1874件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月27日

ご議決いただきました平成31年度の予算執行に当たりましては、財政状況の厳しい中、さらに経費の節減や効率的な執行を図り、財政健全化に努めてまいりたいと考えております。また、会期中に賜りましたご意見を十分に踏まえ、市政の執行に努めてまいります。今後ともより一層のご指導をいただきますようお願いを申し上げます。  

桜井市議会 2019-03-20 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019年03月20日

そこはですね、やはり行政のスリム化効率化ということで言われておりますので、そこはいろんな行革のほうも取り組みをさせていただいております。そういった中で査定等を通じてですね。極力市民の皆様の負担が増加しないように、そこは努力していきたいなというふうに考えております。以上でございます。

大和郡山市議会 2019-03-14 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月14日−03号

構築された車社会に対応するためには、車を移動の手段にすることが非常に効率的と考えます。ただ、バスでは一度に多くの人を移動させることができるが、買い物袋をバス停から持ち帰るのは苦痛でもあります。やはり、今ある交通機関ではタクシーが非常に有効であると考えています。ただ、タクシーは高い、ぜいたく品と多くの方が思っています。これを払拭するための取り組みが必要とも考えます。  

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

97 ● 学校教育課長 体育支援業務委託料なんですけれども、こちらにつきましては、体育の授業の効率化を図るため準備体操、また後片づけ等につきまして効果的にするということでの補助と、その準備体操におきまして、総合型スポーツクラブのほうに委託をしておるんですけれども、総合型スポーツクラブの持っているノウハウを生かして、特色ある準備体操といいますか、そのノウハウ

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

◯1番(大園光昭君) 平成30年6月の定例会で質問をさせていただきましたが、「おくやみコーナー」等、新庁舎での業務効率化や市民サービスの向上はどのようにお考えでしょうか。 ◯総務部長(青木浩之君) ただいまの新庁舎での業務の効率化、市民サービスの向上についてのご質問にお答えいたします。  

橿原市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-11

1点目につきましては、公文書に関しますコンプライアンスの意識改革を促す取り組みの推進、2点目につきましては、行政文書をより体系的効率的に監視するための電子的な行政文書管理の充実、最後に3点目になりますけども、決裁文書の管理のあり方の見直しということで、電子決済システムの移行への加速というような内容であったかなと思います。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

また、新公会計制度に基づいて作成される財務書類は、住民等への説明責任の履行や財務情報のわかりやすい開示、また財政状態、コスト、収支の分析を可能とし、財政運営や政策形成を行う上での基礎資料として、資産、債務管理や予算編成、政策評価等に有効に活用することができ、その結果として財政の効率化、適正化を図ることができます。

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

平成30年度におきましても、現状で二億数千万円の取り崩しを見込む状況であり、予算の執行段階において、事務の効率化を再度検討するとともに、収入の確保にも目を向け、補助金や有利な地方債の活用など、一般財源の使用を減らす努力もしてまいりたいと考えております。  

大和高田市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第4号) 本文

この間、地方分権や地方創生が言われながらも、補助金や交付金にがんじがらめになったような誘導策が行われたり、他方では行政効率化として広域行政の拡大が進み、このままでは市町村の住民自治というのが形骸化しかねないと危惧を感じております。  4年前もここで紹介したかと思いますけれども、第55代総理大臣の石橋湛山は、地方自治や地方分権の重要性を戦前から訴えていました。

生駒市議会 2018-12-21 平成30年第8回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月21日

また、取組の推進に当たって、教職員への取組方針の浸透、校種間連携の取組の拡充及び円滑かつ効率的な連携交流の促進が不可欠であることから、様々な連携、交流の場の整備に取り組むことも求めます。  次に、教職員の負担を軽減させるため、行政からの人的支援を行うことを求めます。

広陵町議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第5号12月17日)

3.若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・効率的な活動を推進するため、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備するとともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参加ができる環境の整備を進めること。  4.認知症の全国規模の疫学調査と疾患登録に基づくビッグデータの活用を通し、有効な予防法や行動・心理症状に対する適切な対応など認知症施策の推進に取り組むこと。

生駒市議会 2018-12-13 平成30年第8回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2018年12月13日

122 ◯神山聡委員 先ほど質問していた70ページの方なんですけども、3)の想定される成果の環境面のところに、空間の効率的な活用により天然資源投入量やCO2排出量が削減すると書かれてるんですけれども、これがちょっと今一つ、どういうことなのか分からないので、具体的な説明がいただけたら。

大和郡山市議会 2018-12-13 平成30年  建設水道常任委員会-12月13日−04号

その中で、現在考えられるメリットとしては、民間のノウハウを取り入れた技術力の向上や経営の効率化などがある。デメリットとしては、料金高騰やサービスの低下、施設の管理水準低下などのおそれ、災害時の対応に懸念、外資参入が進み、利益が出なければ撤退のおそれなどが挙げられている。  

桜井市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月13日

3.若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・ 効率的な活動を推進するため、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備する とともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参加ができる環境の整備を進めること。  4.認知症の全国規模の疫学調査と疾患登録に基づくビックデータの活用を通し、有 効な予防法や行動・心理症状に対する適切な対応など認知症施策の推進に取り組むこと。

橿原市議会 2018-12-12 平成30年市職員の不正行為に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2018-12-12

それから、26年度の修繕料の不用額ですけども、これは先ほど言いましたエアコンの修繕に起因するものでありまして、3系統、先ほどあると言いましたけども、このうちの特別展示室系統の修繕をこの年26年度にやる予定をしてこの予算をつけていただいたんですが、その後実際にやる段になって再度検討した結果、その下の常設展示系統と一緒にやったほうが効率的にも、また技術的にも容易だということになりまして、この年は修繕をやらずに