運営者 Bitlet 姉妹サービス
112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-05 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 地産地消の食材につきましては、登録業者から細菌検査や残留農薬検査などの検査結果報告書を提出していただくとともに、市独自にも検査を行って食材の安全性を確保しているところでございます。今後も安全性に十分配慮をし、生産者の方々の協力をいただきながら地産地消の学校給食をさらに推進し、子供たちに食の大切さを学ばせていきたいと考えております。   もっと読む
2017-12-14 香芝市議会 平成29年第6回12月定例会-12月14日−03号 現在、市内の社会福祉法人においては、できるだけ農薬を使わない安全・安心な野菜の生産、販売をされているところもございます。  今後におきましては、事業者等から就労継続支援事業等の相談の際には農福連携も紹介させていただくなど、野菜づくりに詳しい高齢者などが健康づくりや生きがいづくりの場としてかかわっていけないかということもあわせて考えてまいりたいと思っております。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-14 広陵町議会 平成29年第4回定例会(第3号12月14日) また、農業を経験された受講者についても「農業塾で改めて肥料や農薬の効果的な使用方法を学んだことでよい品質の農作物がつくれるようになった」など、好評価をいただいており、広陵町産の農産物の品質向上、ひいては農家の収益向上につながるものと期待しております。   もっと読む
2017-12-11 桜井市議会 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月11日 萱森地区を拠点として、荒廃地を再生した農地で古代米、大豆、綿の栽培を行いながら、子どもたちの農村体験を推進し、収益を上げており、白木地区の圃場では、農薬を一切使わない栽培方法で幼稚園の給食や野菜宅配事業を行っていただいております。  また、高家の圃場では、農薬を一切使わないダッタンソバを栽培する株式会社大和物産館がございます。 もっと読む
2017-09-15 桜井市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017年09月15日 地元の新鮮なもの、それを指導するぐらいの給食センターに係をつくっても私はええと思うんですわ、無農薬で。  それで、そういう品物を入れたときに農薬の残留検査とかを定期的にされているのかどうか、一番やかましいのは東日本に災害が起きたときですわ、放射能の影響を含めてそういう品質チェックを年にどのぐらいの頻度でやっておられるのか。 もっと読む
2017-09-14 生駒市議会 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年09月14日 二つ目、「エコファーマーの登録、減農薬の推進」といたしまして、市役所窓口や農業祭においてチラシを配布するなど、普及啓発に努めてまいりました。課題といたしましては、有機農業の普及、エコファーマー登録の推進の目標を掲げておりますが、なかなか有機農業に取り組む農業者が数人というのが現状ということでございます。   もっと読む
2017-06-13 生駒市議会 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年06月13日 あと、給食センター、お店ではないんですけども、飲食店ですと、ホームページでどこどこ産の何々を使ってますだとか、無農薬ですとか、有機栽培ですとか、こだわりなどをほんまに貪欲にアピールされているんですけども、生駒市はおいしい給食に対しての何かこだわりとか、それに対して、何か具体的な取組はございますでしょうか。 もっと読む
2016-12-12 広陵町議会 平成28年第4回定例会(第2号12月12日) 古くは恐竜時代からそういう自然発火、雷等で発火すれば、そういう山火事等でも発生をしておりましたもので、現在のところ学識経験者の方々の書籍によりますと、最も高いのは古い農薬等でまき散らされたものが土壌中に堆積しているものが非常に多いという学説が非常に高うございまして、現在の日本のような基準をきっちりと定めた焼却施設等で排出するものは、非常に基準値が小さくて、現在は以前よりも非常に低くなっているという状況 もっと読む
2016-12-12 大和郡山市議会 平成28年  建設水道常任委員会-12月12日−04号 ◎前畑業務課長 奈良広域水質検査センター組合の主な仕事は水質検査であり、水道法及び厚生労働省に定められた井戸や河川の原水・浄水の毎月検査、カビ臭検査、農薬類等の検査を分析している。浄水については、その成分が水質基準に適合しているかを検査するものである。 ◆金銅委員 今回、新たに7町がここに加入されるが、どういったいきさつかを問う。 もっと読む
2016-10-03 生駒市議会 平成28年第5回定例会 決算審査特別委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2016年10月03日 687 ◯吉波伸治委員 他の自治体ではやっていることなんですけども、給食に有機無農薬の食材を使うという、それを推進している自治体もあるんですけども、生駒市でもできるだけ有機無農薬の食材を使うという考えはございませんか。 もっと読む
2016-09-09 広陵町議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 9日) 安心・安全な学校給食を提供するためには、言うまでもなく、作付時期や農薬散布の状況等、細かな管理が必要となってまいります。そのため、でき得る範囲でグループ形成等を行っていただき、安定供給に努めていただければと考えております。  地産地消の促進からも地元農家の皆様を支援し、一定規模のグループ形成等に御賛同いただけるような施策形成を考えてまいります。   もっと読む
2016-09-09 香芝市議会 平成28年 9月 9日 建設水道委員会-09月09日−01号 ◎農業委員会事務局長(浅沼準君) 委員がおっしゃっていただきました件ですけども、もちろん委員もご存じのとおり現在の香芝市における農業の現状でございますが、兼業農家が多数を占めて、都市近郊型の農業の特色と思うんですが、農業をやられているうえにおいては農薬の散布、肥培管理にも気を使っていただいているものと考えております。   もっと読む
2016-09-09 広陵町議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 9日) 安心・安全な学校給食を提供するためには、言うまでもなく、作付時期や農薬散布の状況等、細かな管理が必要となってまいります。そのため、でき得る範囲でグループ形成等を行っていただき、安定供給に努めていただければと考えております。  地産地消の促進からも地元農家の皆様を支援し、一定規模のグループ形成等に御賛同いただけるような施策形成を考えてまいります。   もっと読む
2016-07-29 広陵町議会 平成28年第3回臨時会(第1号 7月29日) その辺が1点と、あと地産地消の件ですけれども、この間、議会運営委員会の内容を議事録をいただいたんですけれども、広陵町の地産地消の農産物ですね、ナスというのはちょっと聞いているんですけれども、香芝市は、前にみそということもお聞きしましたけれども、ほかにやはり無農薬、低農薬、そして子供たちに安心・安全な給食を提供するための努力をどのように地産地消も含めてされるのか、その2点をお聞かせいただきたいと思います もっと読む
2016-07-29 広陵町議会 平成28年第3回臨時会(第1号 7月29日) その辺が1点と、あと地産地消の件ですけれども、この間、議会運営委員会の内容を議事録をいただいたんですけれども、広陵町の地産地消の農産物ですね、ナスというのはちょっと聞いているんですけれども、香芝市は、前にみそということもお聞きしましたけれども、ほかにやはり無農薬、低農薬、そして子供たちに安心・安全な給食を提供するための努力をどのように地産地消も含めてされるのか、その2点をお聞かせいただきたいと思います もっと読む
2016-06-10 生駒市議会 平成28年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年06月10日 食品についても、添加物や農薬などの影響もあるかもしれません。  出産するかしないかはあくまでも個人の自由な意思決定が大前提であって、国の過度な介入などあってはならないことは当然のことです。しかし、出産を強く望みながら不妊症に悩む夫婦に対しては経済面での公的支援を行う必要があります。なぜなら、不妊治療には多額の費用を必要とし、しかも一度で成功するとは限らない極めて困難な治療だからです。 もっと読む
2015-12-16 香芝市議会 平成27年第7回12月定例会-12月16日−03号 ◎教育部次長(藤井彦史君) 今、地場産の野菜で申しますと、安全第一とする給食食材といたしまして、農薬の管理、それから大きさの管理という、そういうところで管理をしていただいて、農薬の使用を、何を使っているかもきちんと明記させていただいておるところでございます。 ○議長(北川重信君) 中井議員。 ◆3番(中井政友君) ぜひきちんとお願いします。   もっと読む
2015-09-25 生駒市議会 平成27年第4回定例会 予算委員会(環境文教分科会) 本文 開催日:2015年09月25日 そこで、玉切りしたやつを井桁模様に組みまして、ビニールで囲いしまして、そこに薫蒸の農薬を入れると。そこで虫を殺して土にかえらせるという形で今の方法を採っております。以上です。 もっと読む
2015-09-15 大和郡山市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月15日−03号 今お述べのとおり、食というのは私たちが生きていく上で大切な命の源でありながら、ライフスタイルの変化や多様化による食の簡素化あるいは食に対する意識の希薄化による偏った食事などに由来をする生活習慣病の増加、さらには輸入農産物の残留農薬の問題、食品の不正表示や食品添加物の多様化の問題等々、さまざまな課題や問題が生じているのが現状ではないかと思います。   もっと読む
2015-09-14 天理市議会 平成27年  9月 経済産業委員会-09月14日−01号 農薬や化学肥料を減らし、環境に配慮した農業を展開される農家への交付金でございますが、これまで農家に直接支払われていた国の交付金が県の交付金と同様にいったん市に入り、市を経由して支払われることになったため、国交付金の分を増額いたします。   もっと読む