長岡市議会 > 2019-03-19 >
平成31年 3月19日行政監視機能強化検討特別委員会-03月19日-01号
平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

ツイート シェア
  1. 長岡市議会 2019-03-19
    平成31年 3月19日行政監視機能強化検討特別委員会-03月19日-01号


    取得元: 長岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-13
    平成31年 3月19日行政監視機能強化検討特別委員会-03月19日-01号平成31年 3月19日行政監視機能強化検討特別委員会 平成31年3月19日(火)午後2時30分開議           ──────── ※ ──────── 〇出席委員(32人)        五 井 文 雄 君     小坂井 和 夫 君        荒 木 法 子 君     田 中 茂 樹 君        五十嵐 良 一 君     池 田 和 幸 君        服 部 耕 一 君     池 田 明 弘 君        深 見 太 朗 君     大 竹 雅 春 君        広 井   晃 君     関   充 夫 君        中 村 耕 一 君     加 藤 尚 登 君        細 井 良 雄 君     丸 山 広 司 君        山 田 省 吾 君     永 井 亮 一 君        杵 渕 俊 久 君     藤 井 達 徳 君        諸 橋 虎 雄 君     古川原 直 人 君        松 井 一 男 君     桑 原   望 君        水 科 三 郎 君     長谷川 一 作 君        関   正 史 君     笠 井 則 雄 君        酒 井 正 春 君     高 野 正 義 君
           関   貴 志 君     加 藤 一 康 君           ───────────────── 〇委員外議員で出席した者        丸 山 (勝) 議 長           ──────── ※ ──────── 〇職務のため出席した事務局職員        野口事務局長        水島課長        宮島課長補佐        永井調査係長        佐藤議事係長        石田主任           ──────── ※ ──────── ○五井文雄 委員長  これより会議を開きます。           ──────── ※ ──────── ○五井文雄 委員長  なお、報道関係者から写真撮影の申し出がありましたため、委員長においてこれを許可いたしましたので、御了承願います。           ──────── ※ ────────   1 協議    (1) 調査報告書について ○五井文雄 委員長  本件を議題といたします。  今回は、本定例会最終日に報告、配付する当委員会の調査報告書の内容について協議いたします。  それでは、お手元に配付してあります資料№1について説明をいたしますので、ごらんください。事務局から説明をお願いします。 (水島課長)〔資料№1にて説明〕 ○五井文雄 委員長  ただいまの説明について、何か質問はありませんか。 ◆加藤一康 委員  済みません、ちょっと考え方だけお聞かせください。  まとめるのにかなり御苦労があったんだろうなというふうに思いますけれども、調査結果の(1)に議選監査委員の存置というものが出てきています。これは、行政監視機能強化検討特別委員会の調査報告書の1番目に挙げたほうがいいのか、私は最後(7)のほうに位置づけたほうが特別委員会の名称と役目からして、そちらのほうがいいんじゃないかなというふうに思います。それが1つ。  あともう1つが、項目の中で「考えられる」という表現が(2)、(3)、(4)とありますけれども、この辺の「考えられる」という表現をもう少し断定的にといいましょうか、言葉をもう少し変えたほうがいいんじゃないかなというふうに思います。  以上の2点です。 ○五井文雄 委員長  今、加藤一康委員から御提案がありました議選監査委員の存置については、どのようにお諮りするか皆さん方から御意見を承りたいのですが、どうですか。  確かに、第4回行政監視機能強化検討特別委員会で挙がった議会の監視機能の強化に資する方策についてという資料では、議選監査委員の存置というのは最後に掲載されていた経緯があるわけでありますが、この辺についてはいかがいたしましょうか。 ◆笠井則雄 委員  皆さんの論議ということになるんだろうと思いますが、各会派代表者会議でこの案件が今回も出ていたわけであります。そこでは、ここに書かれているような流れに沿った論議が進んで、各会派代表者会議では必要だということになった経過から見ても、1番目というのはいかがなものかなというふうに考えます。 ◎水島 課長  確かに前回の会議資料では10番目に載っておりましたが、前回資料で言いますと1から6までは理事者側にお願いする事項でございまして、前回資料の7から10は、今回の(1)議選監査委員の存置については議会側のほうで検討できるものでしたので、まず議会側で検討できるものということで一番最初に今回順番を上げさせていただいたというものですが、順番については皆様で協議していただければと思います。 ○五井文雄 委員長  この順番については、従前のように最後に位置づけたほうがいいという加藤一康委員の提案でございますが、皆さんいかがでしょうか。 ◆加藤一康 委員  私は今事務局の説明があったとおりだったので、どんな考え方かということをお聞きしたかったので、記載する順番については正副委員長に一任したいというふうに思います。 ○五井文雄 委員長  御提案がありましたが、これに御異議ございませんでしょうか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○五井文雄 委員長  それでは、このことについては正副委員長に御一任をさせていただきたいと思います。  それから、「考えられる」という文言の整理も正副委員長で目を通させていただきます。  それでは、本件について皆さんの意見を伺いたいと思いますが、意見はございますか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○五井文雄 委員長  お諮りいたします。当委員会の調査報告書につきましては、一部を正副委員長に任された部分もございますが、原案のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○五井文雄 委員長  御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。           ──────── ※ ──────── ○五井文雄 委員長  本日の協議事項は、これで終了となります。  なお、当委員会は本定例会の最終日の報告をもって、その役割を終えることになります。1カ月強の間、毎週会議を開かせていただきましたが、皆さんお疲れさまでございました。時間がない中で、委員会の円滑な運営に多大な御協力をいただきましたことに改めて感謝申し上げます。           ──────── ※ ──────── ○五井文雄 委員長  これにて散会いたします。     午後2時45分散会           ──────── ※ ────────...