207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日) 濁流が家々を飲み込んでいく、水素爆発した原発からは白煙が立ち上っていた。あの日、あのとき、テレビで見たすさまじい光景です。誰しもが息を飲み、そして心に誓ったはず。忘れない、支援し続けなければと。しかしながら東日本大震災の風化が急速に進んでいます。私たちにも被災地に足を運べずとも、今いる場所でやれることはあります。  先ほど笹井議員からの御提案もありました。それも一つであります。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 原発が動いていればという声もありましたが、泊原発は震度2で外部電源を喪失しています。それで、もし稼働していれば、桁違いの高熱のため非常用電源での冷却は2日もたないと言われています。福島原発事故も外部電源をまず失い非常用電源も喪失したことが原因で大惨事となり、今も終息に至らずです。  北海道地震は、こうした集中型電力システムである原発や大火力発電所の電源脱落リスクを象徴した事故でした。 もっと読む
2018-09-10 広陵町議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日) でも原発は大変危険だと思います。昨年の国連の気候変動枠組条約第23回締約国の会議、COP23ですね、その会場ではイギリスとカナダが主導して、脱石炭に向けたグローバル連盟が発足し、参加する政府、自治体、企業が広がり、石炭火力発電等に依存する企業に対する投資をやめる動きも拡大している中で、この二酸化炭素排出対策事業、これはどういう計画に基づいてされるおつもりなんでしょうか。 もっと読む
2018-09-05 王寺町議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 一番大きいのが伊方町、これは原発関連だというふうに、それは推定ですけれども、10億円積み立てということで計画的にやっておられるというのがございます。さらに、藤沢市の災害復興基金条例というのがございます。神奈川県の藤沢市でございますけれども、これは中核市でございます。大きな市でございますが、こちらも5億円を目標に年1億ずつ積み立てておられる。   もっと読む
2018-03-22 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月22日−03号 多くの市町村が約6割は3年以内に復興が完了するとの見通しを答えてますけども、福島の原発の地域では見通せない、回答困難というようなことで、まだまだ復興は進まない状況にありますが、道のりは遠くとも、しっかりと寄り添って皆様の幸福を念じてまいりたいと考えております。  さて、本日1回目の項目ですが、子供・若者支援についてお話をいたします。   もっと読む
2018-03-07 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-03月07日−01号 ○北野副委員長 最近、いじめの内容も多様化しているということで、特に国では、原発の避難者に対するいじめであるとか、LGBTに対するいじめであるとか、そういったことに関しては連絡を、連携を密にしなさい、情報共有をしていきなさいということを訴えているので、この連絡協議会がそういった情報をしっかり密にするような協議会になってほしいと思っている。   もっと読む
2017-12-11 生駒市議会 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月11日 特に今、関電さんが原発を稼働させる形で料金の値下げ攻勢をかけてきているような状況が見受けられますので、やっぱり先を見て、じゃ、どうなんだと、この価格は適正なのかと、そういう判断を是非していただきたいと。そのための仕組みというのも十分考えていただきたいなというふうに思います。   もっと読む
2017-12-07 生駒市議会 平成29年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月07日 それから、1月23日にいわゆる有識者会議、何回目か行われている一つなんですけど、その中で原発の被害者の児童生徒に対してのいじめについてという通達と言いますか、そういうものが出されたわけです。それは届いているんでしょうかね。 もっと読む
2017-12-07 橿原市議会 平成29年総務常任委員会 本文 開催日: 2017-12-07 原発政策に賛成か反対か市民投票をさせろというような運動が大阪であったと思うんですけど、原発で電気を供給しているのは民間業者だといったら、これは公の存在なのか民間の存在なのか。これは市政に関するのか関してないのか。かなりいろんな学者の意見を下調べしないとなかなか答えは出ないような難しい話になりますが、結局それが市長の裁量に丸投げしてるということなんですね。 もっと読む
2017-09-21 桜井市議会 平成29年産業建設委員会 本文 開催日:2017年09月21日 今、なんぼのダイオキシン出ましたよとか、原発のやつに。そういう今ダイオキシン出てませんよとか、そういう工夫というのかな、ちゃんと安全に工事できますっていうふうな、そういうことで、通らはる人に安心できるような、そういう工夫ができないものですかね。最後にそれだけお聞きします。 ◯西川昌秀環境部長 ただいまの質問にお答えいたします。 もっと読む
2017-09-14 広陵町議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日) 例で言えば、原発事故があった場合、格納庫の圧力が高くなって、それで危険であるから、要はベントしたというふうなことになるのかなと。今回は、バグフィルターを通すまでの部分を要は出したんやということであれば、ここの部分の空気というのはどうなのかというふうに思うんですけれども、その辺はどうなんでしょうか。 ○議長(笹井由明君) 小原環境部長! ○環境部長(小原 薫君) 失礼いたします。   もっと読む
2017-07-10 大和郡山市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-07月10日−03号 東日本大震災から6年が経過をし、福島第一原発事故の事故処理もなかなか進まない中で、ことしも7月7日、七夕を迎えました。先週には九州で大雨による大きな土砂災害が発生をいたしまして、被災された皆様にはお見舞いを申し上げさせていただきます。   もっと読む
2016-09-21 香芝市議会 平成28年第4回 9月定例会-09月21日−03号 津波と原発のこの被害で長期にわたる多くの方が避難生活をされてることに思いをはせますと、復興が一日も早く進むことを願ってやみません。  ことし4月に熊本地震を初め、また先日の激甚災害指定を受けた台風10号などによるこの台風豪雨災害、また昨日の被害等もございました。 もっと読む
2016-09-09 広陵町議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 9日) だから原発でも1人でもおかしいと言ったらとまるというのは、そういうことなんですよ、法律が勝つんですよ。その辺も即決和解に入っていますので、古寺で中継基地、ここ以外に中継基地をつくると、こういうこともやっぱり考えとかないかんと思いますよ。 もっと読む
2016-06-21 大和郡山市議会 平成28年  産業厚生常任委員会-06月21日−02号 これが参考になるかどうかわからないが、例えば原発の問題で、きのう、大手の電力会社が原発を再開したいと裁判所に申し入れたが、裁判所が受け入れなくてそのまま再稼働できないということがあったと思う。そのように民間にそのまま丸投げしてしまうと今後、無理な管理運営みたいなこともあると思う。その管理体制についてどのように考えているのかを問う。 もっと読む
2016-03-15 天理市議会 平成28年  3月 予算審査特別委員会-03月15日−01号 ◆仲西敏委員 次に、防犯対策費で、荻原委員ともちょっと重なる部分があるんですけども、いわゆるLED化対策ということで、私は庁舎のLED化について、やはり、電気代が関西電力の方も原発が止まっていて、値下げをちょっと延ばすみたいなことを聞いておるんです。 もっと読む
2016-03-15 大和郡山市議会 平成28年  2月 定例会(第1回)-03月15日−03号 平成25年12月にも質問しておりますように、現在の日本の状況は京都議定書のチーム・マイナス6%の取り組みが平成23年度に終了し、その後、民主党政権下での取り組みや東日本大震災の影響や福島原発事故の影響があり、その後の目標が定まっていなかったところでございますが、第2次安倍政権下において、昨年の6月2日に、2030年のCO2排出量を、2013年比で26%削減する目標を発表したところでございます。 もっと読む
2016-03-14 王寺町議会 平成28年  3月 定例会-03月14日−03号 マグニチュード9.0の大地震、10メートル以上の巨大な津波、福島の原発事故、この未曽有の大災害に全国民ひとしく対応するために復興税(税額の2.1%)が創設され、平成25年1月1日からの25年間の時限立法で運用され、大震災記憶の風化と原発事故の風評被害と闘いながら、懸命に人間の復興の加速化に向けて前進しています。   もっと読む
2016-03-11 天理市議会 平成28年  3月 経済産業委員会-03月11日−01号 高浜原発の仮処分において、運転停止になりました。我々も焼却炉の移転の中で、賛否はありますが原発に伴って絶対反対という声もあり、しかしながら10市町村の同意も得まして、調査費等々をつけたのは事実でございます。委員各位も反対の立場でございませんので、また本会議において、市長の熱弁といいますか意欲というのはその中で地元にも細かく説明を続けていくということでございます。 もっと読む
2016-03-11 橿原市議会 平成28年予算特別委員会(平成28年度当初予算) 本文 開催日: 2016-03-11 506 ● 竹森衛委員 それで、きょうの5年前に東日本大震災、福島原発事故が起こったわけですけども、当然多くの消防団員の方も救助で我が身を捨てて、そこに従事されて亡くなっていらっしゃるわけですけども、橿原市が平成21年7月に橿原市災害時要援護者避難支援計画と、帰宅困難者という新たな名前ができて、それは膨大な方が大都市で仕事をされたときに帰れないということなんですけども もっと読む