運営者 Bitlet 姉妹サービス
970件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 また、県知事と全市町村長が一堂に会する奈良県・市町村長サミットが毎年6回程度開催されており、知事と市町村長が、県が分析を行ったテーマなどに基づき、お互いの課題や状況を把握し、問題提起をするなど、活発に意見交換を行っているのが現状でございます。   もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 国と地方の負担につきましては、全国市長会、全国知事会、全国町村会において国と協議を行ってまいりました。原則国の施策については、全額国の負担を求めて協議を行ってまいりましたが、このたび、地方負担における最終的な財源スキームが明らかとなりました。   もっと読む
2018-12-11 王寺町議会 平成30年 12月 くらし環境常任委員会-12月11日−01号 そういう形で今進んでおる中で、昨日でしたか、知事からの発言で、民営化するというふうな形は考えておらないと。奈良県は県1つの単一で水道事業を行っていきたいというふうなことも表明されております。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 たせるものは持たせたいなということでございますので、ついてはやっぱり県のほうで、これ実は5月にそれこそ急に出てきた制度でございまして、なかなか最初から、実は趣旨とかわかっておれば、当然のことながらそれに対する対応策、いろんな調査も含めてできたんですけれども、ちょっと今回、緊急内水対策は本当に突然降って湧いたように来まして、私もいろいろ調査をしてみたんですけれども、県の職員のほうもどっちかというと、知事 もっと読む
2018-12-06 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−01号 この会議は、県と市町村が連携、協働して取り組んでいくべき地域の課題につきまして、知事と市町村長が意見交換を行うことにより解決につなげることを目的といたしておりまして、中西斑鳩町長及び西本安堵町長と私の3町長が出席をさせていただきました。王寺町からは王寺駅周辺地区のまちづくり及び広域観光振興事業について説明をさせていただきました。   もっと読む
2018-11-30 王寺町議会 平成30年 11月 議会運営委員会-11月30日−01号 まずは、荒井知事が4選出馬へというのが大きく出ておりまして、そうなんだなということと、それから、なまはげを含む来訪神というのがユネスコの無形文化遺産に指定されたということで、私もなまはげは1回秋田で見たことがありまして、すごいなと思って、子どもが3歳ぐらいのとき、すごく怖がってきゃーって言ってたんですけれども、それらが日本全国にそういうものが8カ所か何かあるということで、全部まとめて文化遺産になったということで もっと読む
2018-09-27 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月27日 県より女性センター誘致の計画があるが、知事より見直しの指示があり、現在調整中である。調整が終わり次第、積極的に誘致していく。  多額の予算を投じるこの事業については、中期財政計画も含め、十分精査し、負担増につながらないよう十分留意する。  直営を堅持しながら民間委託する中で、事業の精査、PDCAサイクルに基づく検証とともに、修正すべきところは修正していく。   もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号 私は、本当にこれからの包括協定に基づくまちづくりについては、市長に何回も言うています、県と協調して了解をとってやっていますと言いますけれども、知事と市長が話し合って、トップ同士でガイドラインを決めてやっているのかどうか、幾ら聞いても答えない。こういうことが決算の中でもいろいろあらわれている。これが、私が最後に反対する理由であります。   もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018年09月20日 その後、荒井知事のほうからも同様の発言があったわけでございます。しかし、今議会に調査設計費を補正予算として、提出しようという段階ではどちらもその内容や詳細がなかなか十分につかめないという不明な状態でございます。 もっと読む
2018-09-20 王寺町議会 平成30年  9月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-09月20日−01号 その予定をされておるけれども、そこで知事はこのまま行きますと。ところが、市のほうから、これ校舎そのまま建てかえるまでの間、大丈夫ですかと、補強しなくてもいいんですかと、こういうような、市のほうが県に対して言うていました。やっぱりそれだけ難しいんやなと思うんです。そういう意味におきまして、ささいなことでもやっぱりいろいろと検討して進めていただきたいなと。 もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日 それで、先行してですね、一部の施設をこっちにということを具体的にですね、子ども家庭局長まで来て、話をしていただいてたんですけれども、知事がですね、もっと根本から見直せというふうになりまして、大きな方針が立ちませんと、細かいところまで踏み込んだらだめという指示がおりております。これがきちんと整理が終わりましたらですね、積極的に再度誘致を図っていきたいというふうに考えております。以上です。 もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 そして、7月に知事とともに地元選出の国会議員の先生方のところへも要望に行かせてもらいましたが、このことを市長会の会長として代表して国会議員の先生方に強く要望してきたところでございます。一刻も早く実現できるように、さらにしっかりと取り組んでいきたい、そのように考えているところであります。ご理解よろしくお願いいたします。 ◯東 俊克委員長 それでは、総括質疑を終了いたします。   もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 ◆3番(中谷一輝君) これで改善の予定年月日が未定ということは、ただ単に県の知事に報告するためだけの調査報告書になってないんですか。 ○議長(中川廣美君) 澤次長。 ◎教育部次長[こども課長事務取扱](澤和七君) 報告書受領後において担当は一応すべての要是正箇所自体は把握しておりました。 もっと読む
2018-09-12 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 この荒井知事の発言もあり、今、各市の幼小中学校へのエアコン設置のための補正予算がこの9月議会に計上されております。  報道によりますと、生駒市は、先ほども述べましたように、国や県の支援が得られなくても、来年の夏に間に合うよう市内の小中学校全てにエアコンを設置していく。   もっと読む
2018-09-11 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日 私も市長会長として、直接荒井知事にエアコン整備に係る県独自の補助制度の設立を重ねて強くお願いした経緯もございます。  また、今年の8月中に緊急的な措置といたしまして、桜井市としてエアコンの台数が少ない小学校4校に対しまして、1台もしくは2台を特別教室に設置いたしました。 もっと読む
2018-09-05 王寺町議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 3点目ご質問の奈良県平成緊急内水対策事業につきましてですけれども、知事がこの5月に、昨年の台風21号に伴う浸水被害などを踏まえまして、喫緊の課題である内水被害の解消に向けて、市町村との連携を強化することによりまして、大和川の各支線で対策に必要な貯留施設等を適地に整備するというふうに表明されたものでございます。 もっと読む
2018-09-03 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月03日−01号 ◆3番(中谷一輝君) この県単一化になることによって県議会とかでも2号調整交付金の公平性について議論はされてたと思うんですけれども、当初はこの2号調整交付金は公平性に欠ける部分があり、香芝市にとって不利なところがあったんですけれども、県議会の議論のなかで知事が、見直しし、公正、公平性を検討するっていうそういう答弁をされてました。 もっと読む
2018-06-27 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−04号 2014年の全国知事会代表者発言にもあるように、「協会けんぽ並みの保険料負担率まで引き下げるには約1兆円が必要」とされていたにもかかわらず、国はわずか 3,400億円の投入で、2018年度から国保の県単位化を実施しました。  奈良県は「同じ所得・世帯構成であれば、県内のどこに住んでも保険料水準が同じ」となることを目指し、6年間の激変緩和を経て2024年には「保険料水準統一」を達成するとしています。 もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 ◯12番(土家靖起君) 先般の知事の話の中では、奈良県は高いポテンシャルがあり、常に新たな魅力を提供することが大事で、努力が足りていないと言われておるわけでございまして、奈良県の観光戦略に合わせた桜井市の戦略を持つべきではないかと考えるわけでございますが、桜井市では、取り組みとして何が足りていないか、また、何が必要か、この点について市長にお尋ねいたしたいと思います。 もっと読む
2018-06-15 広陵町議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月15日) ところが奈良県は、奈良モデルという事実上、地方自治を軽んずるような手法を市町村長に押しつけようという、荒井知事にしてみたら県営水道一本化をもくろむ際には、各自治体に対して、あんたのところ黒字なんだから、これだけの費用が県のほうでかかっているんだから、ちゃんと負担してもらわな困るでというように言ってくる可能性があるわけであります。 もっと読む