運営者 Bitlet 姉妹サービス
1447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−一般質問−03号 バリアフリーの必要性が広く理解されてきていますが、まだまだ不十分な場合が見られます。   1、つえ歩行で何とか車に乗せてもらってスーパーへは行けるが、店内では車椅子移動しかできないので、スーパー等に車椅子を置くよう行政から働きかけることはできないかです。 もっと読む
2018-12-18 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−一般質問−02号 バリアフリーでない投票所もあったりとか、人口減少とかに伴いまして、投票所ごとの有権者数にかなりばらつきが出てくることも含めまして、投票所の統合、あと黒川支所の期日前投票所の縮小なんかも踏まえ、市長がおっしゃる選択と集中の中で、そこでのコストを新たな商業施設の期日前投票所に向けて投票率を向上させていくという手法もあろうかと思いますので、いずれにいたしましても、来春の上越市さんと新発田市さんのちょっと結果 もっと読む
2018-12-04 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−議案説明・質疑−01号 3項1目中学校費の学校管理費においては、乙中学校玄関のバリアフリー化を行うための工事請負費を増額いたしました。   7項1目保健体育総務費においては、これまでの実績等を勘案し、各種スポーツ大会出場選手激励費を増額いたしました。   以上で歳出の主なものを説明いたしましたが、これを賄います歳入財源は、分担金及び負担金、国庫支出金、県支出金、財産収入、諸収入及び市債を増額いたしております。    もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 全体の案内板につきましては、バリアフリーやユニバーサルデザインの観点からも、利用者が安全かつ確実に目的の場所に到達できるように的確な案内掲示が必要であると考えておりまして、現在行っている工事の中で設置をし、必要な案内を施してまいりますので、よろしくお願いをいたします。   以上でございます。 ○議長(薄田智君) 羽田野議員。                 もっと読む
2018-10-09 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月09日−議案説明・質疑−01号 この供用開始により駅周辺における鉄道を挟んだ東西の市域の分断の解消と施設のバリアフリー化を図ることができたものと考えております。    もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 また、西中学校トイレのバリアフリー化を実施しました。一方で快適な教育環境整備のため、見附小学校図書室に空調設備を設置するとともに、見附特別支援学校の床暖房ボイラーの更新を行いました。   以上でございます。 ◎曽我元まちづくり課長 同じく40ページをお願いします。(5)、ライフステージに応じた学びの環境づくりに取り組みますについて説明いたします。    もっと読む
2018-09-13 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第3号 9月13日) 例えば駅から新たにつくられる学校、病院までの道のりに屋根、雁木等をつけるといいますか、若い学生だけじゃなくて、病院に通うであろう職員の方々や患者さんを考えれば、バリアフリーの面でも雨や雪の影響を受けずに歩いて行き来できるような歩道、または通路の整備が必要ではないかと思います。   もっと読む
2018-09-03 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号 その他の都市公園につきましても、引き続き幅広い世代の方から安全に利用していただけるように、バリアフリー化や利便性の向上に努めてまいりたいと考えております。   次に、特定健診の受診率についてであります。特定健診の受診率は、数値が確定した平成28年度は39.7%で、県内全市町村の中で28位となっており、平成26年度から3年続けて同じ率となっております。 もっと読む
2018-06-27 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−一般質問−03号 次に、2点目の発災時の避難所における女性や妊産婦、乳幼児を持つ女性、高齢者らへの配慮や支援はどのようなことが必要と考えるかということについてでございますけれども、車椅子利用者や高齢者等のための施設内のバリアフリー化、授乳や女性の着がえ等のためのプライベートルームを設置するための間仕切りの追加、視聴覚障害者のための音声と掲示を併用した情報伝達手段の導入、避難者の健康管理を維持するために、保健師や看護師 もっと読む
2018-06-13 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月13日−一般質問−04号 今後も短期整備計画に基づき、バリアフリーや安全、安心の観点から、老朽化した公園施設を計画的に更新し、公園機能のさらなる充実を図ってまいりたいと考えてございます。   次に、高田城復元に向けた将来的なビジョンと高田公園の長期的なあり方の検討についての御質問にお答えをいたします。 もっと読む
2018-06-08 妙高市議会 平成30年  6月定例会(第4回)-06月08日−一般質問−03号 当然国の予算をバリアフリー法の関係で持ってくるのにエレベーターも必要だと。工事費が上がったという説明はこの委員会で受けました。     もっと読む
2018-06-08 見附市議会 平成30年 第2回(6月)定例会-06月08日−議案説明、委員会付託−01号 附則第9条の3第12項では、バリアフリー改修を行った劇場やコンサートホールについて、固定資産税を2年間減額するというものでございます。    もっと読む
2018-03-28 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月28日-05号 〔13番 石山洋子議員登壇〕 ◎13番(石山洋子議員) 議会第14号 バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見書につきましては、案文を朗読し、かえさせていただきます。  新バリアフリー法施行から10年以上が経過し、バリアフリー化は一定程度進展を見せているところである。   もっと読む
2018-03-22 上越市議会 平成30年  第1回(3月)定例会-03月22日−一般質問−06号 歩道の構造につきましては、平成12年に高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律、通称交通バリアフリー法が施行されて以降、道路空間のバリアフリー化を図るため、歩道の整備に当たっては、主に歩道の高さが5センチ程度のセミフラット形式や段差のないフラット形式など平たん性を確保した構造を採用してきておりますけれども、それ以前は、高さ15センチ以上のマウントアップ形式が多く採用 もっと読む
2018-03-16 上越市議会 平成30年  第1回(3月)定例会-03月16日−一般質問−03号 現在国では、平成28年12月に施行された無電柱化の推進に関する法律に基づき、これまでの防災性の向上や安全性、快適性の確保、良好な景観等の観点だけではなく、災害の激甚化、頻発化、高齢者や障害者の増加、訪日外国人を初めとする観光需要の増加などを背景として、緊急輸送道路やバリアフリー化が必要な道路などの無電柱化に重点的に取り組むため、無電柱化推進計画の策定を進めているところでございます。 もっと読む
2018-03-14 見附市議会 平成30年 産業厚生委員会-03月14日−01号 ◆佐々木志津子委員 1年以内に条例制定しなければならないと定められておりますが、一方当該基準によって既設の運動施設のバリアフリー化を伴う際に、その敷地面積が増加する場合や、国際基準に対応するための改修により敷地面積が増加する場合など、社会状況等の変化に対応した改修等が困難となる事例も生じているというような報告もあるのですが、この条例制定によってそういった支障は当市においては出てこないというふうに確認 もっと読む
2018-03-12 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月12日-03号 また、設備面においても体育施設の大規模改修に合わせバリアフリー化や空調設備の更新、トイレの洋式化等を進めており、スポーツをする、見る、支えるの観点から、プレーヤーのみならず、スポーツにかかわる全ての皆様が安心で安全に、かつ快適にスポーツ活動や観戦を楽しんでいただけるよう整備に努めております。  次に、障がい者スポーツの普及推進のための行政における推進体制についてであります。 もっと読む
2018-03-07 上越市議会 平成30年  厚生常任委員会-03月07日−02号 空き家は、どこにでもあるようですので、行政がやるとなるとどうしても空き家をそのまんま使わずに全部バリアフリーにしてきちんというふうな形になるかもしれませんが、そういうところでなくても満たせるという多様な需要がありますので、ぜひとも御研究お願いします。   もっと読む
2018-03-07 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月07日−一般質問−03号 その点、欧米では社会全体で障がいのある人が共生社会で住みやすい環境になっているため、バリアフリーがとても進んでいるので、障がいのある人にとって住みやすい環境になっています。障がいがある方にとっては自然と共生社会の一員となり、生活していてもとても住みやすいと聞いています。共生とは、ともに生きることで、日本はそういう観点から障がいがある方に対しては対等の意識はおくれていると言えます。 もっと読む
2018-03-06 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月06日−一般質問−02号 高齢者や障がいをお持ちの方を初め、利用者の利便性を高めるため、バリアフリー対策は必要でありますが、駅舎の整備は鉄道事業者であるトキ鉄がすべきものと考えておりますので、必要な整備を要望してまいりたいと考えております。しかしながら、トキ鉄の収支見通しや今後の大規模更新修繕などへの対応を検討することとなっておりますので、現時点では駅舎の整備を行える状況にないと認識しております。     もっと読む