33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

天理市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

そのうち市民が約三十一億円、固定資産が約三十五億円となっております。今後の見込みにつきましては、市民は景気の影響や所得の状況によりますので予想することは困難ではありますが、少子高齢化が進展する中で生産年齢人口の減少に伴い、個人住民は今後も減少していく見込みとなっております。

桜井市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日

近年の社会経済の発展と都市化の進展により、生活が物質的に豊かになるのに伴い、石油などの燃料電力が大量に消費され、ごみの排出量が増加するなど、環境への負荷が増大し、自然環境、生活環境のみならず地球環境にも悪影響を与えていることが懸念されています。  それだけに、大事なことは、私たちの先人が守り、そして慈しんできた桜井市の環境を守り、後世に伝えていくためには、我々一人一人が行動しなければなりません。

王寺町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−01号

自主財源の確保に向けた取り組みでは、町の徴収率につきまして、町民皆さんのご理解に支えられまして、全国的にも高い率を堅持しており、平成26年度は98.9%、27年度は99.1%、そして28年度は県内トップの99.3%となりました。引き続き公平、公正なの徴収確保に取り組んでまいります。

橿原市議会 2017-09-15 平成29年決算特別委員会(平成28年度決算) 本文 開催日: 2017-09-15

先ほど、うすい委員さんのほうからご質問いただきました、生活困窮者の方が情報共有しているかというご質問がありまして、私のほうで共有しているというふうに申し上げたんですが、これはもちろん情報でございますので、ご本人様の了解がないと、それを勝手に共有することはもちろんできません。

広陵町議会 2017-07-18 平成29年第2回定例会(第1号 7月18日)

移住プロジェクト」の推進、磯城郡3町との国保中央病院とした地域包括ケアシステムの構築など、より一層効果を高めるために、さらなる連携を進めてまいります。  私に与えられた大きな使命に、クリーンセンターの問題があります。過去には、操業期限をめぐって町政が混乱した時代もあり、広陵町の歴史における最重要課題であるといえます。

橿原市議会 2016-03-14 平成28年予算特別委員会(平成28年度当初予算) 本文 開催日: 2016-03-14

これは教育委員会の方々と勉強会もさせていただいた中で、これがになるんですね。これがきちんとでき上がっていってるところは、コミュニティスクールに対する移行が非常にスムーズにいく。杉並の例ですけれど、学校地域パートナーシップができた上で、コミュニティスクールに一気にやられているという現状があります。  

天理市議会 2015-06-17 平成27年  6月 文教厚生委員会-06月17日−01号

支給対象者といたしましては、基準日、平成27年1月1日現在、市町村住民基本台帳に登録されている市町村の非課税の方でございます。市町村が課税されている人に扶養されている人及び生活保護の被保護者は除くことになっております。2番といたしまして、給付金対象人数といたしまして、約1万6,000人を見込んでおります。次に、3番の支給金額でございますが、支給対象者1人につき6,000円でございます。

桜井市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2015年03月09日

その間伐材は、桜井市で言うところでは油が使われているわけですね、補助燃料として間伐材を使ってらっしゃる。それは、油と大して変わらない値段で買い取ることによって、間伐をしてくる方々がそこで買い取ってもらえるというので、少しでも間伐の促進を図っていこうという取り組みでございました。  

王寺町議会 2014-09-08 平成26年  9月 決算審査特別委員会-09月08日−01号

まず、一般会計につきましては、安定した財政運営を進めるためには、歳入において町を初め、自主財源をできる限り確保することが重要であります。  まず、歳入におきましては、自主財源の要である町は、徴収率において全体で98.78%、速報値で県内1位と引き続き、高水準を維持されており、負担の公平性の確保に努められたことは評価できるものでございます。  

桜井市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年03月10日

それこそ地域福祉相談員、最初は各地域のいろんな相談に乗りながら、そして、最終的にはその地域包括ケアの実現に向かって、いろんな各種団体を取りまとめていく、そして、それのになっていくというのが地域相談員の仕事であると、そのように考えております。 ◯10番(土家靖起君) はい、市長のお考えはそういうことですね。  

王寺町議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会-03月10日−01号

避難誘導や避難所運営のとなる自主防災組織は、現在52自治会中39自治会(75%)で設立がなされております。現在の自主防災組織への補助率は3分の1ですが、平成26年度から平成28年度の3年間に限り、補助率を2分の1に引き上げることで、組織の設立を促進するとともに、既に設立されている組織における防災資機材の充実を図ってまいります。  

桜井市議会 2014-03-03 平成26年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年03月03日

相談員は一人で二つの中学校区を担当し、将来的には地域福祉相談員をとして、中学校区ごとに設置されている地域包括支援センター、訪問看護ステーションや地域医療機関等とともに医療介護の連携強化を図り、市民が安心して暮らせるよう、医療面、介護面において、総合的な生活支援体制の確立を目指すものであります。  

御所市議会 2013-12-05 平成25年 12月 定例会-12月05日−19号

しかし、市においては徴収強化に努めてはいますものの、高齢化、少子化等の人口減少の影響などにより減収傾向にあります。また、依存財源である地方交付も今後増大する可能性は大変低いと思われます。このように、ますます厳しい財政運営を強いられることが予想される中、特に次の点について指示したところであります。  1つ目、総合計画の目標達成に向けた実施計画の推進に取り組むこと。

桜井市議会 2013-06-13 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2013年06月13日

ここで使う、燃料にする木材関係の量というのは、ここの桜井市で確かに材木屋さんは多いんですけれども、ここでただかんなくずとかおがくずとかだけで、とてもじゃないが、そんな量では足らないということで、かなりの量を使うらしいですね。そうすると、あちこちで今そういう話がどんどん出てきている。

桜井市議会 2012-06-21 平成24年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2012年06月21日

しかし、近年の急激な社会変化の中で、地域人間関係が希薄化し、家族化が進み、家族のありようも変わってまいりました。一昨年の育児放棄による痛ましい事件をきっかけとして、平成22年9月に構築いたしました未受診及び未就園児フォローアップシステムにつきましては、厚生労働省の会議でも先進的なシステムとして取り上げられているところであります。  

  • 1
  • 2