11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和郡山市議会 2017-07-10 平成29年  6月 定例会(第2回)-07月10日−03号

奈良県では、平成23年度から、怒らない子育て練習法として、コモンセンス・ペアレンティングプログラムを、また既に虐待をしてしまった親の回復支援としてMY TREE ペアレンツ・プログラムを、第1子の母親を孤立させないためのベビープログラムなどの実施者を市町村職員対象に提供され、既に生駒、天理、宇陀、葛城、平群町など県内各地で実施されておられます。  

広陵町議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第2号 9月 9日)

この間も奈良県で学会があったけど、広陵町の職員がおらんと、これもちょっとわからないんですけれども、各大字、奈良とか、生駒とか、例を発表したんですよ。何でかなというような気もするんですけれども、それはいいです。こういうのが一つ行政職員としては当然知っているやろうと。これ、どこ見ても今言ったこんな改革案が出ると、当たり前の話やとなっているんですよ、そんなことは。恥ずかしいなと。

王寺町議会 2014-09-12 平成26年  9月 厚生環境常任委員会-09月12日−01号

奈良県の子どもの医療費助成制度は、現在、就学前の入通院、小学生、中学生の入院が助成となっています。王寺町では、町独自の施策として通院も中学校卒業までの助成になっています。これが県の施策になりますと、今、町費で賄っています県の施策以上の負担分が県から2分の1の補助が出てまいります。町の負担が軽減されることになります。

王寺町議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会-03月10日−01号

これにつきましては、新潟県見附市長さんが、いろいろ人材育成といいますか、政策職員の皆さんで切磋琢磨しようということで、実は新潟のほうで3、見附含めて長岡ともう1つ3でずっとやられておるというふうなことがございまして、昨年県の市町村サミットの中で、そういう見附市長からの報告がありました。

王寺町議会 2013-12-11 平成25年 12月 総務文教常任委員会-12月11日−01号

4点目、王寺駅1階入り口付近、王寺大橋の階段から近鉄生駒線の歩道、タクシー乗り場に向けての設置です。5点目につきましては王寺駅1階入り口付近、久度大橋の階段からエレベーター、ハートイン前を予定しております。6つ目ですけれども、ペデストリアンデッキの2階からリーベル東館のエレベーター付近を映し出す部分になっております。

広陵町議会 2012-09-14 平成24年第3回定例会(第2号 9月14日)

5月16日の広域化小委員会では、奈良生駒の脱退を承認し、県知事を顧問とし、事務局長を県職員とすることが決定されており、県知事のリーダーシップで進めようとしていることが鮮明になっております。一つの県に一つの消防体制というのは、全国的にもまれである上、果たして広域化が住民の利益に合致するのか大いに疑問があります。消防議会も来月研修を予定し、このことについて深める計画をしております。

天理市議会 2012-03-12 平成24年  3月 総務財政委員会-03月12日−01号

に関する条例の一部改正についての資料  ● 天理コミュニティバス(いちょう号)の利用状況について  ● 土地開発公社用地購入の位置図  ● 天理税賦課徴収条例の一部改正について(改正概要)  ● 天理デマンド型乗合タクシーの実証運行について  ● 天理土砂災害ハザードマップについて  ● 財団法人天理開発公社の一般財団法人化について  ● 天理の女性参画状況 △開会 午前9時30分 ○廣井委員長

御所市議会 2011-06-16 平成23年  6月 定例会-06月16日−09号

平成18年から平成21年まではそれぞれの校舎で小中学校カリキュラムの調整、運動会を初めとした学校行事の合同化、そして小学生と中学生の交流学習を組み入れながら一貫教育を進めてまいりました。自然科、英語科といった特設教科においては葛小中の特色として定着し、コミュニケーション力や科学教育において成果を上げております。

  • 1