14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

妙高市議会 2018-12-18 平成30年 12月定例会(第7回)-12月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

委員より、ハートランド妙高周辺の地元と連携した魅力づくりはどのようかとただしたのに対し、農林課長より、これまで花を使った荒廃農地再生や圃場整備に合わせた連絡通路整備を行ってきた。今後はブドウ栽培の体験メニューなど、施設だけでなく、周辺を含めた魅力づくりを進めていくとの答弁がなされました。    

妙高市議会 2018-11-30 平成30年 12月定例会(第7回)-11月30日−議案説明、質疑、委員会付託−01号

◎農林課長(今井一彦) ハートランド妙高におきます事業の内訳ということでございますが、グリーンツーリズム推進事業ということで体験プログラムのコーディネート、それから受け入れ体制の拡充及び人材育成、それから誘致活動等を行っておりますが、ハートランド妙高におきます具体的な事業と申しますと、農村文化の自主事業ということで、みそづくりとかですねあるいは花畑におきます菜の花まつり、そういったものを実施しております

妙高市議会 2018-09-27 平成30年  9月定例会(第5回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

それから、委員よりハートランド妙高体験講座開催委託料はどのようなものをしているのかということで質疑がありました。課長より、平成29年度はバイオリン製作体験教室のみであるということで回答がありました。委員からは、具体的な記述がわかるような記載をお願いしたいというお願いがありました。委員会の中での討議については、このような形で行われました。 ○議長(植木茂) 渡辺幹衛議員

妙高市議会 2018-09-11 平成30年  9月定例会(第5回)-09月11日−議案説明、質疑、委員会付託−04号

誘致活動と謝礼の内容でございますが、教育体験旅行誘致活動やハートランド妙高で開催する体験教室等の講師を訪問したときに手土産ということでございます。 ○議長(植木茂) 宮澤一照議員。 ◆6番(宮澤一照) 聞こえなかったんだけれども、課長、この誘致をする、ハートランド妙高とか、そういうとこに行ってやったときの講師って、これは年間で何人ぐらいいらっしゃるものでしょう。 ○議長(植木茂) 農林課長

妙高市議会 2018-03-12 平成30年  3月定例会(第3回)-03月12日−議案質疑、委員会付託−05号

お礼としては、募集する事業ならではのものを贈呈したいと考えておりまして、生命地域妙高環境会議事業では、ライチョウピンバッジですとか国立公園のTシャツ、それから都市農村交流推進事業では菜の花の種ですとかハートランドでの活動体験券などを用意したいと思っております。 ○議長(植木茂) 髙田保則議員。 ◆10番(髙田保則) そういうことで、余り高額な返礼はしないほうが私はいいと思うんです。

妙高市議会 2018-03-09 平成30年  3月定例会(第3回)-03月09日−議案説明、質疑、委員会付託−04号

それは生命地域妙高環境会議の頸城山塊ライチョウ個体群の分布状況の調査補助金、それから都市農村交流推進事業ハートランド妙高周辺の花畑整備委託料の財源ということで事業PRを目的に、それから財源確保を目的にガバメントクラウドファンディングに取り組むこととしたものであります。

妙高市議会 2017-03-13 平成29年  3月定例会(第3回)-03月13日−議案質疑、委員会付託−05号

これは、でもハートランド妙高で今つくっていますよね。それは、場所がそこであってつくっていることだけど、どう考えたって都市農村交流推進事業とはちょっと離れているんじゃないかなと思うんだよね。クアオルトの何だっけ、何かで使うというんでしょう。式典か。何かでやるということでしたっけ。これ全然違うじゃないですか。クアオルトということになると、これ所管違ってくるんじゃないですか、これ。

妙高市議会 2015-09-10 平成27年  9月定例会(第6回)-09月10日−議案説明、質疑−03号

また、ハートランド妙高を拠点に、市域全体をフィールドとした多様な体験交流事業を展開し、都市住民との交流を促進するとともに、新潟県グリーン・ツーリズム大会in妙高の開催や体験交流活動の誘致活動などを通じて、取り組みのPRと関係者への意識醸成を図りました。    

妙高市議会 2015-03-04 平成27年  3月定例会(第3回)-03月04日−一般質問−02号

そういったことから、特に観光につきましては新幹線の開業、それに合わせまして妙高戸隠連山の新しい国立公園の誕生、そういったものをこの観光に生かしながら誘客を今後ますます発展させたいと思っておりますし、農業のほうにつきましては6次産業化ですとか、また移住、定住ということからすると、クラインガルテンですとかハートランド整備、こういったものを進めてきましたが、こういうものを中心に新たなまた移住、定住につなげていければいいのではないかというふうに

妙高市議会 2014-09-11 平成26年  9月定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、委員会付託−05号

従来、今までは交流施設周辺、ハートランドを中心としたイベント等を行ってきたわけでありますが、昨年度からは妙高市域全域をフィールドとしました活動の場にシフトして、各ほかの拠点施設等も利用しながら活動の場を広げさせていただいておりますので、今後ともそれらのプログラム、それからそういう質の向上に向けて頑張りたいと思います。 ○議長(佐藤光雄) 関根正明議員

妙高市議会 2013-09-12 平成25年  9月定例会(第4回)-09月12日−議案説明、質疑−03号

◎企画政策課長(松岡由三) まずですね、バイオリンの製作の教室ですが、これハートランド妙高のほうで8月から9月にかけまして8回開催したという、そういうふうな実績がございますし、あと妙高ヴァイオリン教室ということで、具体的にですね、演奏のほうもですね、開催を一応してきております。 ○議長(佐藤光雄) 宮澤一照議員。 ◆15番(宮澤一照) これハートランドというんでしょう。

  • 1