721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

自殺対策への取り組みについての質疑に対し、年度において、職員及び民生委員を対象にゲートキーパーの養成講座を開催するとの答弁がありました。  老人福祉関係委託料が減っているが、その理由はとの質疑に対し、実績ベースで予算計上しているためであり、利用されている方を制限しているわけではないとの答弁がありました。  

大和郡山市議会 2019-03-18 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号

次に、商工費のシステム開発委託料の内容はに対し、プレミアム付商品券の支給対象者の抽出プログラムの開発委託料です。支給対象者は、非課税者の分で約1万 8,000人、3歳未満児子育て世帯分で約 1,700人を見込んでいますとの答弁がありました。  以上で質疑を終了し、採決に入り、全員異議なく原案承認と決しました。  

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

本年は、昨年10月に中小企業・小規模企業振興基本条例を制定し、現在は振興計画の策定に取り組んでいますが、報道発表資料によりますと、各種産業分野における課題を解決するため、町産業全体の総合的な振興施策を一手に担う民間主体の組織として産業総合振興機構の設立を計画し、まちを丸ごと商品化するような地域商社としての役割を機構が担うということです。  

大和高田市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第3号) 本文

委員より、産休時の保険料免除など制度の啓発についてただされたのに対し、担当者は、「平成31年4月施行の国民年金の産前産後期間の保険料免除については、出生届の際、年金担当において案内している。また、広報誌の2月号へ掲載したところである。年金生活者支援給付金については、平成31年10月開始予定となっており、今後年金機構と連携を図り、情報提供等に努めたい」と答弁されました。  

大和高田市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号) 本文

本市の財政状況は、一般会計において、平成22年度決算から黒字収支となり、財政指標は緩やかながら好転はしているものの、今後、庁舎建設事業の市債発行に伴う公債費や福祉・医療・教育に関する経費の増加が見込まれることから、将来にわたって持続可能な財政運営を行うためにも強固な財政基盤の確立が必要であると認識しております。  

大和高田市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

6 ◯財務部長(谷河照美君) 10番向川議員の年度個人市民税の増収見込みについてのご質問にお答えを申し上げます。  平成31年度の個人の市町村民税は、雇用・所得環境の改善と景気の緩やかな回復が続くとされておりまして、総務省の地方財政計画の中でも2.9%の増額が示されております。  

大和郡山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号

─────────────────────────────────── ○議長(遊田直秋君) 日程第3 閉会中に開会されました庁舎建設特別委員会の中間報告を求めます。  1番 東川庁舎建設特別委員長。          (東川勇夫君登壇) ◆庁舎建設特別委員長(東川勇夫君) 皆さん、改めましておはようございます。  ただいまから庁舎建設特別委員会の中間報告を申し上げます。  

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

町長が来はって、おれは反対やといったら、地区計画まで上げられへんわけですよ。その辺をどう担保してあげようかなと思っているんでしょうか。 ○議長(堀川季延君) 奥田企画部長! ○企画部長(奥田育裕君) 皆さんといいますか、町長も変わられる可能性もあるというようなお話でございました。

王寺町議会 2018-12-10 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月10日−01号

◆(中川委員) 次の予算で、来年、年度の予算のときにできたらお願いしたいなと思いますんで、よろしくお願いします。 ○(嶋内委員長) 要望で。 ◆(中川委員) はい、要望です。 ○(嶋内委員長) ほかにございませんか。  松岡委員。 ◆(松岡委員) 7番、松岡です。  桃山住宅の屋根の改修の件ですけれども、足場組まんのかな。桃山の人がやっぱり足もとを大分通りにくくなったりします。

王寺町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−01号

27日から28日にかけてでございますが、県選出の国会議員の皆様にお会いいたしまして、北葛地域のそれぞれの地方創生や、あるいはまた年度予算に関する要望等を行わせていただきました。  27日でございますが、奈良県町村長研修会、これは県の町村会主催でございますが、開催されておりました。

大和高田市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

第5次総合計画は庁舎完成後の平成32年度から進めるため、平成30年度は計画の立案に取り組むための調査業務を行う予算計上がされていました。3月定例会の質問では、平成23年8月1日の地方自治法改正により、基本構想の策定を義務化されていた規定が廃止されました。

橿原市議会 2018-11-19 平成30年市職員の不正行為に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2018-11-19

全部ほとんどのものが、よろしいですか、ほとんどの修理が商品に変わっているんですよ。ここだけね。いやいや、やりましたと言われても、うちらにしてみれば、ほんまかいなと思うのもわかりますやろう。わかりませんか。何100万もこれをやっておいてですよ、ここだけ実際修理していますといっても、わかりませんよね。

生駒市議会 2018-09-20 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年09月20日

続きまして、155ページ中段の目3、高山スーパースクールゾーン整備費につきましては、生駒北小中学校の校舎が平成29年3月に竣工し、事業が開始されたことに伴う旧生駒北小学校校舎等解体工事に要した経費でございます。なお、節15、工事請負費で1,100万円余りの不用額が生じておりますのは、入札執行での落札差額によるものでございます。  

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

146 ● 魅力創造部副部長 介護予防は日常生活支援総合事業の中で、要支援ということで、うちは総合事業ということで行っております。  平成29年度なんですけども、総合事業ということで、利用者数は125人ということでございます。それで、会員、うちのシルバー人材センターの会員なんですけども、その就業人員が延べ人数で4,764人ということでございます。