4701件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

当市では保護者向けハンドブック作成しておりませんが、障がい児者が受けられる福祉制度の概要や各種相談窓口、市において提供される行政サービスサービス提供事業所などについてわかりやすく紹介した障がい児者福祉サービスガイド、「ふれあいおぢや」といいますが、これを作成しており、この内容が保護者向けハンドブックに準じているため、来年度の改定時に見直しを行い、充実させたいと考えております。

小千谷市議会 2023-12-18 12月18日-03号

市民生活観光対応ともに必要だとは思いますが、まずは例えば観光交流課窓口英語が堪能な方もしくは小千谷をよく理解した海外の方を非常勤職員としてでも雇用し、市内観光サポートなどの窓口対応だけでなく、市のサービスの多言語表記化、ホームページの英語版作成など、グローバル化を進める仕事をしていただくことが必要と強く感じるところですが、見解を伺います。   

見附市議会 2023-06-19 06月19日-一般質問-03号

なお、高齢者移動外出サービスについては、デマンド型乗り合いタクシーのほか、コミュニティバスコミュニティワゴン福祉介護タクシーなどさまざまなサービスがあり、高齢者から利用の仕方がわからないなどの声を聞くことが多かったため、見附市生活支援体制整備推進協議会の中で、市内移動外出サービスをまとめた冊子を作成し、市内ケアマネジャー地域包括支援センター職員へ配布をいたしました。

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

第7款商工費では、1項2目商工業振興費において、消費税率引き上げに伴う消費活性化策として令和2年度から個人番号カードポイントを付与し、そのポイント行政サービス商店等で活用できる制度導入するため、カードリーダーの購入などに係る需用費を増額したほか、黒川南工業団地にある新発田地域振興局地域整備部奥胎内分所の建物について、県の用途廃止後に市が県から購入し、立地を望む企業へ土地を含めて売却するため、

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

人・地域と一緒に歩む健康長寿まちづくり推進では、総合健康都市妙高の確立に向け、地域ぐるみで行われる健康づくり活動への支援強化介護予防のための筋力向上サービス新規導入、健診結果に応じたきめ細かな保健指導の実施による生活習慣病予防重症化予防取り組みました。また、市民リーダー向け研修会を開催するなど、妙高型健康保養地プログラムのさらなる普及拡大に努めました。   

胎内市議会 2020-12-20 12月20日-04号

これは、デイサービスセンター栗木野荘及びデイサービスセンターいわはら荘について、令和2年3月31日をもって指定の期間が満了することから、同年4月1日から令和4年3月31日までの2年間、引き続き社会福祉法人胎内市社会福祉協議会指定し、その管理運営を行わせるものであり、主な質疑は、両施設基準該当障害福祉サービス利用状況について、デイケアセンターへの転換についてであり、全員異議なく、原案のとおり可決

妙高市議会 2020-12-20 12月20日-04号

委員より、6000円の中に食事代は含まれているのかとただしたのに対し、課長より、素泊まりの料金であり、指定管理者サービスとして提供していくとの答弁がなされました。   委員より、人件費見込み正規従業員対応人数についてどのようかとただしたのに対し、課長より、定員が25名から100名になり、通常800万円程度人件費がかかっていたが、1200万円程度人件費を見込んでいる。

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

私もかつて市の職員でいたときは、恥ずかしながらいい仕事をしたいとの思いサービス残業をしながらこなすのが精いっぱいで、臨時、非常勤職員の待遇が悪いことに気づく余裕がありませんでした。改めて見直してみますと深刻な状況です。皆さんの気持ちを聞いてみましたが、「仕事はやりがいがありますが、時給が安く、学生のときのアルバイトの時給と変わらない。

小千谷市議会 2020-12-17 12月17日-02号

しかし、新たに保育必要性の認定を受けて利用する一時預かりやファミリー・サポートセンター病児、病後児保育などのサービスについては、利用希望必要量などの審査により、費用負担上限額を確認する必要がありますので、償還払いとなります。   次に、給食費無償化に含めるなど、踏み込んだ施策を実施することが必要と思うが、見解はについてであります。

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

また、ソフト面では、農林創生課就農相談窓口となり、市農業委員会と連携して、ワンストップサービス提供するほか、相談者ごとに、市、長岡地域振興局及びにいがた南蒲農協担当者によるサポートチームを設定し、農地の確保、営農計画資金計画作成支援するなど、就農時だけでなく、営農開始後も専門的な相談ができる体制を整えております。

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

高齢者の方のまちなか居住を推奨する背景としましては、地域包括ケア取り組みの中で、生活利便施設が集積するまちなかのほうが高齢者にとっては暮らしやすく、また高齢者支援を行うサービス事業者行政側としましても、まちなかに集約してお住まいいただいたほうがさまざまなケアも行いやすいという思いがあります。これまでもまちなか居住をPRしてきているところでありますが、まだ道半ばの状況であるのが現状です。

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

さらに、その中で約30.2%の方が就労系障がい福祉サービス利用しておられるとのことです。   さて、妙高市において、障害者総合支援法における就労系障がい福祉サービス事業として、就労継続支援B型事業所が4カ所あります。そして、そこでは120名近くの方々が就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等支援を受けておられます。

胎内市議会 2020-12-03 12月03日-01号

懇親会では参加された皆様から取り扱い商品サービス、イベントについてPRなどをしていただいたところでございます。  まずは人と人とのつながりと広がりを尊重しながら、そこから生まれてくる新たな仕事事業により、地域産業振興、経済の活性化へつなげていけるよう取り組んでまいりたいと思うところでございます。  次に、洋上風力発電事業誘致に向けた地域部会の開催について報告申し上げます。