運営者 Bitlet 姉妹サービス
1460件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号 急激な高齢化の進行によって社会保障の増をいかに抑えていくかというのが今、行政に与えられた最重要課題であります。国においても少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現ということで、これを目標に自由民主党の骨太の方針を骨子として掲げられているところであります。   もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 保育・幼児教育の無償化は、国の制度に伴い2019年10月から、3歳から5歳の全員を対象として無償化が行われ、ゼロ歳から2歳については市民税非課税世帯のみ無償化ということが言われています。無償化自体は歓迎するものではありますが、消費税増税分を財源にするという点では、立場の弱い人に重くのしかかる消費税増税で社会保障の充実をしようとすることとなり、本末転倒と言えます。 もっと読む
2018-12-14 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号 委員からの質疑の後、反対討論として「国の財政に占める社会保障費も増大の一途であり、今後の高齢化、人口減少社会への移行を考えたとき、各種経済指標が堅調な今こそ、将来にわたり社会保障財源の安定化を図るために消費税の2%引き上げを実施しなければならない。そして今回の増税分は社会保障の充実にとどまらず、子ども子育て支援の充実、特に幼児教育無償化にも使用することが決定している。   もっと読む
2018-12-12 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日 しかしながら、お述べいただきましたように、本年度策定いたしました中期財政計画におきまして、社会保障関連経費の増加や平成29年10月に発生しました台風21号に対する災害復旧、小中学校のエアコンの整備などの状況の変化や新たな課題を見込んだ結果、昨年度より大幅に見通しが悪化しております。 もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 人口減少が進む桜井ですが、国立社会保障・人口問題研究所によりますと、桜井市の人口は2020年に5万4,162人、2025年に5万868人、2030年に4万7,429人となり、生産年齢人口は2020年に3万523人、2025年に2万7,917人、2030年には2万5,299人になると推計されています。生産年齢人口割合は約53.3%まで落ち込む予想です。 もっと読む
2018-12-10 王寺町議会 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月10日−01号 また、消費税の増税は社会保障のためではありません。政府は、消費税増税を社会保障のためと言います。しかし、消費税は低所得者ほど負担が重い弱い者いじめの税金で、消費税を社会保障の財源にするのは本末転倒と言えます。しかも、消費税導入後に国民から計372兆円集めました。一方で、法人税は計291兆円も減っています。国民から集めた8割に当たり、ほとんどが大企業を中心とした法人税の穴埋めに回されています。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 ちょっと資料が古いんですけれども、現在、私が調べさせていただいたものでいきますと、防災公園は2015年度では全国で5,904カ所が設置をされており、国土交通省は面積などの条件を満たせば土地取得費の3分の1を助成するなど制度の充実を図っております。   もっと読む
2018-12-06 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−01号 がないのかとか、いろいろ実は調査をしたわけでありますけれども、現実なかなかそういった貸付制度、補助制度、こういったものがありませんでした。   もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号 次に、生活支援体制整備事業の内容と実績はに対し、支援が必要な高齢者の在宅生活を住民主体によって支えていく支援体制を構築するため、住民ボランティアを支援する制度で、社会福祉協議会に委託し、地域包括支援センターと連携して業務を行っており、介護予防体操「いきいき百歳体操」を取り入れた集いの場の開設支援を行っております。 もっと読む
2018-09-20 王寺町議会 平成30年  9月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-09月20日−01号 当面のところは、そういう先生も免許を持っていなくても、ここは勤務ができるということでは言われているんですけれども、これも当面ということだけですんで、いつまでいていただけるかというのは、これは保障されていません。   もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 今後も社会保障関連経費の伸び、及び新たな課題が生じていることから、中長期的な財政見通しのもと、国・県の補助金の確保、交付税措置のある有利な起債を活用するとともに、行財政改革の取り組みを推進して、引き続き財政の健全化に努めてまいりたいと思っております。どうか委員の皆様のご審議、よろしくお願いを申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-09-13 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日 この制度に基づきまして、桜井市でも平成28年度から新たに創業者向けの融資制度というのを設けさせていただきました。従前の中小企業の融資等の場合につきましては、一定事業の実績がなければ融資を受けられないわけなんですけども、この創業支援につきましては、創業前の準備行為につきましても支援をさせていただくというような制度でございます。 もっと読む
2018-09-12 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 この同性パートナーシップがなぜ必要かということですけども、異性のカップルの場合であれば、婚姻関係にありながら、婚姻届を出していないために法律上の夫婦と認められていない事実婚というような状態がありますが、この事実婚というのは、最高裁の判例でもあるんですけども、婚姻に準ずる関係と認められておって、健康保険であったり、労働災害等の遺族補償年金、また育児休業、介護休業などの申し出など社会的な制度は、配偶者と もっと読む
2018-09-06 王寺町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月06日−01号 次に、社会保障・税番号制度のシステム改修費といたしまして、529万2千円を支出しております。  また、29年度におきまして、役場で使っておりますパソコン等を購入したことから、それのパソコン等の初期設定の委託料として、138万5千円を支出しております。  そのほかに、最後でございますが、インターネットのセキュリティー等の対策業務といたしまして、60万8千円を支出しております。以上でございます。 もっと読む
2018-09-03 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月03日 歳出につきましては、定年退職者数の減少に伴う退職手当や、グリーンパーク等の過去の事業実施に伴う起債の返済が進捗していることから公債費が減少した一方、扶助費や特別会計への繰出金等を含む社会保障関連経費、旧ごみ焼却施設の解体撤去や給食センター建てかえに伴う事業費が増加いたしております。   もっと読む
2018-06-27 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−04号 その主な質疑については、社会福祉会館改修事業について、県道の拡幅により施設の一部がなくなることなどはないのかに対し、最小限の除却にとどめ、物置など、現在使用していないところを活用しながら「めばえ学園」の改修を行うもので、プールについては除却しますが、組み立て式のプールなどで対応していきたいと考えております。 もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 先生がその時々に合わせて教材を用意し、独自の授業を行えるように保障していただきたいと思います。これからの教科書採択の流れと、先生の意見をしっかり採択に反映してもらえるのか、教科書が採択されても先生が必要だと感じる授業内容をしっかりと保障してもらえるのか、お答えください。  次に、認知症になっても暮らしやすい地域づくりについてです。   もっと読む
2018-06-22 大和郡山市議会 平成30年  総務常任委員会-06月22日−02号 ◆上田委員 高額所得者、 2,400万円以上から基礎控除が減っていくということで理解しているが、そのほかに実際に基礎控除の引き上げと、公的年金控除の今回の見直しに伴って、諸制度に影響が出るという可能性がある。例えば、国民健康保険税とか介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育料、児童扶養手当などがあるが、その点についての影響というのは考えられるのか問う。 もっと読む
2018-06-20 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月20日 特に、人権啓発活動は、市民一人一人の人権が尊重される自由で平等な社会づくりに向け、人権尊重の精神を当たり前の社会意識として身につけ、行動し、人権を基本とした人と人とのつながりから豊かな人権文化の創造を目指し、人づくり、地域づくりを進めております。   もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 ◎危機管理監[企画部長](堀本武史君) 全国的な人口減少社会に関しまして、本市においても当然楽観はしてございません。国立社会保障・人口問題研究所の平成25年3月推計においては、香芝市の人口ピークは2035年となってございましたが、平成30年3月推計では人口ピークは2025年と早まり、その後減少に転じる結果となってございます。 もっと読む