運営者 Bitlet 姉妹サービス
909件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 保育士不足で保育園に入れない待機児童が発生している今の状況、この改善もままならない中、今後、より深刻になる保育士不足に対応することは、まず処遇改善が必要不可欠ではないでしょうか。今後、民間の保育園も含めた処遇改善を行うことで保育士の確保をしていかなければ、施設はあっても保育士がいないことで児童を受け入れられない状況になり、待機児童がさらにふえることになります。   もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 現状と課題についてこういうふうに述べられているんですが、今後さらに外国人の児童生徒の増加が見込まれると思いますが、対応策についてお尋ねいたします。 ◯教育長(上田陽一君) 学校におきます外国人児童生徒への支援についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-12-06 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−01号 特別に配慮を要する児童・生徒の数が増加しているとありますが、実際どの程度増加しているのかお答えください。  3点目、子供読書推進事業についてお聞きをいたします。  平成28年度から図書館司書1名が中学校を巡回するようになり、29年度からは5校を2名で巡回するように拡充をされています。しかしながら、学校の要望が高まる中、人数的にも時間的にも満足な活動ができていない、この評価がなされています。 もっと読む
2018-09-19 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月19日−03号 ◎教育部次長[こども課長事務取扱](澤和七君) 小・中学校とも、学校内の事例といたしまして体育の学習など屋外での活動時あるいは活動後に児童・生徒が頭痛や気分の悪さを訴えるという事例や、体育館での集会等に参加した児童・生徒が同様の症状を訴えるという事例がございました。  以上です。 ○副議長(中山武彦君) 関議員。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 また、乳幼児を持つ親子を対象に、ボランティアや保育士が読み聞かせを行い、子供に本に興味を持ってもらうきっかけとするぴよぴよ絵本ひろばを児童館においておおむね年4回実施しております。こちらは、昨年度1日平均8組の親子の利用がありました。 もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 が出てまして、私立に対しては4分の1と、公立は100%ということで、私立については今よりも市の負担が下がるというような状況が見込まれてるということなんですけど、具体的には何も出てないとおっしゃるとおりですね、だからわかりませんので、そこんところ今までの新制度で行けば私立のほうに負担を持っていくというのが新制度の中身になってますんで、可能性はありますけど、そのあたり大変だと思いますけど、来年に向けて待機児童 もっと読む
2018-09-03 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月03日−01号 本市におきましても、緊急点検を実施し、改修が必要と確認された五位堂小学校と下田小学校の一部ブロック塀につきまして、6月末までにすべて撤去を行い、7月3日には新たに軽量フェンスを設置し、児童の安全を早急に確保いたしました。  また、学校における施設整備につきましては、二上、三和、鎌田小学校の特別教室において空調設備の設置を8月中に完了いたしました。   もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 市内でも待機児童が本年4月1日時点で12名であると確認をしております。待機児童が生じる一つの要因として、保育士不足が喫緊の課題であると考えております。待機児童ゼロと胸を張って言える大和郡山市にするために、保育士の増員と処遇についても改善を図る施策が必要であると考えますが、あわせて行政の見解をお伺いしまして、以上で2回目の質問を終わります。 もっと読む
2018-06-20 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-06月20日−02号 ◎榊原こども福祉課長 建てかえについては、待機児童の解消もあるので、なるべく早く解消していく方向で考えているので、そのように考えている。 ○北野委員長 増員をしたいので建てかえをしていくという理解でよいか問う。 ◎榊原こども福祉課長 そのとおりである。 もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 ということは、この子は待機児童として1カウントされますか、されませんか。 ○副議長(中山武彦君) 福森教育部長。 ◎教育部長(福森るり君) されないということでございます。 ○副議長(中山武彦君) 筒井議員。 ◆4番(筒井寛君) それで待機児童ゼロっていうんですか。それを待機児童ゼロっていうんですか。 もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 待機児童数につきましては、年度中に人数が変動いたしますので、お答えするのは困難なのですが、平成27年度は城島3名、大福3名。平成28年度は安倍1名、大福9名。平成29年度は城島11名、安倍2名、桜井南1名。平成30年6月現在で城島19名、安倍2名、桜井西3名、桜井4名です。  待機児童につきましては、退所者があったときに入所いただいております。   もっと読む
2018-05-23 生駒市議会 平成30年市民文教委員会 本文 開催日:2018年05月23日 また、見学用の窓は低学年の児童でも見学しやすいように低い位置に設置するなど、児童・生徒の見学に配慮した構造としております。また、展示コーナーでは食育関係の資料の展示、体験コーナーでは実際に使用するのと同じ大釜などが展示され、触れて学べるスペースとなっております。調理体験室では新たなメニューの試作や調理体験を行う予定をしております。   もっと読む
2018-03-26 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月26日−04号 そのときから将来的には指定管理に移行していこうとする意図が透けて見えていたようでありますが、今も学童保育における待機児童が発生もし、全学年がまだ学童に行けないところもあるような状況のなか、このまま指定管理に移行してこの先本当に市民ニーズに応えていけるのか、将来的なさらなる値上げやサービス低下につながるのではないか、安定的な運営が保証されるのかなど不安な要素は山積であり、現状を踏まえたとき、今学童保育 もっと読む
2018-03-19 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−04号 また、保育士の確保と待機児童の状況はに対し、職員数はこれまでの21人から27人と6人の増で開園を予定しており、増員も考えております。矢田地区の待機児童は1歳児と2歳児で1人ずつ出ていますが、認定こども園については、これから毎月審査を行ってまいりますとの答弁がありました。  以上で質疑を終了し、採決に入り、全員異議なく原案承認と決しました。   もっと読む
2018-03-19 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月19日−02号 その本市で子供たちが生き生きと過ごせ、子育て世代に安心して暮らしていくためには、厚生労働省基準による待機児童解消のみならず、隠れ待機児童の解決につながる施策を積極的に打つことが重要になってくると思います。  まず、厚生労働省基準に基づく待機児童ですが、平成28年4月は44名、隠れ待機を含めた実際の待機児童数は65名と過去の質問の答弁であったと記憶しております。 もっと読む
2018-03-15 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 また、保育園の配置基準を見直すことが受け入れ児童の枠を縮小させることにもなり、待機児童縮小へ向けた本市の施策に逆行することにもなりかねないと考えております。  本市といたしましては、公立保育園では引き続き現在の市基準に基づく受け入れ体制を整えていくとともに、民立保育園につきましては、国基準が遵守されていることを慎重に確認してまいりたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-15 生駒市議会 平成30年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2018年03月15日 款3民生費、項2児童福祉費、目1児童福祉総務費でございます。この費目は、子育て支援事業として、父親向け子育て事業の充実や、みっきランドなどの運営のための経費等を計上しております。また、私立保育所への運営費補助金を始め、いこまこども園が平成31年4月に向けて定員増を行うため、大規模改修事業としての園舎増築に係る施設整備費補助金のほか、児童手当支給経費等を計上しております。   もっと読む
2018-03-14 桜井市議会 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月14日 ◯11番(岡田光司君) 民生費の中で70から71ページのところの児童福祉施設費のところで、先ほど工藤議員が言われたところのもうちょっと下のほうの指定管理費の1億6,000万のところにあります。 もっと読む
2018-03-13 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号 次に、63ページ、第20節 扶助費の要保護及び準要保護のところで、就学援助のことで聞くが、ここ3年間で児童数の変化はどのような状況であるかを問う。 ◎田中教育部次長 小学校の児童数の変化であるが、平成27年 4,369名、平成28年 4,276名、平成29年 4,183名、来年度は 4,145名の小学生を予定している。 もっと読む
2018-03-12 香芝市議会 平成30年 3月12日 予算特別委員会-03月12日−01号 項2児童福祉費、目2児童措置費、本年度予算額15億3,234万2,000円で、前年度比較2億9,687万8,000円の増となっております。主な要因といたしましては、保育所緊急整備事業費補助金などの増によるものでございます。  続きまして、56ページでございます。  目3児童福祉施設費、本年度予算額10億3,644万7,000円で、前年度比較5,456万9,000円の増となっております。 もっと読む