56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 現在、奈良では、人口減少・少子高齢化社会に立ち向かう、奈良らしい知恵を生かしたと市町村との連携・協働の形としての取り組みである「奈良モデル」を推し進めているところであります。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 また、奈良では、従来の長期の整備計画でありますが、平成23年8月に策定されました。 もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日 それと後、との包括協定の中で、今おっしゃっていただきましてた3項目がございます中でですね。観光資源の部分につきましては、設置されるかいうことなんですけども、今現在ですね、駅の北口をおりていただいたところなんですけども、桜井の観光案内所の方を設置の方をさせていただいております。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 平成28年3月に奈良よりホストタウンのお話をいただきました。シンガポールの水泳チームが2014年アジア大会において市内宮堂町にあるの施設スイムピア奈良で事前合宿を行ったこと及び奈良水泳連盟とも交流があることから、との共同で平成28年6月にシンガポールを相手国にホストタウン登録を行いました。 もっと読む
2018-09-12 広陵町議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日) 以前、私言わせていただきましたけれども、やはり御存じのとおり、奈良下でも桜井、生駒、斑鳩町とか、上牧町とか、この特定の不妊治療はでちゃんと補助制度があるんですけれども、一般の不妊治療とか、また不育症に関して、自治体独自で補助制度をされているところがあるんです。 もっと読む
2018-09-10 広陵町議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日) 今、愛媛の東温市のほうでかなり進んだ条例を制定されておりますので、そこにこの前視察等も行ってございます。その中でいろいろ話を聞きまして、よいよい中小企業におけます位置づけですね、もうける企業にするために考えていきたいと思います。   もっと読む
2018-09-05 王寺町議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 たまたま8月15日の産経新聞を見ていましたら、先般の先ほど申し上げました西日本の豪雨で、岡山、広島、愛媛のこの3で、これは視覚障害の方だけなんですが、全てがいわゆる視覚障害者協会等々に加入している人ではないとは思うんですけれども、その中で、3で登録されている方が1,410名、そのうち、いわゆる視覚障害の人が実際避難されたというのが6名ということで、我々もなかなか避難所に行くとなると、よっこらしょということになるんですけれども もっと読む
2018-03-22 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月22日−03号 現在、文科省は新たにLINE等で相談体制の構築を進めてるんですが、先行自治体である長野とか滋賀大津市では施行されたところ相談件数が増えたと。電話に比べ気軽に相談しやすいということで利点を強調されてます。奈良も昨年県立高校の生徒を対象にLINE相談が施行されてますけども、香芝市でもこんなような状況を取り入れて実施してはどうかと思うんですが、どうでしょう。 もっと読む
2017-12-13 広陵町議会 平成29年第4回定例会(第2号12月13日) 平成27年5月に奈良が策定した奈良工賃向上計画では、同年3月に策定した奈良障がい者計画において、平成26年の就労継続施設B型事業所の月額平均工賃実績を1万5,000円と見込んで、平成31年度の目標額を2万円と設定しています。5年間で年平均1,000円の増額を目指して、平成29年度の目標工賃を1万8,000円と設定しております。 もっと読む
2017-09-12 大和郡山市議会 平成29年  総務常任委員会-09月12日−03号 本委員会の所管事務の調査を別紙のとおり、10月24日から26日の3日間、岡山津山市で津山シティプロモーションについて、愛媛松山市で若者の投票率向上について、香川丸亀市で行政評価について実施したいと思う。  ついては、議長に対し閉会中の継続調査の申し出をしたいと思うが、これに異議ないか。      (「異議なし」の声あり) ○堀川委員長 異議がないようなので、そのように決定する。   もっと読む
2017-09-08 広陵町議会 平成29年第3回定例会(第1号 9月 8日) 昭和50年に愛媛大学教育学部を御卒業され、小学校教諭として勤務、その後、教育委員会の要職を歴任され、学校長として学校教育に携わってこられました。退職後は、長年にわたる経験を生かし、奈良県立こども家庭相談センター保護課にて、学習相談員として勤務されました。また、現在は、奈良学園大学教職センターの学生指導担当として幅広く活躍されております。   もっと読む
2017-06-21 香芝市議会 平成29年第4回 6月定例会-06月21日−02号 ◎市民環境部長[危機管理監](堀本武史君) また教育部とも協議しながら、管理自体が奈良でもございますし、とも協議してまいります。  以上でございます。 ○議長(小西高吉君) 河杉博之君。 ◆15番(河杉博之君) ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2016-12-08 桜井市議会 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年12月08日 今後、広域化検討に当たって、に対して広域化の枠組みの調整や実務面での技術的な助言等を要請することとして、ごみ処理広域化奈良モデル推進事業を活用し、の支援を得ながら、ごみ処理広域化を進めてまいりたいと考えております。  以上が、桜井・宇陀地域におけるごみ処理広域化に向けた今後の動きでございます。ご理解よろしくお願いいたします。  以上でございます。 もっと読む
2016-06-10 生駒市議会 平成28年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年06月10日 最高は北海道初山別村と長野南牧村の15万円、最低は北海道釧路市と釧路町の4万5,000円。人口20万以上の市で見ますと、最高は大阪府高槻市の12万で、青森市、岐阜市が続いています。最低は相模原市の6万4,000円、次いで、兵庫西宮市、姫路市が少ない状況でした。  都道府県別の平均では、青森の11万8,920円が最高で、次いで、岐阜、山口の順となっています。 もっと読む
2015-09-24 香芝市議会 平成27年第6回 9月定例会-09月24日−02号 愛媛の松山市では、既に2013年7月の参議院選挙から全国で初めて松山大学に期日前投票所を設置して、全体の投票率が下がるなか、20代前半の投票率が2.72ポイント上昇すると、大きな成果を上げておるようでございます。 もっと読む
2015-09-15 天理市議会 平成27年  9月 総務財政委員会-09月15日−01号 15款 支出金、2項 補助金、1目 総務費補助金、1節 総務管理費補助金、113万4,000円の増額補正でございます。歳出22ページで説明いたしました窓口業務用端末の静脈認証システムに係ります市連携事業でございます。「奈良モデル」推進補助金といたしまして113万4,000円を計上するものでございます。4分の3の補助でございます。   もっと読む
2015-06-11 広陵町議会 平成27年第2回定例会(第3号 6月11日) 生活困窮者自立支援法による事業は、本町におきましては、奈良が実施主体となって事業を進めております。平成27年4月からは、「奈良中和・吉野生活自立サポートセンター」が設立されており、このサポートセンターでは、必須事業である「自立相談支援事業」と「住居確保給付金事業」の2事業を実施しています。  なお、運営につきましては、受託事業者である奈良社会福祉協議会が担っております。 もっと読む
2014-12-15 天理市議会 平成26年 12月 総務財政委員会-12月15日−01号 15款 支出金、1項 負担金、2目 民生費負担金5,497万7,000円の増額補正でございます。内訳といたしまして、1節 社会福祉費負担金として1,798万8,000円。これは、国庫負担金の方でも説明しましたように障害者福祉サービス介護給付費の増加によるものでございまして、4分の1の負担金でございます。  2節 児童福祉費負担金1,434万7,000円。 もっと読む
2014-06-16 天理市議会 平成26年  6月 総務財政委員会-06月16日−01号 これにつきましては、平成25年1月会計検査において、保育料徴収金の誤りがあったことについて、本年2月奈良から会計検査に係る実績報告の提出を求められたことにより、補助金を返納することになったものでございます。内訳といたしまして、国に2分の1の補助96万3,000円、に4分の1補助48万1,500円の精算返納金でございます。  次に、9ページをご覧ください。 もっと読む
2014-03-14 王寺町議会 平成26年  3月 建設水道常任委員会-03月14日−01号 またそれともう一方、今日未明には、愛媛のほうでですけれども地震がございました。奈良のほうでは震度2ということで、余り感じられていない方もおられるかもわかりませんけれども、やはり地震というのは、いつ何どき起こるかわからないなということをつくづく感じた次第でございます。   もっと読む