ツイート シェア
  1. 新潟市議会 2013-03-14
    平成25年 3月14日環境建設常任委員会−03月14日-01号


    取得元: 新潟市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    平成25年 3月14日環境建設常任委員会−03月14日-01号平成25年 3月14日環境建設常任委員会                  環境建設常任委員会会議録                平成25年3月14日(2月定例会)                                     議会第4委員会室   平成25年3月14日   午前10時00分開会                午前11時37分閉会   〇環境建設常任委員会    1 議案審査      ・北区役所     建設課  下水道課      ・東区役所     建設課      ・中央区役所    建設課      ・江南区役所    建設課      ・秋葉区役所    建設課  下水道課      ・南区役所     建設課  下水道課
         ・西区役所     建設課      ・西蒲区役所    建設課   〇出席委員     (委員長) 古 泉 幸 一    (副委員長) 内 山 則 男      (委員) 高 橋 三 義  佐 藤 幸 雄  平 松 洋 一  五十嵐 完 二           加 藤 大 弥  山 際   務  橋 田 憲 司  皆 川 英 二           小 林 義 昭  鷲 尾 令 子  渡 辺   均  深 谷 成 信   〇出席説明員     北区建設課長      川 瀬 正 平     北区下水道課長     上 田 博 史     東区建設課長      風 間 大 助     中央区建設課長     柳 田 芳 広     江南区建設課長     風 間 正 昭     秋葉区建設課長     甲 田   誠     秋葉区下水道課長    阿 部 和 博     南区建設課長      豊 田 芳 久     南区下水道課長     大 関 正 美     西区建設課長      池 田   肇     西蒲区建設課長     阿 部 正 彦   以上のてんまつは会議録のとおりであるので署名する。     環境建設常任委員長   古 泉 幸 一 ○古泉幸一 委員長  ただいまから,環境建設常任委員会を開会します。(午前10:00)  本日の欠席はございません。  本日は日程に従い,各区役所建設課並びに北区・秋葉区・南区下水道課の審査を行います。  本日の資料は,事前もしくはお手元に配付してありますので,御確認願います。  それでは初めに,北区建設課の審査を行います。北区建設課長から説明をお願いします。 ◎川瀬正平 北区建設課長  今定例会に提案した議案についての説明に入る前に,配付資料の説明をします。本来であれば予算説明書により説明すべきところですが,歳入歳出とも複数ページにわたることから,予算説明書の各区総務課と記載してある項目について,説明する区のそれぞれの課ごとに抜粋したものを資料として配付しました。これに基づき,主な事業について説明します。なお,資料は説明の都合上,歳出,歳入の順となっています。参考に,主要建設事業等施工一覧表も配付しましたので,後ほどごらんください。  それでは,議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち北区建設課所管分について説明します。まず,歳出です。1ページ,歳出の合計は10億5,543万8,000円で,前年度と比較して金額で1億4,639万8,000円,率で12.2%の減です。主な理由としては,合併建設計画事業の自歩道整備事業が完了したことなどによるものです。  第2款総務費,第1項9目区政推進費,地域の自立性の向上,特色ある区づくり事業です。北区桜名所づくり事業は23年度からの継続事業で,北区の豊かな自然や要所を桜名所で結び,人々の交流を深めるとともに北区の魅力向上を図ることを目的としており,本年度はコミ協及び区内団体等で構成する実行委員会により,区民参加による桜の植樹を実施しました。25年度も引き続き植樹による基盤整備を行う予定です。  次に,第8款土木費,第2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理及び道路橋りょう諸経費は,道路用地の土地借上料や道路パトロール車などの維持管理費です。  次に,第2目道路維持費です。生活道路の整備,道路の維持管理,駅前広場等の維持管理,道路の維持補修は,道路の清掃や補修,側溝の改良並びに街路樹の剪定などの維持管理費です。  次に,第3目道路新設改良費です。生活道路の整備は,合併建設計画に基づく競馬場島見町線道路整備事業を初め,既存市道の改良並びに太郎代地区における市道整備など,身近な生活道路の整備に係るものです。  次に,2ページ,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,道路案内標識や道路照明灯,反射鏡などの交通安全施設の設置及び維持補修費並びに電気料などです。自転車利用環境の整備は,北区管内JR4駅の駅前駐輪場等の維持管理費です。  次に,第5目橋りょう維持費です。橋りょうの維持管理は,歩道橋のロードヒーティングに係る電気料です。  次に,第5項公園緑地費,第1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,公園施設及び緑地などの遊具,樹木等の維持管理費です。公園・緑地等の創出は,合併建設計画に基づく老朽化した公園施設の改修工事です。  次に,第2目整備費です。合併建設計画に基づき,美里地内において(仮称)美里第2公園などを整備するための工事費です。  次に,第3目緑化推進費は,市道島見町線2号植栽工事費です。  次に,第6項都市排水応急対策費,第1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理は,都市排水路や法定外公共物の水路などの修繕,道路排水ポンプの電気料などの維持管理費です。都市排水施設の整備は,排水路の改良工事費です。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は4億7,154万円で,前年度と比較して金額で1億3,249万4,000円,率で21.9%の減です。これについても歳出予算同様,合併建設計画事業に伴う起債の減が主な理由です。  第16款使用料及び手数料,第1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料の道路占用料及び法定外公共物使用料は,ガス埋設管や電柱などの占用料です。  次に,第2節公園緑地使用料の公園占用料は,電柱などの占用料です。  次に,第9目行政財産目的外使用料は,建設課所管施設内における電柱などの使用料です。  次に,第2項5目土木手数料は,道路幅員証明書の発行手数料です。  次に,第23款諸収入,第5項4目雑入は,主に空港周辺環境整備事業助成金などです。  次に,第24款市債,第1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債は,道路新設改良事業に起債を充当するものです。  次に,第4節公園緑地債は,(仮称)美里第2公園整備事業に充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。 ◆五十嵐完二 委員  昨年の北区建設課の審査で,当時の課長は我が会派の委員の質問に対して,側溝の改修とか道路舗装,修繕の要望は非常に多くなっていると答えていますが,こういう状況は1年たった今でも引き続き変わらないという認識でいいでしょうか。 ◎川瀬正平 北区建設課長  確かに要望が減ることはないような状態と認識しています。 ◆五十嵐完二 委員  これも昨年我が会派の委員が主張したと思いますが,新潟市行政改革プラン2010での24年度から25年度に向けての取り組みで,全体としては5億4,000万円程度削減されていると。そのうち道路・公園部分の削減は約8,000万円で,北区建設課分を見ると,8,000万円のうち側溝維持補修費1,430万円ということで,見直し内容としては,緊急度に基づき修繕箇所を精査して1,430万円の縮減を行ったとなっていますが,これはどういうことですか。 ◎川瀬正平 北区建設課長  区の枠で予算が配当されるわけですが,その中で建設課において各事業がそれぞれある中で,どうしても決まったものとかを最優先させながら,それから過去の実績も考慮して,側溝の維持補修については確かに要望も多いですが,北区の場合は側溝維持改良,合併建設計画で豊栄地区のものに限りますが,そこをふやして,トータルでは変わらないような体制で事業を組み立てていきたいということで,今回ほかの事業との関係もあって減額となったものです。 ◆五十嵐完二 委員  区では要望したいけど,財務課が削ったということでしょう。 ◎川瀬正平 北区建設課長  区配当で総務課に配当されて,そこから各課に配当されるわけですので,そこである程度枠は決まっているという事情もあります。 ◆五十嵐完二 委員  側溝の改修というのは極めて身近ですよね。緊急度に基づきと言うけど,確かに順位をつければ緊急度の高いところからそうでもないところまであると思うけど,住民の皆さんの要望はあるわけだよね。あとはどうこう言ってみようもないので,そういった点では頑張ってもらうしかないということで,その辺の課長の発言を聞いて終わりますが,いかがでしょうか。 ◎川瀬正平 北区建設課長  確かに側溝の維持補修費が年々減額されて,私どもとしては大変厳しいところです。そこら辺,ほかの各事業との関係でどこまでお願いできるかわかりませんが,引き続いて総務課と要望していきたいと思っています。 ◆佐藤幸雄 委員  側溝の改修の関係ではL字型側溝でみんな要望が出ていますが,この前西区建設課とも話をしたけど,基本的に高齢化して,側溝のふたをあけて掃除するのが難儀です。お金をかけて側溝をL字にして全部埋めてしまったことで,雪の処理ができなくなったり,不都合がいっぱい出ているので,それを勾配をつけてきちっと側溝の中で流れる仕組みにできれば,何もふたをあけて掃除しなくてもよくなると思うし,それから背割排水路についても,今西区では背割排水路が大雨で大変なことになったものですから,西区の建設課では今までみたいに全部埋めないで,むしろ反対にバキューム式,それこそトイレのバキュームみたいにずっと傾斜をつけてやれば,大雨のときも全部水が流れていくと。そこら辺,L字改良の要望がこれだけ出て,どんどんおくれていくわけだから,どこの区もそうですが,やはり考える必要があると思うので,その辺の話し合いをしたことがないのか,それだけ聞いておきます。 ◎川瀬正平 北区建設課長  北区では,U型からL型への改良の要望というのはほとんどありません。ただ,どうしても軟弱地盤で,不等沈下があって水が流れないので,何とか勾配を確保してくれという要望がほとんどです。 ◆佐藤幸雄 委員  今北区だけじゃなくて,全体的にそういう水との問題があるので,そこら辺のいろんな要望が多くなっている中で話し合いをしてもらいたいと思って要望しておきました。 ○古泉幸一 委員長  ほかにございませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で北区建設課の審査を終わります。  次に,北区下水道課の審査を行います。北区下水道課長から説明をお願いします。 ◎上田博史 北区下水道課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち北区下水道課所管分について説明します。  資料4ページをごらんください。歳入については,当課所管のものはありません。  歳出の合計は2,461万2,000円です。第8款土木費,第6項1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理の都市排水経費負担金は,新井郷川排水機場などの土地改良施設の維持管理について,都市排水相当分の管理費を負担するものです。前年度と比較して1,012万7,000円の増となっていますが,主な理由は,県の新井郷川排水機場整備補修計画に基づく排水機の大規模補修に伴うものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で北区下水道課の審査を終わります。  次に,東区建設課の審査を行います。東区建設課長から説明をお願いします。 ◎風間大助 東区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち東区建設課分について,資料に基づいて説明します。  歳出から説明します。1ページ,歳出の合計は6億8,013万3,000円で,昨年度と比較して金額で3,194万5,000円,率で約4.5%の減です。  最初に,第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理は,市道用地の借上料や道路境界ぐいの購入など,道路用地の管理に要する経費です。  次に,第2目道路維持費です。道路の維持管理は,道路の清掃や泥土処理,道路施設にかかわる維持管理委託などの経費です。道路の維持補修は,舗装や側溝,街路樹の維持管理などの経費です。  次に,第3目道路新設改良費です。生活道路の整備は,身近な生活道路の舗装や側溝改良などにかかわる経費です。  次に,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりの交通安全施設整備事業は,道路照明灯や道路反射鏡などの交通安全施設の新設や維持補修にかかわる経費です。自転車利用環境の整備の放置自転車対策事業は,JR越後石山駅,東新潟駅,大形駅の駐輪場,西野駐車場などにかかわる維持管理経費です。  次に,2ページ,第5項公園緑地費,第1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,東区管内の公園施設における遊具や樹木などの維持管理や更新にかかわる経費です。  次に,第2目整備費です。水辺・緑の保全と活用の河川敷等の緑地整備は,新潟県が行う通船川河川環境整備事業と一体となった散策路などの整備を行う経費です。  次に,第6項1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理の都市排水路の維持は,都市排水路や法定外公共物などの清掃や補修工事など維持管理にかかわる経費です。ポンプ場等の管理運営は,排水ポンプの維持管理費です。次の都市排水施設の整備の排水路の改良は,都市排水路の整備にかかわる経費です。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は2億4,134万9,000円で,昨年度と比較して金額で1,235万4,000円,率で約4.9%の減です。  第16款1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料です。道路占用料及び法定外公共物使用料は,市道や法定外の道路などに設置されているガス管,電柱などの占用料です。  次に,第2節公園緑地使用料です。山の下海浜公園プール使用料はプールの利用料,公園占用料は公園内の電柱などの占用料です。  次に,第2項5目土木手数料です。第1節道路橋りょう手数料の道路幅員証明手数料は,証明書の発行手数料です。  次に,第23款5項4目雑入です。第7節土木費雑入は,公園などでの光熱水費の実費です。  次に,第24款1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債は,道路改良事業などの一部に起債を充当するものです。  次に,第4節公園緑地債は,通船川緑地整備費の一部に起債を充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。 ◆五十嵐完二 委員  国道113号の河渡新町の交差点は松浜方面に向かって右折車があると渋滞するし,同じように空港前の交差点は1台でも松浜方面から来る右折車があると1車線になってやはり渋滞するので,交差点改良を求める要望が非常に多くあるところです。新年度の予算で道路新設改良費などがありますが,この2つの交差点改良の頭出し等の予算はどんな形で入っていますか。 ◎風間大助 東区建設課長  委員おっしゃるとおり地元からの要望は受けていて,朝の時間帯においてなお渋滞が見られる状況です。今年度,地元の皆さんや地先の皆さんと話し合えるたたき台の絵をつくっているところで,直接来年度予算には盛っていませんが,そのたたき台の絵をもとにして地元の皆さん,また地先の皆さんと協議に入っていきたいと考えているところです。
    ◆五十嵐完二 委員  あそこは御承知のようにリムジンバスが通るところですので,空港への定時性も若干かもしれないけど阻害されると。今年度はたたき台で,25年度予算には盛っていないけど住民との話し合いに入るということですが,その辺もう少し詳しく。 ◎風間大助 東区建設課長  説明不足でした。河渡新町交差点と空港前交差点の2交差点において地元からの改良要望を受けていますが,2カ所同時に進めるのではなくて,来年度はまず空港前交差点において地元の皆さんと具体に協議を進めていきたいと考えています。 ◆五十嵐完二 委員  あそこは交差点改良のために用地買収すればまるで条件がないというところではないですよね。地元との話し合いというのは,そういった用地買収の計画も含めて,こういう形でどうだろうかと,特に地権者も含めて話し合いに入るという理解でいいのですか。 ◎風間大助 東区建設課長  委員おっしゃるとおりで,改良には地先の方の御理解が必要になってきます。用地をお願いして協力を得ないと進められない事業と見ていますので,その辺を含めて話し合っていきたいと考えています。 ◆高橋三義 委員  通船川緑地整備費は毎年700万円,800万円という予算がついているのですか。 ◎風間大助 東区建設課長  予算上は例年700万円程度盛っています。 ◆高橋三義 委員  年次計画とかはあるのでしょうか。 ◎風間大助 東区建設課長  通船川左岸の大形本町1丁目で今年度から散策路の整備を進めているところで,来年度も同じく大形本町1丁目の整備を引き続き行っていくように考えています。 ◆高橋三義 委員  来年度で終わりということですか。 ◎風間大助 東区建設課長  我々松崎工区と呼んでいますが,そこについては27年度まで整備を続けていく予定です。 ◆高橋三義 委員  700万円とか800万円という工事を一括してするという計画はできないものですか。どうしても物理的にちょびちょびとしなければいけないのですか。 ◎風間大助 東区建設課長  今回の松崎工区に限って言えば,通船川歩道橋の整備も土木部の予算で東部地域土木事務所からやるようにお願いしているところで,この整備とあわせる格好にしていかないとだめですので,今時点では27年度まで整備をしていく予定で考えています。 ◆高橋三義 委員  計画全体で,予算は幾らで,何年か教えてくれますか。 ◎風間大助 東区建設課長  松崎工区は,全体延長910メートルです。今年度は220メートルの整備をほぼ終える状況で,来年度は延長140メートル程度を予定しています。26年度は先ほど申し上げた通船川歩道橋の整備の関係で散策路の整備は行わない位置づけで,27年度で延長550メートルの整備をしていきたいと考えています。 ◆高橋三義 委員  九百何メートルを3年計画でやるということですよね。総予算は幾らですか。 ○古泉幸一 委員長  休憩します。(午前10:31)                    (休  憩) ○古泉幸一 委員長  再開します。(午前10:32) ◆高橋三義 委員  私が一番言いたかったのは,たった700万円とか800万円の仕事を一般財源で賄わないで市債で520万円出すとか,そういうことをしなければならないような重要な工事なのかどうかわからないけど,わざわざ市債を発行してまでする必要があるのかとか,予算がどうなのかという部分を聞きたかったんです。例えば2,000万円ぐらいの予算だったら話はわかるけど,その辺のところの考え方はどうなんですか。 ◎風間大助 東区建設課長  これは起債対象となる事業ですので,少ない予算ではありますが,充当できるものについては充当していくということで考えています。 ◆高橋三義 委員  それはわかるけど,市債が充当できる事業だから何でも市債ということじゃなくて,520万円ぐらいの市債だったら一般財源で賄うような努力をするべきではないかと考えて今質問しているんです。その辺のところどうですか。 ◎風間大助 東区建設課長  起債をあてがうように財務課からも言われていて,対象となるものについては対象とすべきと考えています。 ○古泉幸一 委員長  ほかにございませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で東区建設課の審査を終わります。  次に,中央区建設課の審査を行います。中央区建設課長から説明をお願いします。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち中央区建設課所管分について説明します。  説明の都合上,歳出から説明します。資料1ページ,歳出の合計は10億8,013万円,金額で3,310万3,000円,率で3%ほどの減です。主な理由としては,道路新設改良費の減によるものです。  最初に,第2款1項9目区政推進費,特色ある区づくり事業です。25年度の新たな取り組みとして,歴史的小路あかり整備モデル事業及び区民協働森づくりモデル事業の2つのモデル事業を実施します。歴史的小路あかり整備モデル事業は,古町通と東堀通の間の東新道の九番町において,夜間における通りの統一的な景観形成を図るとともに,昼間とは趣が異なる花街や歴史的建造物の風情をさらに演出するため,沿線の店舗の協力のもと,各施設内に通りを照らす統一感のあるデザイン照明を設置するものです。区民協働森づくりモデル事業は,浜浦小学校の海岸側にある旧市営汐見台住宅跡地をモデルエリアとして,児童等を中心に地域の方々とクロマツの植樹を行い,新潟島の海岸林の必要性,重要性を広く区民に周知するものです。  次に,第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理は,道路境界ぐいの購入などに係る経費です。道路橋りょう諸経費は,やすらぎ堤船着き場の維持管理に係る経費です。  次に,第2目道路維持費です。道路の維持管理は,道路施設の維持管理委託や清掃などに係る経費です。駅前広場等の維持管理は,新潟駅の万代南口広場や連絡通路の維持管理費です。道路の維持補修は,道路や側溝の維持補修,街路樹の剪定などの経費です。  次に,第3目道路新設改良費です。人にやさしい歩道の整備は,点字誘導ブロックにより障がい者等の利用に配慮した安全な歩道を整備するものです。生活道路の整備は,身近な生活道路の舗装や側溝改良に係る経費で,L型側溝整備などを予定しています。  次に,2ページ,第4目交通安全施設整備費です。交通安全施設整備事業は,生活道路や通学路などにおいてより安全が確保されるよう,カーブミラーや標識などの交通安全施設の整備や維持管理を行うものです。なお,本年度に行った区内の各小学校関係者等との通学路点検において指摘のあった当課所管分の危険箇所等の改善については,本年度内に完了の予定です。放置自転車対策事業は,区内の各自転車駐車場の維持費や修繕費及び石宮公園地下自転車駐車場の管理費です。  次に,第5目橋りょう維持費です。橋りょうの維持管理は,橋梁の照明やエレベーターなどの電気料,保守点検などの維持管理費です。  次に,第4項1目都市計画総務費です。市民と考えるまちづくり推進事業は早川堀の地元勉強会や萬代橋誕生祭等のまちづくり活動に係る経費で,都市計画諸経費は印刷物等の事務経費です。  次に,第5項公園緑地費,第1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,区内に点在する白山公園,やすらぎ堤など約250カ所の公園や緑地の施設や遊具,樹木,芝生などの維持管理に係る経費のほか,天寿園,白山公園駐車場,燕喜館などの各施設の管理委託料,西海岸公園内の施設のリフレッシュや飛砂防止などに係る経費です。  次に,第6項1目都市排水応急対策費です。都市排水路の維持は法定外公共物などの水路の維持管理費,ポンプ場等の管理運営は区内の排水ポンプの維持管理費,排水路の改良は排水路のふぐあい箇所の改良費です。なお,背割排水路整備事業分については,昨日の下水道部の審査において御審議いただいたところです。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は4億7,367万2,000円で,金額で1,248万5,000円,率で3%ほどの減です。主な理由としては,道路新設改良費の減に伴う市債の減によるものです。  第16款1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料は,道路占用料,法定外公共物使用料,新潟駅万代広場占用料,新潟駅南口広場占用料,新潟駅南口広場使用料です。  次に,第2節公園緑地使用料は,鳥屋野交通公園ゴーカート使用料,白山公園有料施設使用料,駐車場使用料,天寿園使用料及び公園内の電柱などの公園占用料です。  次に,第9目行政財産目的外使用料は,自転車駐車場の敷地内の電柱などの使用料です。  次に,第2項5目土木手数料,第1節道路橋りょう手数料は,石宮公園地下自転車駐車場の利用料です。  次に,第19款1項1目財産貸付収入,第1節土地貸付料は,公有財産の一時貸し付けです。  次に,第2節建物貸付料は,天寿園内の売店の建物貸付料です。  次に,第23款3項4目土木費受託事業収入,第1節道路橋りょう費受託事業収入は,歳出で説明した新潟駅前広場の維持管理費について,協定に基づきJR東日本が負担するものです。  次に,第5項4目雑入です。第1節総務費雑入は,資料請求等に基づくコピー代です。  次の第7節土木費雑入は,新潟駅連絡通路の維持管理費について,協定に基づきJR東日本が負担するものなどです。  次に,第24款1項6目土木債,第1節道路橋りょう債です。先ほど歳出で説明した道路新設改良費及び交通安全施設整備費の一部について起債を充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。 ◆五十嵐完二 委員  先ほど北区でもお伺いしましたが,このたびの行政改革プランで道路と公園で約8,000万円のうち4,000万円が中央区です。その中身は,道路維持補修費でマイナス1,015万円,道路改良費でマイナス2,000万円など,道路管理費,道路清掃費,駅連絡通路管理費,側溝維持補修費なども加えると約4,000万円が中央区だということですが,この理由は何ですか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  総体的にコスト縮減を進める中で,例えば工事の集約化を図って発注するとか,より効率的な予算執行に努める中で実際の契約に近い形で精査して少しずつ圧縮していきたいと考えているというところが1点ですし,あと実際に要望等を受けた中で,例えば側溝の入れかえ等の要望であれば,現地を確認して勾配修正とかふたがけ等々で対応することでコスト縮減を図るといった取り組みもかみ合わせた中で,今委員御指摘のような形で合わせて4,000万円近くを何とか圧縮していきたいと考えています。 ◆五十嵐完二 委員  今おっしゃった理由だと,ほかの区もある意味では同様ですよね。中央区だから仕方ないというわけにもいかないので申し上げていますが,8,000万円のうち4,000万円が中央区にかかわるものというのはちょっと突出し過ぎている感じがします。答弁は求めませんが,住民の皆さんの要望が強いことに対して,財務当局との兼ね合いで結果として縮減されたのでしょうから,これも北区同様引き続き頑張っていただきたいということだけ申し上げて終わります。 ◆小林義昭 委員  中央区だけではないのですが,工事の関係の看板というのは何種類で何枚あるものですか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  今手元にそこの詳細までそろえていません。 ◆小林義昭 委員  おたくは技術屋じゃないの。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  技術系の職員です。 ◆小林義昭 委員  工事用に必要な看板というのはそんなに何種類も何十枚もあるものじゃないのに,どうして設計屋の人がわからないのですか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  実際工事用看板については現地に合わせてというところがありまして,設計上は安全費という枠で計上した中で,各現場に応じて予算提言を受けて,例えば速度抑制とか,安全交通の確保といったような看板を設置していくような形…… ◆小林義昭 委員  それは現場管理費に入るんじゃないの。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  はい。対応しています。 ◆小林義昭 委員  どこが発注して工事第何号でどこだという工事看板,最低でも前後の2枚プラスもう2枚ぐらいありますが,それは何ですか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  委員のおっしゃる,ここは当該施工地ですよという,もしくは手前からの表示もありますが,いわゆる工事を周知する看板については,最低限起点,終点には表示していますし,延長によってはその間に入る形で設置されている場合もあります。 ◆小林義昭 委員  本市が発注して工事番号は何番で何とか建設だという最低限の看板がないのが目につくので,設計上はどれとどれを見ているのかとお聞きしているんです。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  工事発注という形で行うものについては必ずそういう看板を設置するように指導していますし,他方,例えば舗装に穴があいたとか,流れが悪いといったことに緊急修繕的に対応する場合もありますが,その場合は工事看板まで整えずに施工することがあります。 ◆小林義昭 委員  もう一つ,朝のラッシュ時は別としても,夕方のラッシュ時,特に中央区というのは夕方になるとみんな帰っていくわけですが,結構交互通行みたいになったりしますが,この辺はどんな形で考えているのですか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  工事の時間については,基本的には遅くとも17時には工事を終えて開放するように指導しているところではありますが,現場に入っていく中で若干段取りがおくれて御迷惑をおかけする場合も発生しているのかなと認識しています。 ◆小林義昭 委員  確認ですが,例えば側溝を打ち出して,途中で時間になったからはい,持ってきているのを終わりにしますというわけにはいかないけど,皆さん方は原則としてラッシュに引っかかる17時で指導しているということですね。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  委員御指摘のとおりです。 ◆高橋三義 委員  市民と考えるまちづくり推進事業ですが,これはどういう内容でしょうか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  具体的には,早川堀周辺において今まちづくり勉強会が運営されていますし,もう一つ,萬代橋誕生祭というイベントが萬代橋を核としてことし10回目を迎えますが,そういったイベント開催関係のまちづくり活動があります。このほか,にいがたレンタサイクルということで,レンタサイクルの活動にあわせて進めていただいているような案件があります。 ◆高橋三義 委員  都市計画課でも古町の七番町だか八番町だか,まちづくりの勉強会とかありますが,それぞれたくさんあることはわかるのですが,早川堀は早川堀,萬代橋は萬代橋,古町は古町とかにしないで,古町は古町の中心会で全体的なコーディネートを考えて,古町をどうしようかというまちづくりを考える会のほうがいいかなという気がするのですが,その辺のところ統一したようなまちづくりの推進会議みたいなものにはできないものでしょうか。 ◎柳田芳広 中央区建設課長  今私どもが実際に所管しているところが萬代橋周辺,下町の早川堀周辺,にいがたレンタサイクルといった流れの中で,各々ベースとしているエリア,また参画している方々が違うといった状況がありますが,委員の御提案のような内容については,今後各協議会を進める中でそういった動きができるのか相談しながら進めてみたいと思います。 ○古泉幸一 委員長  ほかにございませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で中央区建設課の審査を終わります。  次に,江南区建設課の審査を行います。江南区建設課長から説明をお願いします。 ◎風間正昭 江南区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち江南区建設課所管分について資料に基づき説明します。  説明の都合上,歳出から説明します。資料1ページ,歳出の合計は7億9,008万8,000円で,前年度と比較して金額で2億5,003万8,000円,率で24%の減です。主な理由としては,合併建設事業の阿賀野川フラワーライン整備事業の完了によるものです。  第2款総務費,第1項9目区政推進費の地域の自立性の向上です。特色ある区づくり事業は,昨年度から引き続き阿賀野川ブランド確立推進事業を計上しました。阿賀野川の恵み,自然,景観,農水産物などの周知と公園の利活用を図るため,阿賀野川フラワーラインにおいてイベントを開催し,幅広い交流ネットワークを目的に行うものです。次の自転車区めぐり環境整備推進事業は,江南区の外周を自然が満喫できる自転車環状線と位置づけ,快適に区めぐりができるマップ作成と案内板整備で,健康づくりの推進や交流人口の増加を図るものです。  次に,第8款土木費,第2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理は,道路用地の土地借上料や道路パトロール用車両などの維持管理費です。  次に,第2目道路維持費です。生活道路の整備は,合併建設計画に基づく側溝維持改良費です。道路の維持管理,駐車場の管理運営,駅前広場等の維持管理,道路の維持補修は,道路の清掃や維持補修並びに亀田駅前駐車場や駅前広場街路樹の維持管理費です。  次に,第3目道路新設改良費です。生活道路の整備は,合併建設計画に基づき行う旧亀田・横越地区の19路線及び旧新潟地区の16路線,合わせて35路線の身近な生活道路の整備に係るものです。  次に,2ページ,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,道路案内標識の設置や道路照明灯,反射鏡などの交通安全施設の維持補修費並びに電気料です。駅・バス停の利用環境の向上は,両川駐車場及び西野バス停の維持管理費です。自転車利用環境の整備は,亀田駅東西自転車駐車場の維持管理費です。  次に,第5項公園緑地費,第1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,公園施設及び緑地などの遊具,樹木の維持管理費です。  次に,第2目整備費です。水辺・緑の保全と活用は,小阿賀野川河川公園整備事業で割野地区,嘉瀬地区,酒屋地区の河川敷などの緑地整備を行うものです。公園・緑地等の創出は,横越地区の身近な公園整備として街区公園整備を行うものです。また,合併建設計画に基づき,亀田地区の泉公園整備事業の測量,基本設計,地質調査を行うものです。  次に,第6項都市排水応急対策費,第1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理は,都市排水路や法定外公共物の水路などの維持補修費,道路排水ポンプの電気代などの維持管理費です。都市排水施設の整備は,排水路の改良費です。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は4億9,905万7,000円で,昨年度と比較して金額で2億302万1,000円,率で28.9%の減です。理由としては,合併建設計画事業の阿賀野川フラワーライン整備事業の完了に伴う市債の減です。  第16款使用料及び手数料,第1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料です。道路占用料及び法定外公共物使用料は,ガス埋設管や電柱などの占用料と使用料です。駅前等駐車場使用料は,亀田駅東パークアンドライド駐車場の使用料です。  次に,第2節公園緑地使用料の公園占用料は,公園敷地内における電柱などの使用料です。  次に,第17款国庫支出金,第2項7目地域経済活性化・雇用創出臨時交付金は,阿賀野川河川公園整備事業に充当するものです。  次に,第24款1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債は,道路新設改良費の起債に充当するものです。  次の第4節公園緑地債は,小阿賀野川河川公園整備事業及び横越地区の街区公園整備事業に充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で江南区建設課の審査を終わります。  次に,秋葉区建設課の審査を行います。秋葉区建設課長から説明をお願いします。 ◎甲田誠 秋葉区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち秋葉区建設課所管分について説明します。  説明の都合上,歳出から説明します。1ページ,歳出の合計は6億7,664万円で,前年度と比較して金額で7,106万5,000円,率で9.5%の減です。主な理由として,合併建設計画事業で一部の道路改良事業が完了したことによるものです。  第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理は,道路用地の土地借上料など維持管理費です。道路橋りょう諸経費は,各種負担金や一般事務経費などです。  次に,第2目道路維持費です。除雪体制の充実は,消雪パイプの新設や施設更新を行うものです。道路の維持管理,駅前広場等の維持管理,道路の維持補修は,道路の清掃や補修,側溝の修繕並びに街路樹の剪定などの維持管理経費です。
     次に,第3目道路新設改良費です。ゆとりと安心のみちづくりは,歩道の段差解消事業です。生活道路の整備及び自転車利用環境の整備は,合併建設計画に基づき,市之瀬16号線道路改良事業を初めとした既存市道の改良,側溝新設,舗装新設などの身近な生活道路の整備に係るものです。  次に,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,道路案内標識や道路照明灯,反射鏡などの交通安全施設の設置及び維持補修費並びに電気料などです。自転車利用環境の整備は,秋葉区管内にあるJR7駅の駅前駐輪場の維持管理費です。  次に,2ページ,第5目橋りょう維持費です。橋りょうの維持管理は,市道橋の電気料などです。  次に,第5項1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,秋葉公園ほか193公園施設及び緑地などの遊具や樹木などの維持管理費です。  次に,第3目緑化推進費は,市道脇の花壇などの植栽費用です。  次に,第6項1目都市排水応急対策費です。浸水対策の推進は,合併建設計画に基づく北潟地内ほかの排水路整備事業費です。都市排水施設の維持管理は,都市排水路の維持管理や道路排水ポンプの電気料などの維持管理費です。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は4億4,145万6,000円で,前年度と比較して金額で5,876万3,000円,率で11.7%の減です。これについても歳出予算同様,合併建設計画事業の道路改良事業費などに伴う市債の減が主な理由です。  最初に,第16款1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料です。道路占用料,法定外公共物使用料及び駅前等駐車場使用料は,ガス埋設管や電柱などの占用料及び駐車場使用料です。  次に,第2節公園緑地使用料の公園占用料は,電柱などの占用料です。  次に,第9目行政財産目的外使用料は,建設課所管施設内における電柱などの使用料です。  次に,第17款3項4目1節都市排水応急対策費委託金,国設排水機場管理委託金は,信濃川下流河川事務所からの水門管理委託金です。  次に,第23款5項4目7節土木費雑入は,駅前広場の維持管理について,協定に基づくJR東日本からの負担金などです。  次に,第24款1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債及び第5節都市排水応急対策債は,合併建設計画に基づくそれぞれの事業に起債を充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で秋葉区建設課の審査を終わります。  次に,秋葉区下水道課の審査を行います。秋葉区下水道課長から説明をお願いします。 ◎阿部和博 秋葉区下水道課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち秋葉区下水道課所管分について説明します。  資料4ページをごらんください。歳入については,当課所管のものはありません。  歳出合計は7,567万1,000円です。第8款土木費,第6項1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理の都市排水経費負担金は,覚路津排水機場などの土地改良施設の維持管理について都市排水相当分の管理費を負担するものです。前年度と比較して763万9,000円の減となっていますが,主な理由は,県の覚路津排水機場などの大規模整備補修事業費が年次増減するためです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で秋葉区下水道課の審査を終わります。  次に,南区建設課の審査を行います。南区建設課長から説明をお願いします。 ◎豊田芳久 南区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち南区建設課所管分について説明します。  説明の都合上,歳出,歳入の順に説明します。資料1ページ,歳出の合計は15億3,826万9,000円で,前年度と比較して金額で1億3,829万4,000円,率で9.9%の増です。主な理由としては,合併建設計画事業において,高井橋整備事業などの道路新設改良費及び庄瀬堤外地排水施設整備事業で都市排水応急対策費の予算がふえたことによるものです。  第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理及び道路橋りょう諸経費は,道路用地の土地借上料や道路パトロール車の維持管理費などです。  次に,第2目道路維持費です。道路の維持管理及び道路の維持補修は,道路の清掃や補修,側溝の改良並びに街路樹の剪定などの維持管理費です。  次に,第3目道路新設改良費です。生活道路の整備は,合併建設計画に基づく高井橋整備事業ほか6事業を初めとして,地域における生活道路及び排水側溝の新設改良整備に係るものです。  次に,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,ガードレールや道路照明灯,カーブミラーなどの交通安全施設の設置及び維持補修費並びに電気料などです。  次に,第4項1目都市計画総務費です。バス交通の機能強化は,バス停に新たに設置する待合所に係る維持管理費です。  次に,2ページ,第5項1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,公園施設及び緑地などの遊具,樹木等の維持管理費です。公園・緑地等の創出は,合併建設計画に基づき老朽化した公園施設を改修する工事費です。  次に,第2目整備費です。水辺・緑の保全と活用は,合併建設計画に基づき,信濃川,中ノ口川,鷲ノ木大通川の3川合流部において河川公園を整備するための工事費です。公園・緑地等の創出は,合併建設計画に基づき味方地区に整備するやすらぎの森公園の工事費です。  次に,第6項1目都市排水応急対策費です。浸水対策の推進は,合併建設計画に基づく味方及び月潟地内の排水改良事業に係る工事費などです。次の都市排水施設の維持管理のうち,都市排水路の維持は,排水路の汚泥処理委託や維持,修繕に係る工事費などで,ポンプ場等の管理運営は,国土交通省から管理委託を受けている鷲ノ木水門及び戸石,下八枚の雨水樋管の管理委託費です。都市排水施設の整備は,合併建設計画に基づく庄瀬堤外地排水施設を整備するための工事費及び委託費などです。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は13億8,111万1,000円で,前年度と比較して金額で1億6,551万8,000円,率で13.6%の増です。歳出予算同様,合併建設計画事業に伴う国庫補助金及び市債の増が主な理由です。  第16款1項7目土木使用料,第1節道路橋りょう使用料の道路占用料及び法定外公共物使用料は,ガス埋設管や電柱などの占用料です。  次に,第2節公園緑地使用料の公園占用料は,電柱などの占用料です。  次に,第9目行政財産目的外使用料は,建設課所管施設内における電柱などの使用料です。  次に,第17款2項7目1節地域経済活性化・雇用創出臨時交付金は,合併建設計画の高井橋整備事業及びやすらぎの森公園整備事業に充当するものです。  次に,第3項4目土木費委託金です。第1節都市排水応急対策費委託金の国設排水機場管理委託金は,鷲ノ木水門及び戸石,下八枚の雨水樋管の管理に係る国からの委託金です。  次に,第24款1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債は,合併建設計画事業に基づく道路新設改良事業に起債を充当するものです。  次に,第4節公園緑地債は,合併建設計画に基づく三川合流部河川公園整備事業及びやすらぎの森公園整備事業に充当するものです。  次に,第5節都市排水応急対策債は,合併建設計画に基づく排水路等改良事業及び庄瀬堤外地排水施設整備事業に充当するものです。  続いて,債務負担行為について説明します。当課所管のものは1件です。新年度分の議案書11ページ,市道北田中線高井橋橋りょう架替事業について5億5,300万円の設定をお願いするものです。これは,出水期に河川内での工事ができないこと及び橋台・橋脚工事との調整を要する関係で工期が3カ年にまたがることから,債務負担行為の設定をお願いするものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で南区建設課の審査を終わります。  次に,南区下水道課の審査を行います。南区下水道課長から説明をお願いします。 ◎大関正美 南区下水道課長  南区下水道所管分について説明します。  資料4ページをごらんください。歳入については,当課所管のものはありません。  歳出の当課所管分の合計は4,265万3,000円で,全て第8款土木費,第6項都市排水応急対策費,第1目都市排水応急対策費となっています。各事業の予算については記載のとおりとなっていますので省略します。都市排水施設の維持管理の都市排水の維持は,白根地区の都市下水路の集水区域230ヘクタールのうち農業排水施設の清掃,補修等の維持管理業務を白根郷土地改良区に委託するものです。ポンプ場等の管理運営は,白根地区の雨水排水ポンプ場の運転と維持管理及び雨水調整池の維持管理を行うものです。都市排水経費負担金は,白根郷土地改良区の管理する水路に生活雑排水を排水しているため,非農地の面積割合で算出した排水経費を負担するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で南区下水道課の審査を終わります。  次に,西区建設課の審査を行います。西区建設課長から説明をお願いします。 ◎池田肇 西区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち西区建設課所管分について,資料に基づき説明します。  歳出から説明します。1ページ,歳出の合計は8億400万9,000円で,昨年と比較して金額で3,040万4,000円,率にして3.6%の減です。  第8款土木費,第2項道路橋りょう費,第1目道路橋りょう総務費です。道路の管理及び道路橋りょう諸経費は,道路用地の土地借上料や西区山田地内の防災船着き場の維持管理費などです。  次に,第2目道路維持費です。生活道路の整備,道路の維持管理,道路の維持補修は,道路の補修や清掃,道路側溝の補修並びに街路樹の剪定などの維持管理費です。  次に,第3目道路新設改良費です。生活道路の整備は,市道西1─166号線などの道路整備工事や,既設市道の改良や舗装などの整備費です。  次に,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,ガードレールの設置や道路照明,カーブミラーなどの維持補修並びに道路照明の電気料などです。駅・バス停の利用環境の向上は,バス停上屋の土地借上料,バス停上屋の補修費です。自転車利用環境の整備は,西区管内22カ所の駐輪場の維持管理費です。  次に,第5目橋りょう維持費です。橋りょうの維持管理は,内野西が丘駅,寺尾駅並びに内野跨線橋エレベーターの電気料や保守点検に係る委託料などです。  次に,2ページ,第5項公園緑地費,第1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,西区管内の公園施設と,海浜緑地であるなぎさのふれあい広場の維持管理費です。  次に,第6項都市排水応急対策費,第1目都市排水応急対策費です。都市排水施設の維持管理は,都市排水路や法定外公共物の水路などの補修,市道の雨水処理用ポンプの電気料などの維持管理費です。都市排水施設の整備は,排水不良などを解消するための排水路改修費です。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は3億5,106万5,000円で,昨年度と比較して金額で2,357万2,000円,率で6.3%の減です。主な理由は,市債の減によるものです。  第16款使用料及び手数料,第1項使用料,第7目土木使用料です。第1節道路橋りょう使用料の道路占用料及び法定外公共物使用料は,電柱やガス埋設管などの占用料及び使用料です。第2節公園緑地使用料の公園占用料は,公園敷地内における電柱などの占用料です。  次に,第9目行政財産目的外使用料は,道路予定地内における電柱などの使用料です。  次に,第2項手数料,第5目土木手数料,第1節道路橋りょう手数料は,道路幅員証明書の発行手数料です。  次に,第19款財産収入,第1項財産運用収入,第1目財産貸付収入です。第1節土地貸付料は,道路予定地の貸付料です。第2節建物貸付料は,当課所管の建物内における自動販売機設置の貸付料です。  次に,第23款諸収入,第5項雑入,第4目雑入,第7節土木費雑入は,公園内に設置してある自動販売機の電気料実費です。  次に,第24款市債,第1項市債,第6目土木債,第1節道路橋りょう債は,道路維持事業,交通安全施設整備事業並びに道路新設改良事業に起債を充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。 ◆高橋三義 委員  下水道部の審査のとき,現在来ている背割排水路の要望が26年度の事業計画で完成,全部終わるということらしいのですが,地元からそのような要望は出ていませんか。26年度で背割排水路の要望にこたえられる状態でしょうか。 ◎池田肇 西区建設課長  26年度で終わりということは私どもからは申し上げていません。 ◆高橋三義 委員  いえ,背割排水路の要望は出ていないですかという確認です。 ◎池田肇 西区建設課長  背割排水路の要望は出ています。 ◆高橋三義 委員  下水道部では26年度でその要望に全部こたえられるということですが,そのような情報は聞いていますか。 ◎池田肇 西区建設課長  26年度で西区の背割排水路が終わるという情報は聞いていません。 ◆高橋三義 委員  その要望について,何年度にするというような計画はあるのですか。 ◎池田肇 西区建設課長  背割排水路については地元に毎年1度説明していて,そのときに受け付けた要望の分をやっています。全体では10年ぐらいかかるという大きな計画を持っていますが,要望がなければ入れませんので,要望のあった分だけを予算要求して次年度に充てている状況です。 ◆小林義昭 委員  西区の道路維持費が1,400万円も減っているのですが,私は西区に住んでいて,十分に維持管理がされていて減らしてもいいなという実感は持てないのですが,どうですか。 ◎池田肇 西区建設課長  減額の大きな理由は,まずパトロール関係を見直して民間委託にしていますが,それを国県市道を一括してやるということで500万円ほど減らしています。あとは前年度の状況を見て減らしていますが,地元からの要望は毎年大体122件ほどのレベルで来ていますので,はっきり全てこたえられているとはここでは言えませんが,優先度を考えながら,優先度の高いものについては素早くこたえるようにしていきたいと考えています。 ◆小林義昭 委員  道路パトロールについても,道路のところに相当草が出てきて,土地の持ち主が責任を持つべきだというのはもちろんですが,皆さん方のところに,ここはこうだというのがちゃんと上がっていないというか,私どもの感覚ではパトロールも含めて維持管理が毎年少しずつ手薄になっていると感じるのですが,余りそんな感じはないですか。 ◎池田肇 西区建設課長  例年どおりで,そう薄くなっているとは感じていません。 ◆小林義昭 委員  あと,昔の産業道路とか弥彦街道は結構狭い上に交通量がありますが,皆さん方が歩道をつくる気がないというわけじゃないんですけど,ちょっとやそっとでは手が出ないところが相当あって,それが子供たちの通学路に指定されていたりするところについては,皆さん方は当面の少しでもましな対策というのは何か検討されているものですか。 ◎池田肇 西区建設課長  産業道路の状況については私どもも十分承知しています。いろいろ検討しているところですが,まず簡単に用地買収できるところと言うと失礼ですが,空き家になっているようなところで通学路になるところは用地買収を働きかけるとか,あとは御存じのように道路の沿線には住宅がびっちり配置していて,用地買収して歩道をつくるには相当な費用と時間がかかると思いますので,側溝等を少し見直してできるところ,あとは1メートルとか2メートルとか,そんなに広い歩道じゃなくて,三,四十センチ用地買収すれば80センチぐらいの歩道用地が取れるようなところは,道路更正図どおりでなくても,そういった方法を考えていきたいと思っています。 ◆小林義昭 委員  今の課長の答弁を聞いて非常に心強く思いました。よろしくお願いします。 ◆五十嵐完二 委員  ほかの区を見ると,豊栄駅とか亀田駅とか新津駅とか,駅前広場の管理というのが説明書に載っていますよね。西区の内野駅とか赤塚駅とか,しかるべき広場はないかもしれないけど,それでも一定程度市が管理すべきものというのはここには入っていますか。 ◎池田肇 西区建設課長  今現在西区が管理している広場はありません。今後内野駅がそういった広場になります。あと,道路区域に入っていれば道路維持費で対応しています。 ○古泉幸一 委員長  ほかにございませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で西区建設課の審査を終わります。  次に,西蒲区建設課の審査を行います。西蒲区建設課長から説明をお願いします。 ◎阿部正彦 西蒲区建設課長  議案第1号平成25年度新潟市一般会計予算のうち西蒲区建設課所管分について,資料に基づき説明します。  説明の都合上,歳出から説明します。1ページ,歳出の合計は16億2,175万4,000円で,前年度と比較して金額で3億8,097万円,率で30.7%の増です。主な理由としては,合併建設計画に基づく道路新設改良費や公園整備事業費の増に伴うものです。  第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路の管理及び道路橋りょう諸経費は,道路用地の土地借上料や現場事務所などの管理経費です。  次に,第2目道路維持費です。道路の維持管理,駐車場の管理運営,駅前広場等の維持管理,道路の維持補修は,道路の清掃,維持管理委託,側溝の維持補修や巻潟東インター駐車場,または街路樹の剪定並びに稲島地内の側溝改良などに係る維持管理です。  次に,第3目道路新設改良費です。駅・バス停の利用環境の向上は,JR越後線の巻駅や越後曽根駅の利用実態調査事業で,構想図作成の委託料です。生活道路の整備は,合併建設計画に基づく新幹線側道整備事業を初め43路線の市道改良や舗装工事などを予定しています。  次に,2ページ,第4目交通安全施設整備費です。ゆとりと安心のみちづくりは,巻地域の合併建設計画や管内の市道区画線,道路照明灯,カーブミラーなどの交通安全施設の設置及び維持補修並びに電気料などです。自転車利用環境の整備は,西蒲区管内JR越後線3駅の駅前駐輪場の維持管理費です。  次に,第5項1目管理費です。公園緑地等の管理運営は,管内158カ所の公園施設や遊具,樹木などの維持管理費やだいろの家の管理費で,公園・緑地等の創出は,合併建設計画に基づく西川地域の升潟団地公園の整備費です。
     次に,第6項1目都市排水応急対策費です。浸水対策の推進は,合併建設計画に基づき,巻地域5路線の排水路改修工事を計画しています。都市排水施設の維持管理は,都市排水路や法定外公共物水路などの修繕,道路排水ポンプの電気料などの維持管理費です。都市排水施設の整備は,西川地域の排水路改修工事を予定しています。  続いて,歳入について説明します。3ページ,歳入の合計は12億4,889万9,000円で,前年度と比較して金額で3億7,760万5,000円,率で43.3%の増です。歳出予算同様,道路新設改良費や公園整備費の増額に伴う市債の増が主な理由です。  第16款1項7目1節道路橋りょう使用料の道路占用料及び法定外公共物使用料は,ガス埋設管や電柱などの占用料です。  次に,第18款1項6目市町村合併特別交付金は,歳出で説明した道路新設改良費の交付金です。  次に,第3項5目土木費委託金は,上堰潟公園の水門管理業務の県からの委託金です。  次に,第24款1項6目土木債です。第1節道路橋りょう債は歳出で説明した道路新設改良費に,第4節公園緑地債は公園緑地費に,第5節都市排水応急対策費は都市排水応急対策事業費に,それぞれ起債を充当するものです。 ○古泉幸一 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○古泉幸一 委員長  以上で西蒲区建設課の審査を終わります。  以上で本日の日程を終了し,委員会を閉会します。(午前11:37)...