245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 2日)

理事中川 保君) 済みません、地区の今示していただいた黄色いところの東端の現状、農道になっているんですけれども、その部分計画区域の中に取り込んで拡幅する形で考えております。 ○議長奥本隆一君) 谷議員! ○11番(谷 禎一君) そうしたらここで拡幅8メートル行う道路、これは工事予算に入っていますよね。 ○議長奥本隆一君) 中川理事

大和郡山市議会 2020-03-02 03月02日-01号

最後に、農業振興についてでございますが、自然災害等による被災の影響の大きい施設への被害軽減等を図る「震災対策農業水利施設整備事業」の実施や、老朽化が進む施設長寿命化を進める「農業水利施設診断事業」及び農道等の整備による生産性向上を図る「農業基盤整備促進事業」の継続実施を通じ、営農に関わる地域資源質的向上に向けて、今回の補正予算と令和2年度当初予算を併せ一体的に事業執行してまいります。 

橿原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

                │            │構造物撤去工 一式                 │            │             │      │         │ ├────────────────┼────────────┼──────────────────────────┼────────────┼─────────────┼──────┼─────────┤ │市単独農道整備工事

広陵町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3号12月12日)

まず、奥坪橋でございますけれども、この奥坪橋は、以前には南郷の農道から、いわゆる今の百済中央線、いわゆる畑地のちょうど北側ですけれども、その百済中央線に向かう葛城川奥坪橋がかかっておったという歴史的な記憶がございます。といいますのも、私がその橋を渡って、祖母の実家の百済に連れていってもらったというふうな記憶があるわけでございます。その橋が昭和28年7月19日、葛城川は決壊をいたしました。

奈良市議会 2019-12-04 12月04日-02号

現在、横井東町の皆様とは今年度実施いたしておりますため池農道といった農業用施設改修に向けた継続施策を協議いたしております。また、今年度集会所改築に向けた予算措置をしておりましたが、新集会所の設計と現集会所の取り壊しまで今年度中に行うものの、新集会所の建設の部分については、今年度中の着工が困難となってまいりましたので、来年度に向けましてその工事内容の協議を行っているところでございます。

広陵町議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)

款農商工費農業費では、県補助金返還金として241万4,000円、これは水路農道など農業を支える供用の設備を維持管理するための地域共同作業に支払われる制度として多面的機能支払交付金がございますが、精算により活動組織からの返還金があったため、歳入で計上しております返還金の4分の3を国・県負担分として返還するものでございます。  

天理市議会 2019-09-01 09月17日-03号

このうち農地維持支払農村供用施設である農道、水路、そしてため池草刈りや泥上げ、点検など基本的な管理を行うものです。また、資源向上支払は先の農地維持支払が基本的な管理であったものに対して、共用施設の軽微な修繕農村環境保全などにより高度な取り組みを行う共同活動、そして共用施設の更新・大規模修繕を行う長寿命化の二つの活動に分けて取り組んでいただいております。 

奈良市議会 2019-06-13 06月13日-02号

地域活性化対策事業として今後予定をしている事業、またその手順については、現時点におきまして、新斎苑事業への合意に関する協定書及び地域活性化対策事業実施に係る覚書を締結いたしております横井東町自治会様からは集会所改築農道整備に加えまして、防犯対策消防ポンプ庫改築、他の農業用施設整備などの御要望を頂戴しているところであります。 

橿原市議会 2019-05-10 令和元年建設常任委員会 本文 開催日: 2019-05-10

農道整備やホテイアオイの鑑賞に来られる方々のための畦畔整備等となっております。次に20番は河川改良事業として準用河川、十市川の管理用堤防舗装工事を行ってまいります。続きまして、調書14ページの21番から23番は河川維持工事です。市内3つ準用河川などの草刈りや土砂などの撤去工事を行う予定であります。そして24番から調書15ページの32番は排水路工事です。

御所市議会 2019-03-05 03月05日-01号

地域共同で行う農業の多面的に機能を支える活動である農地周辺草刈り水路の泥上げ、農道維持作業等に対し、国・県の補助制度を活用して支援を行う予算措置を講じております。 従来から県の森林環境税を活用していた事業の一部を、今年度から自治体への配分が始まる国の森林環境譲与税を活用して、森林管理経営調査を行う経費を措置いたしました。 

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

│             │        │防護柵工   一式  仮設工   一式       │           │               │      │         │ ├─────────────┼────────┼──────────────────────────┼───────────┼───────────────┼──────┼─────────┤ │市単独農道整備工事

大和郡山市議会 2019-02-28 02月28日-01号

一方、土地改良により労働生産力を高め、農業経営基盤安定化を促進する農業基盤整備事業については引き続き実施しますとともに、水路農道等の軽微な補修や水路の泥上げ、農道草刈り等地域資源質的向上を図る活動支援する多面的機能支払交付金事業も、各地域の熱心な取り組みに支えられながら継続して実施することにより、営農支援を行ってまいります。 

橿原市議会 2018-09-10 平成30年建設常任委員会 本文 開催日: 2018-09-10

今回の特例認定でやらせていただく分ですが、こちらは道路ではなくて、農道であるとか、または公共の用に供する道ということで、河川管理用の道とか公園管理用の道であるとかに対して2メートル以上接するという大前提のもとで、お話しをします。その中で面積が200平米以内のものだけが認定というかたちで今回できるかたちになっております。

橿原市議会 2018-09-10 平成30年建設常任委員会 本文 開催日: 2018-09-10

今回の特例認定でやらせていただく分ですが、こちらは道路ではなくて、農道であるとか、または公共の用に供する道ということで、河川管理用の道とか公園管理用の道であるとかに対して2メートル以上接するという大前提のもとで、お話しをします。その中で面積が200平米以内のものだけが認定というかたちで今回できるかたちになっております。

桜井市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月03日

次に、農林業費関係では、農業委員会費におきまして、非農地判断調査の結果通知にかかる通信運搬費農地費におきまして、平成29年台風21号の被害にかかる修繕等追加所要額農道内に位置する橋梁の点検にかかる委託料、林業振興費におきまして、平成29年台風21号の被害にかかる修繕等追加所要額を計上しております。  

大和郡山市議会 2018-06-25 06月25日-03号

一方、本市では農業農村の有する多面的機能維持・発揮を図るための地域資源保全、質的な向上長寿命化活動について、国の施策を最大限に活用し、農地のり面であるとかため池草刈り、あるいは水路農道維持改修等地域で取り組む地元組織交付金を交付しておりますけれども、大変好評で使い勝手もよいということで、現在30の地域で取り組んでいただいております。

生駒市議会 2018-06-08 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月08日

そしたら、今、農道認定されてるとこで、例えば今現在、大型化されているトラクターやったら、もう20馬力以上なかったら、あかんと言われてて、トラクターもコンバインも多くなってきてるわけです。それが農道で陥没してたり、事故が起こった場合、一般の道路と同じように、市は対応するんでしょうか。