52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2017-10-06 平成29年決算特別委員会第2分科会−10月06日-02号

◎金澤修 南区産業振興課長  チョ麻の葉はカルシウムとかマグネシウムがたくさん含まれているということで,ホウレンソウよりも非常に機能性が高いことがうたわれています。実際十日町市に行きますと,着物からそうめんとかうどんまで,全部すり込んでいて健康食品として売られています。

三条市議会 2017-03-15 平成29年経済建設常任委員会( 3月15日)

6目雪害防除費5億161万6,000円、事業番号020除雪業務費1億9,218万3,000円、主なものといたしまして11節消耗品費、塩化カルシウム、スノーポール代として600万円でございます。13節除雪委託料につきましては、除雪作業のほか待機料、薬剤散布、スノーポールの設置、撤去などで1億5,000万円でございます。

新潟市議会 2016-10-06 平成28年決算特別委員会第4分科会−10月06日-06号

夏になれば消えてなくなる雪ではありますが,生活のためには大変な仕事で,特に近年は排雪の経費もかかっていますが,次の日の朝の温度等を勘案しながら,塩化カルシウムですか,塩まきは大変効果が出ていて,通学道路道路交差点や跨線橋,この辺については塩化ナトリウムの散布が非常に重要だと思うので,これからもぜひ増額しながら続けていただきたい。  

三条市議会 2016-09-09 平成28年第 4回定例会(第4号 9月 9日)

管理栄養士さんたちの話を聞いてもないですよ、これだけ安価でバランスよくカルシウムをとれる食材は。ですけど、どういうわけか給食から牛乳を外したと。給食から牛乳を切り離す概念が導入されたことに意味がある、最近このようなものを発見しました。給食と牛乳を概念的に切り離した三条市の学校給食はすばらしいと言いたいんでしょう。情けない話です。世間のお笑い物です。三条市ってどういうところだと。

小千谷市議会 2016-06-21 平成28年  第2回 定例会-06月21日−市政に対する一般質問−02号

昔と知識が変わってきておりまして、例えば白砂糖でしたらただ甘くて太るという過去の認識だけではなく、砂糖の原料から白砂糖にしていく段階的で化学物質が使われているですとか、またそのせいでカルシウムが体から摂取され、奪われていくというような状況ができております。また、その白砂糖の摂取により、最近ADHDがふえているなどの研究結果も出ております。

三条市議会 2016-03-15 平成28年経済建設常任委員会( 3月15日)

11節消耗品費につきましては、塩化カルシウム、スノーポール等の消耗品でございまして600万円、13節除雪委託料につきましては、除雪の待機、塩化カルシウム散布、スノーポール設置、撤去等の経費としまして1億5,000万円、それと18節自動車購入費につきましては、除雪ドーザー8トン級を2台購入、これにつきましては業者の対応を予定しておりまして、2,400万円を計上しております。  

新潟市議会 2016-03-09 平成28年 3月 9日文教経済常任委員会-03月09日-01号

例えば,健康な身体づくりのためにカルシウムの含有量を新潟市が認定したものですとし,あわせて当該食品の含むカルシウム量,及び標準的な同種の食品が含むカルシウム量を併記します。食品には体の健康維持にとって,多く摂取したほうがいいものと,逆にできるだけ摂取しないほうがいいものがあります。それらを一定割合増減させた食品の場合,含有量を数値で示すことで,健康づくりに配慮している食品であることをPRします。

三条市議会 2016-03-08 平成28年第 1回定例会(第5号 3月 8日)

カルシウム補給、また栄養面においても牛乳は欠かせないものだと思っております。ドリンクタイムにおける牛乳と完全米飯給食、そのノウハウをぜひ関東圏へ売り込み、三条産の米、野菜の売り上げの一翼を担っていただきたいと思っております。  また、それに関連し、旧荒沢小学校やよってげ邸を利用しながらの農業体験、修学旅行等の受け入れは今後あるのかもお伺いして、質問席に移り一問一答方式で質問したいと思います。   

柏崎市議会 2015-09-17 平成27年文教厚生常任委員会( 9月17日)

○委員(五位野和夫)  ですから、皆さん方がこのフッ化物洗口で賛否両論、皆さん方が心配されるのは、そのことによって出る副作用、さっき言われた斑状歯、結局、骨や歯、カルシウムやその歯の成分に影響が出ると思うんですけども、内科的な問題とか、そういったのは、この急な吐き気ぐらいなものなんですか。 ○委員長(村田幸多朗)  元気支援課健康増進係長。

三条市議会 2015-09-09 平成27年第 4回定例会(第5号 9月 9日)

ユネスコ文化遺産に登録された和食文化を啓蒙しよう、カルシウムはほかの食材で十分補填できる、冬場は牛乳の飲み残しが多い等々さまざまな理屈をつけ、牛乳廃止に邁進。教育委員会も5名全員の合議ができていたにもかかわらず、急転直下、朝令暮改、牛乳継続の結論。変化こそ常道、結構でございます。  市長御用達の御用教育委員会さんに御自分たちの考えはないようです。

長岡市議会 2015-07-03 平成27年 6月文教福祉委員会−07月03日-01号

実際に学校給食で見ますと、カルシウムについては、成長期に非常に必要な栄養素であるということで、ほかの栄養素に比べて摂取基準が高くなっておりまして、小・中学生が1日に必要とする量の2分の1を学校給食で摂取できるように献立を立てております。ただ、それはあくまで2分の1でございますので、家庭での積極的な摂取が重要になってくるかと思います。

三条市議会 2015-06-18 平成27年第 3回定例会(第3号 6月18日)

牛乳のカルシウム分はどのように補うのか。カルシウム不足の骨折などは市長のせいでいいんでしょうか。学校給食では今度から牛乳を出さなくなると聞いたが、みんなと一緒なら飲むので、あったほうがよいと思う。学校給食の牛乳がなくなると聞きました。なぜ。絶対おかしいです。三条市はパンも出ないこともおかしい。それで食育って何なんでしょう。もっといろんなことを燕市から学んでください。

三条市議会 2015-03-16 平成27年経済建設常任委員会( 3月16日)

事業番号020除雪業務費2億1,418万9,000円、主なものとしまして、11節消耗品費600万円、これは凍結防止剤の塩化カルシウム、スノーポールの材料費でございます。13節除雪委託料1億5,000万円、これは除雪、待機、薬剤散布、スノーポールの設置、撤去等の経費でございます。18節自動車購入費4,700万円、これは散布用トラック、除雪ドーザー、小型ロータリーなどの更新でございます。  

三条市議会 2015-03-09 平成27年第 2回定例会(第5号 3月 9日)

3点目、これも前回の12月議会でナトリウム、カルシウムが云々ということをお話ししました。給食だより、中学生のデータがまだ未公開のようなんですけど、まだ未公開だとしたらなぜ公開されないんでしょうか。  4点目、来月、再来月、4月、5月実施予定の残量調査と学級担任の喫食状況の把握について、今現在の状況把握的なものを何かつかんでいらっしゃるようでしたらお聞かせください。  5点目でございます。

三条市議会 2014-12-05 平成26年第 6回定例会(第4号12月 5日)

週に一、二回ヨーグルト、カルシウム補填ということですけど、ヨーグルトはどこのメーカーで、単価は幾らですか。お願いします。 ○議長(森山 昭君) 教育総務課長。   〔登壇〕 ○教育総務課長(笹川浩志君) 申しわけございません。今手元に資料を持ち合わせておりませんので、お答えすることができません。 ○議長(森山 昭君) 4番。 ○4番(長橋一弘君) 意地悪な質問ではございません。

三条市議会 2014-12-04 平成26年第 6回定例会(第3号12月 4日)

それと、牛乳の代替食品という形でどういうものを使っているかという御質問だったと思いますけれども、私どもといたしましては牛乳分のカルシウムの代替といたしましては、乳製品、小魚、豆や大豆の製品、緑黄野菜、あと種実類という形で満遍なくとらせていただいて、カルシウムの代替食品として利用させていただいているところでございます。 ○副議長(杉井 旬君) 20番。

三条市議会 2014-09-08 平成26年第 5回定例会(第4号 9月 8日)

その後も米飯給食に牛乳は合わないのではないかという問題は懸案事項となっていたところでございますが、最近の食材費の値上がりや、ことし4月からの消費税率の引き上げが予定される中で、今後の給食費のあり方も含め、この問題を検討する中で、牛乳の持つカルシウムなどの栄養素を他の食材で賄えるのであれば、冷たくて敬遠されがちな冬場の牛乳を試験的に停止することで給食費の値上げも回避可能になることから、平成26年2月17