569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

先般小千谷法人会主催の講演会でもエコノミストの門倉貴史さんは、ことしリーマンショック級が日本アジアを襲うのではないかなど、厳しい見方を示していたと報道もされております。家計消費が減り、実質所得も下がり、景気悪化が現実のものとなっております。小千谷商工会議所のDI指数も厳しい内容が示されております。

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

日本は、輸入大国でありながら、アジアでトップクラスの廃棄大国になってしまいました。   妙高市においても、平成30年度の燃えるごみの排出量は、収集分、個人搬入分、業者搬入分の合計で9892トン、前年比では137.45%と増加しています。新潟市が行った調査でも、生ごみの15%はまだ食べられる食品が混入されているとの結果を発表いたしました。

妙高市議会 2020-09-04 09月04日-02号

インバウンド観光の分野では、ホワイトシーズンの誘客をメインに、オーストラリアのほか台湾など、アジア圏を中心とした海外でのプロモーション活動、エージェント、雑誌社などの招聘事業を行うなど、妙高ツーリズムマネジメントを中心とした誘客を進めてきており、外国人観光入り込み客数は平成30年において5万9721人泊、前年度比4063人泊の増となっております。

妙高市議会 2020-06-07 06月07日-03号

視点を変えて、先日スキー場情報のウエブサイト「SKI ASIA」主催による2019スキーアジアアワードで、妙高市のロッテアライリゾート日本のスキー場の7部門中4部門で1位を獲得したとのニュースが流れました。ニセコ、星野リゾート、トマムという地方観光のビッグネームと肩を並べて、妙高市も国際ベルの注目が高まってきているあかしであります。

妙高市議会 2020-03-24 03月24日-06号

また、新たな観光客の獲得を図るため、インバウンド誘客の推進のため、専門員拡充やアジア圏へのプロモーションの強化による誘客促進が進められるなど、妙高市が持つ食、自然、農業歴史文化などを磨き上げ、地域資源を生かした観光産業、農林業の振興を図るとともに、それを世界に発信することで国内外の交流人口の拡大が大いに期待されるところであります。   

妙高市議会 2020-03-11 03月11日-04号

そこで、来年度、令和2年度につきましてはこういうような状況、やはり中国をターゲットにしてですね、そういうアジア圏に対してトップセールスを行うという理由でですね、令和2年度で予算額盛らせてもらっているという状況でございます。 ○議長(関根正明) 渡部道宏議員

妙高市議会 2020-03-06 03月06日-03号

その結果として、製造ノウハウ等が外国技術者に流出し、アジア諸国に追随され、日本の各地域では工場閉鎖や雇用問題に見舞われ、地方の若者は日本都市部に雇用を求め、流出しています。そうした実態により、地方人口減少により地場産業の担い手不足となり、また地元に伝わる伝統芸能や祭りの文化活動の後継者不足から継続すら難しくなっています。

妙高市議会 2020-03-02 03月02日-01号

2番目の「海外需要を取り込む仕組みづくり」では、観光地域づくり法人が進めるインバウンド誘客を強化するため、専門員を拡充するとともに、県と連携しながら、アジア圏をターゲットとしたプロモーション活動を展開します。   方針の6つ目は、「新たな課題に挑戦し、行動する職員育成」であります。   

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

観光誘客と農産物輸出をセットにしてDMOで行うところは、こういった自治体はほかに余りない発想であると思いますが、実際に輸出量はふえ続けており、中でも市長のトップセールスは台湾や韓国、香港シンガポールといった主要アジア諸国や、最近ではニューヨークへのトップセールスが行われ、マスコミ各社でもその様子が報じられたところであります。

新発田市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会-12月11日-02号

また、当市の観光誘客はこれまでアジア圏域を中心に行ってまいりましたが、アウトバウンドとしての米の輸出アメリカ大陸に届いたように、今後は北米や欧州もにらみながら、インバウンド誘客を推進してまいりたいと考えております。そういった意味において、イタリアに関しましても今後研究を進めるため、イタリア大使館にご意見を伺う機会をつくってみたいと考えております。  以上、答弁といたします。

上越市議会 2019-12-10 12月10日-02号

アジアでは初めて、またティア1(階級、強豪国)以外の国における初の大会となったのであります。我が日本チームは、予選リーグを4連勝で目標のベスト8進出を達成いたしました。準々決勝で唯一の敗北を喫したのが優勝した南アフリカチームでありました。このように日本中を夢中にさせ、感動と希望をもたらしてくれたラグビーW杯2019でありました。

長岡市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会本会議−12月04日-03号

初めに、台風第19号、アジア名でハギビスは東日本をはじめ、大変大きな被害をもたらしました。当長岡市におきましても被災しました。亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、一日も早い復旧・復興を願わずにはいられません。  地球温暖化の影響と言われているように、今後も強大な台風が上陸すると言われております。

新発田市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-02号

今でも特にアジア各国におきましては、当時の日本人精神性や行為に尊敬と感謝を持ち続けている国や人々がたくさんいらっしゃることでも証明されております。  現代の若者や子供たちから将来への希望が見出せないという言葉をよく耳にします。その原因の一つは自虐史観教育にあるのではないでしょうか。

柏崎市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会議(第18回会議 9月10日)

世界的に見れば、既にあらゆる領域において、先進各国によるアジア圏の人材の奪い合いが、もう始まっているわけでございます。これから、柏崎市も含めて、さあ、おっ取り刀で、外国人の力をおかりしようという取り組みを始めたときに、もはや、人材は残っていないんではないかというふうに、私は本当に心配をしております。  

阿賀町議会 2019-06-21 06月21日-04号

もっと平和的な外交を進めるべきであって、もう本当に、私達のほうでは北東アジア平和条約、ASEANの東南アジア平和条約みたいなもので、そういうふうなものをつくるためにやっぱり頑張っていったほうが私はいいと思うんですね。武器を持ってやる解決ないのは過去の歴史からわかるわけですよね。イランイラク戦争なんかもそうですけれども。 だからなるべく平和外交というんですか。