新潟市議会 > 2019-02-05 >
平成31年 2月 5日議会運営委員会-02月05日-01号
平成31年 2月 5日市民厚生常任委員会−02月05日-01号

ツイート シェア
  1. 新潟市議会 2019-02-05
    平成31年 2月 5日議会運営委員会-02月05日-01号


    取得元: 新潟市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-27
    平成31年 2月 5日議会運営委員会-02月05日-01号平成31年 2月 5日議会運営委員会                  議会運営委員会会議録              平成31年2月5日(2月定例会第1議運)                                     議会運営委員会平成31年2月5日        午前 9時58分開会                  午前10時31分閉会委員会  1 議会運営委員の辞任及び指名について  2 新潟市中心市街地活性化に関する要望について  3 2月定例会について  4 次回議運開会日時について 〇委員協議会 〇出席委員
     (委 員 長) 佐 藤   誠  (副委員長) 串 田 修 平  (委  員) 水 澤   仁  皆 川 英 二  小 野 清一郎  渡 辺   均         佐 藤 耕 一  佐 藤 正 人  五十嵐 完 二  平   あや子         南   まゆみ  竹 内   功  (議  長) 永 井 武 弘  (副 議 長)(委員外議員)   阿 部 松 雄  (委員外議員)中 山   均 〇出席説明員  財務課長   渡 辺 和 則 以上のてんまつは会議録のとおりであるので署名する。     議会運営委員長   佐 藤   誠 ○佐藤誠 委員長  ただいまから議会運営委員会を開会します。(午前9:58)  本日の委員会の欠席は,ございません。  なお,中山議員が委員外議員として出席していますので,御承知おき願います。  また,新潟日報社から写真撮影及び録音の申し出がありますが,これを許可することに御異議ありませんか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  それでは,議題に入ります。 1 議会運営委員の辞任及び指名について  議長から発言を求められていますので,お聞き取り願います。 ○永井武弘 議長  議会運営委員の辞任についてです。  1月24日付,山際務議員から議会運営委員の辞任願が提出されました。私としては,この辞任願を委員会条例第14条の規定に基づき,同日付許可しましたので,御報告します。  なお,山際務議員議会運営委員の辞任許可に伴い,委員会条例第8条第1項ただし書きの規定により,同日付で,議会運営委員に南まゆみ議員を指名しました。議会運営委員の指名については,各会派室の掲示板に掲示させていただいていますので,御承知おき願います。 ○佐藤誠 委員長  お聞きのとおりです。  この議会運営委員の辞任許可及び指名については,2月定例会招集日の本会議で報告されることになりますので,御承知おき願います。 2 新潟市中心市街地活性化に関する要望について  別紙1をごらんください。  議長から発言を求められていますので,お聞き取り願います。 ○永井武弘 議長  去る1月31日に,新潟商工会議所会頭及び新潟中心商店街協同組合理事長から,別紙1のとおり,新潟市中心市街地活性化に関する要望書が議長宛てに提出されました。  詳細については,後ほどごらんいただきたいと思いますが,記載の要望事項が早期実現されるよう,議会として御理解,御支援を願いたいというものです。  なお,要望書については,各会派室の掲示板に掲示させていただいていますので,御承知おき願います。 ○佐藤誠 委員長  お聞きのとおりです。 3 2月定例会について  (1),招集日。2月19日,火曜日です。  (2),付議事件について。  初めにア,市側提出案件です。  (ア),現年度分については,別紙2のとおりです。  本日,財務部長が欠席のため,財務課長から説明を願います。 ◎渡辺和則 財務課長  初めに,2月定例会議案予定件名の現年度分について説明します。現年度分は,別紙2のとおり,14件となっています。  1番の一般会計補正予算については,後ほど説明します。  2番の国民健康保険事業会計補正予算は,県単位化の初年度に当たり,県の推計に基づき当初予算を計上していましたが,保険給付費が不足することから補正するものです。  3番の介護保険事業会計補正予算は,自立支援や重度化防止のため,今年度新設された国の保険者機能強化推進交付金を基金に積み立てるものです。  4番の公債管理事会計補正予算は,公債費の不用額を調整するとともに,来年度に予定している市債管理基金への積み立ての一部を前倒しするものです。  5番の下水道事業会計補正予算は,国の2次補正の内示に伴い,事業費を調整するものです。  6番の病院事業会計補正予算は,医薬品購入費の増などに伴い,医業費用を補正するものです。  7番は,農業特区の関連事業者からの寄附を受け,これを積み立てるために,新たに基金を設置するものです。  8番は,大淵・松野尾ひまわりクラブが,このたび学校の敷地内に移転することに伴い,条例を改正するものです。  9番は,検体検査の精度の確保等に関する省令改正に伴い,規定を整備するものであり,10番は,消防庁通知に基づき検討を重ねてきました消防団員の定年年齢について,全団員の総意により,5歳引き上げるものです。  11番は,法改正に伴い,災害援護資金の貸付利率を条例で規定できるようになったため,条文を整理するものです。  12番は,契約締結についてです。塩俵橋架替工事について,新潟県契約締結するもので,12月定例会議決いただいた債務負担行為に基づくものとなっています。  13番,14番は,指定管理者の指定についてです。13番は,潟東体育館が7月に閉館し,その後はコミュニティセンターとして位置づけることとなることにより,現在,4団体で構成している指定管理者から2団体に変更したい旨の申し出があったため,改めて指定を行うものです。期間は,当初指定の最終年度に当たる,来年度1年間となっています。  14番は,障がい者デイサポートセンターについてです。現在は,非公募で新潟市社会福祉議会指定管理者としていますが,次回の選定を公募により行うため,来年度1年間のみ,指定管理者の指定を変更するものです。  続きまして,2月定例会における一般会計補正予算の主な内容についてですが,説明の前に,さきの12月定例会において学校空調整備事業に係る補正予算議決いただいたところですが,その後,エネルギー方式の変更についていただいた御意見を踏まえ,再検討を行った結果,事業費が圧縮される見通しであり,減額補正をさせていただこうと考えています。この間,文教経済常任委員協議会を開催していただくなど,御迷惑をおかけしたことをおわびいたします。なお,減額する事業費については,現在精査中のため,次回の本委員会で説明させていただければと考えています。  それでは,一般会計補正予算の主な内容について説明します。  初めに,現時点における一般財源の状況についてです。資料の裏面をごらんください。繰越金ですが,昨年度の決算で確定した25億6,400万円余の繰越金に対し,12月補正までに17億2,500万円余を活用したことにより,今後補正財源,AマイナスBは8億3,900万円余となっています。市税は,当初予算と比べて市たばこ税が減少するものの,個人所得割,法人税割,固定資産税がそれぞれ増となり,全体では12億円余の増となる見込みです。普通交付税及び臨時財政対策債については,国の交付決定を受け,9月定例会において1億5,000万円余の減額補正を行ったところですが,このたびの国の補正予算により1億6,600万円余を増額する見込みとなっています。  そのほか,地方消費税交付金及び軽油引取税交付金についても増額する見込みとなっており,その結果,補正財源として活用できる一般財源は,①に記載のとおり30億6,500万円余となっています。  今定例会の補正予算に係る所要財源は,②に記載のとおり21億9,800万円余を予定していますが,内訳は国補正関連として1億9,400万円余,通常補正として24億500万円余,減額補正ではマイナス4億円余となっています。これにより,2月補正後の差し引き一般財源は8億6,700万円余を見込んでいます。  表面をごらんください。2月補正予算の規模は,最下段合計欄のとおり61億7,300万円余の補正を予定しています。このうち歳出予算の主な内容ですが,国の2次補正予算への対応として11億3,500万円余を計上しています。内訳としては,嘉瀬蔵岡線などの道路新設改良事業や新潟空港整備事業費,小・中学校のトイレ改修に係る経費を計上するとともに,県営土地改良事業や農業経営強化のための設備導入への支援,私立保育園等ブロック塀改修補助金や障がい者福祉施設整備費補助金のほか,風疹対策として抗体保有率が低い世代の男性を対象に行う抗体検査や予防接種に係る経費を補正するものです。  次に,農業成長産業基金積立金については,先ほども説明しましたが,基金を創設し,寄附金全額を積み立てるものです。  次に,ひまわりクラブ整備費ですが,今年度に整備を予定しているひまわりクラブについて,事業費の増により着手できていない一部の施設に対する事業費を増額補正するとともに,新年度に着手予定の施設に係る設計費を前倒して補正し,それぞれ繰越明許費を設定するものです。  次に,県議会・市議会議員選挙費については,ことし4月に予定している選挙費用を増額補正するものです。  その他の補正のうち,道路・橋りょう費等維持補修費については,今年度の降雪状況から除排雪経費が増加しない見込みであるため,国庫補助金の一部を活用して道路等の維持補修費を増額補正するものです。  妊産婦及びこども医療費助成等は,事業費が当初見込みを上回ったことにより増額補正するものであり,システム改修は,老朽化した保健所システム文書管理システム等を改修するものです。  国・県補助金等返還金は,一般会計における国費等の精算を行うものです。  公債管理事会計繰出金については,下段に記載の減額補正に記載のとおり,同じ公債管理事会計利子等に不用残が生じることから,これを財源にし,来年度予定していた市債管理基金への積み立ての一部を前倒して増額補正するものです。  左の欄の歳入については,歳出予算の補正に伴う国庫支出金や市債などの財源を計上するとともに,市税や繰越金の増により財源調整をするものです。 ○佐藤誠 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○佐藤誠 委員長  なければ,次に(イ),新年度分については,別紙3のとおりです。  こちらも先ほどと同様に,財務課長から説明を願います。 ◎渡辺和則 財務課長  2月議会定例会議案予定件名,新年度分を説明します。全体で41件です。  まず,1番から11番については,一般会計を初めとする各会計の当初予算です。  12番は,森林環境税の創設に先立ち新設される森林環境譲与税を積み立てるため,新たに基金を設置するものです。  13番は,部の名称変更です。地域・魅力創造部を政策企画部に改めるものです。  14番は,土地・家屋調書の内容が名寄帳と重複していることから,その作成及び閲覧を廃止し,これに係る閲覧手数料の規定を削除するものです。  15番は,市民病院医師の過重労働解消に向け,職員定数をふやすものです。  16番は,国家公務員に倣い,職員の超過勤務命令の上限に関する規定を設けるものであり,具体の上限については人事委員会規則において定めます。  17番は,議員及び特別職の期末手当の支給月数について,一般職と同様に,6月分と12月分を同月数とするものです。  18番から20番までは北部総合コミュニティセンターの移転に関連するものです。旧入舟小学校の空き校舎に北部総合コミュニティセンター,中央区入舟健康センター,舟江図書館が移転することに伴うもので,ことし7月の供用開始を予定しています。  21番は,新通小学校から分離新設する,新通つばさ小学校の開設及び木崎小学校と統合する笹山小学校の閉校に伴うもので,来年4月1日の施行を予定しています。  22番は,学校教育法の改正に伴い新設された,専門職大学等を奨学金の貸付資格に追加するものです。  23番は,政令の改正により中・低所得層の保険料負担の軽減等の観点から,賦課限度額や保険料軽減に係る所得判定基準が見直されたことに伴い,改正をするものです。  24番は,日和山住宅の旧湊小学校跡地への移転に伴うもので,古町みなと住宅として来年2月の供用開始予定となっています。  次に,10月1日から消費税率が引き上げられることに伴い,25番のと畜場使用料,26番,市場使用料,27番,公共下水道使用料及び公設浄化槽使用料,28番,地域下水道使用料,29番,水道料金等,30番,入院室料差額等の料金を改定するものです。  31番は,療養病床の再編を目的とした看護師等の配置基準の緩和措置が延長されたことに伴い,規定を整備するものです。  32番は,職業訓練法新潟市職業訓練協会の解散新潟市高等職業訓練校の閉校に当たり,現在の新潟市職業訓練実習場と新潟地域職業訓練センターの建物を,一体的な職業訓練センターとして位置づけるものです。  33番は,建築基準法の改正により,段階的な用途変更の仕組み等が設けられたことに伴い,それに対応する許認可に係る手数料を規定するものです。  34番,35番については,県営ほ場整備事業に伴い,西蒲区の小吉地区において,燕市との境界を変更するとともに,町,字の区域及び名称を変更するものです。  36番については,三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合の非常勤職員公務災害補償に関し共同処理事務へ加わることから,事務組合規約を変更するものです。  37番は,市道路線の認定及び廃止になります。
     38番は,人事案件です。教育委員会委員の任期満了に伴い,再び田中賢一氏を,新たに渡邊純子氏を選任することについて同意を得ようとするものです。  田中氏は,平成28年10月に教育委員会委員に就任以来,教育現場及び教育行政での豊富な経験に基づいた多様な観点から御意見をいただいています。  渡邊氏は,図書館議会委員や読み聞かせのボランティアを長きにわたって務められたほか,民生委員,自治協議会委員,地域教育コーディネーターなど,幅広い分野で積極的に活動されてこられました。  両氏ともに適任であることから,選任しようとするものです。なお,本件は人事案件であることから,本会議での即決をお願いします。  39番は,農業委員会委員の任期満了に伴うものであり,108名の方々です。各候補者の経歴などについては,お手元の候補者名簿に記載のとおりであり,割愛させていただきたいと思います。本件も人事案件であることから,本会議での即決をお願いします。  40番は,土地利用審査会委員の任期満了に伴い,7名の選任について同意を得ようとするものです。委員構成については,法律実務,不動産鑑定,自然環境保全,都市計画農業林業等の分野を通じて広く各分野の意見が反映されるよう配慮することとされており,再任5名,新任2名を提案するものです。  法律実務の分野から平石広佳氏,不動産鑑定の分野から本間禎子氏,自然環境保全の分野から林八寿子氏,都市計画の分野から岩瀬昭雄氏がそれぞれ再任となり,農業の分野から久川きよみ氏が新任,林業の分野から小田稔氏が再任,経済の分野から根岸睦人氏が新任となります。このうち新任の2名の方ですが,久川氏については新潟県農業協同組合中央会から適任者として推薦があり,根岸氏については新潟大学経済学部准教授で経営情報論等,経済分野の研究に従事されていることから適任であると考え選任しようとするものです。こちらについても人事案件であり,本会議での即決をお願いします。  41番は,包括外部監査について,再び公認会計士の神代勲氏と契約を結ぶものです。  当初提案の予定件名の説明については以上ですが,続きまして御承知おきいただきたいことが2点あります。1点目は,市長の提案理由説明についてですが,招集日の2月19日,本会議において現年度分と新年度分の議案をあわせて提案させていただきたいと思います。議案の審査については,現年度分について先議をお願いし,新年度分についてはその後の審議をお願いしたいと思います。  2点目は,議案書等の配付の時期についてです。先ほど説明しました現年度分については,来週12日に配付を予定しています。新年度分については,新規事業概要調書等とあわせて,翌日,13日に各控室へお届けしたいと考えています。なお,新年度予算の編成概要などに関する資料は,7日,木曜日の昼ごろをめどに各控室へお届けする予定です。この資料については,未定稿の段階での配付になりますので,御承知おき願います。 ○佐藤誠 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○佐藤誠 委員長  なければ,ただいま,新年度分の人事案件について即決の要請がありましたが,取り扱いについてはいかがいたしましょうか。                 (「持ち帰り」との声あり) ○佐藤誠 委員長  持ち帰りとの声がありますが,持ち帰りとしてよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  それでは,持ち帰りとします。  次に,新年度分議案予定件名の16番,新潟市職員勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正については,職員に適用される基準の実施,その他職員に関する事項ということで,人事委員会の意見をお聞きすることになります。その方法については,いかがしましょうか。 ◆串田修平 委員  慣例により,議場での文書配付でいかがでしょうか。 ○佐藤誠 委員長  それでは,議場で文書配付とすることでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  なお,議案については,現年度分,新年度分ともに19日,招集日の本会議において提案され,質疑を経て,委員会付託されることになりますので,御承知おき願います。  その場合,先ほど財務課長からも説明がありましたとおり,現年度分の先議をお願いしたいとのことですが,そういった取り扱いでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  また,議案書等については,現年度分は第2議運のある12日,火曜日に,新年度分及び新規事業概要調書は13日,水曜日にそれぞれ議員控室に配付したいとのことですが,そのような取り扱いでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  次に,イ,議会側付議案件です。  (ア),陳情。別紙4をごらんください。  陳情第208号市営住宅における入居者管理についての第1項及び第2項,陳情第209号全国知事会の米軍基地負担に関する提言の趣旨に基づいて,地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書の提出について,陳情第210号市民の無料法律相談における弁護士との委託契約の遵守を求めることについてです。  このうち,陳情第209号については,記載のとおり郵送による陳情です。郵送による陳情については,先例により,議運への報告にとどめることになっていますので,御承知おき願います。  (イ),報告。議会運営委員の辞任許可について,議会運営委員の指名について,監査の結果について,出納検査の結果について,新潟市債権管理条例適用による債権の放棄について,指定専決に係る訴えの提起について,指定専決に係る調停の申立てについてです。  (3),会期。  初めに,日程についてですが,ここで委員長私案を配付します。 (別紙資料「平成31年2月定例会日程(案)」配付) ○佐藤誠 委員長  2月19日,火曜日,本会議,現年度分・新年度分市長提案理由説明,各常任委員会。20日,水曜日,各常任委員会。21日,木曜日,本会議,現年度分の採決です。22日,金曜日,議案調査のため休会,全員協議会。25日,月曜日並びに26日,火曜日,本会議,各会派代表質問。27日,水曜日,議案調査のため休会。28日,木曜日並びに3月1日,金曜日,休会。3月4日,月曜日から6日,水曜日,本会議,一般質問。7日,木曜日,本会議,一般質問,全員協議会。8日,金曜日,各常任委員会。11日,月曜日から15日,金曜日,各常任委員会。18日,月曜日,各常任委員会。19日,火曜日,各特別委員会。20日,水曜日,議事整理日。22日,金曜日,本会議,新年度分採決。25日,月曜日,会期最終日です。この案のとおり決定をしてよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  したがって,会期は2月19日から3月25日までの35日間と決定します。  ここで,委員会を休憩します。(午前10:26)                    (休  憩) ○佐藤誠 委員長  委員会を再開します。(午前10:27)  次に,ア,2月22日の全員協議会,新年度議案勉強会についてです。  別紙5をごらんください。今ほど御決定いただきました日程案の中にもあります,新年度議案勉強会の申し合わせについての確認です。  初めに,1の(2),開催日は2月22日です。  次に,2の実施方法の(4),質問事項ですが,記載のとおり予算に関してのみ,ア,目的,イ,決定までの経過,ウ,予算額について,エ,その他目的に沿うものとなっています。  次に,(6),日程ですが,各会派質問の順番,会派の持ち時間については,資料2枚目に記載のとおり行いたいと考えています。なお,会派の持ち時間は,議員質問時間と執行部の答弁時間を合わせた時間となりますので,御承知おき願います。  議題に戻っていただき,(ア),質問項目提出期限は2月20日,午後1時まで。(イ),場所は,全員協議会室。(ウ),開会時刻は,午前10時となりますので,御承知おき願います。  次の(エ),説明順序については,記載のとおりとしたいと思いますが,よろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  なお,3番目の高橋副市長の説明が終わったところで市長部局の質問を行うことになりますので,御承知おき願います。  また,新年度議案勉強会の実施方法について,質問が重複し,会派間で調整の結果,質問を変更する場合,質問項目提出期限の翌日である21日,午前10時までに,質問項目一覧表を議会事務局に提出していただくことでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  次に,イ,2月25日・26日の各会派代表質問についてです。  (ア),質問通告期限は,先例により,19日,招集日の本会議終了後,おおむね1時間以内となりますので,よろしくお願いします。  (イ),質問順序は,従来は大会派順で行っており,同数の場合は会派の届け出順で行ってきましたが,今回も同様に行うということでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  したがって,質問順序は,保守市民クラブ,新市民クラブ,共産党議員団,民主にいがた,新潟市政クラブ,新潟市公明党市民ネットにいがたの順となります。  (ウ),質問日の割り振りです。初日は午後1時30分,2日目は午前10時開会ですが,いかがいたしましょうか。 ◆串田修平 委員  昨年同様,1日目に3会派,2日目に4会派でどうでしょうか。 ○佐藤誠 委員長  それでは,1日目の2月25日は,保守市民クラブ,新市民クラブ,共産党議員団。2日目の2月26日は,民主にいがた,新潟市政クラブ,新潟市公明党市民ネットにいがたということで決定してよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。  なお,各会派代表質問については,従来どおり,一括質問,一括答弁となります。  次に,ウ,3月7日の全員協議会一部事務組合の事業計画等の概要報告について。  報告の順序については,(ア)に記載のとおりでよろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○佐藤誠 委員長  そのように決定します。 4 次回議運開会日時について  2月12日,火曜日,午前10時からです。  以上で委員会閉会し,委員協議会を開会します。(午前10:31)  委員協議会の議題は特にありませんが,ここで,小野清一郎委員から発言を求められていますので,お聞き取り願います。 ◆小野清一郎 委員  本日,午前11時から第3委員会室において,市民厚生常任委員会を開会しますので,各会派の委員の方に御周知願います。 ○佐藤誠 委員長  お聞きのとおりです。関係者の皆様に御周知を願います。  以上で,委員協議会閉会します。(午前10:31)...