690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

そして、そこに道の駅をつくって、埋蔵文化センター、三輪そうめんの歴史館、こういうものをそれに併設しながら、観光バスが入ってきて、食事をして、桜井であらゆる物産とか観光をそこでまず下見して、観光に行くと、観光バスでまた出発していくと、そういうようなすばらしい道の駅ができれば、私は非常に桜井の発展につながっていくのかなと。

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

(所管:観光政策課) 3 3月10日に、橿原神宮の文華殿において、第8回日本芸能探訪を開催しました。古来より伝わる雅楽器「笙(しょう)」の演奏家 真鍋尚之(まなべ なおゆき)氏、宮内庁楽家 豊剛秋(ぶんの たけあき)氏をゲストに迎えて、約140名の参加者に「笙(しょう)」が奏でる音色を楽しんでいただきました。

桜井市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月27日

また、観光客や買い物客も含め、検討されたか。  ドレミの広場の運営について、市民のニーズを的確に把握しつつ事業を進めることを願う。  利用料金について、市内在住者と市外在住者との区別化がされていないが、議論はなかったか。料金設定の見直しを検討する可能性はあるか。  市外の方がドレミの広場を利用されることで、本市にどのようなメリットがあるか検討したか。

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

ただ、国有化といいますのが、藤原宮跡は文化庁なり、国の直轄事業で整備するというふうに言われておりまして、その国有化の進捗に伴いまして、国営公園化が図られるものというふうに感じておりますので、国営公園化ということになりましたら、また観光客の増加につながるというふうに考えております。

橿原市議会 2019-03-08 平成31年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-03-08

● 奥田寛委員 根本的にはミグランスの運営というのは、この委員会の中で議論する話なんかなと思っていましたが、別に総務の協議会なり何なりあるいは予算なり、別の場所でもできることなんかもしれませんが、2月13日ぐらいにスタートして、今もう3月ということは、ちょうど丸1年間の数字が出そろったということになるんでしょうから、ホテルに関しても駐車場に関しても、あるいはコンベンションに関しても観光支援施設

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

私が知事を表敬訪問させていただきましたとき、知事は、大和郡山市都市計画にリニアを初め観光計画に具体的な計画を持たれているようでした。将来の奈良県を模索した大和郡山市都市計画大和郡山モデルを尋ねておられました。知事は、奈良モデルを参考に大和郡山市モデルの一端をお話しされました。今後、大和郡山市行政大和郡山市モデルを具体的に作成していくことが喫緊の課題と感じました。  

王寺町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号

今回のシンポジウムは、王寺町観光協会とNPO法人歴史の駅」の共催で「聖徳太子の衣・食・住〜愛犬・雪丸のまち『王寺町』〜」をテーマに開催をしていただきました。  第1部では、法隆寺管長の大野玄妙氏及び浙江大学日本文化研究所所長で教授の王勇氏による基調講演がありました。また、シンポジウムでは大野氏、あるいは王教授と私でパネリストとして参加をさせていただきました。  

桜井市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日

纒向遺跡の整備につきましては、平成24年に策定しました桜井市観光基本計画や、平成28年の纒向遺跡・纒向古墳群保存活用計画書の中で、その進捗目標を短期や中長期などとある程度の期間を設定いたしました。これらの計画に基づき、遺跡の見学者の利便性を向上させるため、平成28年度には太田地区におきまして便益施設の整備を行いました。