6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新潟市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会本会議-09月12日-04号

オリンピック憲章にも,性別や性的指向による差別禁止がうたわれており,東京2020大会に向けて,性的少数者への正しい理解を広げ,差別や偏見のない社会をつくることが重要であると考えています。                〔石附幸子議員 発言の許可を求む〕 ○議長(永井武弘) 石附幸子議員。                   

長岡市議会 2018-03-08 平成30年 3月定例会本会議−03月08日-03号

IOC、国際オリンピック委員会は、オリンピック憲章に基づき、インフラ整備やスポーツ振興などオリンピックレガシーを開催国に残すことを求めており、2020年は日本にとって大きな節目の年であります。そして、2020年は長岡版総合戦略長岡リジュベネーションがその年の3月で終了し、長岡市総合計画も5年目になり、前半の最終年となります。

柏崎市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会議(第19回会議 6月20日)

さらに台湾中国領土であり、その住民は中国国民であるとの誤った印象、認識を世界に広げることは、台湾人民の尊厳と人権を著しく侵害するものであり、「政治的理由による差別」を禁じるオリンピック憲章にも違反している。  また、1964年に行われた東京オリンピックにおいて、台湾代表選手団は「中華民国:Taiwan」の呼称で出場していることも考慮すべき事実である。  

新潟市議会 2016-06-24 平成28年 6月24日文教経済常任委員会−06月24日-01号

オリンピックと言えば,一般的にスポーツの祭典として認識している方が多いと思いますが,オリンピック憲章には,オリンピズムとは,スポーツ文化教育と融合させ,生き方の創造を探求するものである,開催都市組織委員会は,複数の文化イベントから成るプログラムを実施しなければならないと規定されています。

新潟市議会 2008-12-08 平成20年12月定例会本会議-12月08日-02号

今日では,ユネスコやオリンピック憲章などでスポーツ権として人間の権利人権の一つとして位置づけられるとともに,生活をより豊かにする生活文化とも考えられます。  また,近年進化を続けるハイテク化社会で,お互いに温かい心と体が直接的に触れ合わずとも成立するIT化した交流により,人々の精神と心がむしばまれることが懸念されております。

新潟市議会 2007-06-15 平成19年 6月15日議会運営委員会−06月15日-01号

二つ目に,IOC,すなわち国際オリンピック委員会は,総会で1980年オリンピック憲章の規定から国旗国歌削除し,各国の選手団の旗,歌に改定をしています。国旗国歌で国と国との対立が強まることを心配する声が上がったからの措置であります。三つ目に,アジア外交国際交流に力を入れる本市にとっても,日の丸の扱いには慎重であるべきと考えます。  最後に,法案審議中のマスコミの動向についてです。

  • 1