239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

また,さらなる教職員の定数改善やスクールカウンセラーなどの専門家を教職員の定数として算定し,国庫負担の対象とすること。さらに,産前・産後休暇の取得者や育児休業者などが増加傾向であることを踏まえ,働きやすい環境づくりを進めるため,育児休業の代替措置として配置する正規職員数を国庫負担金の算定基礎定数に含めることを求めるものです。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

山口誠二こども未来部長 登壇〕 ◎こども未来部長山口誠二) 学校での相談体制ですが,現在,市内全ての学校スクールカウンセラーを配置しています。また,必要に応じてスクールソーシャルワーカーによる支援も受けられる体制を整えているといったところです。                〔内山幸紀議員 発言の許可を求む〕 ○副議長(佐藤誠) 内山幸紀議員。                   

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

カウンセラー等活用事業では,スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー学校に派遣し,いじめや非行等の問題行動や不登校の解消を図っていきます。なお,スクールソーシャルワーカーを今年度より3名から4名に増員しました。  アフタースクール学習支援事業は,市立中学校において放課後の時間等を活用し,学習支援の場を設け,その取り組みを支援するものです。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

スクールカウンセラーとともに常勤雇用とし,子供の支援に継続的にかかわれるようにすることを期待する。  スクールガードリーダーについて,  巡回をふやすとともに,活動に見合った保障を検討すべき。  特別支援教育支援員の配置基準等の見直しについて,  限られた予算を最大限に生かし,現場に応えようとする姿勢を評価する。学校から丁寧な聞き取りを行い,支援員を配置することを求める。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教経済常任委員会−03月18日-01号

学校現場では,児童虐待などの深刻な事案もふえており,スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなどの専門スタッフを常勤雇用にし,継続的に子供の支援にかかわれるようにすることも必要です。  学務課,就学援助事業関連実態調査結果報告について,新潟市の認定ライン以下の該当世帯数と実際に就学援助を受給している世帯に10%もの差が生じているとの結果が出ています。

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

文部科学省の新年度予算案では,いじめや子供貧困問題に取り組むため,スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーが増員されますが,聞くところによると,本市のこれらのスタッフは全て非常勤雇用で,スクールカウンセラーについては,ほかの仕事を兼ねている方もいるそうです。学校現場は,児童虐待などの非常に深刻な事案もふえています。

三条市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(第4号 3月 7日)

また、スクールカウンセラーを全ての小中学校に配置する取り組みを示しました。教員の負担軽減を図りながら、地域家庭、職場など、さまざまな世界からよいものを取り入れることが教育界の成長につながるとの県教育委員会の考え方でありますが、当市ではどのように考えておられるのか伺います。  次に、骨髄バンク事業の推進について、今後の周知や啓発、補助等の支援についてお伺いいたします。  

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

現代子供たちは,価値観が多様化する中で,人間関係を構築するのに悩んだり,あるいは困り感を感じていますので,スクールカウンセラーや各学校で行われる教育相談とあわせながら,子供の心の教育に努力していきたいと考えています。                〔山田洋子議員 発言の許可を求む〕 ○議長(永井武弘) 山田洋子議員。                   

新潟市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会本会議−02月26日-04号

また,スクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカー保健師,民生委員児童委員,主任児童委員などの地域人材を活用した支援チームで保護者の相談に対応するよう指導しています。  次に,教職員の研修及び区役所との連携についてお答えします。  児童虐待の早期発見,早期対応につなげるために,教職員の研修は大切です。

新潟市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議-12月12日-04号

そして,教職員が受けとめた児童生徒からのSOSは,担任一人に任せるのではなく,管理職や生徒指導主事スクールカウンセラーなどが情報共有し,組織的にその問題解決に取り組んでいます。  次に,CAPの人権教育プログラムを学校で取り組む必要についてです。  CAPの人権教育プログラムを体験することは,SOSを出すための手法を児童生徒が学ぶ有効な取り組みの一つだと考えています。

柏崎市議会 2018-10-10 平成30年 9月定例会議(第19回会議10月10日)

スクールカウンセラーなどの配置は、各校に常駐を基本としつつ、他の部署と連携して対応しているとしても、現場からの強い要望への対応が不十分であった。  第2に、新潟産業大学公立法人化可能性調査について、専門コンサルタントによる調査結果では、その方向性が否定された。当初、市民参加のもとで、大学と市は、大学存在大学との協働をどう行っていくかの考え方を示し、判断すべきと指摘した。

柏崎市議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会(10月 9日)

スクールカウンセラーなどの配置は各校常駐を基本としつつ、他部署と連携して十分対応しているとしても、平成29年度は現場からの強い要望がある中で、対応が不十分でありました。  次に、新潟産業大学公立法人化可能性調査についてであります。公立法人化の可能性について、この分野の専門コンサルタントによる調査が行われ、1,377万円で実施されました。結果は、その方向性が否定されたことになりました。

新潟市議会 2018-10-02 平成30年決算特別委員会第2分科会−10月02日-03号

初めに,いじめ・不登校への対応,カウンセラー等活用事業は,全ての小・中学校中等教育学校高等学校に配置したスクールカウンセラー23人に係る報酬が主なものです。このほか,引き続きスーパーサポートチームやスクールソーシャルワーカー3名を当課に配置し,子供の置かれた環境を改善し,問題解決を図るため,保護者,関係機関らと連携し,いじめ,不登校を初めとするさまざまな生徒指導案件に対応してきました。

新潟市議会 2018-09-28 平成30年決算特別委員会-09月28日-03号

183ページ,いじめや不登校への対策としては,スクールカウンセラーを配置,派遣し,いじめの解消や不登校の減少に努めました。特にいじめ防止対策として,新潟市いじめの防止等のための基本的な方針に基づき,市内統一形式のアンケートの活用や校内いじめ対応ミーティングの設置等について,各学校に指示し,いじめの早期発見,早期対応に努めるよう徹底を図りました。

長岡市議会 2018-09-17 令和 元年決算審査特別委員会(平成30年度決算)−09月17日-01号

◎斎藤 青少年育成課長  相談数の減少につきましては、新潟県をはじめ、さまざまな相談窓口が増加していることですとか、各小・中・高校へのスクールカウンセラーの配置が充実してきていることなどから、青少年育成センターの青少年相談以外にも相談できる環境が充実してきたことが一因というふうに捉えております。

新潟市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会本会議-09月12日-04号

事件直後,教育委員会は,子供たちの間に動揺が広がることを想定し,スクールカウンセラーを常駐させ,重点的に心のケアに当たるとコメントを出しました。5月17日には,篠田市長は,小針小学校地域では,児童はもとより,保護者の間にも大きな動揺と不安が続いている。児童の心のケアを最優先すると発言しました。  事件事故,そして災害の発生時には何よりも優先されるべきことが心のケアです。

三条市議会 2018-07-12 平成30年総務文教常任委員協議会( 7月12日)

特に子供たちの心のケアにつきましては、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー臨床心理士、訪問相談員といった専門家学校に派遣することで児童生徒のケアに取り組んでいくということとなっております。  12ページには、ある学校危機管理マニュアルの目次を掲載させていただきました。