運営者 Bitlet 姉妹サービス
13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 交通事故や犯罪などで亡くなった方々の等身大パネルと遺品を通じ、子供たちは命の大切さや、日常生活の中で自分や家族、友人を大切にし、いたわっていくこと、そして学校での人権にかかわる最重要課題でもあるいじめを絶対に許さないといったことを、このメッセージ展で感じ取られたのではないかと思っております。 もっと読む
2017-12-06 橿原市議会 2017.12.06 平成29年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕 午前の現地ウォーク講座では「八木の町並みと遺品からみる谷三山の軌跡」として、前天理大学文学部教授の谷山正道(たにやま まさみち)氏によるわかりやすい解説と八木の町の散策を行いました。午後からは、奈良県橿原文化会館において「谷三山−大和八木が生んだ『日本一の大学者』」というテーマの記念フォーラムを奈良県立大学と共催で開催しました。 もっと読む
2017-12-01 橿原市議会 平成29年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕 午前の現地ウォーク講座では「八木の町並みと遺品からみる谷三山の軌跡」として、前天理大学文学部教授の谷山正道(たにやま まさみち)氏によるわかりやすい解説と八木の町の散策を行いました。午後からは、奈良県橿原文化会館において「谷三山−大和八木が生んだ『日本一の大学者』」というテーマの記念フォーラムを奈良県立大学と共催で開催しました。 もっと読む
2017-09-09 橿原市議会 2017.09.07 平成29年建設常任委員会 本文 ● 廣井一隆委員長 資産になるような物が無いということは、例えば、貴金属が無いとか、そういうのではなくて例えば、遺品とか残ってなかったのかな。例えばその人が死ぬまでしていた指輪とか。ちょっと待ってください、もう一回質問してもらいます。佐藤副委員長。 ● 佐藤太郎副委員長 ここに相続を放棄したと書いてあります。 もっと読む
2017-09-07 橿原市議会 2017.09.07 平成29年建設常任委員会 本文 ● 廣井一隆委員長 資産になるような物が無いということは、例えば、貴金属が無いとか、そういうのではなくて例えば、遺品とか残ってなかったのかな。例えばその人が死ぬまでしていた指輪とか。ちょっと待ってください、もう一回質問してもらいます。佐藤副委員長。 ● 佐藤太郎副委員長 ここに相続を放棄したと書いてあります。 もっと読む
2017-03-17 大和高田市議会 2017.03.17 平成29年3月定例会(第4号) 本文 そして、この文化財の保存に関してなんですけれども、さまざまな遺構や、また遺品、またさまざまな石碑等あるんですけども、それぞれがどういうものであるか、由来であったり、誰がこれをつくったか、こういったことを記録してある文書、紙の文章であったり、あるいは石に彫られたものであったり、文化財に関連して附属する文書記録の保存というのはどいうふうになっていますでしょうか。 もっと読む
2015-09-17 大和高田市議会 2015.09.17 平成27年9月定例会(第4号) 本文 例えば、大和高田市で10年前に亡くなられた方の遺品でちょっとこの夏に見たものとして、奈良県から多くの方が戦中、ビルマ戦線に派遣されて、かのインパール作戦にも参加されていた方がたくさんおられると。そうした方たちが、戦友会の中で冊子、本をつくられて、自分たちの体験を本にしておられたと。これは一般に販売されたものではないので、当事者しか持っておられない。 もっと読む
2015-09-08 王寺町議会 平成27年  9月 定例会-09月08日−02号 今年はもう8月も終わりましたし、無理だと思いますが、ぜひ来年、広報で呼びかけて、戦争の遺品展と戦争体験を語る会の開催を提案いたします。行政と町民が協力して行うことにとても意義があると考えております。   もっと読む
2015-06-24 香芝市議会 平成27年第4回 6月定例会-06月24日−03号 その建造物や戦争にかかわる貴重な資料や遺品の調査研究などをされたことはないのでしょうか。 ○議長(北川重信君) 吉村部長、答弁。 ◎教育部長(吉村宗章君) 教育委員会といたしましては、そのような調査はいたしておりません。 ○議長(北川重信君) 関議員。 ◆11番(関義秀君) ないということです。しかし、終戦の日の前後になりますと、市内ではいくつかの団体が戦争展を開催されております。 もっと読む
2015-03-12 香芝市議会 平成27年 3月12日 予算特別委員会-03月12日−01号 それと、今までから遺跡の遺品ですよね、一時期は問題ありました。そんなんとかというのは、今はどのようにされてるんか。今も発掘されつつあるんか、されてるか知らんけども、そういったときには、やっぱり何ぼか遺品と残していかれると思いますけども、そういった残す方法というのは何か考えておられるんですか。 ○委員長(北川重信君) 西村課長。 ◎生涯学習課長(西村政博君) 遺品というか遺物ですけれども。 もっと読む
2013-12-17 香芝市議会 平成25年第5回12月定例会-12月17日−03号 さらには、市民、とりわけ子供たちに戦争の悲惨さや平和のとうとさを伝えるため、遺品やパネル展示及びミニコンサートの開催の市民活動などがあげられるのではないかと思っています。 ○副議長(奥山隆俊君) 中山武彦君。 もっと読む
1998-03-12 天理市議会 平成10年  3月 定例会(第1回)-03月12日−02号 お話にございましたように、発掘の遺品でございますが、東大寺山古墳につきましても、昭和二十五年、及び昭和三十六年の二年間の発掘で大変なものが出てきたわけでございます。お話にございましたように、年号の入った中平〇年五月丙午の日というふうな月と日も入ってるわけでございますが、現在東京博物館の方で管理をされてるんじゃないかと、こう思うわけでございます。   もっと読む
1995-09-22 橿原市議会 1995.09.22 平成7年9月定例会(第2号) 本文 おびただしい数の遺骨、遺品。軍が知らせてきたのとは全く違う事実がそこにありました。兄たちが戦死したのは海ではなく、こんな山奥だったとは。あの戦争は何だったのか。以後3回現地を訪れ、島の人と友情が深まるにつれ、日本軍、特に軍の上層部のした真実も見えてきましたし、逆に一兵士は一発の銃の弾よりも軽く思われていたのではと思います。 もっと読む
  • 1