187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 名簿 開催日:2021年03月24日

年度桜井後期高齢者医療特別会計予算   〃 第8  議案第7号、令和年度桜井水道事業会計予算   〃 第9  議案第8号、令和年度桜井下水道事業会計予算   〃 第10 議案第9号、令和年度桜井一般会計補正予算(第10号)   〃 第11 議案第14号、桜井まちひと・しごと創生寄附活用事業企業版         ふるさと納税基金条例制定について   〃 第12 議案第15号、桜井部落差別

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月24日

これに対しまして、部落差別事象が惹起している状態は否めず、部落差別解消する必要性に対して、市民一人一人が理解を深め、若い世代に差別を継承することのない桜井市を目指すためにも、この条例は必要であるとのことでございました。  また、県の条例制定から3年遅れて制定されるのはなぜかとの質疑がございました。  

桜井市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4号) 名簿 開催日:2021年03月12日

年度桜井駐車場事業特別会計補正予算(第2         号)   〃 第15 議案第12号、令和年度桜井介護保険特別会計補正予算(第3号)   〃 第16 議案第13号、令和年度桜井後期高齢者医療特別会計補正予算         (第2号)   〃 第17 議案第14号、桜井まちひと・しごと創生寄附活用事業企業版         ふるさと納税基金条例制定について   〃 第18 議案第15号、桜井部落差別

御所市議会 2021-03-11 03月11日-03号

さて、2016年12月に施行された部落差別解消推進に関わる法律制定理由でも指摘されているように、情報化進展によって部落差別をめぐる状況が大きく変貌しています。差別事象としては、全国部落調査復刻版首謀者でもある鳥取ループ示現舎部落探訪と称し、写真や動画を使い、悪意を持って被差別部落をインターネット上にさらし続けることが挙げられます。 

奈良市議会 2021-03-08 03月08日-02号

国においては、2016年に部落差別解消推進法制定され、2019年にはそれに伴う奈良条例が県で制定されました。もちろん人権課題部落差別だけではなく、高齢者障害者在日外国人問題といういわゆるマイノリティー問題をはじめ、格差社会における社会的弱者の拡大もまた新たな人権課題として、国連ではSDGsが提唱されています。

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会 目次 開催日:2021年03月03日

議案第 13号 令和年度桜井後期高齢者医療特別会計                 補正予算(第2号)   (原案可決確定)…189     〃   議案第 14号 桜井まちひと・しごと創生寄附活用事                 業(企業版ふるさと納税基金条例制定                 について       (総務委員会付託)…190     〃   議案第 15号 桜井部落差別

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年03月03日

次に、議案第15号、桜井部落差別解消推進に関する条例制定につきましては、部落差別解消推進し、部落差別のない桜井市を実現するため、新たに条例制定するものであります。  次に、議案第16号、公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例等の一部改正につきましては、本市における押印の見直し等を行うため、関連条例について所要の改正を行うものであります。  

大和郡山市議会 2020-12-07 12月07日-02号

既に地域では、解放同盟を除名された青年や反共攻撃に傾斜していく組織の正常化を願う人々によって、部落解放同盟正常化連合が結成をされ、周辺住民とともに新たな運動として立ち上がろうとしておりました。しかし、市当局は、解放同盟支部長貸付金の業務を委託することによって、地域社会における絶対的な支配力を与え、さらに毎年補助金を支給して、これを育成してまいりました。 

大和郡山市議会 2020-09-17 09月17日-03号

しかしながら、一方で石川一雄さんに代表されるような部落差別についての取組はいま一歩のように感じられます。国では平成28年に部落差別解消推進法が策定され、奈良県においても奈良部落差別解消推進に関する条例平成31年に制定されています。このことから、部落差別解消に向けた本市の条例制定についてはどのようにお考えなのか、この点についてまずお尋ねいたします。 

奈良市議会 2020-09-15 09月15日-04号

その取り組むべき主な課題といたしましては、いわゆる人権三法にある部落差別解消外国人への差別的な言動の解消障害理由とする差別解消をはじめ女性や子供、高齢者性的マイノリティー犯罪被害者など、あらゆる人々人権を脅かす全ての問題が上げられると、このように考えてございます。 以上です。 ○議長(三浦教次君) 18番柿本君。 ◆18番(柿本元気君) ありがとうございます。 

奈良市議会 2020-06-12 06月12日-03号

さらに、ほかにもネット上には、感染症に対する誹謗中傷や、いまだに部落差別人権差別問題をはじめとしたマイノリティー--社会的少数者に対する差別やヘイトがあふれています。私はこの人権問題に長年にわたり取り組んできたわけでありますが、市長政治姿勢においてこのような人権問題に関する姿勢が強く感じられないのであります。 そこで、市長にお伺いいたします。 

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

2016年には人権三法、つまり、障害者差別解消法ヘイトスピーチ解消法部落差別解消推進法が国において制定されました。刑事罰のない理念法ではありますが、制定当初は、マスコミでも多少は話題になり、この議場でも関連する一般質問もありましたが、今では三法とも埋もれてしまっている感があるように私は思います。  

奈良市議会 2019-06-24 06月24日-05号

次に、委員より、議案第67号 奈良児童館条例の一部改正について、児童館を指定管理するとのことだが、部落差別解消に向けた課題を若い人に継承するという本来の事業運営は継承されるのか。また、庁舎の耐震化長寿命化におけるいながら工事について、各課の移動計画などはこれから作成するとのことだが、工期内に市民サービスを維持しながら行うことが本当にできるのかとの質疑がありました。