459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

また、新しい学校給食センターを建設して、学校給食を充実させました。さらに、今年度、学校施設にエアコンを設置することで、快適な環境学習できるよう、環境整備をしているところであります。  私が市長に就任したときに生まれた子どもたちが、今、小学校2年生になっています。幼児が小学生となり、中学生へと成長していきます。

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

学校給食センターの整備についても行うことができ、中学校は昨年の2月より、小学校は昨年の3月より給食を提供しております。  また、昨年の夏の酷暑を受けて、全国的に問題となっている小中学校のクーラー設置につきましても、議会議員の皆様方の大きなお力をいただいて、本年の夏の稼働に向けて現在順次準備を行っているところであります。  

橿原市議会 2019-06-07 令和元年文教常任委員会 本文 開催日: 2019-06-07

次に「2.就学前の保育教育のあり方についての基本的な考え方」ですが、これまでは保育所幼稚園という別々の制度の中でその環境を提供してきましたが、近年では多くの保護者は3歳児保育給食の実施などのニーズも高く、ますます質の高い保育教育を求めており、橿原市としては今後公私それぞれの保育所幼稚園ともに協調、連携しながら就学前の施設のあり方や幼保一体など、その方向性を探っていく必要があるとしています。

橿原市議会 2019-06-06 令和元年厚生常任委員会 本文 開催日: 2019-06-06

次に、「2.就学前の保育教育のあり方についての基本的な考え方」というところにつきましては、これまでの幼児教育保育所幼稚園という別々の制度の中で保育教育環境を提供してきましたが、近年では、3歳児保育給食の実施などのニーズも高く、多くの保護者はますます質の高い保育教育を求めており、橿原市としては、今後、公私それぞれの保育所幼稚園ともに協調・連携しながら就学前の施設のあり方や幼保一体など、

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

次に、議案第26号、平成31年度広陵町学校給食特別会計予算については、中学校給食の残食問題に関しての現状と取り組みについての質疑に対して、平成30年4月から平成31年1月末での6中学校合わせた残食率は12.5%であり、以前よりも増加している。これは、インフルエンザの流行による学級閉鎖が重なったことが影響している。

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

168 ● 竹森衛委員 学校給食費に関して質問をさせていただきます。今、教育の再配置の問題が、予算でもさまざま計上されていますけども、まずは耐震だと、大規模改修は後なんだと。今度、一番、食中毒の問題でそこにかかわってくる給食室ですけども、食中毒を防ぐためには、給食室のドライ化、このシステムをつくると。それが最後、次は畝傍中学校だと、自校方式で。

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

◯11番(岡田光司君) 実際に話を聞いていても、ほぼ決定のような感じを受けるんですけども、別に私はそれを責めているわけではなくて、2から3施設と書いているのだったら、ここと、恐らく給食センターの跡とかそういったところも考えておられるのかなとは思うんですけども、明確に2施設としてやればいいのではないかなという感じを受けたので。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

あるいは香芝市及び広陵町に在住する者というふうに向こうの議会で変更していただいてうちの議会でも決める必要があるんだったら決めたらいいと思うんですが、それで金も払わんのに、香芝市の制度を利用するのはおかしいじゃないかと、こういうふうな意見も出るかもしれませんが、あえていいますけれども、中学校給食センタ―を建設する折に、香芝市の側から要請があって、あそこの土地使用料については免除すると、放棄すると、こういうことをやったわけです

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

そして給食時間についての質問をさせていただきましたが、それについては確認できたのでしょうか。  それと残食については、食育推進協議会というのがあると思いますけれども、そこの意見はどうなのか。  その質問事項3項目をお尋ねしたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長(堀川季延君) ただいまの質問に対し、答弁をお願いします。  山村町長!

桜井市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月04日

学校給食センター費におきましては、学校給食センターのPFIモニタリング業務、整備事業、調理等業務における委託料等にかかる所要額を計上しております。  以上の諸施策を実現するため、引き続き、公平で公正な、住民参加による開かれた市政の推進に努めるとともに、地域の活性化や安心で安全な住みよいまちづくりを目指してまいります。  

大和郡山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

そこで、給食費の徴収についてお聞きをいたします。無償化に当たって、今まで食事保育の一部という、そういった観点から給食費は保育料に含まれるとされてきたものが、保育料と別に徴収されるようになると言われています。その詳細をお聞かせください。  もう一点は、認可保育園の影響についてです。今、大和郡山市内の認可保育園はどれくらいあるのか、無償化がどのように進められるのか、現状をお聞かせください。

王寺町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号

11日、学校における国際交流として、昨年の12月に続いて、台湾の桃園市立大有国民中学校の2年生33名が王寺南中学校を訪問され、地域の方々の協力のもと、お茶会の体験や給食をともにするなど交流をいたしております。  13日、第1回奈良県教育サミットが奈良県万葉文化館で開催され、読書活動を中心とした学力の向上をテーマに情報交換等を行っております。  以上でございます。

王寺町議会 2018-12-12 平成30年 12月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-12月12日−01号

それから、給食施設棟あるいは学童保育施設のあるものは西側に集約をしております。ちょうどアプローチ動線につきましても基本計画どおり児童生徒の出入り口は従来の北門から、あるいは西門から入っていただいて運動場を通りまして、校舎棟の南のところから昇降口から入っていただく。それから、来校者、職員の出入り口は校舎棟の北側の玄関から入っていただく。

桜井市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

特に、福祉保険部長にお尋ねいたしますけれども、先ほど市長の答弁の中で、無償化に伴って、諸費とか、あるいは絵本とか、それから通園のバス代については対象にならんと言われましたけれども、給食費、あれは今までから、今は多分600円ぐらいかな、1人当たり負担していただいていますけれども、この給食費は無償化の対象になるのかどうか、まずその点をお尋ねいたしたいと思います。

王寺町議会 2018-09-20 平成30年  9月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-09月20日−01号

メリットといたしましては、5年生が最高学年ではありますが、登下校、児童会給食清掃、行事などの運営は、小4・中5の学年配置よりも安定感があります。5年生が最高学年となることで、5年生としてのリーダー性を培うことができます。6年生にとっては学習面、生徒会活動や部活動、行事など、中学校教育活動を味わえ、いわゆる中1ギャップに対して効果的です。  

桜井市議会 2018-09-13 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年09月13日

これはうわさの話になるのですが、過去に給食センターの話はいろいろなうわさ話があったのですが、今回、この前、12月26日のプレゼンの資料を拝見していますと疑問に思ったのですけれども、広く公平公正にオープン化をし、オブザーバーはだめだとわかっているのですが、傍聴人の申請があれば、傍聴人を入れてプレゼンができるのか、それとも密室で傍聴人もいれずに開くのかその点についてお願いします。

橿原市議会 2018-09-12 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-12

この3年ほど、もっとになりますか、学校給食の滞納で訴訟を起こす、市側がお金を払ってくださいという裁判をやる。市営住宅の家賃に対して裁判をやる。生活保護に対する不正に支払った金額だとか、そういうのもなっているケースがありましたかね。この保育所に対する保育料の未納に対する裁判というのは、僕は見たことがない気がするんですよね。あと幼稚園に関しても同じような金額が別のページに出てきますけれども。

桜井市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

この数年を振り返りますと、奈良県とのまちづくり連携協定を結ばれた5つのまちづくりが大きく動き出し、さらに、新学校給食センターの整備を初め、新桜井消防署の開署、また「陽だまり」の開設、旧ごみ焼却施設の解体・撤去など、課題の解決のため積極的に取り組まれました。