1276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2021-06-09 令和3年厚生常任委員会 本文 開催日: 2021-06-09

2003年6月に地方自治法第244条が改正され、導入された指定管理者制度は、公の施設管理運営、これを、公共性の持たない民間営利会社を含む企業参入可能にしました。委託を代行に改正いたしました。地方自治体の管理権限指定管理者が代行できるようにいたしました。これがその大きな変わり方です。  

生駒市議会 2021-06-02 令和3年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年06月02日

内容は、新型コロナウイルス感染症疑い患者への迅速PCR等検査を行うため、ドライブスルー方式地域外来検査センターを継続して運営するための経費持続可能部活動と学校の働き方改革の実現に向けて休日の部活動の段階的地域移行を実践、検証するための経費新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのワクチン接種に係る経費、低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金、営業時間の短縮要請にご協力いただいた

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

続きまして、現状といたしまして、平日に、お話がございました中央体育館に先般から設置させていただいておりまして、こちらのほうは1日約900回の接種可能です。万葉ホールのほうは引き続きさせていただいておりますが、こちらは平日で約320回の接種可能ございます。合計といたしまして、合わせまして1,220回の接種が1日当たり可能ということございます。  

奈良市議会 2021-05-31 05月31日-01号

外郭団体への無条件の委託から民間活力積極展開競争性を重視する方針と以前に答弁で聞いておりますが、人口減少コロナ感染症による経済低迷、また観光客減少市民活動の自粛等々、本市の財政状況に鑑みて、施設整理統合事業内容の見直しから今後の受託量の大幅減少が想定される中で、類似した2法人を維持するメリット、デメリットについて、また、今後、総合計画財政再建で2法人統合を検討するなど、今後も持続可能

生駒市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月24日

人間の活動というものはそういうもの例えば企業活動にしても、給料が払えないほどに業績悪化したならともかく、業績低迷が数年程度続いても、企業努力次第でV字回復していくものあり、小売店にしても、売上げ低迷が続いても、それが努力の余地なしならともかく、努力次第で売上げを回復することは可能です。要は、継続は力なりです。

王寺町議会 2021-03-19 03月19日-03号

計画趣旨は、第6期計画から住み慣れた地域で安心して暮らせる「安心拠点」を中心とした地域包括ケアシステム構築を目指し、様々高齢者施策を推進してきており、第8期は、さらに高齢者可能限り住み慣れた地域で自立した生活を継続していくことを目的に、地域包括ケアシステムを支える介護人材の確保及び育成の強化などを視野に入れた計画となっているとのことです。

大和郡山市議会 2021-03-18 03月18日-03号

市役所や図書館などで手続の効率化が図られたり、市民支援など緊急を要する対応が迅速にできれば、市は持続可能自治体の地位を維持できると思います。 10番、「人や国の不平等をなくそう」については、社会的に弱い立場にある人々をも含め、市民一人一人、排除や摩擦、孤独や孤立から擁護し、地域社会の一員として取り込み、支え合う考えの社会的包摂を推進し続けることが求められます。 

桜井市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会 本文 開催日:2021年03月16日

その結果、経常収支比率が100を超えるという状態が続いていて、その上に、さらに新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、市税の大幅落ち込みが見込まれるというよう趣旨で書いておられましたが、新型コロナウイルス感染症の影響をどのぐらい受けるかというのが非常に難しい状況の中で、これ以上市税が落ち込む可能性はあるのか、その場合、どのようにされるのかお尋ねいたします。  

生駒市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2021年03月12日

まず、1ページございますが、1、下水道事業の現況ございます。この章では、将来にわたって持続可能下水道サービスを安定的に提供するため、中長期的視点に立った計画管渠整備更新事業に取り組むとともに経営効率化を図ることが求められていること。また、経営基本方針となる経営戦略として、財政収支見込みを作成し、財政マネジメント向上を図ることを記載しております。  

桜井市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月12日

1つ目は、令和2年度に引き続き、国の令和3年度の小規模事業者持続化補助金補助採択を受けた事業者に対し、自己負担分の一部、上限10万円の補助を行う小規模事業者持続化補助金促進事業、もう1つは、令和3年度の新た事業として、コロナ禍で需要がますます増えているインターネット販売システム構築やホームページの整備等を行うことで売上げ向上を目指す事業者に対して補助を行う小規模事業者IT化支援事業計画させていただいております

橿原市議会 2021-03-12 令和3年予算特別委員会(令和3年度当初予算) 本文 開催日: 2021-03-12

既に国が持続化給付金、それから家賃支援給付金、これを進めて、今現在、それは2月15日までは申込みを延長したんですけども、その後は、その支援をそこで一旦ストップするということになっていると思うんですけども、実際に、昨年から臨時議会等定例議会で、持続化給付金を実際に申請しても、国会でもそのことは議論になりましたけれども、事業主に渡っていないと。