運営者 Bitlet 姉妹サービス
2048件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号 人口減がどんどん進んでまいりました。そうした状況の中で、本当に生活が困難なお年寄りがあちこちにいらっしゃいます。そして孤独死も急増しておる。そして、高齢世帯の中で今まで家事とか外出に何も困難を感じないような人たちであった人でも、80を過ぎ、そして90を過ぎると大変な困難な状況になってきている。 もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 また、平成27年度に策定いたしました大和郡山市人口ビジョンにおいて、目標ケースの平成30年の人口を推計すると8万 4,981人でありますが、これに対しまして住民基本台帳人口をもとに推計した国勢調査人口は8万 5,335人となり、目標を 354人上回っております。   もっと読む
2018-12-14 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号 次に、議第66号、使用料の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定につきましては、議案説明資料等に基づき説明を受けております。  受益者負担の公平性の観点から、使用料未設定の施設について使用料を設けるとともに、税負担の公平性及び入場料等の徴収、その他営利目的での使用における適正化を図るといった観点から、使用料の設定を見直すため、関係する条例を一括して整備するという説明を受けております。   もっと読む
2018-12-12 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日 議員ご質問の月曜日が休日となる場合、いわゆるハッピーマンデーの収集対応につきましては、燃やせるごみの収集日が月・木コースの市民の皆さんには、月曜日が祝日、振替休日となり、年度によっては、暦の関係上、今年のように休日がふえておりますことから、可燃ごみの収集回数に不公平が生じ、ご迷惑をおかけしております。   もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 人口減少が進む桜井ですが、国立社会保障・人口問題研究所によりますと、桜井市の人口は2020年に5万4,162人、2025年に5万868人、2030年に4万7,429人となり、生産年齢人口は2020年に3万523人、2025年に2万7,917人、2030年には2万5,299人になると推計されています。生産年齢人口割合は約53.3%まで落ち込む予想です。 もっと読む
2018-12-10 王寺町議会 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月10日−01号 続きまして、議第66号、使用料の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題とします。  この件に関して、慎重審議よろしくお願いします。  理事者、補足説明お願いします。  南口係長。 ◎(南口係長) 総務課、南口です。  それでは、議第66号、使用料の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定につきまして、補足説明を申し上げます。  議案説明資料、11頁をお願いします。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 加えて、王寺町人口ビジョンによりますと、2040年の町独自シミュレーションの人口は2万2,282人でありまして、王寺義務教育学校(北)は20年間、31クラス以上の過大規模校として存在するのではというふうに考えられるわけでございます。   もっと読む
2018-09-27 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月27日 審査に当たりましては、説明のため、市長を初め関係部課長の出席を求めた次第であります。  委員各位には慎重審議を願ったわけでございますが、特に問題となりました点を中心にご報告申し上げたいと存じますので、ご了承をいただきますようお願い申し上げます。  認第1号、平成29年度桜井市一般会計歳入歳出決算認定について申し上げます。  まず、総括についてであります。   もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号 その主な質疑については、口腔健診の実施目的はに対し、厚生労働省が示している資料でも、歯や口は全身の健康と関係性があるとされ、保険者としても歯科口腔保健に取り組む必要があると言われています。口腔健診の実施により、医療費の適正化が進み、安定した国保財政の運営につながると考えていますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-20 王寺町議会 平成30年  9月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-09月20日−01号 事業費の関係についても、教育長、課長申し上げましたように、基本設計が出た時点で、他の団体との比較も含めて説明させていただくということで。 もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日 ただ、今年につきましては、先ほども申しましたように、里帰りの方がおられまして、その方について、広報とかをさしてもらった関係で増えたという現状がございます。 もっと読む
2018-09-19 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月19日−03号 本市では、継続して次期候補地の検討を進めておりますけども、事業着手前の関係者との調整や検討に時間を要するためこのような状況となってございます。  以上です。 ○副議長(中山武彦君) 関議員。 ◆11番(関義秀君) そしたら、現在の事業状況についてはどのようになっておりますか。 ○副議長(中山武彦君) 奥田部長。 もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 しかしながら、人口減少に伴う地方交付税の減少や、給食センター建てかえに伴う事業経費の増加などから、平成29年度中の財政収支見通しは厳しいものであったため、財政調整基金8億7,078万円、退職手当基金8,800万円の取り崩しを行い、調整を行ったところであります。   もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 ますますスポーツ人口が多くなるというふうに考えますと、少しでも競技者を支援するということは市民の皆さんに活躍する郷土選手の姿を通じてスポーツの魅力が伝わる、あるいはスポーツへの理解と参画意欲を喚起するというだけでなく、そうして広がる支援の輪というのは次世代のアスリートを育てると、生み出すということにもつながるのではないかなというふうに考えております。  以上です。 もっと読む
2018-09-13 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日 今回、ホールの部分なんですけども、当然リニューアルのほうをさせていただきまして、部屋の大きさ等は変わっておりませんけれども、全て内装等々もやりかえさせていただく関係もございまして、料金のほうの見直しをさせていただいております。   もっと読む
2018-09-12 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 電通ダイバーシティ・ラボの2015年の調べでは、日本におけるLGBTの方の割合が人口の7.6%存在すると言われています。つまり、日本の人口の13人に1人はLGBT層ということになります。   もっと読む
2018-09-12 天理市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 委員の皆さん、また、理事者をはじめ関係部課長の皆さん、本委員会に出席をしていただきまして、ありがとうございます。  本日は、平成29年度の総括となります特別委員会でございます。重要案件がたくさんございますので、慎重審査をよろしくお願いいたします。また、本日は、当特別委員会に付託された平成29年度決算認定案が8件ございます。 もっと読む
2018-09-11 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日 その一方、平成29年度の決算書や監査の意見書など、前年度との比較を見ますと、平成28年度から人口減少により交付税や交付金などの財源が大幅に減少し、その影響から財政がかなり厳しくなっていることが浮かび上がります。  人口減少は避けられず、多分、将来、行政経営が成り立たず、人口減少に対応した行政のあり方、まさに人口減少対策への手腕、力量が問われているような気がします。   もっと読む
2018-09-07 天理市議会 平成30年  9月 文教厚生委員会-09月07日−01号 委員の皆さん、理事者をはじめ関係部課長の皆さん、また、議長、総務財政委員長にも当委員会にご出席いただいております。ありがとうございます。  本日は、当委員会に付託された議案が5件、予備審査が1件ございます。また、当委員会の所管に属する事項について報告を求め、それらについてご審査賜りますようお願いいたしまして、冒頭のご挨拶とさせていただきます。 もっと読む
2018-09-06 王寺町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月06日−01号 地方自治法第233条第2項及び第241条第5項の規定により、審査に付された平成29年度王寺町一般会計、特別会計の歳入歳出決算及び基金運用状況並びに関係諸帳簿・証書類を審査した結果、内容において規定に抵触したることなく、かつ、各会計の決算の収支、基金の運用状況は関係諸帳簿、証書類と一致符合し、適正で確実なる決算であり、基金の運用は設置目的に従い確実かつ効率的な運用であると認めます。   もっと読む