178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

審議会において、「小規模校を解消し、適正規模校として再配置する場合には、通学距離が延びると想定されます。橿原市の立地や交通網などの条件を鑑みると、本市だけに当てはまるような特段の事情はなく、文部科学省が示した基準のメリット・デメリットは、ほぼそのまま当てはまると考える」とされております。

生駒市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 予算委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年03月14日

そういう交通のことであるとかシャトルバスの運営のことであるとか、あと、1年目、2年目は特に交通渋滞がひどうございましたので、そういう渋滞のこととかを勘案して、今回、幸いにもあまり渋滞はせずに30年度はできましたもので、今のところ山麓公園が一番の候補かなと思っております。

橿原市議会 2019-03-08 平成31年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-03-08

それで非常に乱暴な言い方かもしれませんのやけど、この立体駐車場確かに駐車不足解消には、そら1つの手段かもしれませんのやけど、やっぱり費用がかかるということで、このにぎわい広場の活用ですねよね。防災広場はやっぱり防災という面で非常に大事だと思いますねんけど、にぎわい広場の活用については、これはやっぱりこの計画を見直すということについては可能なんですかね。

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第4号) 本文

市北西部の交通空白地の解消をどうするのかということで、答弁では、「今後も、生活交通ネットワーク計画に具体策が盛り込まれていない地域においても、それぞれの実情を踏まえ、これまでの公共交通形態にこだわらず、住民のニーズに合致した合理的かつ経済的な公共交通網の形成に向けて取り組んでまいりたいと考えております」と。

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

これからも、様々な人権課題の解消に向け人権尊重を基本とする諸施策の推進に取り組んでまいります。 「新たな人の流れや交流を増やす」  市民地域への愛着の醸成や観光客の誘致、定住・交流人口の増加を目的として、シティセールスを継続的・効果的に実施し、地域を持続的に発展させるため、本市の魅力ある資源について、各種メディアを通じて積極的に情報発信を行ってまいります。  

橿原市議会 2019-02-12 平成31年県立医科大学・附属病院を核としたまちづくり事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-02-12

、近くまで行ったらその駐車場に行く車で渋滞しておるのわかるから横からぴゅっとはみ出て、それで本線に乗ろうとしたらもう実はこのバイパス、後ろから直線、車が来てて、もうぶつかりかける、それでからコンビニの前、渋滞がずっと続いておるから歩行者の人らかて、横断歩道にかてもちろん車がとまっていて行き来もできないという状況が、もう結構前から続いていますよね。

橿原市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

本市におきましては、公共交通空白地の解消、これの課題への対応として、コミュニティバスの運行や路線変更、また、神宮イオンモール線、神宮観音寺線の運行開始など、それら運行への補助及び広域路線バスの負担金の充当という形でしてまいりました。  しかしながら、鉄道及び路線バスのみでは全ての公共交通空白地の解消には至っていないというのが現状でございます。

生駒市議会 2018-09-21 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2018年09月21日

二重渋滞じゃないですけれども、されて、一昨日なんか、本当に後ろからプップップーって鳴らされるぐらい。ということは、乗り降りじゃなくて待ってるんですね。あれは、警察に言うなり、生駒市としてしっかりやっていかないといけないと思うんですけれども、この件に関しては聞いたことはなかったですか。

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

次のページ以降、その保育所の管理費の数字も上がってくるのでちょっと関連しながら伺いますが、私立の保育所のほうの運営サイド、園長さんだとかからちょっと話を聞くとですね、いわゆる待機児童解消するということの方向性の中で、面積が足りていないんじゃないんですよね。保育士の頭数が足りていないから受けてもらえないと。

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第2号) 本文

これに関しては、議会のほうとしては、渋滞問題を解消してほしいという附帯決議をつけているところであります。もう1つは、このたび市長サイドのほうから市民に向けて説明がなされました八木駅周辺のパブリックコメント基本的な計画、「このようにしたいですが、どうですか」というところの問いかけですね。施策的にはその2つのおよそいずれかに何らか全部かかってくる話なんですよね。  

橿原市議会 2018-06-15 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-06-15

だけど、既に渋滞はしとるわけです。にぎわいはなくても渋滞はしとるんです。だから、にぎわいのあるところにミグランスなりを持っていったときに、なおさら渋滞というのが、わざわざ渋滞している場所にものを持っていってさらに渋滞を増やすことになりませんかということを議会附帯決議で問題視して言っているわけです。そこまでわかりますね。  

広陵町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日)

がしっかりやるとか、事業所自身が工夫をするとかによって、デメリットにならずにメリットが優先されるのではないかというふうな考えで、国が踏み切られたというふうに私ども町は考えておりますので、最初のうちはなれない部分も多少出てくるかとは思うんですけれども、だんだん一緒に共生という言葉を使っておりますけれども、障がい者も高齢者もお互いが一緒にいることが不自然ではなくなるような事業所運営をされることによって、その心配が解消

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第3号) 本文

悩みが深刻化する前に早期解消につながることが期待されております。  また、昨年の10月には神奈川県座間市で高校生3人を含む9人の方が、SNSに自殺願望を投稿した若者が誘い出されて、殺害される事件が発生しております。若者がSNSを通じて見知らぬ人と交流する実態が鮮明になりました。