運営者 Bitlet 姉妹サービス
119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-22 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月22日−04号 細井議員からは香芝市暴力団排除条例第10条、青少年に対する教育のための措置の実施状況についてご質問いただいたわけでございますけれども、現在、中学生を対象として暴力団に加入せず、及び暴力団による犯罪被害を受けないようにするための教育ということを目的とした授業は実施いたしておりません。ただ、暴力団とのかかわりにつながることのないよう非行防止や薬物乱用防止教室といった取り組みは実施いたしております。 もっと読む
2018-06-20 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−03号 平成4年3月1日に俗に言う暴対法、暴力団対策法が施行されております。暴力団員等による不当な行為の防止等に関する法律でございますけれども、これが平成4年3月1日、それから20年を経過して暴力団排除条例が全国的に都道府県あるいは各市町村で23年、24年で一斉に施行されております。 もっと読む
2018-03-20 王寺町議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−03号 質疑の後の討論では、反対意見として、「本条例は、当面、王寺東公園への宿泊施設誘致を対象とするものであり、公園が削られるという問題があること、また暴力団関係者による宿泊施設の利用は、完璧に排除できない問題があることなどから反対である」という意見がありました。   もっと読む
2018-03-15 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 当市における暴力団対策につきましては、平成6年、暴力排除推進協議会を設立し、これを行っております。その内容としましては、「安全・安心の城下まちづくり市民大会」の中で、奈良県警から暴力団の現状説明や関係資料の配布を行っております。 もっと読む
2018-03-07 天理市議会 平成30年  3月 文教厚生委員会-03月07日−01号 1点目として、条例第3条におきまして、暴力団排除の項目を設けております。  2点目として、第4条第4項において、事業の運営に当たって連携に努めるべき事業者の例示として、指定地域密着型サービス事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者、そして医療関係者の追加を行いました。 もっと読む
2018-03-05 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月05日−01号 次に、水害予防対策につきましては、これまで浸水常襲箇所において予防対策工事を進めてきたところでございますが、近年予想を超える気象の変化により、これまで浸水被害がなかった箇所においても被害が発生している状況でございます。引き続き、関係機関と協力し市民が安心して暮らせるよう浸水対策に取り組んでまいります。   もっと読む
2017-09-11 香芝市議会 平成29年 9月11日 決算特別委員会-09月11日−01号 むらというのは、本来80でいいのに90、100を使ってたところのこの10、20をとりましょうということを言ってるんで、決してそういう意味での、無駄を排除しようというんじゃなくて、むらをなくして標準値にしていきたいということをずっと進めているわけです。  それからもう一つ、先ほど言い忘れましたから。 もっと読む
2016-03-10 天理市議会 平成28年  3月 文教厚生委員会-03月10日−01号 1号、公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき、2号、政治的または宗教的活動が目的であると認めるとき、3号、営利が目的であると認めるとき、4号、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団の活動を助長し、またはその運営に資することになると認めるとき、5号、施設、設備等に損害の生ずるおそれがあると認めるとき、6号、他人に迷惑または危害を及ぼすおそれがあると もっと読む
2014-12-11 天理市議会 平成26年 12月 文教厚生委員会-12月11日−01号 天理市独自の基準といたしましては、第3条で天理市暴力団排除条項を加えております。また、サービス提供に関する記録の保存期間については、次の理由により2年間から5年間に延長しております。これは、厚生省令ではサービス提供に係る記録を完結の日から2年間保存しなければならないとされているため、2年以上さかのぼって書類確認等を行うのは難しい状況となっています。 もっと読む
2014-12-11 桜井市議会 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年12月11日 このように、全国で増加している空き家問題に国もついに対策に乗り出し、今年11月19日の参議院本会議において、空家等対策の推進に関する特別措置法が全会一致で可決、成立しました。   もっと読む
2014-09-22 広陵町議会 平成26年第3回定例会(第4号 9月22日) ほかに幼保連携認定こども園について、三吉に新設される私立保育園の最新情報について、暴力団排除に関する情報の取得方法などの質問があり、その都度適切な回答を得て、反対意見もなく、採決の結果、何ら異議なく、全員一致で可決すべきものと決しました。   もっと読む
2014-09-22 広陵町議会 平成26年第3回定例会(第4号 9月22日) ほかに幼保連携認定こども園について、三吉に新設される私立保育園の最新情報について、暴力団排除に関する情報の取得方法などの質問があり、その都度適切な回答を得て、反対意見もなく、採決の結果、何ら異議なく、全員一致で可決すべきものと決しました。   もっと読む
2014-09-12 天理市議会 平成26年  9月 文教厚生委員会-09月12日−01号 本市の条例制定にあたっては、基本的には国が定める基準を本市の基準とすることといたしますが、市の独自項目として、本市における暴力団排除を推進し、もって市民の安全で安心して暮らすことができる社会の実現に資するために、天理市暴力団排除条例を制定しております。 もっと読む
2014-09-11 広陵町議会 平成26年第3回定例会(第2号 9月11日) せんだっての提案のときには、暴力団の関係者を排除するというのは、うちは別に国が言うてきたわけじゃないけど、ちゃんとつけましたと言っているんですけれども、広陵町の裁量で国の基準はあるけれども、現状を踏まえて女性の社会進出というものを支えるという趣旨で、やっぱり何とかならんのかといろいろ検討した結果、ここはもう少し何とかならんかとか、そんな検討がどこまで進んでいるのか、そのあたりお示しを願いたいと思います もっと読む
2014-09-05 大和郡山市議会 平成26年  教育福祉常任委員会-09月05日−03号 ◎富田こども福祉課長 1点申すと暴力団排除の規定を条例に盛り込んでいる。 ◆田房委員 具体的には例えば暴力団ではないかと聞いて確認するのか、書面的なものを出させるなどをするのか。 ◎富田こども福祉課長 非常に難しいところである。この点については必要性があれば警察当局とも協力しながら判断していきたいと考えている。 ○池田委員長 ほかにないか。       もっと読む
2014-06-19 御所市議会 平成26年  6月 定例会-06月19日−07号 私が考えますに、学力向上に向けての対策の一つとして、土曜授業の復活も必要な対策ではないのかと思うわけであります。  この問題については議会や委員会におきましても再三議論されてきましたが、教育長はやらないとの一辺倒の答弁でございました。そこでお伺いします。いまだ土曜授業の復活は必要ないと考えているのでしょうか。   もっと読む
2013-12-17 生駒市議会 平成25年病院事業特別委員会 本文 開催日:2013年12月17日 その間で、徳洲会役員七十何名が暴力団と飲食をともにする関係であるかどうか警察は把握できたんですかね。一般的にね。(「それを言い出したら」との声あり)そうですよ。一般的に暴力団暴力団構成員であるかという名簿というのは、警察、警視庁の方でも警察庁の方でも把握されているデータがあると思います。そこに照会をかけるという行動はあるんですよね。でも、じゃ、果たして全ての役員がチェックをかけれるのか。 もっと読む
2013-06-13 生駒市議会 平成25年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2013年06月13日 第9章の指定の取消しでは、暴力団排除に係る内容や損害が生じた際の責任についてなどが示されています。本年2月に、徳洲会をめぐる様々な報道があり、3月定例会でそれら報道に対する市の対応について一般質問を行いました。その際、徳洲会元事務総長と暴力団の関係について、市長は、既に退任されている、現在、役員ではないので、仮に関係があったとしても関係ないという旨の答弁をしています。 もっと読む
2013-06-11 生駒市議会 平成25年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2013年06月11日 次に、指定管理者としての指定の取消しについては、指定管理者の役員などが暴力団員であったり社会的に非難される関係を有している場合など、暴力団排除措置に係る事由を加えることとなりました。  当委員会として、主にこれらの説明を受け、質疑を行いました。  以上、病院事業特別委員会の委員長報告を終わります。 もっと読む
2013-05-30 生駒市議会 平成25年病院事業特別委員会 本文 開催日:2013年05月30日 これは、昨年4月1日から、市の暴力団排除条例の施行によりまして、平成24年度以降に基本協定を締結する場合、指定の取消しに該当する場合として暴力団排除措置に係る事由を加えることとなっておりましたので、指定管理者制度に関する指針に例示しております記載例を参考に該当条文を盛り込んだものでございます。   もっと読む