27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大和郡山市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号

その主な質疑については、文化財の詳細な調査を行う場所は、また、調査の内容はに対し、試掘を行った3カ所のうち、守衛室の横から出たところの駐車場部分と、庁舎北東部の駐車場部分の2カ所を本掘する予定で、遺構の確認を行い、記録にして保存する予定をしており、1月中旬から6カ月程度の工期を予定しておりますとの答弁がありました。  

大和郡山市議会 2018-06-04 平成30年  新庁舎建設特別委員会-06月04日−01号

また、本年度中に発注していく業務であるが、新庁舎建設敷地の発掘調査試掘調査を10月より行う。場所は、現庁舎北側の駐車場敷地となっている。なお、試掘調査の結果によって本掘調査が必要になれば、また12月議会ぐらいには補正予算を上程させていただきたいと考えている。本掘調査については、12月、補正が確定すると、31年1月より行いたいと考えている。  以上が本年度の進捗である。  

桜井市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年12月20日

学校給食センター建屋の基礎及び構造について検討するため、現地の地形測量試掘及びボーリング調査を実施した。  要求水準書の内容については、今後さらに精査、検討していく。  議案書の内容は、市民にわかりやすく示せるよう工夫していきたい。  開業開始時期は、委託業者などと調整協議を行い、残された1カ月の準備期間で万全を期した対応ができると委託業者から回答を得ている。  

桜井市議会 2017-12-15 平成29年産業建設委員会 本文 開催日:2017年12月15日

まず要求水準書の中に、現地の測量、現地の地形測量、それと含みますのは、試掘作業、今回はこういう特殊なんが出てきたわけなんですけども、試掘それとボーリング調査これが要求水準書の中に含まれておって、それに伴いまして、その結果をもとに、給食センターの基礎の工法とかそういうのを実施されるという、ベースになるものでございます。

桜井市議会 2017-07-31 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年07月31日

埋蔵文化財発掘調査につきましては、7月22日から、庁舎敷地内の発掘調査試掘の調査を行っております。調査箇所は、本庁舎西側の公用車の駐車場付近、それと西分庁舎の南側、西分庁舎の北側の駐車場部分の3カ所で行っております。調査期間のほうは、天候などにもよりますけれども、9月10日までを予定しております。

桜井市議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年06月23日

新庁舎建設予定地については、発掘調査が必要で、試掘を本庁舎西側、西分庁舎西側及び北側の3カ所で行う。建設予定地については、発掘調査が必要であることから、事前に文化財課へ相談、聞き取り等を行い、重要遺構は出土しないと考えるが、工期予定は40日間としており、建設スケジュールには影響しないと考える。  

桜井市議会 2017-06-21 平成29年総務委員会 本文 開催日:2017年06月21日

それから、さきほどの発掘調査につきましてですが、こちらにつきましては埋蔵文化財発掘調査試掘ということで3ヶ所程度この本庁舎のちょうど西側でありますとか、西分庁舎の北側そして西側、税務署側よりですね、そのあたり3ヶ所程度予定をさせていただきまして、ただ、このあたりについては、いちおう発掘調査必要となっておりますけども、重要遺構とかはたぶんないであろうということになってますが、確認のために試掘をさせていただきたいと

桜井市議会 2016-09-16 平成28年産業建設委員会 本文 開催日:2016年09月16日

それから、試掘等は行わずにこういう場合は、事前に道路管理者との書面上の協議ということで、済まさせていただいているのが、現状であり、それから、事前にどうして先ほども言わせていただきましたように、掘って進む工事でありますので、どうしても、その場になってみないとわからないというところが、これはもう大変申しわけないんですけども、あらかじめ出てくるか、出てこないかわからないものを当初設計に上げるのもなかなかそれもどうかと

王寺町議会 2016-09-08 平成28年  9月 くらし環境常任委員会-09月08日−01号

図面番号A、元町1丁目地内加圧ポンプ設備工事につきましては、平成28年6月7日に入札を行い、大鉄工業株式会社奈良営業所が落札し、現在工事を着手、試掘調査を実施し工場での製作を進めており、進捗率につきましては約35%でございます。  図面番号B、県道畠田藤井線配水管改良工事につきましては、老朽管更新計画に基づく前年度からの継続事業であり、下期に発注を予定しております。  

桜井市議会 2015-06-11 平成27年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年06月11日

平成26年9月から10月にかけて、桜井市で埋蔵文化財試掘調査を行い、その結果をイオンリテールに示し、イオンより出店計画の提出を受けて、埋蔵文化財発掘調査費用の積算をいたしましたが、発掘する面積が増えたこと等により発掘調査費用がイオンの想定とは乖離しており、現在、双方で協議を行っているところであります。  以上でございます。  

奈良市議会 2014-06-18 平成26年  6月 建設企業委員会(6月18日)-06月18日−01号

それと、コンクリート構造物が地中から出てきまして、約260立方メートル構造物が出てきまして、事前調査不足とおっしゃるとおり、そのとおりでございまして、試掘等はやっているんですけれども、もともと現場としましては、JR奈良駅前の旧の駅前広場駐車場の下に埋まっております地盤を支える構造物で、かなり真っすぐなものが出てきましたので、通常でしたらバックホー等で掘削できるものにつきましては、当然、設計変更が

桜井市議会 2012-12-13 平成24年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2012年12月13日

まず、試掘も含めたこの基礎調査をしっかりと行って、遺跡の範囲を確認することが必要です。範囲の確認が終わって全体像をつかめば、遺跡指定された後に史跡公園として整備する場合にも大変役に立ちます。これらを行う上で、市が遺跡を全面保存と、これは市自身が、議会では市長自身が遺跡を全面保存とすると、そういう姿勢を、立場をはっきりさせて、国や県に働きかけることが大事であるというふうに私は考えます。  

桜井市議会 2010-09-09 平成22年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2010年09月09日

試掘調査を含めた遺跡全体を把握する調査を早くする必要があります。国家の起源を明らかにしていくような重要な遺跡は、本来、これは国が責任を持って行うべきです。市の財政は大変なので、経費を出してもらうことも必要です。そうすれば、遺跡のこの全体像も大まかに把握でき、纒向遺跡を全面的に残せば、また、これは今後の利用価値も出てきます。

奈良市議会 2010-03-24 平成22年  3月 予算特別委員会-03月24日−06号

◎仲川元庸市長 保健所等複合施設建設工事の際、試掘調査を行って、油汚染土の存在が確認され、その後、土壌汚染対策法の調査方法に沿って地質調査を行い、その結果、地表面より下0.5メーターから1メーターまで地盤改良された地層で、1メーターから最大4メーターまで油に汚染された土壌がございました。

奈良市議会 2010-03-17 平成22年  3月 予算特別委員会-03月17日−02号

保健所等複合施設建設における土壌汚染発覚から今までに至る経過についてでございますが、保健所等複合施設工事につきましては、平成21年2月18日に当工事の掘削工事に先立ちまして、地下水位の把握や大型重機の搬入のための地耐力確認を行うための試掘調査を行ったところ、地表面の0.5メートルから1メートルの下層部にかけまして地盤改良層が発見され、さらにその下から油の臭気がする地層存在することが判明をいたしましたことから

橿原市議会 2009-09-07 平成21年決算特別委員会(平成20年度決算) 本文 開催日: 2009-09-07

だから、そのエリアわかってるけども、そこでその重要な今、試掘しただけや。試掘しただけでも、ひょっとしたら何が出るかわからんと言うとるわけや。課長、せやろ。そのときに出てきたときに計画一からもう1回つくり直さないと。今、自分がいろいろこうやって考えとるわけや。

奈良市議会 2009-05-11 平成21年  5月 建設委員会-05月11日−01号

保健所等複合施設新築工事におきます土壌の試掘結果について御報告申し上げます。  保健所等複合施設新築工事につきましては、去る12月議会工事請負契約承認をいただいた後、地元自治会を初め近隣住民の皆様に対し、工事の進め方等につきまして御説明をさせていただき、一定の御理解を得ることができたことにより、建築工事を淺沼・村本・山上・中西特定建設工事共同企業体により現在進めております。

  • 1
  • 2