柏崎市議会 > 2019-06-05 >
令和元年 6月定例会議(第10回会議 6月 5日)

ツイート シェア
  1. 柏崎市議会 2019-06-05
    令和元年 6月定例会議(第10回会議 6月 5日)


    取得元: 柏崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-12
    令和元年 6月定例会議(第10回会議 6月 5日)                   目       次   開 会 時 刻 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 1 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 2 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 3 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 4 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 5 …………………………………………………………………………  4   日 程 第 6 …………………………………………………………………………  7   日 程 第 7 …………………………………………………………………………  7   日 程 第 8 …………………………………………………………………………  7   日 程 第 9 …………………………………………………………………………  7   日 程 第10 …………………………………………………………………………  7   日 程 第11 …………………………………………………………………………  7   日 程 第12 …………………………………………………………………………  8   日 程 第13 ………………………………………………………………………… 11   日 程 第14 ………………………………………………………………………… 12   日 程 第15 ………………………………………………………………………… 12   日 程 第16 ………………………………………………………………………… 12   日 程 第17 ………………………………………………………………………… 12
      日 程 第18 ………………………………………………………………………… 12   日程追加案件(議第72号)…………………………………………………………… 14   日程追加案件(議第73号)…………………………………………………………… 14   日程追加案件(議第74号)…………………………………………………………… 14   日 程 第19 ………………………………………………………………………… 15   散 会 時 刻 ………………………………………………………………………… 16   署 名 議 員 ………………………………………………………………………… 16         令和元年(2019年)柏崎市議会第10回会議 会議録 ───────────────────────────────────────            令和元年(2019年)6月5日(水) ───────────────────────────────────────                 議事日程            令和元年(2019年)6月5日午前10時開議 第 1         会議録署名議員の指名 第 2(議第 57号) 消費税及び地方消費税税率の引上げに伴う関係条例の整理に             関する条例 第 3(議第 58号) 税条例の一部を改正する条例 第 4(議第 59号) 廃棄物の処理及び清掃に関する条例及び環境基本条例の一部を             改正する条例 第 5(議第 60号) 火災予防条例の一部を改正する条例 第 6(議第 61号) 西山ふるさと公苑設置及び管理に関する条例の一部を改正する             条例 第 7(議第 62号) 手数料条例の一部を改正する条例 第 8(議第 63号) 上水道事業給水条例の一部を改正する条例 第 9(議第 64号) 工業用水道事業給水条例の一部を改正する条例 第10(議第 65号) 下水道条例の一部を改正する条例 第11(議第 66号) 農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例 第12(議第 55号) 令和元(2019)年度一般会計補正予算(第3号) 第13(議第 56号) 令和元(2019)年度水道事業会計補正予算(第1号) 第14(議第 67号) 財産の取得について(除雪ドーザ(11t級)) 第15(議第 68号) 財産の取得について(除雪ドーザ(14t級)) 第16(議第 69号) 財産の取得について(救助工作車) 第17(議第 70号) 財産の取得について(高規格救急自動車) 第18(議第 71号) 財産の取得について(小型動力ポンプ付積載車(3台)) 第19         諸般の報告 ─────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  日程追加案件 (議第 72号)西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例の一                 部を改正する条例  日程追加案件 (議第 73号)契約締結について(比角小学校管理特別教室・体育                 館棟大規模改修(建築本体)工事)  日程追加案件 (議第 74号)契約締結について(半田小学校大規模改修(建築本                 体)工事) ─────────────────────────────────────── 出席議員(26人)                   議 長(21番)真   貝   維   義                   副議長(19番)佐   藤   和   典   1番 三   宮   直   人     2番 重   野   正   毅   3番 樋   口   良   子     4番 持   田   繁   義   5番 星   野   幸   彦     6番 秋   間   一   英   7番 田   邉   優   香     8番 白   川   正   志   9番 笠   原   晴   彦    10番 村   田   幸 多 朗  11番 布   施       学    12番 近   藤   由 香 里  13番 山   本   博   文    14番 阿   部       基  15番 佐   藤   正   典    16番 飯   塚   寿   之  17番 荒   城   彦   一    18番 相   澤   宗   一  20番 若   井   恵   子    22番 春   川   敏   浩  23番 柄   沢       均    24番 上   森       茜  25番 星   野   正   仁    26番 斎   木   裕   司 ─────────────────────────────────────── 欠席議員(なし) ─────────────────────────────────────── 職務のため議場に出席した事務局職員   事務局長  宮  崎  勝  利   事務局代理 星  野     毅   係長    伊  比  寿 美 恵 ─────────────────────────────────────── 説明のため出席した者     市長               櫻  井  雅  浩     副市長              西  巻  康  之     総合企画部長           箕  輪  正  仁     財務部長             白  井  正  明     市民生活部長           石  黒  啓  子     危機管理監            小  菅  敬  三     福祉保健部長           柴  野  高  至     子ども未来部長          前  澤     晃     産業振興部長           政  金  克  芳     都市整備部長           内  藤  清  弘     総務課長             木  村  克  己     人事課長             宮  崎  靖  彦     企画政策課長           井  比  孝  広     新庁舎整備室長          長 谷 川  正  浩     契約検査課長           山  岸  弘  幸     税務課長             荒  川     治     市民活動支援課長         藤  村  和  良     環境課長             佐  藤     徹     西山町事務所長          平  田     晃     防災・原子力課長         関  矢  広  之     福祉課長             山  﨑  浩  子     子育て支援課長          品  田  隆  之     保育課長             小  林  義  博     商業観光課長           伊  部     猛     ものづくり振興課長        本  間  和  人     農林水産課長           竹  内     功     維持管理課長           金  子  敏  幸     建築住宅課長           石  田  淳  始     会計課長(会計管理者事務取扱)  飯  田     博     上下水道局長           山  口  伸  夫     上下水道局経営企画課長      柳     正  孝
        上下水道局建設課長        吉  田  一  彦     消防長              近  藤  尚  文     消防本部予防課長         中  村     秀     教育長              近  藤  喜  祐     教育部長             近  藤  拓  郎     教育委員会文化・生涯学習課長   高  橋  達  也 ───────────────────────────────────────                午前10時03分 開会 ○議長(真貝 維義)  ただいまから、令和元年柏崎市議会第10回会議を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  ただいまの出席議員数は、26人です。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第 1 会議録署名議員の指名 ○議長(真貝 維義)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、近藤由香里議員及び佐藤正典議員を指名いたします。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第 2(議第 57号) 消費税及び地方消費税の税率の引上げに伴う関係条例の整理に関する条例  日程第 3(議第 58号) 税条例の一部を改正する条例  日程第 4(議第 59号) 廃棄物の処理及び清掃に関する条例及び環境基本条例の一部を改正する条例  日程第 5(議第 60号) 火災予防条例の一部を改正する条例 ○議長(真貝 維義)  日程第2 消費税及び地方消費税の税率の引上げに伴う関係条例の整理に関する条例から日程第5 火災予防条例の一部を改正する条例まで、以上4案を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第57号から議第60号までについて一括御説明申し上げます。  まず、議第57号について申し上げます。  本案は、消費税及び地方消費税の税率の引上げに伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてであります。  これは、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律及び、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律等の一部を改正する法律が平成28(2016)年に制定され、消費税及び地方消費税の税率の10%への引き上げが本年10月1日に施行されることから、消費税率の引き上げに伴い、使用料等を改正する必要がある5つの条例について、本条例により、所要の改正を行いたいものであります。  なお、消費税率以外の個別の改正内容を含む条例につきましては、それぞれ個別の条例案として提案させていただいております。  条例の概要を申し上げます。  第1条は、行政財産使用料徴収条例の一部改正、第2条は、漁港管理条例の一部改正、第3条は、海岸保全区域占用料等徴収条例の一部改正、第4条は、道路占用料徴収条例の一部改正、第5条は、都市公園条例の一部改正について規定いたしております。  各条において、それぞれ使用料、占用料に係る所要の改正をいたしております。  なお、附則において、第1項は、施行期日、第2項は、経過措置を規定いたしております。  次に、議第58号について申し上げます。  本案は、税条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、地方税法等の一部を改正する法律の制定に伴い、本年10月1日以降の施行期日となる市民税及び軽自動車税の規定に関し、改正をいたしたいものであります。  主な内容について申し上げます。  第1条は、市民税の改正として、市県民税申告書記載事項の簡素化、個人市民税に係る給与所得者及び公的年金等受給者の扶養親族申告書について、単身児童扶養者に関する記載事項を追加しております。次に、軽自動車税の改正として、附則において、環境性能割の非課税の規定の新設、環境性能割の賦課徴収及び、税率の特例における条項の追加並びに、種別割の税率及び、賦課徴収の特例の規定における条項の改正及び、新設をしております。  第2条は、個人市民税の非課税の対象として、新たに単身児童扶養者を加えるとともに、附則において、軽自動車税の種別割の税率の特例について、項を新設しております。  次に、議第59号について申し上げます。  本案は、廃棄物の処理及び清掃に関する条例及び環境基本条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、廃棄物の処理及び清掃に関する条例に規定する廃棄物減量等推進審議会を本年6月30日限りで廃止し、その機能を環境基本条例に規定する環境審議会に統合するための改正をいたしたいものであります。  具体的には、廃棄物の処理及び清掃に関する条例第3条の4及び、第3条の5を削り、環境基本条例第21条第2項第3号を1号繰り下げ、第3号として、一般廃棄物の減量等に関する事項の調査審議について、新たに加えております。  また、附則第2項において、特別職の職員で非常勤のものの報酬、費用弁償及び実費弁償に関する条例から廃棄物減量等推進審議会委員の項を削っております。  最後に、議第60号について申し上げます。  本案は、火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、特定小規模施設自動火災報知設備を設置した場合における住宅用防災警報器等の設置の免除に関する基準を追加するとともに、消防法令に関する重大な違反のある防火対象物について、その法令違反の内容を利用者等へ公表する規定を新設し、さらに避雷設備に関する事項について、不正競争防止法等の一部を改正する法律の制定に伴い、工業標準化法が産業標準化法に、日本工業規格日本産業規格に改正されたことにより、該当する条項の改正をいたしたいものであります。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。  持田議員。 ○4番(持田 繁義)  議第57号の消費税にかかわって確認といいますか、質疑させていただきたいと思っております。  この間も、消費税にかかわって一般質問させていただきました。この消費税率が上がるたびに、国内景気はもとより、地域経済も、言ってみれば、縮小してきていることは事実であります。であるがゆえに今、今というか、国においても消費税率について、2回ほど延期という、内閣総理大臣政治判断でやってきたわけですよね。  今回、目の前に選挙があります。参議院議員選挙があります。やはり、大きな、内容にもなると思います。同時に、最近の景気指標でいいますと、個人消費、さらには中小企業を含め、設備投資が国内的には、どんどん冷え込んできていると。こういう中で、一部の与党議員からも、凍結だとか、さらに延期だとかいう、いろんな御意見があるようでありますが、今、これを実施しますと、施行するのが10月1日です。仮に、こういった政治判断あった場合には、当然、これは国の税金ですから、やはり、地方自治体といえども、それに従うということが第一と思います。その辺の確認をさせてください。 ○議長(真貝 維義)  総合企画部長。 ○総合企画部長(箕輪 正仁)  持田議員の御質問には、私のほうからお答え申し上げます。  こちらのほうは、持田議員御指摘のとおり、消費税率の引き上げということでありますので、国の法律に伴って市の条例を改正いたそうということでありますので、国の税率のほうが延期、あるいは、凍結等になって、法律が改正になった暁においては、条例のほうの改正をする必要があるというふうに認識しております。 ○議長(真貝 維義)  ほかにございませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第57号から議第60号までの4案は、総務常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第 6(議第 61号) 西山ふるさと公苑設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  日程第 7(議第 62号) 手数料条例の一部を改正する条例  日程第 8(議第 63号) 上水道事業給水条例の一部を改正する条例  日程第 9(議第 64号) 工業用水道事業給水条例の一部を改正する条例  日程第10(議第 65号) 下水道条例の一部を改正する条例  日程第11(議第 66号) 農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例 ○議長(真貝 維義)  日程第6 西山ふるさと公苑設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例から日程第11 農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例までの、以上6案を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第61号から議第66号までについて一括御説明申し上げます。  まず、議第61号について申し上げます。  本案は、西山ふるさと公苑設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、西山ふるさと公苑について、来年度から指定管理者による管理を行わせる予定であることから、必要な改正をいたしたいものであります。  主な内容といたしましては、条の追加及び削除、別表に規定する利用料金について、上限及び下限を設けた中での料金の設定に改めるとともに、利用料金の減免規定について、詳細に規定する改正をしております。  次に、議第62号について申し上げます。  本案は、手数料条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、建築基準法の一部を改正する法律の成立に伴い、手数料の新設及び改正を行うとともに、建築確認申請・検査に係る手数料の改定、その他所要の改正をいたしたいものであります。  主な内容について申し上げます。  第1条は、建築基準法の一部を改正する法律の成立により、別表第5号都市整備部関係の建築基準法関係8その他のものの項の表において、このたびの法の一部改正に伴い新設となった手数料について、項を5つ加えるとともに、手数料の額の改正、その他法の改正に伴い生じた条項ずれの改正を行っております。  第2条は、建築確認申請制度の見直しにより、確認申請図書が改められたことによる提出書類の増加、審査内容の複雑化、建築基準法の厳格化等のため、より厳正・詳細な審査業務を実施しなければならない状況にあり、1件の申請に係る審査時間が大幅にふえ、経費が増大していることを受け、別表第5号都市整備部関係の建築基準法関係の1から7までの項の表において、建築確認申請・検査に係る手数料について改定しております。  次に、議第63号について申し上げます。  本案は、上水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、消費税率の引き上げによる水道料金及び水道加入金の改定を行うとともに、所要の改正をいたしたいものであります。  主な内容といたしましては、消費税率の引き上げによる水道料金及び水道加入金の改定については、第25条第1号の表及び、第3号の金額、並びに第32条の2第1項の表の金額をそれぞれ改正しております。  次に、議第64号について申し上げます。  本案は、工業用水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、消費税率の引き上げによる工業用水道料金の改定をいたしたいものであります。  具体的には、第26条第1号及び、第2号の金額をそれぞれ改正しております。
     次に、議第65号について申し上げます。  本案は、下水道条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、消費税率の引き上げによる下水道使用料の改定をいたしたいものであります。  具体的には、別表において、下水道使用料の金額を改正いたしております。  最後に、議第66号について申し上げます。  本案は、農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、消費税率の引き上げによる農業集落排水処理施設使用料の改定をいたしたいものであります。  具体的には、別表において農業集落排水処理施設使用料の金額を改正いたしております。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第61号から議第66号までの6案は、産業建設常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第12(議第 55号) 令和元(2019)年度一般会計補正予算(第3号) ○議長(真貝 維義)  日程第12 令和元(2019)年度一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第55号について御説明申し上げます。  本案は、令和元(2019)年度一般会計補正予算(第3号)についてであります。  この補正予算の内容を総括的に申し上げますと、国の制度改正に伴う子ども・子育て支援システム改修経費、し尿処理システム改修経費、新たに国の事業の対象となったことによる、ため池等整備事業への負担金、新たな交付対象者に対する企業立地助成金など、2号補正以降に生じた、やむを得ない経費について、総額1億7,048万3,000円を追加いたしたいものであります。  それでは、歳出の主な内容について申し上げますので、予算書の14ページ、15ページをごらんください。  2款総務費1項3目財政管理費、基金積立金の庁舎整備基金積立金90万円は、市内の団体から新庁舎建設に当たって屋外時計の整備を目的とする指定寄附金の申し出があり、屋外時計は、来年度整備を予定していることから、庁舎整備基金に積み立てる措置をいたしたいものであります。  次に、10目市民活動振興費、地域活性化対策事業の地域おこし協力隊活用事業100万円は、国が新たに創設した、おためし地域おこし協力制度を活用して、地域おこし協力隊を募集中の地域において、一定の期間、地域協力活動を体験し、地域おこし協力隊になろうと希望している方と受け入れ地域とのマッチングを図るための経費、その他募集、相談を進めるための経費を措置いたしたいものであります。  3款民生費1項2目障害者福祉費、自立支援給付費等関連事業(福祉課)の障害者自立支援給付関連事業83万2,000円は、10月からの消費税率の引き上げに伴い、国の施策として実施される就学前の障害児の通所サービス無償化に伴い、障害者自立支援給付審査支払い等のシステムを改修する経費を措置いたしたいものであります。  2項1目児童福祉総務費、教育相談事業のカウンセリングルーム運営費224万4,000円は、産休・育休代替非常勤職員に係る経費を措置いたしたいものであります。  県立こども自然王国費の県立こども自然王国整備費67万1,000円は、県立こども自然王国の合併処理浄化槽関連設備にふぐあいが生じたことから、修繕する経費を措置いたしたいものであります。  14ページから17ページまでにかけての、2目母子福祉費、未婚の児童扶養手当受給者臨時・特別給付金給付事業の未婚の児童扶養手当受給者臨時・特別給付金給付事務費196万3,000円及び、未婚の児童扶養手当受給者臨時・特別給付費122万5,000円は、10月からの消費税率引き上げに伴い、児童扶養手当受給者のうち、未婚のひとり親に対し、児童扶養手当を上乗せ給付するため、国の施策として実施される臨時・特別給付金給付に係る経費を措置いたしたいものであります。  3目児童措置費、幼児教育・保育無償化対応事業の子ども・子育て支援システム改修事業314万3,000円は、国の施策として10月から実施される幼児教育・保育の無償化に伴い、子ども・子育て支援システムの改修経費を措置いたしたいものであります。  3項1目生活保護総務費、生活保護適正実施推進事業127万2,000円は、国の制度改正に伴い必要となる生活保護システムの改修経費を措置いたしたいものであります。  4款衛生費2項3目し尿処理費、し尿処理事業のし尿処理施設整備事業5,830万円は、し尿処理場の自動制御装置の劣化が激しく、システムがとまるおそれがあることから、制御システムを改修するための経費を措置いたしたいものであります。  続いて、18ページ、19ページをごらんください。  6款農林水産業費1項5目農地費、農業農村整備県営事業負担金のため池等整備事業負担金5,004万円は、昨年度から国の施策として実施されている防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策の臨時特別措置に3件のため池等整備事業が該当となったことから、その経費を追加措置いたしたいものであります。  7款商工費1項2目商工振興費、企業立地事業4,142万5,000円は、製造業を営む企業が市内に工場等を取得し、かつ新規常用雇用者が増加したことに伴い、企業立地促進助成金の交付対象となったことから、助成金を追加措置いたしたいものであります。  3目観光費、海水浴場管理運営事業の海水浴場整備事業150万円は、JR信越本線にかかる薬師堂海岸横断歩道橋について、東日本旅客鉄道株式会社における再確認の結果、詳細な点検が必要となったことから、その経費を追加措置いたしたいものであります。柏崎港観光交流センター経費の柏崎港観光交流センター管理運営費71万9,000円は、柏崎港観光交流センター「夕海」の汚水排出ポンプが動作不良となっていることから、その修繕に必要な経費を措置いたしたいものであります。  9款消防費1項3目消防施設費、消防機械器具施設整備事業の消防団育成助成事業119万9,000円は、自治総合センター助成金の交付決定を受け、この助成金を活用し、消防団を育成するための夏場の屋外活動における熱中症対策として、ミストつき扇風機及び、発電機を購入する経費を措置いたしたいものであります。  5目災害対策費、原子力防災対策事業104万円は、広報調査等交付金に活用し、全世帯に配布を予定している原子力防災に関する地区別リーフレットの作成経費を措置いたしたいものであります。  続いて、20ページ、21ページをごらんください。  10款教育費4項1目社会教育総務費、文化振興費の文化振興支援事業301万円は、柏崎古典フェスティバルの開催財源として申請していた文化庁補助金が採択となったことから、国庫補助金370万4,000円を増額する一方、一般財源を69万4,000円減額し、その差額を負担金の増額として措置いたしたいものであります。  歳入につきましては、2ページに記載のとおり、13款電源立地地域対策等交付金104万円、16款国庫支出金845万3,000円、17款県支出金314万3,000円、19款寄附金90万円、21款繰越金1億804万2,000円、22款諸収入100万5,000円及び23款市債4,790万円をそれぞれ増額して、歳出との均衡を図っております。  次に、第2表 地方債補正について、4ページをごらんください。  今回の補正に伴い、土地改良事業費につきまして、1億4,050万円から1億8,840万円に借入限度額を変更いたしたいものであります。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  これより質疑に入ります。  最初に、総括質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、歳出2款総務費について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、3款民生費及び4款衛生費について。  持田議員。 ○4番(持田 繁義)  衛生費で、し尿処理関係ですけども、一部施設の劣化だというふうに御説明がございました。やはり、委員会として、いろいろと審議しなくちゃだめだと思いますが、5,000万円を超える中身ですので、やはり、関係資料などを事前にいただきたいなということを約束できるかどうか、これを確認をさせていただきたいと思っております。 ○議長(真貝 維義)  市民生活部長。 ○市民生活部長(石黒 啓子)  この後、補足説明の場面もあるかと思いますので、その際に配付できるようにしたいと思います。 ○議長(真貝 維義)  そのほか、ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  6款農林水産業費及び7款商工費について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、9款消防費について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、10款教育費について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、歳入全款について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  次に、第2表 地方債補正について。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第55号は、議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第13(議第 56号) 令和元(2019)年度水道事業会計補正予算(第1号) ○議長(真貝 維義)  日程第13 令和元(2019)年度水道事業会計補正予算(第1号)を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第56号について御説明申し上げます。  本案は、令和元(2019)年度水道事業会計補正予算(第1号)についてであります。  この補正予算は、赤坂山浄水場6拡系総原水流流量計において、老朽化により計測値に異常を来し、運転管理に影響が及ぶことから、早急に改良工事を行う必要があるため、資本的収入及び支出の予定額を補正するものであります。  それでは、各条について申し上げます。  予算書の1ページをごらんください。  第2条、第1款資本的支出第1項建設改良費1,500万円の増額は、赤坂山浄水場6拡系総原水流量計工事費を増額いたしたいものであります。  資本的収入の第1款資本的収入第1項企業債1,500万円の増額は、今ほど申し上げました改良工事費の財源として、企業債を増額し、資本的収入が資本的支出に対して不足する額の補填財源を補正いたしたいものであります。  第3条は、企業債発行限度額を1,500万円増額いたしたいものであります。  詳細につきましては、補正予算に関する説明書をごらんください。
     以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第56号は、産業建設常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第14(議第 67号) 財産の取得について(除雪ドーザ(11t級))  日程第15(議第 68号) 財産の取得について(除雪ドーザ(14t級))  日程第16(議第 69号) 財産の取得について(救助工作車)  日程第17(議第 70号) 財産の取得について(高規格救急自動車)  日程第18(議第 71号) 財産の取得について(小型動力ポンプ付積載車(3台)) ○議長(真貝 維義)  日程第14 財産の取得について(除雪ドーザ(11t級))から日程第18 財産の取得について(小型動力ポンプ付積載車(3台))まで、以上5案を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第67号から議第71号までについて一括御説明申し上げます。  これらは、いずれも財産の取得についてであります。  まず、議第67号について申し上げます。  本案は、財産の取得について(除雪ドーザ(11t級))であります。  これは、藤元町除雪基地に配置してある除雪ドーザの除雪作業能力が低下したことから、吉祥天株式会社から1,650万円で取得いたしたいものであります。  次に、議第68号について申し上げます。  本案は、財産の取得について(除雪ドーザ(14t級))であります。  これは、藤元町除雪基地に配置してある除雪ドーザの除雪作業能力が低下したことから、吉祥天株式会社から2,057万円で取得いたしたいものであります。  次に、議第69号について申し上げます。  本案は、財産の取得について(救助工作車)であります。  これは、消防署本署に配置してある救助工作車が老朽化したため、船山株式会社から1億4,432万円で取得いたしたいものであります。  次に、議第70号について申し上げます。  本案は、財産の取得について(高規格救急自動車)であります。  これは、消防署本署に配置してある高規格救急自動車が老朽化したため、新潟トヨタ自動車株式会社柏崎店から2,255万円で取得いたしたいものであります。  最後に、議第71号について申し上げます。  本案は、財産の取得について(小型動力ポンプ付積載車(3台))であります。  これは、消防団の小型動力ポンプ付積載車の更新計画に基づき、老朽化した積載車及び小型動力ポンプを更新するため、株式会社米峰から2,090万円で取得いたしたいものであります。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第67号から議第71号までの5案は、総務常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ ○議長(真貝 維義)  日程の追加をお諮りします。  ただいま市長から、議第72号西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例、議第73号契約の締結について(比角小学校管理特別教室・体育館棟大規模改修(建築本体)工事)、議第74号契約の締結について(半田小学校大規模改修(建築本体)工事)、以上3案が提出されました。  ここで本3案を日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。  これに御異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  御異議なしと認めます。  したがって、議第72号から議第74号までの3案を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程追加案件 (議第 72号)西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例の一部を                改正する条例 ○議長(真貝 維義)  議第72号西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第72号について御説明申し上げます。  本案は、西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  これは、指定管理者の更新手続を行うに当たり、使用料・手数料の見直しに関する基本方針に基づき、西山自然体験交流施設の来年度4月1日以降における別表に規定する利用料金に係る上限及び、下限の料金の改正、その他所要の改正をいたしたいものであります。  具体的には、別表において、キャンプサイトからバーベキュー卓まで、センターハウスのミーティングルーム①から屋内運動広場まで、及び食品加工体験施設の利用料金を改めるとともに、追加料金及びセンターハウスの部分において附属設備に区分されるものについては、条例施行規則に規定することとしております。  何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第72号は、産業建設常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程追加案件 (議第 73号)契約の締結について(比角小学校管理特別教室・体育館棟                大規模改修(建築本体)工事)  日程追加案件 (議第 74号)契約の締結について(半田小学校大規模改修(建築本体)                工事) ○議長(真貝 維義)  議第73号契約の締結について(比角小学校管理特別教室・体育館棟大規模改修(建築本体)工事)及び、議第74号契約の締結について(半田小学校大規模改修(建築本体)工事)の2案を一括議題とします。  提案理由の説明を求めます。  副市長。 ○副市長(西巻 康之)  議第73号及び、議第74号について一括御説明申し上げます。  両案は、いずれも契約の締結についてであります。  まず、議第73号について申し上げます。  本案は、契約の締結について(比角小学校管理特別教室・体育館棟大規模改修(建築本体)工事)であります。  これは、比角小学校の管理特別教室棟及び、体育館棟の大規模改修工事を行うため、株式会社阿部建設と2億4,310万円で契約を締結いたしたいものであります。  次に、議第74号について申し上げます。  本案は、契約の締結について(半田小学校大規模改修(建築本体)工事)であります。  これは、半田小学校の校舎棟及び、体育館棟の大規模改修工事を2カ年の継続工事で行うため、村田建設株式会社と2億2,198万円で契約を締結いたしたいものであります。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  質疑を終わります。  ただいまの議第73号及び議第74号の2案は、総務常任委員会に付託します。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~  日程第19 諸般の報告 ○議長(真貝 維義)  日程第19 諸般の報告です。
     職員に朗読させます。  事務局長。 ○事務局長(宮崎 勝利)  1 陳情 お手元に配付のとおり  ・ 新たな過疎対策法の制定に関する意見書等の提出について(お願い)  ・ 辺野古新基地建設の即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書の採択を求める陳情  ・ 米軍普天間飛行場の辺野古移設を促進する意見書に関する陳情  ・ 日本政府に対して、国連の「沖縄県民は先住民族」勧告の撤回を求める意見書の採択を求める陳情書  2 市長の報告  ・ 平成30(2018)年度一般会計継続費繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度一般会計繰越明許費繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度水道事業会計継続費繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度下水道事業会計継続費繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度水道事業会計予算繰越計算書  ・ 平成30(2018)年度下水道事業会計予算繰越計算書  ・ 柏崎市土地開発公社経営状況報告書  ・ 公益財団法人柏崎地域国際化協会経営状況報告書  ・ 専決処分報告について(道路上の事故による和解及び損害賠償額の決定について)  3 監査委員の報告  現金出納検査結果報告  ・ 平成31年(2019年)4月分(平成30(2018)年度) 一般会計、特別会計及び歳入歳出外現金  ・ 平成31年(2019年)4月分(令和元(2019)年度) 一般会計、特別会計、基金及び歳入歳出外現金  ・ 平成31年(2019年)3月分 水道事業会計、工業用水道事業会計及び下水道事業会計  ・ 平成31年(2019年)4月分 水道事業会計、工業用水道事業会計及び下水道事業会計  定期監査結果報告  ・ 総合企画部 元気発信課  ・ 消防本部  消防総務課  以上です。       ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ 〇 ~~~~~~ ○議長(真貝 維義)  ただいま報告させましたうち、陳情は所管の常任委員会で御研究願います。  監査報告は、事務局でごらんください。  以上で本日の日程は、全部終了いたしました。  お諮りいたします。  委員会審査のため、6月6日から6月12日までの7日間を休会にしたいと思います。  これに御異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(真貝 維義)  御異議なしと認めます。  したがって、6月6日から6月12日までの7日間は休会することに決定しました。  本日は、これで散会します。               午前 10時44分 散会 ─────────────────────────────────────── 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する    柏崎市議会議長   真  貝  維  義    署名議員      近  藤  由 香 里    署名議員      佐  藤  正  典...