24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

柏崎市議会 2019-10-01 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

○農林水産課長(竹内 功)  昔、使っていました林班図がその図面上にありまして、その中に、どんな森林が入っているか、スギだったら何年に植えて、どんなことをしているかというような情報でございますので、イノシシに荒らされたとか、そういうことはわかりません。ただ、誰がその土地を持っているかまではわかるようになっております。

柏崎市議会 2019-02-19 平成31年 2月定例会議(第 1回会議 2月19日)

米軍基地負担に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出する事を求める   ・ 「会計年度任用職員制度施行に伴う臨時・非常勤職員地位・待遇改善を求める意見書」提出を要請する陳情書   ・ 長時間労働もハラスメントもない人間らしい働き方の実現を求める陳情   ・ 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書   ・ 奥山等のスギ・ヒノキ

妙高市議会 2016-11-30 11月30日-01号

河川上流にある奥山林には、スギ、ブナ、ミズナラなど天然林が広がり、琵琶湖の水源涵養機能を発揮させる重要な役割を果たしています。人工林ではスギやヒノキを中心に造林が進められましたが、林業の低迷により森林整備が行われず、放置された人工林が数多く見られるようになり、森林害虫被害や、鹿やイノシシの生息地となり、森林だけでなく田畑にも大きな被害を及ぼすようになりました。

十日町市議会 2015-03-11 03月11日-市政に対する一般質問-05号

スギ花粉の大きさは30ミクロンです。PM2.5は2.5ミクロンと、非常に小さいため肺の奥深くの中まで入り、また血管の中まで入り、血管を詰まらせ、脳梗塞を起こすというようにも言われております。昨年は、十日町市でも基準値を超える可能性があり、あんしんメールで注意喚起が出されました。

阿賀町議会 2014-12-17 12月17日-01号

調査事項につきましては、スギ花粉対策の取り組みについて、これについては森林研究所。それから2つ目は里山の利活用について、3つ目は薬用植物栽培の取り組みについてというようなことで、これは研究所、それから植物指導センターというところに研修に参ったところでございます。 出席者につきましては、産業建設常任委員会の7名全員。説明員といたしましては、研究所の所長さん、センター長さんであります。 

阿賀町議会 2014-03-10 03月10日-01号

次に、東蒲スギ利用拡大でございますが、引き続き都市部へのPR活動と町内における建築補助金制度の継続と多角的な支援を実施してまいりたいと考えております。 林道開設事業では、県営広域基幹林道事業、八木山田沢小出線を継続実施いたします。あわせて森林管理道、行地五十沢線、深戸花立線の2路線も継続して実施いたします。

阿賀町議会 2011-03-09 03月09日-01号

あわせて、東蒲スギ利用拡大のため、都市部へのPR活動と町内における建築補助金制度の継続等多角的な支援を実施してまいります。 次に、造林事業についてでありますが、阿賀町バイオマスタウン構想における木質バイオマス利活用の促進と新潟県カーボンオフセット制度へ登録をいたしました、阿賀悠久の森間伐プロジェクトのCO2吸収源として、町有林の間伐及び作業路の新設を実施してまいります。 

阿賀町議会 2010-03-10 03月10日-01号

また、引き続き東蒲スギ利用拡大のため、都市部へのPR活動と町内における建築補助金制度の継続等多角的な支援を実施してまいります。 林道開設事業では、県営広域基幹林業事業、「八木山田沢小出線」を継続事業で実施いたします。新年度からは田沢工区からも着工し、早期完了を目指します。 また、森林環境保全整備事業「行地五十沢線」、「深戸花立線」、「戸屋山線」の3路線も継続事業で実施いたします。 

阿賀町議会 2008-12-17 12月17日-02号

これはにいがたスギブランド材安定供給モデル事業補助の追加で、歳出で申し上げました美しい森林づくり基盤整備交付金及びふるさと森林再生推進モデル事業の新規追加ということであります。 次に、12ページでございますが、5目の教育費県補助金は、1節保健体育補助金3万3,000円で、国体県民運動推進事業補助金の追加でございます。 7目土木費の県補助金は、道路橋りょう費補助で63万6,000円。

柏崎市議会 2008-03-12 平成20年総務常任委員会( 3月12日)

間伐材なんていわなくても、大きな量がそういうのになっていますので、できれば地元のせっかく育った材料が、最終的に活用されればと思っておりますし、また、今、皆さん、スギ花粉で困っておられる方もいるかと思いますけれども、材木屋の話ですけれども、あれに関しても、とにかく花粉が出るのは、木が弱るから花粉が出るのであって、今、里山が非常に弱っています。藤の花が咲いてきれいだねと。

阿賀町議会 2008-03-11 03月11日-01号

また、東蒲スギ利用拡大のため、都市部へのPR活動と町内における建築補助金制度の継続、その他多角的な支援を実施してまいります。 また、第26回東蒲原地方植樹祭を上川地域で開催する予定であります。 林道開設事業では、県営事業で大倉峠線について、新年度竣工を予定しており、新たに県営事業、「八木山・田沢・小出線」の全体計画調査を実施いたします。

長岡市議会 2006-03-20 平成18年 3月産業市民委員会−03月20日-02号

小山忠 委員  時間がないもんですから、簡単で結構なんですが、林業振興ということでもってちょっとお聞きしたいんですが、これは三島町の方からの引き継ぎというふうな形のものもあるのかもしれませんが、これからの長岡の果たすべき林業振興の方向性、そういう観点でもってその中に書かれているにいがたスギブランド材安定供給モデル事業…… ○矢野一夫 委員長  何ページですか。

長岡市議会 2005-07-06 平成17年 6月産業市民委員会−07月06日-01号

長岡地域森林組合代表的な役割を担っておるわけでございますが、森林組合では昨年の6月に県からにいがたスギブランドの認証工場の認定を受けておりまして、地元産材の供給体制を整備するために、16年度の後半に乾燥機、ボイラー、燃料となる剪定枝等の破砕機、これらの設備を整備いたしまして、さらに今年度に入りまして、今予算でも計上させていただいておるところなんでございますが、最終的に丸材を角材に仕上げる切削加工

阿賀町議会 2005-06-30 06月30日-03号

5番目でございますが、にいがたスギブランド材安定供給モデル事業でございます。にいがたスギブランド材安定供給モデル事業補助金といたしまして、日出谷、鹿瀬ユニット、上川第1ユニットとして231万円をお願いするものでございます。 林道の維持管理費でございますが、除草委託及び補修工事費でございます。1,523万2,000円でございます。70路線ございまして、総延長が約305キロメートルになります。 

柏崎市議会 2004-12-22 平成16年文教経済常任委員会(12月22日)

ただ、そうはいっても、市が買っても、それをすぐ切るというよりも、やっぱりスギ、カヤとか、いろいろのものがございますので、当分はそのまま置いておこうというふうに考えておりますけれども、一応、そういうふうな分収契約に基づく分でございます。 ○委員長(笠原 浩栄)  戸田委員。

小千谷市議会 2004-06-15 06月15日-02号

私たちの農業は、雪消えとともに枯れ木やスギの葉の除去、土砂崩れの片づけから始まります。やがてあぜ塗り、このあぜ塗りが一番辛苦で、傾斜の関係で田寄せもままならず、枚数の多い棚田はあぜ塗り半作と言われる大重労働であります。

小千谷市議会 2003-09-19 09月19日-03号

次に、地元産木材の地元消費拡大についてでありますが、現在のところ地域の生産、流通形態が脆弱であり、価格や在庫において外材との差が大きいところがありますので、最近市内の木材生産者の有志により新潟県が定めるにいがたスギブランド材認証規程に基づいた工場認証資格を得たいとの相談を受けておりますので、地域材の見直しや活用について啓蒙普及と公共事業への積極的な利用についても検討し、地元産の消費拡大について関係機関

  • 1
  • 2