運営者 Bitlet 姉妹サービス
337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月26日)経済建設分科会 それで、害獣がおりに入った場合、スマートフォンのスイッチを押すとおりが下がると。おりのふたをおろすことも自宅でできるわけです。女性でもそれができるということで、相当成果を上げておる県がテレビで紹介されましたけども、三条市でもそういうことを考えられて、下田地域等で活用されたらいかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-18 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第5号 9月18日) 先日私が聞いた話ですが、マスコミ関係のある企業では、幹線道路に面した場所に定点カメラを設置し、その画像をパソコンやスマートフォンで誰もが無料で閲覧できるサービスを行っているとのことでした。今のところ、それは三条市では1カ所だけですけども、この企業では今後こうした取り組みを三条市内で拡大したいと考えていると話してくれています。   もっと読む
2018-09-11 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号 平成29年度情報通信白書によると、スマートフォンの個人保有率は60代で33.4%、70代で13.1%となっております。各年代においても保有率がふえていることから、改めてナビゲーションシステムの利用方法を停留所等で周知していきたいと考えております。その上でバスの運行情報だけでなく、市の総合情報、緊急情報等を案内できる電子掲示板の設置についても研究を行っているところです。 もっと読む
2018-06-27 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−一般質問−03号 スマートフォンで専用アプリを使うと、内容を読み上げる音声コードが各ページについており、視覚障害者らにも配慮しています。なお、「東京くらし防災」は、東京都のホームページでも見ることができます。   最後、4点目の質問です。 もっと読む
2018-06-26 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−一般質問−02号 近年携帯電話やスマートフォン、そしてタブレットなどの普及により、いつでもどこでも好きなときに情報を容易に入手することが可能であり、この本会議場においてもタブレットの使用が可能であります。仕事のときでも、旅行のときでも気軽に検索し、必要な情報を入手できるとても便利なツールです。 もっと読む
2018-06-11 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月11日−一般質問−02号 また、別の事例として、専用のスマートフォンを活用し、自社独自の工程管理や倉庫からの自動搬送機の制御、設備の異常検知システムの構築を行い、省力化につなげたというケースも把握しているところでございます。 もっと読む
2018-06-08 妙高市議会 平成30年  6月定例会(第4回)-06月08日−一般質問−03号 こういう情報はですね、無線だけで受けられるというものじゃなくて、例えば携帯電話ですとか、スマートフォンをお持ちになっていれば、そこに対しても情報は、きょうの参考資料の裏に図面がついております。ごらんいただきたいと思います。上が同報系のシステムです。屋外拡声子局とそれから戸別受信機に情報を送る。 もっと読む
2018-06-04 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会( 6月 4日) ○(山澤情報管理課長) 情報管理課におきましては、ここ数年、タブレット講座、それからスマートフォンの講座を中心にやっております。パソコン等のリテラシー向上の講座につきましては、生涯学習課を主体にやらしてもらっておりますけれども、済みません、具体の参加人数、回数等については、ちょっと資料を持ち合わせておりませんので回答できませんが、後ほど提示したいと考えております。 もっと読む
2018-03-16 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 3月16日) 仕組みもさることながら、デザイン面でもリニューアルし、機能的にもスマートフォン対応とか外国語対応とか、こういった時代の流れに沿った部分でも対応してまいりたいと思っておるところでございます。 もっと読む
2018-03-15 新発田市議会 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(三セク関係)−03月15日-01号 そのほかパソコンやスマートフォン、タブレットから情報が得られるようなインターネット、SNSを活用した情報発信も行っていきたいというふうに考えております。  番組の放送時間、内容について、また組織についてはごらんのとおりとなっております。  番組制作につきましては、弊社の放送番組の編集に関する基本計画にのっとり、番組を制作また放送をしていきたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-03-13 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月13日-04号 また、一昨年からはスマートフォンで市内観光施設や自然、景観などを英語、韓国語、中国語で視聴できるARシステムの稼働も開始しており、このシステムを活用して今後は紹介する情報も随時ふやしてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-03-12 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月12日-03号 スマートフォンの普及などにより、インターネットは多くの人にとって身近で欠かせないものになっておりますが、その一方でインターネット上で差別的な書き込みや誹謗中傷など、差別事象が多いという現実があります。 もっと読む
2018-03-09 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月09日−議案説明、質疑、委員会付託−05号 ◎総務課長(久保田哲夫) 昨年の11月から市民の皆さんから道路の損害状況ですとか外灯が壊れている状況を投稿していただいているというのを始めたんですけれども、新年度からはそれに加えまして、例えば大雨が降って洪水のおそれがあるですとか、土砂災害が起きているですとか、市民の皆さんからも気づいたときに同じような格好でスマートフォン等で写真を撮っていただいて、コメントを位置情報をつけて市のほうへ情報提供していただけるような もっと読む
2018-03-07 三条市議会 平成30年第 1回定例会(第4号 3月 7日) 通報アプリ、ストップイットは2014年にアメリカで開発されたスマートフォン用アプリ、周囲で発生したいじめを被害者や第三者が匿名で報告し、相談できるのが特徴で、文章や画面などを送り、匿名のまま送信先とやりとりができるということであります。パソコンでの利用も可能で、緊急時にはアプリ内に表示された相談窓口の電話番号につなげることもできるとしています。 もっと読む
2018-03-07 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月07日−一般質問−03号 市の情報保護管理運用規定では、私物の端末及び記録媒体を庁内へ持ち込んではならないとしていますが、これは私物のパソコン等の持ち込みを禁止しているものであり、スマートフォンやタブレット端末の普及や線引きが曖昧になっております。このため現在規定の見直しを行っており、この中で適切に管理できるようにしてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-03-07 見附市議会 平成30年 第1回(3月)定例会-03月07日−一般質問−03号 災害時に避難した市民がスマートフォンやタブレットなどを使って情報収集できるようにすることが市民からの情報伝達の上でも有効であり、避難者の利便性を高めることにもつながると思いますので、避難所となっている施設に災害時に公衆無線LANを使用できる環境を整備することが望ましいと考えております。 もっと読む
2018-02-26 五泉市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月26日−一般質問−02号 ◆3番(桑原一憲君) これからスマートフォンも普及して、恐らくスマホ上でどんどんつくるというだけじゃなくて、もう組み合わせたり、いろんな情報を組み合わせたりしていくような時代が多分すぐ来ると思うので、そのような準備もしっかりとしていっていただきたいと思います。    もっと読む
2018-02-08 上越市議会 平成30年  文教経済常任委員会-02月08日−01号 28の地域自治区ごとにQRコードを置き、それをスマートフォンなどで読み込むことで各区の文化財や史跡、施設などの歴史スポットの情報を取り出すことができます。  6ページをごらんください。入り口正面では迫力ある重要文化財、越後国頸城郡絵図が来館者を迎え、この展示室のプロローグとなります。頸城郡絵図の左側に館の挨拶文、部落差別解消に向けた啓発文を掲出いたしました。 もっと読む
2017-12-21 長岡市議会 平成29年12月総務委員会−12月21日-01号 具体的には、ことし5月、総務省消防庁が作成しましたスマートフォン用全国版救急受信アプリというのがございます。「Q助」という名称になっております。そのほかに、12月1日から県が運用を開始しました救急医療電話相談(♯7119)、そして従来からあります小児、子どもさんが対象になりますけれども、小児救急電話相談(#8000)があります。 もっと読む
2017-12-19 胎内市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−一般質問−02号 また、現在新たな情報収集の手法として、これは始めたばかりでございますけれども、スマートフォンなどから画像等を含んだ情報を市へ提供するシステムの運用を開始したところでございます。市民の方々がふだん道路を歩いたり、通行したりする際に破損箇所があったらお知らせいただくというようなことをまだまだ始めたばかりではございますが、着手をいたしたという次第でございます。 もっと読む