129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第3号) 本文

日本女性会議は、国連婦人の10年を契機に、1984年に第1回、名古屋で大会が開催をされ、それ以降、全国各地で講演会やシンポジウム、また、分科会を通して、平等社会実現のために開催をされております。本年はちょうど36回目の開催として、栃木県佐野で10月25日から27日の3日間、「人生100年時代」のテーマで予定をしておりまして、私も参加させていただく予定です。  

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

桜井においては、国、県、関係機関と協議会を設置し、公共交通のあり方を検討されておりますが、その際、軸足を高齢者を中心とする桜井市民の日常生活に置いているのか、桜井を訪れる観光客に置いているのか明確になっていないと思います。  桜井公共交通の目指すべき姿について、どこに軸足を置いて検討されているのかをお聞きします。  2点目につきましては、自動ブレーキの助成金についてであります。  

橿原市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-12

橿原にとってソフトの入れかえとかいろいろさまざまな行政上の仕事はあると思うんですけども、これまでに橿原に交付金として出された総額は全体で幾らになるのか。  3点目は、その事務料のこの関連事務ですけども、どこまでの範囲に今回で拡大されるのか、個人情報の関係でいえば。

生駒市議会 2018-09-18 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2018年09月18日

審査事項、(1)報告第8号、平成29年度決算に基づく生駒健全化判断比率の報告についてから、(11)議案第67号、平成29年度生駒病院事業会計決算の認定についてまでの以上11件を一括議題といたします。  本日は、都市建設分科会の所管に係る各議案等について、資料の一覧表のとおり、順次、審査をいたします。  

橿原市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

また、橿原人口密度は、1平方キロメートル当たり約3,138人であり、全国では153番目の順位となっております。この順位の中には、東京特別区に加えまして、大阪や横浜名古屋などの政令市を含んだ順位となっておりますので、橿原人口密度は全国的に見てもかなり上位であるということがおわかりいただけるかと存じます。  

天理市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−03号

それから、県内十二施設の運営管理の状況でございますが、十二のうち、六指定管理者による施設運営を行っております。残る天理を含む、六が直営事業として運営を行っている状況でございます。その中でも、天理と宇陀を除く四につきましては、ホールの照明、音響操作等の舞台操作業務については、専門業者へ委託をしている状況です。  

桜井市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日

本年1月18日、19日、京都府南丹京都府綾部新政クラブ桜井、公明党を含む有志議員8名で研修に行ってまいりました。  京都府南丹では、子育て施策や福祉施策の充実、小学校の再編など、生活基盤の安定確保に向けた施策を展開され、平成25年に南丹定住促進アクションプランを策定し、平成28年には転入者が転出者を上回ったそうです。

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第3号) 本文

(「橿原のごみの分け方と出し方」「橿原粗大ごみ・資源ごみの収集日程表」を壇上より示す)  ただし、この3月の広報誌に「橿原のごみの分け方と出し方」、こういうものですけれども、それと、あわせて、橿原の粗大ごみ・資源物の収集日の案内を全戸配布させていただいております。

生駒市議会 2017-10-03 平成29年第4回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2017年10月03日

この費目は、観光施設の維持管理や観光協会への補助自転車利用ネットワークの整備に要した経費と、本として初めて策定することになる生駒商工観光ビジョンの素案策定のために要した経費などでございます。  同じく136ページ下段から137ページにかけての目4、高山竹林園費でございます。

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

愛知県高浜での取り組みでは、専門家チームによる巡回指導小学校特別支援教育メーンコーディネーターと、特別支援担当による園訪問を行い、支援を必要な子供たちの実態と課題の把握にとても役に立っています。独自で特別支援ファイルも作成しており、保育所幼稚園より、教育支援計画、保育の手だてなどを小学校に送り、連絡会にて確実に引き継ぎをしています。

桜井市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日

今後は、桜井総合計画に即するとともに、桜井都市計画マスタープラン、桜井市立地適正化計画、桜井公共施設等総合管理計画、桜井景観計画等の関連計画、また、奈良県まちづくり連携協定における拠点まちづくりを推進する個別地域計画とも整合を図りながら進めてまいりたいと考えております。  

桜井市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年03月09日

私は、今の桜井は、観光誘客に税を大きく投入するよりも、定住促進に力を入れるべきタイミングであると考えます。今現在、桜井に住んでくださっている市民の皆さんが、桜井で住まうことに満足していただけることに努力することがまず大切だと思うのです。平成28年度版桜井統計によると、平成17年以降、毎年1,700人から2,100人規模の方が転出されている実態があります。

天理市議会 2016-12-20 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月20日−04号

現在、県内の少人数学級実施の状況は、二四町が実施しているところでございますが、天理の未来を担う子どもたちを育てるため、学力向上に向けてよりきめ細かな教育実践や学習活動、保護者への支援を行うには、小学校中学校の少人数学級対応が大切と考えます。現在、の状況はどのようでしょうか。 ○議長(大橋基之議長) 教育長。      

生駒市議会 2016-10-04 平成28年第5回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2016年10月04日

次に、この設置に対しては県の整備計画に基づいてということで、生駒では25カ所の設置が一応計画にはうたわれているんですけれども、として、公共施設に5カ所造って、それで一応は終わりだと、主体的にやるのはこの部分だけだというふうに考えておられるのか、あるいは25カ所造るまで、としても一定取組を進めていくというふうに考えておられるのか、どちらでしょうか。