274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月20日-01号

CAP、あるいはソーシャルワーカー、あるいはサポートスタッフ、そして部活動の指導員、こういうことで、市単も含めてしっかりサポートしているところでありまして、エアコンだとか、あるいはタブレットだとか、こういうのも全部合わせると、前年比から見て7億5,000万ほど、実は教育に予算をしいているところであります。

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

◆委員(宮崎光夫) 個別具体的なものについては各原課、この場合は議会事務局になるんでしょうけれども、私ども検討していた中ではこれを機に議場で議会側、議員側だけじゃなくて執行部についてもきちっとタブレット等を配付して、実は庁議メンバー以外は答弁書、自分のものしか持っていないわけです。課長って大体もう一、二年でかわるわけです。

長岡市議会 2019-03-15 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号

◆酒井正春 委員  今私タブレットで市のホームページを見ていますけれども、ページを開くとトキみ〜てというコーナーが1面に出てきます。そこをクリックすると、名前の募集を3月1日から3月31日までやっています。これも(新聞を示す)きのうの朝刊で記事にしていただいて、愛称を決めてほしいと啓蒙していただいていると思うんです。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

環境整備といたしましては、現在小中学校ではデスクトップパソコンが設置されておりますが、行動的に学習するためにタブレット端末の導入を予定しております。平成31年度は小学校では3校、中学校では4校に、その後、計画的に配備する予定であります。

長岡市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日行政監視機能強化検討特別委員会-03月07日-01号

参考資料としてタブレットにも入っておりますので、これらを加味して発言をしていただければありがたいと思います。挙手の上、発言をお願いします。 ◆笠井則雄 委員  参考資料に議案審査の在り方の検討の考え方の例が幾つか載っておりますが、少しわからないところもありますので、聞かせていただければありがたいなと思っています。  

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

タブレット等を活用して在宅医療・介護情報を共有するICT情報連携システム、フェニックスネットにつきましては、昨年7月から対象者を全市民に拡大し、現在は医療機関、看護・介護事業所など179機関が参加するとともに、約4,400名の市民の方が登録しておられます。関係者間の連携や救急搬送等で効果を上げておりますので、今後も登録者の増加に向けた市民への周知などに引き続き取り組んでまいります。  

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-01号

また、子供たちの学習意欲を高め、これから必要とされる知識と能力の育成に向けて、順次小中学校にタブレット端末を導入いたします。タブレット端末を活用してグループ活動や討論を行うことにより、主体的、対話的で深い学びを実践できる環境を整え、教員においても効率よい授業の実践によって、より質の高い教育の提供を目指します。  教育の充実において、私はどうしても実現したい夢があります。

長岡市議会 2019-02-22 平成31年 2月22日行政監視機能強化検討特別委員会-02月22日-01号

紙にプリントする必要はないので、タブレットのほうにカラーで再度入れてくださいということを希望しておきます。 ◎佐藤 財務部長  そのようにさせていただきます。 ◆池田明弘 委員  先ほどの平成26年9月30日に閣議決定を受けた適正化指針の中の談合その他の不正行為の排除の関係でお尋ねしてもよろしいでしょうか。

新発田市議会 2019-02-19 平成31年 2月19日全員協議会−02月19日-01号

72番及び79番の小・中学校コンピュータ教育推進事業では、小学校へはクラス人数分、最大40台、中学校へは1校当たり11台のタブレットの整備を年次的に実施し、情報教育のさらなる充実及び各教科等での活用による授業理解度の向上を図ります。75番及び81番の小・中学校施設整備事業では、よりよい学びの環境づくりに向け、トイレの洋式化等を進めます。

新発田市議会 2019-01-15 平成31年 1月15日全員協議会−01月15日-01号

議会にも今度タブレットが入ってきますが、これを導入することによっても正式書類や何かも非常にスピーディーにできるということも記されています。しかし、それすら、ようやくご案内のようにパソコンが完備をされたという状況であって、それすらも本当に学校現場は厳しい状況にあってきたわけです。

長岡市議会 2018-12-25 平成30年12月定例会本会議−12月25日-04号

1点目は、市議会におけるタブレット端末の導入についてであります。本件は、議会及び議員活動の活性化、市民にわかりやすい議会並びに行政経費の削減という3つの観点において市民福祉の向上に資すると考えられることから、市議会にタブレット端末を導入するとの結論に達したものであります。

長岡市議会 2018-12-20 平成30年12月文教福祉委員会−12月20日-01号

詳しく知らない方は多分、プログラミングという授業が始まるのかとか、プログラミングという名前なので、子どもたちが難しいプログラムを入力する、コンピューターで打ち込むとか、毎回パソコンやタブレットで授業するのかという疑問を持っている方もいらっしゃるんじゃないかなと思うんですが、必修化後に小学校でどのような授業が展開されるのか。

長岡市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会本会議−12月14日-03号

それはまさしくそのとおりでありまして、スマートフォンを使った情報伝達とか、あるいはスマートフォンとかタブレットを使って支援が必要な方の情報をそれぞれ医療機関、介護関係者、そして行政が共有しているフェニックスネットという仕組みも、いわば新しいイノベーションによってより市民の皆さんの生活を支える方法を探っていこうという試行でございまして、そういった地域課題をイノベーションで解決していくということもしっかりと

長岡市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議−12月12日-01号

長岡市は、在宅ケアを推進するためにICTを活用した24時間見守りシステムを構築し、患者を支える関係者の情報共有や緊急時の適切な対応にタブレットを活用したフェニックスネットを既に運用をしています。他の自治体からも多くの視察が来ており、先進自治体と評価されています。地域包括ケアシステムの構築について、これが完成形というものはありませんが、現状と今後の方向性について、市の考えをお伺いします。

三条市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日)

平成22年に文部科学省が教育の情報化ビジョンを発表して以降、教育の現場である全国の学校等では、パソコンや電子黒板、そして電子教科書、またタブレットを初めとする情報端末を活用したICT教育が実施されているところであります。

妙高市議会 2018-12-06 平成30年 12月定例会(第7回)-12月06日−一般質問−02号

ゲーム機やタブレットなどネット世界に入り込める手段は携帯以外にも数多くあることを認識した場合、違う方法でトラブルを回避する必要があると思います。SNSやメールは、情報通信技術の手段でしかありません。幾ら道具を規制しても、いじめそのものが悪いことで、こんなことをしたら相手や自分が傷つくんじゃないかと一旦立ちどまって考える人間になるための教育のほうが大切だと思います。

五泉市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号

中でも質問を受けたタブレットを活用した授業につきましては、平成29年度から3カ年計画で機器の整備を進めております。また、通学路の安全対策として、計画的に防犯灯を新設するとともに、LED化も進めております。重点的な課題である人口減少問題に対しては、小中学生からの提案も参考に、さまざまな施策から成る総合戦略を各所管において現在取り組みを進めております。