柏崎市議会 > 2021-06-21 >
令和 3年総務常任委員会( 6月21日)
令和 3年予算決算常任委員会( 6月21日)

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 柏崎市議会 2021-06-21
    令和 3年予算決算常任委員会( 6月21日)


    取得元: 柏崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-06
    令和 3年予算決算常任委員会( 6月21日)                 予算決算常任委員会会議録 1 日   時  令和3年(2021年)6月21日(月)午前10時 1 場   所  委員会室 1 出席委員   委員長   星野 正仁       副委員長   持田 繁義          布施  学        村田幸多朗       笠原 晴彦          秋間 一英        星野 幸彦       近藤由香里          重野 正毅        三宮 直人       田邉 優香          白川 正志        山本 博文       阿部  基          樋口 良子        佐藤 正典       飯塚 寿之          荒城 彦一        相澤 宗一       佐藤 和典          若井 恵子        柄沢  均       上森  茜          春川 敏浩        斎木 裕司       以上25名 1 欠席委員   な し 1 特別出席   議 長   真貝 維義 1 委員外議員  な し 1 説明員    な し 1 事務局職員  事務局長              栁  正孝          事務局長代理            宮竹 克幸
             主査(再任用)           箕輪 正仁          主 査               矢島 雄策          主 査               茨城 真菜 1 議   題  (1)議第55号 税条例の一部を改正する条例          (2)議第65号 手数料条例の一部を改正する条例          (3)議第52号 令和3(2021)年度一般会計補正予算(第6                   号)          (4)議第64号 令和3(2021)年度一般会計補正予算(第7                   号) 1 署名委員   布施  学        斎木 裕司 1 開   議  午前10時00分 1 会議概要委員長星野 正仁)  これより、予算決算常任委員会を開きます。  会議録署名委員に、布施委員斎木委員を指名します。  本日は3つの分科会審査をしていただいた2つ条例及び2つ一般会計補正予算について、まず各分科会長から、条例及び一般会計補正予算審査概要及び委員から出た意見等報告を受けます。その後、分科会長報告に対する質疑を行い、議員間討議を経て、討論採決と進めてまいりたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  御異議がないようですので、今ほど申し上げた流れで進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。  (1)議第55号 税条例の一部を改正する条例  (2)議第65号 手数料条例の一部を改正する条例委員長星野 正仁)  それでは、最初に、議第55号税条例の一部を改正する条例及び議第65号手数料条例の一部を改正する条例の2案を一括議題とします。  総務分科会長報告を求めます。  総務分科会長阿部基議員。 ○総務分科会長阿部 基)  予算決算常任委員会総務分科会審査報告をいたします。  議第55号及び議第65号について、本分科会審査過程報告いたします。  本案は、審査過程において、質疑意見は、ありませんでした。  以上で、予算決算常任委員会総務分科会報告を終わります。 ○委員長星野 正仁)  ただいまの総務分科会長報告はありませんでしたので、次に進めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。  これより議員間討議に入ります。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  議員間討議を終わります。  質疑を終わります。  討論はありませんか。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  討論を終わります。  採決は1件ごとに行います。  これより議第55号を採決します。  本件は、原案のとおり可決すべきものと決することに御異議ありませんか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  御異議なしと認めます。したがって、議第55号は、原案のとおり可決すべきものと決しました。  これより、議第65号を採決します。  本件は、原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  御異議なしと認めます。したがって、議第65号は、原案のとおり可決すべきものと決しました。  (3)議第52号 令和3(2021)年度一般会計補正予算(第6号) ○委員長星野 正仁)  続きまして、議第52号令和3(2021)年度一般会計補正予算(第6号)を議題とします。  分科会長報告を求めます。  最初に、総務分科会長阿部基議員。 ○総務分科会長阿部 基)  予算決算常任委員会総務分科会審査報告をいたします。  議第52号の担当部分について、本分科会審査過程報告いたします。  本案は、審査過程において、消防本部関係では、常備消防一般管理費について、関係消防車両ETC設置車両の台数などについて質疑がありました。  危機管理部関係では、災害対策事業について、新型コロナウイルス感染症対策について、小・中学校のサーモグラフィーカメラの設置状況はどのようになっているのかなどについて質疑がありました。  総合企画部関係では、辺地共聴施設整備事業について、どの地域対象か、どのような整備内容か、整備後の耐用年数などについて質疑がありました。  財務部関係では、歳入の学校保健特別対策事業費補助金について、新型コロナウイルス感染症関連で国の補助はあるかなどについて質疑がありました。  以上で、予算決算常任委員会総務分科会報告を終わります。 ○委員長星野 正仁)  次に、文教厚生分科会長重野正毅議員、お願いします。 ○文教厚生分科会長重野 正毅)  議第52号令和3(2021)年度一般会計補正予算(第6号)のうち、歳出所管部分文教厚生分科会審査経過報告いたします。  福祉保健部関係では、各事業への質疑として、ひとり親家庭等医療費助成事業について、システム改修の詳細。国保医療課一般経費について、非常勤職員増員理由人数期間健康推進課保健衛生活動費について、非常勤職員増員理由人数期間。  教育委員会関係では、各事業への質疑として、小・中学校音楽関連授業について、小学校マーチングパレード中止に伴う代替行事予定学校施設管理事業について、消耗品費内容手数料の詳細。図書館サービス事業について、非常勤職員経費増額理由と詳細。体育施設設備事業について、西山総合体育館改修工事の詳細。公立学校施設災害復旧事業について、比角小学校フェンス工事の詳細。  意見集約といたしまして、福祉保健関係では、ひとり親家庭医療費助成事業について、システム改修委託料について、平成30(2018)年度税制改正を受けての改修とのこと。所得制限のため、対象の方の幅、制限の幅が狭くなると思っていたが、そういうことが起こらないようにするためのシステム改修ということが分かった。評価する。  教育委員会関係では、新型コロナウイルス感染症により、様々な学校行事中止、縮小になっている。マーチングパレード中止ということだが、ただ中止でいいのか。子供保護者地域の方々の思いを酌んで、何かできることがないかを考えていくことが大切だと考える。各学校対応を任せているとのことだが、いろいろな学校がやっていることを他の学校児童生徒が見られるように、ビデオを撮って共有できるとか、柏崎市のホームページに載せるなど、中止になって終わりではなく、その先を考えてほしい。児童生徒教育上の影響を考えたら、今の機会を逃すと次はない。それを重く考えて、教育上の効果を十分に考えた対策を取ってほしい。やり方によっては、実施できないということはないという考え方もあるのではないか。  西山総合体育館明かり取り窓に関連し、市内公共施設老朽化が進んでいることは明らかである。災害によって被害が出ることが多々ある。点検が進められていると思うが、一層中止を払ってほしい。  比角小学校災害修繕に関して、早めの対応が望まれる。年度をまたぐ公共事業工事にも、早急に発注できる工夫をしているところがあるので、検討してほしい。屋根の雪下ろしでフェンスが壊れたとのことだから、屋根の落雪を防止することも提案する、との意見がありました。 ○委員長星野 正仁)  次に、産業建設分科会長山本博文議員。 ○産業建設分科会長山本 博文)  議第52号令和3(2021)年度一般会計補正予算(第6号)のうち、歳出所管部分予算決算常任委員会産業建設分科会審査報告をいたします。  議第52号のうち、担当部分について、本分科会審査経過報告いたします。  本案は、審査過程において、都市整備部関係では、道路新設改良事業については、災害復旧費でなく道路新設改良費となった経過について、工事予定計画についてなどについて、質疑意見がありました。  産業振興部関係では、雇用促進事業職場環境づくり推進事業については、補助対象事業所全体像について、利用が少ないように感じるが、アプローチの仕方について。水田農業推進事業柏崎米ブランド化推進事業については、一括表示シール変更と一部の袋等について。一括シール変更することで残った袋については廃棄するのか。ほかの柏崎産米の認知度を上げるための戦略について。  農業水路等長寿命化防災減災事業については、防災重点ため池をどのように決めるのか。箇所数重点地域について。該当しないため池維持管理はどこで受け持っているのかについて。森林経営管理事業林業従事者雇用促進支援事業補助金については、森林経営増員とは、事務員なのか、現場職員なのか。柏崎地域森林組合との今後の関わり合いについて。  漁港施設経費漁港維持管理事業については、具体的な修繕箇所緊急性について、それの有効利用。毎年の砂の課題について。柏崎水産物普及促進事業、浜の活力再生プラン推進事業草生水まつり運営事業、えんま市花運営事業については、柏崎港おさかなまつりイベント中止になったことで、事業者の反応について。草生水まつり、えんま市など、中止されたイベントについて、代替案はあるのか。いろんなイベントの組合せで人流が分散できる代替案が必要ではないか、今後の取組に期待する、などについて質疑意見がありました。  以上で、予算決算常任委員会産業建設分科会報告を終わります。 ○委員長星野 正仁)  ただいまの分科会長報告に対する質疑に入ります。  最初に、総務分科会長報告について。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  次に、文教厚生分科会長報告について。  笠原委員。 ○委員笠原 晴彦)  文教厚生分科会委員でありながらなんですが、各事業への質疑として、小・中学校の主な関連事業について、小学校マーチングパレード中止に伴う代替行事予定というふうに、多分、今、報告があったと思うんですけども、それは、小学校と限らずに、マーチングパレード全体のことを指していたような気がするんですけど、いかがでしょうか。 ○委員長星野 正仁)
     文教厚生分科会長重野委員。 ○文教厚生分科会長重野 正毅)  はい、おっしゃるとおりです。マーチングパレード代替措置というようなことでの質疑等があったということで、訂正させてください。 ○委員長星野 正仁)  それでは、今のところ、委員長から、この部分は訂正ということで、笠原委員、よろしいでしょうか。 ○委員笠原 晴彦)  ありがとうございます。 ○委員長星野 正仁)  では、分科会長、そのように変更をお願いいたします。  ほかに、文教厚生分科会長報告について、質疑はありますか。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  次に、産業建設分科会長報告について。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  これより議員間討議に入ります。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  議員間討議を終わります。  質疑を終わります。  討論はありませんか。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  討論を終わります。  これより、議第52号を採決します。  本件は、原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  御異議なしと認めます。したがって、議第52号は、原案のとおり可決すべきものと決しました。  (4)議第64号 令和3(2021)年度一般会計補正予算(第7号) ○委員長星野 正仁)  続きまして、議第64号令和3(2021)年度一般会計補正予算(第7号)を議題とします。  総務分科会長文教厚生分科会長報告を求めます。  最初に、総務分科会長阿部基議員。 ○総務分科会長阿部 基)  予算決算常任委員会総務分科会審査報告をいたします。  議第64号の担当部分について、当分科会審査過程報告いたします。  本案は、審査過程において、質疑意見はありませんでした。  以上で、予算決算常任委員会総務分科会報告を終わります。 ○委員長星野 正仁)  次に、文教厚生分科会長重野正毅議員。 ○文教厚生分科会長重野 正毅)  議第64号令和3(2021)年度一般会計補正予算(第7号)のうち、歳出所管部分福祉保健部関係では、質疑として、新型コロナウイルス感染症対策事業について、ワクチン接種に従事する職員勤務状況と今後の外部人材活用予定。  子ども未来部関係では、質疑として、子供遊び場施設費について、対象町内会公園遊具の詳細。  意見集約といたしまして、子ども未来部関係では、子供遊び場は、新年度から補助率を上げたことで、改めて町内会に要望を聞いたら申請が増えたとのことである。子育てしやすい環境づくりに市の理解が広がったことを評価する。コロナ禍により、子供たちが非常に窮屈な思いをしている。天気のいい日などは、多くの子供公園で羽を伸ばしている。公園の果たす役割は、これまで以上に大きいとの再認識が必要である。  福祉保健部関係では、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種に従事する職員の頑張りの状況がよく分かった。敬意を表するところである、との意見がありました。 ○委員長星野 正仁)  ただいまの分科会長報告に対する質疑に入ります。  最初に、総務分科会長報告について。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  次に、文教厚生分科会長報告について。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  これより議員間討議に入ります。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  議員間討議を終わります。  質疑を終わります。  討論はありませんか。                 (な し) ○委員長星野 正仁)  討論を終わります。  これより、議第64号を採決します。  本件は、原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  異議なしと認めます。したがって、議第64号は、原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、本常任委員会に付託された事件の審査は、全て終了いたしました。  お諮りします。6月22日の本会議における委員長報告について、報告案の作成は、正副委員長に一任いただきたいと思います。これに御異議ありませんか。                 (異議なし) ○委員長星野 正仁)  御異議ありませんので、正副委員長に一任させていただきます。  これで、予算決算常任委員会を散会いたします。 1 散   会 午前10時17分 委員会条例第30条第1項の規定によりここに署名する  予算決算常任委員会      委員長        星 野 正 仁      署名委員       布 施   学      署名委員       斎 木 裕 司...