1041件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会本会議−09月24日-04号

報告第29号専決処分の報告については、令和元年7月20日に魚沼市中原地内の国道17号上で発生した市有車とタクシーの接触事故について、和解及び損害賠償専決処分を行ったものであります。  以上で説明を終わります。よろしく御審議をお願い申し上げます。 ○議長(丸山広司君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(丸山広司君) 質疑なしと認めます。  

長岡市議会 2019-09-09 令和 元年 9月産業市民委員会−09月09日-01号

◎星野 観光企画課長  現状でのプロモーションの取り組みといたしましては、河井継之助記念館での映画紹介パネルの設置、そして観光タクシーにおける映画公開記念コースの開設、さらにはJRなどの関係機関と連携しました旅行商品造成への働きかけを行っております。 ◆中村耕一 委員  まだまだ目立つようなところまではいっていないと思います。

長岡市議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会本会議−09月04日-02号

現在、長岡市におきましても乗り合いタクシーコミュニティバスの運行が実施されております。ことし5月に開催された長岡市地域公共交通議会の資料によりますと、平成30年度に山古志地域、小国地域、川口地域で実施されているコミュニティバス及び乗り合いタクシーの利用率は、前年度と比較して減少傾向にあったと報告がなされております。

長岡市議会 2019-06-27 令和 元年 6月総務委員会−06月27日-01号

最後ですけれども、来年は2020オリンピック、そして新潟空港の利用率も平成30年度でいいますと116万人で、前年度比114%増、あるいは2025年には大阪万博、そしてインバウンドということで日本観光客を4,000万人呼び込むというような国の政策もありますし、やはり長岡市全体をキャッシュレスのまちにするべく、今は行政の中の話ですけれども、行政のほうが主体となって民間にキャッシュレスを促して、例えばタクシー

長岡市議会 2019-06-26 令和 元年 6月建設委員会−06月26日-01号

◎安藤 交通政策課長  長岡市では、2年前から昨年にかけて中之島地域でデマンドタクシーの実証実験を行ったところでございます。そちらにつきましては実験的に行っておりまして、結果的にはなかなか利用が少なかったということと、あと切迫したニーズがあるという声が地域から聞かれなかったという中で、実行運行には至っていなかったところでございます。

長岡市議会 2019-06-24 令和 元年 6月産業市民委員会−06月24日-01号

私の町内の年配の方で非常にお世話になっている方なんですが、車がちょっと壊れて廃車にしてしまい、免許は返納していないのですが、車を手放してしまったということで、うちの町内はバスが平日に5本しか走っていないので、病院に行く時間帯にちょうどいいバスがないということで、どうしてもタクシーを使わざるを得ないんですが、うちのあたりから日赤病院あたりまで行くと往復で大体5,000円もかかるということで、1カ月に1

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

次にイ,本市は運転免許証自主返納者に対し,1万円分のタクシー券やバスICカード乗車券を支給した運転免許証返納サポート事業を,財政的理由で昨年終了しました。しかし,調査結果からも,運転免許証返納者に対しタクシー利用券支給など,公共交通の空白地域生活支援策の拡充が必要と考えますが,この点についていかがでしょうか。 ○副議長(佐藤誠) 上所市民生活部長。                

三条市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第5号 6月21日)

県内で行われております免許返納者への優遇策につきましては、免許返納時にタクシーバス利用券を交付する一過性のものであり、当市においては効果が一過性の施策ではなく、免許証返納後の生活交通を充実すべきとの考えから、デマンド交通等を充実させることで利便性の高い生活交通環境を整えてきたところでございます。  

三条市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第4号 6月20日)

また、一昨日の新聞に載っておりましたが、現在国交省が検討している月々定額制でのタクシーの導入なども考えられます。  このようなハード面の補助も必要と思いますが、ソフト面の支援も必要ではないかと考えます。せっかく市内には自動車学校もあることですから、シニア対象のドライバーズスクールといった安全運転講習会を開催し、安全運転技能の向上、促進を図ることも有効ではないかと考えます。

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

──────────────────────── △質問項目  家族農業の10年と日本農業の再生について  栃尾地域路線バス一部廃止に伴うデマンドタクシーの運行について ○議長(丸山広司君) 次の質問に移ります。  家族農業の10年と日本農業の再生について、栃尾地域路線バス一部廃止に伴うデマンドタクシーの運行について、諸橋虎雄議員。   

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

再度災害防止のための施策の執行状況について                                 松 井 一 男  (1) 市の原子力安全対策に関する取り組みについて  (2) 高齢者の運転免許証返納について                                 五十嵐 良 一  (1) 家族農業の10年と日本農業の再生について  (2) 栃尾地域路線バス一部廃止に伴うデマンドタクシー

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

───────────────────────────────────     (3) 高齢者の運転免許返納支援について(市民生活部長)      ア 県警の調査によれば,免許更新者の高齢者の8割は返納を考えていないと答え,その主       な理由に,自家用車以外の交通手段がないため返納後の通院,買い物の不安があるとして       いるが,調査結果の受けとめは      イ 免許返納者に対し,タクシー

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

路線バス等確保事業については、高齢者割引運行制度効果、ユニバーサルデザインタクシー導入内容、及び市街地循環バス運行スケジュールの検討について。  鉄道等活性化事業については、要望活動による新幹線との接続、利便性向上の成果はどうか。  次世代エネルギー活用研究事業については、水素エネルギー体験型イベントの予定及び内容はどうか。調査研究委託先及び、地域エネルギー会社の規模をどのように考えるか。  

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

次の障害者地域生活支援事業は、障がいの状況を調査する調査員の嘱託報酬、相談支援事業や成年後見制度事業に係る経費、(仮称)新発田市総合福祉センターの工事費、地域活動支援センターへの補助金福祉タクシー利用助成、日常生活用具の給付に係る経費でございます。  次に、134、135ページをお願いいたします。