1907件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

町の他の施設についても、議会で指摘をしている関係法令との適合について早急に十分調査をして対応すべきであること。要望する会及び他の利用者の皆様に十分な理解を求めるため、さらに丁寧な事業の説明が必要であること。以上が、附帯決議案の主な内容であります。  

桜井市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年03月14日

普及も、人口比、大体全国的にも10%にも満たないというふうにも言われております。実際、桜井市において何人がこのマイナンバーカードを作成したのか。桜井市の人口比での割合はどうなのか、この点、総務部長にお尋ねいたします。 ◯市民生活部長(井上紀美君) ただいまの質問にお答えさせていただきます。  

大和郡山市議会 2019-03-14 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月14日−03号

また、新・放課後子ども総合プランの中では、「学校は、放課後も、児童が校外に移動せずに安全に過ごせる場所であり、同じ学校に通う児童の健やかな成長のため、学校関係者と両事業の関係者とが、実施主体にかかわらず立場を越えて、放課後児童対策について連携して取り組むことが重要である。

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

駐車場特別会計を組まれているわけですけども、市営の自転車の駐車場の収支というのは、ご承知のように、直近3年でも黒字で上回っているのは八木北の駐輪場で、29年度が1,400万、そして八木北28年度は同じく1,400万、同じく八木北1,500万で、それ以外の駐輪場はほとんど赤字なんですけども、お聞きするところによりますと、近鉄岡寺駅の今、駐輪場は東側にありますけども、これはもう4月1日から人件費との関係

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

そのほか、災害時医療救護関係機関研修会や災害対応連携図上訓練では、県の関係機関とともに訓練を実施したほか、城島小学校区防災訓練では、地域住民の方々の参加による避難所体験訓練を県に協力をしていただきながら実施したところであります。  また、今後におきましては、来年度、奈良県防災総合訓練を県と共催により本市で実施する予定であります。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

今後、パートナーシップ制度の必要性についての要請が高まってまいりましたら、婚姻という法的効力による恩恵を受けることができない同一の性によるパートナー関係にある方を申し込み資格対象に加えるということも検討できるのではないかと考えます。今後、施設所管課とも協議しながら、例規関係の整備等も含めて、研究してまいる所存です。  3番目は、教育長がお答え申し上げます。  

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

よって、広陵町、いわゆる生産者人口もちょっと伸びがないという、いろんな意味で、広陵町はある意味で今全国、日本の国のある程度の縮図になっているようなところもあると私は感じております。そこが大事なことで。それで町長も施政方針の中でも示されていますように、人口の動向とかいろんなことがあるわけですね、もう既に、起こっているわけです。

橿原市議会 2019-03-07 平成31年文教常任委員会 本文 開催日: 2019-03-07

なお、人口推計値につきましては、5年ごとに更新するとともに、国の仕組みを初め、教育ニーズや社会情勢の変化に柔軟に対応するために定期的な見直しを行ってまいります。  推進体制としましては、部局間の連携を強化した庁内検討委員会を組織し、基本方針(案)に基づき地域への説明を行い、実施計画を策定するに当たりましては、地域や関係者の皆様と協議を行いながら丁寧に進めてまいりたいというふうに考えております。  

橿原市議会 2019-03-06 平成31年厚生常任委員会 本文 開催日: 2019-03-06

2つ目としまして、違いを受け入れて学び合う人間関係をつくる。3つ目、それぞれの存在価値を実感できる社会づくり、地域づくりを行う。4つ目といたしまして、生活の質を高めていく。皆それぞれ、いわゆる尊重し合って、それぞれの生活を高めていくような努力を行う。

大和郡山市議会 2019-03-04 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月04日−02号

そこで、人口減少はこのように、なぜ進んだのか、市長は、人口減少は全国的な傾向であるということをいつもおっしゃっております。しかしもう一方では、私の質問に対し、郡山市は立地条件が悪いのかいいのかと聞いたときに、市長はいいですということをおっしゃいました。人口の問題でいうと、人口減が全国的傾向であるからといって、奈良県全ての12市が減っているわけではなくて、生駒はつい最近まで人口はふえていました。

桜井市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月04日

この状況を脱却するため、平成23年12月、私が市長に就任して以来、財政調整基金の積み立てを行い、その基金を活用して、先送りされてきた課題の解決、そして、町の再生、人口減少を抑制する対策でもあります地方創生・まちづくりに取り組んでまいりました。  人口が減少することで、市の財政、市民の皆様への行政サービスなどに大きな影響が出ます。

大和高田市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第3号) 本文

多様化する市民ニーズに応えるためには一定の議員数を確保する必要がありますが、急速に進む人口減少や本市の財政状況、また類似団体等の状況をかんがみると、さらなる行財政改革への取り組みとして、議員定数の削減が必要であると考えたものであります。