319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-03-08 平成31年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-03-08

それで非常に乱暴な言い方かもしれませんのやけど、この立体駐車場確かに駐車不足解消には、そら1つの手段かもしれませんのやけど、やっぱり費用がかかるということで、このにぎわい広場の活用ですねよね。防災広場はやっぱり防災という面で非常に大事だと思いますねんけど、にぎわい広場の活用については、これはやっぱりこの計画を見直すということについては可能なんですかね。

橿原市議会 2019-02-12 平成31年県立医科大学・附属病院を核としたまちづくり事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-02-12

、近くまで行ったらその駐車場に行く車で渋滞しておるのわかるから横からぴゅっとはみ出て、それで本線に乗ろうとしたらもう実はこのバイパス、後ろから直線、車が来てて、もうぶつかりかける、それでからコンビニの前、渋滞がずっと続いておるから歩行者の人らかて、横断歩道にかてもちろん車がとまっていて行き来もできないという状況が、もう結構前から続いていますよね。

王寺町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

そのため、地籍の明確化を図るため国土調査法が昭和26年に制定され、地籍調査事業を行うことにより、土地の隣地との境界が明確化し、境界でのトラブルがなくなり、土地取引の円滑化にも寄与するなど、土地に関する問題が解消されるだけでなく、公共事業や災害復旧の進捗に大きく寄与することが考えられます。  

広陵町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第5号 9月21日)

残食が小学校と比較して断トツに多い点を早く解消していただきたいと思います。単に給食時間が短いだけでは済まされません。  このことにより反対いたします。 ○議長(堀川季延君) ほかに討論ありませんか。  5番、山村議員! ○5番(山村美咲子君) 平成29年度広陵町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定について、賛成の立場で討論させていただきます。  

生駒市議会 2018-09-21 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2018年09月21日

二重渋滞じゃないですけれども、されて、一昨日なんか、本当に後ろからプップップーって鳴らされるぐらい。ということは、乗り降りじゃなくて待ってるんですね。あれは、警察に言うなり、生駒市としてしっかりやっていかないといけないと思うんですけれども、この件に関しては聞いたことはなかったですか。

香芝市議会 2018-09-18 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号

教職員が健康的でやりがいを感じながら健全な教育活動ができますよう、多忙化の解消に努めていただきたいと思います。  そこで、中学校部活動における休日についてお伺いしたいと思います。  各学校において定期テスト前の部活動停止日を設けたり、生徒たちの学習に支障がないようにしたりと、休養日を設定してると思うのですが、活動時間、休日等についてはどのように指導しているか、教えてください。

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

次のページ以降、その保育所の管理費の数字も上がってくるのでちょっと関連しながら伺いますが、私立の保育所のほうの運営サイド、園長さんだとかからちょっと話を聞くとですね、いわゆる待機児童を解消するということの方向性の中で、面積が足りていないんじゃないんですよね。保育士の頭数が足りていないから受けてもらえないと。

橿原市議会 2018-06-15 平成30年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2018-06-15

だけど、既に渋滞はしとるわけです。にぎわいはなくても渋滞はしとるんです。だから、にぎわいのあるところにミグランスなりを持っていったときに、なおさら渋滞というのが、わざわざ渋滞している場所にものを持っていってさらに渋滞を増やすことになりませんかということを議会は附帯決議で問題視して言っているわけです。そこまでわかりますね。  

王寺町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会-06月05日−02号

これによりまして、渋滞解消と歩行者の安全がそれぞれ確保されているものというふうに承知をしております。  この王寺道路の残り300メートル、王寺動物病院から畠田4丁目交差点までの間でございますが、現在、高田土木事務所と王寺町が連携いたしまして、早期の完成に向けて、特に用地交渉を中心に鋭意事務を行っているところでございます。  

広陵町議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第3号 3月12日)

大字集落は道が狭く、1人収集車の場合、両側にごみ袋があり時間を要し、渋滞の要因となっている。地域にお願いして、片側にごみ袋に置いてもらえば、時間短縮により緩和できるのではないか検討されてはどうか。  以上でございます。 ○議長(笹井由明君) ただいまの質問に対し、答弁をお願いします。  山村町長! ○町長(山村吉由君) 坂野議員さんの御質問にお答えを申し上げます。  

広陵町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日)

がしっかりやるとか、事業所自身が工夫をするとかによって、デメリットにならずにメリットが優先されるのではないかというふうな考えで、国が踏み切られたというふうに私ども町は考えておりますので、最初のうちはなれない部分も多少出てくるかとは思うんですけれども、だんだん一緒に共生という言葉を使っておりますけれども、障がい者も高齢者もお互いが一緒にいることが不自然ではなくなるような事業所運営をされることによって、その心配が解消

王寺町議会 2018-03-09 平成30年  3月 くらし環境常任委員会-03月09日−01号

次に、左下、地域交通を円滑にする道路整備の推進として、国道25号の渋滞対策を促進する。  次に、左上の枠で、地域医療の充実ということで、地域医療の核となる西和医療センターの移転も含めたあり方の検討を進める。  その次の上、民間活力による拠点施設の整備として、駅南側における電車留置線等の機能移転を前提とした跡地の有効利用の検討を進める。王寺駅前に商業施設を誘致する。

王寺町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−01号

また、災害時の福祉避難施設に指定している文化福祉センターについて、トイレの改修、段差の解消等により、バリアフリー化を図りました。  昨年9月には、大阪府河内長野市と災害時における相互応援に関する協定を締結いたしました。災害時における迅速で効果的な支援として、自治体間での災害時の応援協定は必要不可欠です。

橿原市議会 2017-12-21 平成29年総務常任委員会 本文 開催日: 2017-12-21

市長さんのほうから大体何月ぐらいのタイミングでシティフォーラムをやって、分庁舎なり本庁舎なり、あるいは駅の再配置、あるいは議会が附帯決議を付けたところの八木駅周辺の渋滞解消っていうようなことは、大体こういうふうにしていくイメージなんですというのをちゃんとご自分の考えはこうなんですと発表していただく場というのは、どうしてもいると思いますんでね。

広陵町議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第2号12月13日)

両館は人件費も大多数期限付職員で賄い、節約を図っておられますし、光熱水費など必要とする経常経費も抑制しておられると思いますので、ある意味赤字解消に向けての民間委託への移行には、なじまないのではないかなと思ったの質問させていただきました。条例には、指定管理者による管理がうたわれておりますが、あくまでも条例、規則の定めに従い、管理運営することとなります。