760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-09-05 09月05日-03号

1点目、特養や老健、グループホーム等、いろいろな施設がありますが、それぞれの同類施設比較の中でも入所者数とそこでの職員数の割合がかなり異なっています。入所者へのサービス内容が同じであれば同じ人数が必要との見方になりますが、この職員数のアンバランスとサービス実態についてはいかがでしょうか。   2点目、施設における課題等の関係です。

小千谷市議会 2020-09-02 09月02日-01号

3款民生費、1項社会福祉費において817万3,000円の増額であり、認知症高齢者グループホーム防災改修等支援事業補助金の計上であります。   7款商工費、1項商工費において7,719万1,000円の増額であり、ものづくり未来創造チャレンジ事業補助金の増額、企業立地促進事業補助金の増額及び工業団地事業特別会計繰出金の減額であります。   

妙高市議会 2020-06-07 06月07日-03号

小さい2について、障がい者を対象としたグループホームとは、当たり前の生活を最後までできるということが本来の姿であると考えます。まだまだ障がい者の居住に対する環境に不十分なところがあると指摘もございます。

新発田市議会 2020-03-10 令和 2年 2月定例会−03月10日-02号

当該用地は、平成7年から平成17年まで実施された県営農村活性化住環境整備事業において、農村地域の定住人口増を目的に、約3.9ヘクタール住宅用地として創設したものであり、平成20年には菅谷コミュニティセンター北側の約3ヘクタール福祉介護施設用地として売却し、現在は特別養護老人ホームグループホームとして活用されております。

胎内市議会 2020-03-10 03月10日-03号

拠点等の機能を担う施設といたしましては、基幹相談支援センターを中心として、地域活動支援センターとヘルパーステーション、新たに障がい者グループホーム高齢者グループホーム、さらに認知症対応型通所介護及び短期入所を一体的に整備する計画になっております。

妙高市議会 2020-03-06 03月06日-03号

これはですね、地域の、末広町さんなんですが、防災の日に合わせて、末広町出身の子供さん、中学生が、地域グループホームがあるんですが、そういったところの手助けに、担い手として何か一緒にできないだろうかというような申し出がありました。それに対して校長は、あっ、いいですねということで、一緒にやりましょうということで、ちょうど避難訓練を9月1日に合わせてですね、中学校でやりました。

見附市議会 2020-03-05 03月05日-議案説明、委員会付託-02号

2款保険給付費ですが、全体としては8,000万円の減額となりますが、その主な内訳としては1項1目居宅介護サービス給付費の5,400万円の減は、年度途中の短期入所生活介護サービスの事業所の休止1か所とサービス内容を転換した事業所が1か所あったこと、また通所介護の実績減によるものであり、3目の地域密着型介護サービス給付費の3,000万円減額は、12月に新規開所予定であった認知症グループホームが手続の遅れにより

柏崎市議会 2020-03-04 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月 4日)

事業の対象は、認知症対応型共同生活介護、一般に認知症高齢者グループホームと呼ばれるものです。定員18名の施設建設であり、介護サービス運営事業者に対し、補助金を交付するものです。  対象事業者の公募スケジュール及び決定プロセス、事業開始につきましては、1月31日から2月28日までに応募申込書の提出を受け、3月10日までに必要な応募書類の提出を受け付けます。

胎内市議会 2020-02-20 02月20日-01号

1項3目老人福祉費においては、高齢者配食サービス業務委託料及び老人福祉施設入所措置事業委託料について、各事業の見込みに応じて減額し、新潟県後期高齢者医療広域連合負担金については、額の確定に伴い減額をしたほか、大出地内において社会福祉法人真心福祉会が地域密着型施設であるグループホームの整備・開設を進めることに対する補助金として、当該整備・開設に係る補助金を計上いたしました。  

妙高市議会 2019-12-06 12月06日-03号

特別支援学校の高等部を卒業すると、子供たちはそれぞれに就職する子供たちもいれば、その過程でグループホームに入所する子供たちもいます。当市においても現在ではソレイユ、けやき、ホームオオルリ、アカシア、コーポとわのもり等、自立、訓練の援助を行う5つの入所施設グループホームがあります。妙高市外にも自立のための訓練を学びながら、当市と同様な共同生活を営む住居となっているグループホームがたくさんあります。

柏崎市議会 2019-10-09 令和元年 9月定例会議(第22回会議10月 9日)

22款諸収入635万8,000円は、認知症高齢者グループホームかたくりの里について、平成26(2014)年4月1日から16年間、認知症対応型共同生活介護事業所の用に供することとして、社会福祉法人西山刈羽福祉会に対し、建物については譲与、土地については、無償貸し付けをしておりましたが、平成31(2019)年3月31日付で、法人側の都合により、事業廃止したことから、契約に基づき、建物と土地に係る違約金を

柏崎市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 3日)

訪問介護や通所介護などの居宅介護サービス給付費が27億4,662万9,000円、小規模多機能型居宅介護認知症グループホームなどの地域密着型介護サービス給付費が14億7,724万3,000円、特別養護老人ホームなどの施設介護サービス給付費が28億5,349万5,000円、居宅介護住宅改修費が1,236万9,000円、ケアプラン作成費であります居宅介護サービス計画給付費が3億6,113万1,000円となっております

柏崎市議会 2019-09-18 令和元年文教厚生常任委員会( 9月18日)

介護高齢課長(石黒 謙嗣)  実際のところですと、昨年、その前からですけども、グループホームかたくりの里をやめまして、その分を、西山の方につきましては、にしかりの里、それから、はやまの里のほうで御利用いただくという形で施設を閉鎖、それは人を配置するということが大きな理由でございましたが、その施設を廃止することによって、ほかの施設に人を回すことができる、それによってサービスが提供できるということで閉鎖

新発田市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日社会文教常任委員会−09月18日-01号

次の丸、居宅介護サービス給付費給付事業は、要介護1から5の認定者が利用した訪問介護や通所介護等の居宅サービス給付費、1つ飛んで次の丸、地域密着型介護サービス給付費給付事業は認知症グループホーム等の利用に対するサービス給付費、次の施設介護サービス給付費給付事業は特別養護老人ホームや老人保健施設などの利用に対する施設サービス給付費であります。