24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

十日町市議会 2020-09-02 09月02日-議案説明、質疑-01号

2目林業振興費備考欄上段、005の33ふるさとの木で家づくり事業は、十日町市産木材を活用した住宅建築20件に対して助成しました。  同じく、010の40松代地域林道整備事業では、林道松苧山線を整備しました。  その下、015の05市有林市行造林整備事業では、23.3ヘクタールの森林の間伐や下刈りを行っております。  6款農林水産業費補足説明は以上です。  

十日町市議会 2020-06-15 06月15日-市政に対する一般質問-02号

十日町市は、学校教育の目当てとして、ふるさとを愛し、自立して社会で生きる子供育成を掲げております。その中に、地域とともに教育活動に取り組んでいくことがふるさと十日町市を愛する子供育成につながりますとあります。修学旅行は、学習指導要領で定められた学校行事であり、教育であり、単なる旅行ではありません。マイクロツーリズムを修学旅行に生かす案も考えてはどうでしょうか。

十日町市議会 2020-03-09 03月09日-市政に対する一般質問-03号

先ほど教育長のほうも話がありましたけれどもふるさとを愛する人間を育てたいというお話があったわけですけれども、そういう意味からすると要は複式学級あるいは小規模校と言われるところで子供たちが学び、そして先生方も一生懸命に教えてきているわけですよね。そういう事実があるわけですよね。その事実をなぜ検討することなく、そういう実態を検討することなく、よさを検討することなくしたというのがあるんです。

十日町市議会 2019-09-09 09月09日-市政に対する一般質問-03号

そのために、教育委員会では、ふるさと教材ふるさと~魅力誇り宝もの~」を発刊し、小学校5年生から中学校3年生までの児童生徒が活用できる市の魅力が満載の補助教材を作成いたしております。これからもふるさと十日町市を愛し、自立して社会で生きる子供育成するため、社会地域とかかわり、夢や希望を持たせる学習の場を設定するよう努めてまいります。  

十日町市議会 2019-09-04 09月04日-議案説明、質疑-01号

2目林業振興費備考欄下段、005の33ふるさとの木で家づくり事業は、十日町市産木材を活用した住宅建築18件に対して助成をいたしました。  続いて、223、224ページをお開きください。備考欄上段、010の20十日町地域林道整備事業は、林道八箇線整備したものです。  中段、015の05市有林市行造林整備事業は、森林整備並びに作業道整備を行ったものです。  

十日町市議会 2019-06-18 06月18日-市政に対する一般質問-03号

ふるさとを愛し、社会で自立して生きる子供育成するということを中心的な柱にして取り組んでいるところでありまして、令和2年度まで、つまり学習指導要領全面実施を迎えるところまでが一つの区切となっておりますが、またその先については、再度また教育委員会、それからそれぞれの学校とまた協議しながら、目指すべき学校教育方向性については、さらに検討を進めてまいりたいと考えております。

十日町市議会 2019-03-07 03月07日-市政に対する一般質問-04号

◆16番(鈴木和雄君)   じゃ、ちょっと視点を変えたいと思いますけども、先日私どものところにふるさと教材ふるさとというこういう冊子が届けられてきたんですけれども、この教材の中に小中一貫教育について、市内の小中学校中学校区に分けて実施していますというふうに紹介されているんです。

十日町市議会 2019-03-05 03月05日-議案質疑-02号

3点目は、10款1項、279ページ、教育センター事業費、この中には30年度ではふるさと教育推進事業予算化され、実施されてきたわけですが、今年度は「ふるさと」、それを教材としてふるさと教育推進するとしていますが、どのように活用していくお考えになっているのか伺いたいと思います。  4点目は、10款5項、299ページ、プラネタリウム事業についてです。

十日町市議会 2018-12-12 12月12日-市政に対する一般質問-04号

そういった中で、保護者の負担の増加を抑えるべく、魚沼産コシヒカリではなく、こしいぶきというところで落ちついたというふうにお伺いしたように思うんですが、ふるさと教材ふるさと~魅力誇り宝もの~」というもので子供たち十日町市のことを学んでいるんですけれども、そちらの43ページのほうに、本当にこの夏は雨が少なく大変農業者皆様も苦労してできたお米があるわけなんですが、この中に「十日町市は、小千谷市

十日町市議会 2018-09-06 09月06日-議案説明、質疑-01号

2目林業振興費備考欄下段、005の33ふるさとの木で家づくり事業は、市長も申し上げましたけれども十日町木材を活用いたしました住宅建築33件に対して助成をしたものでございます。  223、224ページをお願いいたします。010の40松代地域林道整備事業は、林道室野福島線及び林道海老東山線整備したものでございます。  

十日町市議会 2018-03-08 03月08日-市政に対する一般質問-05号

また、お金等につきましては、先ほども申し上げましたふるさとを応援してくださる郷人会やファンの皆様とのつながりをさらに強化、拡大する中で、いわゆるふるさと納税この2億円を目指してまいります。  そして、エネルギーについては、大河信濃川維持流量を活用した小水力発電など、市内消費電力の30%相当を再生可能エネルギーで創出することを目指してまいるところであります。

十日町市議会 2017-12-05 12月05日-市政に対する一般質問-03号

そして、これ次回の芸術祭のときからになると思うんですけれども新潟教育委員会のほうで新潟県と十日町市の共同による小中高等学校が連携したふるさとへの愛着や誇りを育むグローバル人材育成プログラム十日町ハブスクール事業ということで、少し長いタイトルなんですが、十日町を発信できる英語教育推進小学校の4年生、中学3年生、高校3年生、この10年間で一貫して英語教育推進していこうというプログラムがあるそうなんですが

十日町市議会 2017-12-01 12月01日-議案説明、質疑-01号

2項2目林業振興費説明欄005の33ふるさとの木で家づくり事業は、262万4,000円の追加でございます。当初予算を上回る申請があり、9件分の追加を行うものであります。  62、63ページをお願いいたします。7款1項9目大地芸術祭推進費説明欄040の05大地芸術祭受入対策事業は、160万円の追加でございます。

十日町市議会 2017-09-07 09月07日-議案説明、質疑-01号

2目林業振興費備考欄中段、005の33ふるさとの木で家づくり事業は、十日町産材を活用した住宅建築に対して助成したものでございます。先ほど市長説明にございましたとおりでございますが、平成28年度新規事業でございまして、24件の利用がございました。  010の54松之山地域林道整備事業は、林道天水島線舗装工事を行ったものでございます。  

十日町市議会 2017-03-02 03月02日-議案質疑-02号

林業振興事業で33のふるさとの木で家づくり事業についてお伺いします。資料は49ページです。これは、多分平成28年度新規でやっていただきました。その28年度の実績についてお伺いいたします。  2点目といたしまして、森林整備促進地球温暖化防止対策推進を図るにこのふるさとの木を活用するという、推進するというのは大変有効な事業として私としては大いに期待しているところであります。

十日町市議会 2017-03-01 03月01日-議案説明、質疑-01号

説明欄下段、005の33ふるさとの木で家づくり事業は、昨年度から予算を大幅に増額して取り組むものでございます。  6款農林水産業費補足説明は以上でございます。  続きまして、7款商工費でございます。212、213ページをお願いいたします。1目商工総務費でございますが、前年比64%の大幅減となりました。

十日町市議会 2016-06-10 06月10日-議案説明、質疑-01号

下の囲みの2項2目林業振興費説明欄005の33ふるさとの木で家づくり事業は210万円の追加でございます。当初予算では3件分を計上しておりましたが、申請及び申請予定のものが10件あることから、不足分を計上いたしました。  次の010の40松代地域林道整備事業は380万円の補正でございます。松苧神社に向かう林道沿い郷土芸能伝習施設があり、伊沢和紙工房と太鼓の練習場となっております。

  • 1
  • 2