運営者 Bitlet 姉妹サービス
1239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 大和高田市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 次に、本市の文化財の活用について質問します。  昨年、文化財保護法が関連法規とともに改正され、本年4月より施行されます。今回の改正の要点は、地方自治体の文化財保護行政の推進および文化財の保存と活用を両輪と位置づけ、その計画と推進に地方自治体が積極的役割を果たすことになります。 もっと読む
2019-03-01 大和高田市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 委員より、「文化財発掘調査により工期が遅れるようなことが起こった場合、財政負担はどのようになるのか」との問いに、担当者は、「試掘により住居跡が確認されているが、現時点では工期に影響を及ぼすものではないと考える。 もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 まず、新庁舎の建設についてですが、平成30年度には、建設工事に向けた事前準備として、文化財の発掘調査やボーリング調査を行いつつ、仮設駐車場の整備を行ってまいりました。あわせて、庁舎建設基本計画に基づき基本設計に着手し、去る2月12日の新庁舎建設特別委員会におきまして、その概要をお示しさせていただいたところでございます。   もっと読む
2018-12-20 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号 その主な質疑については、集客が見込める文化財が大切にされ、いわゆるもうからない文化財が軽視されないか懸念されるが、他市に先んじて文化財の保護を市長部局に移す理由はに対し、今までと変わらず文化財の保存を最重要課題と認識しており、活用することで市民の文化財に対する関心を高め、それが保存の強化につながり、加えて観光や地域振興にもつながるものと考えています。 もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 県内でも数少ない近代和風建築の貴重な建物であり、平成9年には奈良県の文化財として指定されました。今日では、城跡の石垣ややぐらと一体の景観を醸成し、郡山城跡のシンボルとして多くの市民から慕われる本市の重要な建造物となっております。 もっと読む
2018-12-14 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号 第2部では、重要無形文化財総合認定保持者であられます大倉正之助氏による能楽の囃子大倉流太鼓などがありまして、約200名の方にお越しをいただいたところでございます。  私からは以上でございます。 ○議長(鎌倉) 次に、教育長より会期中の教育行政報告をお願いします。  中野教育長、登壇の上、報告お願いします。 ◎番外(中野教育長) はい、議長。(発言の挙手) ○議長(鎌倉) はい、中野教育長。 もっと読む
2018-12-14 大和郡山市議会 平成30年  新庁舎建設特別委員会-12月14日−04号 20から21ページ、第2款 総務費、第1項 総務管理費、第7目 庁舎建設事業費において、市役所敷地内より奈良時代及び江戸時代の遺構が見つかったことから、文化財の詳細な調査に要する経費及び教育委員会の一部が平成31年度以降、中央公民館事務室に移転することに伴う改修経費、合わせて2,700万円を増額補正するものである。よろしく審議賜るようお願いする。 もっと読む
2018-12-14 大和郡山市議会 平成30年  総務常任委員会-12月14日−04号 本市においても、文化財行政をさらに強化していくに当たり、景観まちづくり行政、観光行政など、他の行政分野も視野に入れ、総合的、一体的に取り組むことにより文化財を保存し、かつその活用を図るとともに、文化財とそれを育んだ地域の持続的な維持、発展につなげていくことを目的として、市長部局の組織のもとで文化財の保護に関することを管理し、執行することとするため、所要の改正を行うものである。   もっと読む
2018-12-13 大和郡山市議会 平成30年  建設水道常任委員会-12月13日−04号 これは平成31年4月1日施行の地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正によるものであり、文化財の保護に関する事務について、その保存と活用をより一層推進するとともに文化財をまちづくりの資源として捉え、文化財を育んできた地域の持続的な維持発展を目指す体制を整えるため、従来のスポーツ行政に加え、文化財保護行政についても教育委員会から市長部局へ移管することができるとする法整備である。   もっと読む
2018-12-12 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-12月12日−06号 (「なし」の声あり) ○北野委員長 それでは、質疑がないようなので、次に、文化財保護事務等の所管について、理事者から報告がある。  説明を求める。 ◎八木教育部長 文化財保護事務等の所管について報告する。3点の事務の所管の変更について説明する。  まず、1点目は、本議会、第49号議案 大和郡山市教育に関する事務の職務権限の特例に関する条例の一部改正についてである。 もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 歴史的建造物などを残す方法に、国が指定します国宝、重要文化財、それから、国が登録する登録有形文化財という、これがあります。桜井市の例えば長谷寺の本堂は、建造物として国に指定されているのは有名でございますが、談山神社の十三重塔や、大神神社の拝殿、これは重要文化財に指定されています。  しかし、今、私が述べましたのはほとんどが寺社仏閣なんですね。 もっと読む
2018-12-11 王寺町議会 平成30年 12月 くらし環境常任委員会-12月11日−01号 建設課の関係の工事につきましては、ここ最近では文化財等が出てきたというのはございません。  なお、文化地区というか、そういう指定地区があると思いますねんけれども、その地区につきましては、まず、その地区に指定しておるかどうかというのは確認を行ってから工事を行いますので、今のところそういう文化財の指定地区においての工事はございません。以上でございます。 ◆(西本委員) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-04 大和郡山市議会 平成30年  議会運営委員会-12月04日−21号 次に、議案第49号 大和郡山市教育に関する事務の職務権限の特例に関する条例の一部改正については、少子高齢化などを背景に、文化財の滅失等の防止が緊急の課題となる中、文化財をまちづくりに活かしつつ、地域社会が一体となりその継承に取り組み、その計画的な保存・活用を促進すべく、平成31年4月1日から市長部局の組織のもとで管理し、執行することとするため所要の改正を行うものである。 もっと読む
2018-11-12 大和郡山市議会 平成30年  新庁舎建設特別委員会-11月12日−03号 1つは、この12月議会に文化財に関することについて市長部局に持ってこようかということで考えている。それともう一つ、青少年センターも今、生涯学習課の管轄だが、これも学校教育課に青少年センターを管轄させるということによって、学校関係との連携をより深めていくということを考えている。  それと、生涯学習課本体であるが、来年4月1日から中央公民館において生涯学習業務をするということで今考えている。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 職種別で申し上げますと、事務職が 303名、建築技術職が7名、土木技術職が37名、保健師が17名、栄養士が3名、文化財技術職が3名、調理員が15名、技能労務職が54名、保育士と幼稚園教諭を合わせて 127名となっております。 566名のうち市内在住の職員数は 212名で、市外在住の職員数は 354名となっており、市内在住者の割合は37.5%となっております。 もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 とも言えないわけですけども、一応地元の組合のほうが、地権者の組合があったわけですけれども、それがもう解散してしまって、このイオンのときから解散をしてしまいまして、それ以後、区の区長さんなり地権者らの代表者みたいな方が中心となられて、今いろんなところにオファーをとりに行っているという状況で、幾らかは具体的な話がなってきているということでは、あそこ、地元の発掘調査の件もありますので、そういう話はうちの文化財 もっと読む
2018-09-13 王寺町議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号 奈良県指定文化財である達磨寺方丈は、1667年の建立から350年以上が経過し、建物が全体的に傾斜していることから、平成29年度より半解体修理に着手されているとのことであります。現在は素屋根の設置、屋根材、床材等の解体が終了し、耐震補強設計を検討しているとのことで、去る8月4日には修理工事現場の見学が実施され、76名が参加されたとのことであります。   もっと読む
2018-09-13 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号 次に、69から70ページ、第6目 文化財保護費は、決算額 1,914万 6,380円で、その主なものは、第13節 委託料の文化財調査等委託料 478万 320円及び第19節 負担金、補助及び交付金の県指定文化財修理等事業費補助金で、矢田寺の鐘楼改修工事に対する補助金67万 5,000円で、文化財の保護整備及び発掘調査に要した経費である。 もっと読む
2018-09-12 天理市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号  佳伸                      (区画整理推進室長)  会計管理者               松原眞紀子  監査事務局長       中田憲良  (会計室長)  農委事務局長       山本 博   教委事務局長       仲谷俊充  教委事務局次長      木村昌訓   まなび推進課長      高山 仁  まなび推進課付課長               山村結紀子  文化財課長 もっと読む
2018-09-10 天理市議会 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号 雑食性で繁殖力が高くて、各地で果物、野菜など食い荒らして、農作物被害は年間3億円を超えているということで、生態系への悪影響とか文化財の被害も報告されています。ましてや、アライグマの爪にはばい菌というのか、高い感染力のある非常に悪いそういうものを持っているということも聞いております。  天理市も当然多くなってきていると思います。私たちの近くでもアライグマで被害を非常に受けているところがあります。 もっと読む