520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月18日

これって何か森林というんですか、航空レーザーで市内の森林資源を調査するその委託料と聞いておりますけど、実際にはどのような調査をされるのか、そして、調査の面積ですね。何ヘクタールというんですかね、なるのか。そして、その調査費用というのは実際にどのくらいかかるのか、まずお尋ねいたします。

生駒市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2019年03月13日

なお、同計画における犯罪被害者等支援に関する部分以外については後の調査事項に掲げております生駒市人権施策に関する基本計画(第2次)の策定についての議題時に調査し質疑を行いますので、本案の質疑では本案に関わる内容以外に及ばないようご留意願います。  それでは、部長から報告を受けます。奥田市民部長。

橿原市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-11

それは、調査等々をしっかり行いまして、先ほどおっしゃった預金、あるいは生命保険、当然お勤めの場合は給与等、その点も全て調査をきちっとさせていただいて、それがその人の最低限の生活を覆すことのないような状況を確認した上で差し押さえを執行するという形をとっておりますので、その点は法令にのっとってきちっとさせていただいてます。

大和郡山市議会 2019-03-11 平成31年  予算特別委員会-03月11日−01号

最後に24ページ、第12目 生活安全費の報酬、空家等適正管理審議会委員報酬の中で、今までの空き家実態調査でわかっている空き家の戸数、特定空き家の状況に変化があるのかを問う。 ◎山中市民安全課長 空き家の件数としては前回調査した 1,008件、その中で管理不全空き家が 400件である。

橿原市議会 2019-03-08 平成31年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-03-08

続きまして、埋蔵文化財発掘調査についてご説明させていただきます。  8月中旬から行っておりました南館建物解体工事が終了いたしましたので、今後、埋蔵文化財発掘調査に着手いたします。建物解体工事中はご迷惑をおかけいたしました。  埋蔵文化財の発掘調査につきましては、実施事業者として誠光建設株式会社と契約を締結したところです。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

まず一つ目の「(仮称)産業総合振興機構」設立に向けたスケジュールにつきましては、今年度のコンサル事業を請け負う南都経済研究所とともに、事業領域の市場調査や分析、各事業の先進地事例の研究等を重ね、事業スキームを構築しているところです。来年度にはサウンディング型市場調査を実施した後、機構事業設立計画を策定し3月末の機構設立を目指します。  

生駒市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月05日

次に、企画総務委員会、市民文教委員会、厚生消防委員会及び都市建設委員会の各委員長から委員会所管事務調査報告一覧表のとおり調査報告書が提出されており、企画総務委員会、厚生消防委員会及び都市建設委員会で調査された結果については各委員長から報告を受けます。  まず、企画総務委員会委員長、22番下村晴意議員。              

橿原市議会 2019-02-12 平成31年県立医科大学・附属病院を核としたまちづくり事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-02-12

県の地域デザイン推進課さんのほうでも、この30年度にこの病院周辺のまちづくりの基本構想というのを橿原市と協働で、このワークショップの案を受けた、それを踏まえながらまちづくり基本構想に取り組んでおるというような形で、協働でさせていただいているというところもございますし、また、今の現グラウンドの文化財の発掘調査も県のほうで工事をやられておるということと。

大和郡山市議会 2019-02-12 平成31年  新庁舎建設特別委員会-02月12日−01号

具体的なスケジュールについては中段の表のとおりとなるが、先般行われたアスベスト調査において現庁舎内にアスベストが含まれていることがわかった。その除去工事が必要となるので、工期を再検討した結果、新庁舎の供用開始時期は基本計画のときと変わらず平成34年4月を目指していくが、最終工期については平成35年6月末を工期とし、2カ月延ばしている。  

大和郡山市議会 2018-12-14 平成30年  新庁舎建設特別委員会-12月14日−04号

20から21ページ、第2款 総務費、第1項 総務管理費、第7目 庁舎建設事業費において、市役所敷地内より奈良時代及び江戸時代の遺構が見つかったことから、文化財の詳細な調査に要する経費及び教育委員会の一部が平成31年度以降、中央公民館事務室に移転することに伴う改修経費、合わせて2,700万円を増額補正するものである。よろしく審議賜るようお願いする。

大和郡山市議会 2018-12-14 平成30年  総務常任委員会-12月14日−04号

予算の内容については、人件費と民間開発や公共事業に伴う発掘調査費用、また文化財の保存とその普及・啓発に要する経費となっている。 ◆上田副委員長 ここで心配なのは、例えば集客が見込める建物などが大切にされて、古文書などの地味な文化財が軽視される傾向が生じないかということである。そういうことがないように審査会も置いていくと思うが、その点についての考え方を問う。

桜井市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日

発掘調査などにより重要遺構が確認された地点は、史跡公園やガイダンス施設の整備に至るまでに、範囲確認調査だけでなく、調査後の遺物や記録の整理、研究にも多くの人員と予算が必要でありまして、ほかにも史跡指定や土地の公有化など、整備事業に至るまでにも多くの資金と時間が必要となってまいります。  

大和郡山市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−01号

                        財政課長  富 田  豊  君    ───────────────────────────────────                事務局職員出席者                        事務局長  浅 田 友 昭                       事務局次長  百 嶋 芳 一              庶務係長兼議事係長、調査係長

生駒市議会 2018-12-06 平成30年第8回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月06日

なお、この実態調査はあくまでも要支援、要介護認定の更新や区分変更申請をした在宅介護者を対象に実施したもので、正確な老老介護世帯の実態を把握したものではございません。住民票上の世帯の状況と生活実態が異なる場合もあり、正確な実態を把握するには関係事業者へのヒアリングやアンケート調査等、広範囲の個別調査が必要と考えております。  

橿原市議会 2018-11-01 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-11-01

橿原市新本庁舎基本計画(案)についての説明は以上となりますが、この基本計画を平成30年度中に策定しないことには、今年度既に進めています建物、南館解体工事や地質調査、解体後に予定しています文化財発掘調査の事業について、有利な起債を受けることができません。また、計画策定に向けて、市民の皆さんのご意見をいただくパブリックコメントも実施する予定で、時間的に余裕のない状況となっています。