23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大和郡山市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号

先日、総務常任委員会の視察で松山市を訪問いたしました。松山市では、若者と考える投票率向上プランと題して、選挙管理委員会が投票率向上に取り組んでいました。「選挙コンシェルジュ」と呼ばれる選挙啓発の学生支援スタッフを30名ほどつくり、「選挙クルー・プロジェクト」で若者の投票率向上に取り組んでいます。

奈良市議会 2016-03-11 平成28年  3月 予算審査特別委員会-03月11日−03号

今年度、児童・生徒支援教員というものが配置されていると思いますけれども、その配置人数と予算額につきまして、また来年度はどうするのかということもあわせてお聞きしたいと思います。 ◎池本剛教職員課長 御質問にお答えします。  児童・生徒支援教員の配置人数と予算でございますが、今年度の児童・生徒支援教員としての市費講師数は15名、予算額は7906万4000円でございます。

奈良市議会 2015-07-23 平成27年  7月 厚生消防委員会(7月23日)-07月23日−01号

小規模保育事業は、子ども・子育て支援新制度の開始とともに、子ども・子育て支援法等に基づく市町村の認可事業として児童福祉法に位置づけられた地域型保育給付の対象となる特定地域型保育事業の1つとなります。  本市においても、新制度の開始に向け、奈良市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例を奈良市子ども・子育て会議での検討を経て市議会で御議決いただき、本年4月より施行したところです。  

奈良市議会 2015-03-18 平成27年  3月 予算決算委員会(3月18日)-03月18日−01号

次に、委員より、特別支援教育支援員の増員に関して、通常の学級における支援の必要な児童数の現状認識、支援員の配置の考え方及び今後の方針について。また、バンビーホームの体制整備に関して、児童育成料値上げによる歳入増額分の運用、指導員が支援員になるための認定資格研修及び主任指導員設置について質疑がありました。  

奈良市議会 2014-12-02 平成26年 12月 定例会-12月02日−02号

その講義では、子供に関する条例は3パターンあり、1つ目は川崎市に見る権利の保障型、2つ目は高知県子ども条例に見る理念型、3つ目は松山市子ども育成条例に見る青少年健全育成型がありますが、本市の場合は1の権利保障型であり、この権利保障型の条例の弊害は、親と子、教師と生徒を対立させ、しつけや教育を阻害するおそれがあるとされております。  

大和郡山市議会 2014-03-17 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月17日−03号

そして、児童虐待対策についてお聞きをします。  厚生労働省の報告によると、児童相談所の児童虐待相談対応件数は2011年度で6万 6,701件となり、児童虐待防止施行前の1999年と比較すると 5.7倍に増加しております。最も高い推移をしております。また、県内においても、他市で5歳の男子が親から虐待を受け餓死するという事件が2010年に発生いたしました。

奈良市議会 2010-03-18 平成22年  3月 予算特別委員会-03月18日−03号

続きまして、児童虐待につきまして、本市における児童虐待防止対策につきまして、子育て課長にお尋ねいたします。  資料ナンバー、番号では38番にデータが出ております。過去5年間、平成21年度は1月末までですけども、この児童虐待累計別通告数という資料を出していただいております。合計欄を見ますと、ずっと同じ件数で推移してるわけであります。

奈良市議会 2010-02-04 平成22年  2月 厚生委員会-02月04日−01号

それと続いて、待機児童の問題なんですけれども、来年度に向けて、今、待機児童の現状、どのようになっているのかお聞かせくださいますでしょうか。 ◎森村篤男保育課長 待機児童の2月現在の状況は300名となっております。  待機児童解消に向け、公立保育園では、臨時保育士を採用すること等により充足率を高めてまいりたいと考えております。

奈良市議会 2009-03-24 平成21年  3月 予算特別委員会-03月24日−05号

所長田中孝佳君市民活動部長神田義隆君市民参画課長奥田千昭君地域活動推進課長中田長冨君文化振興課長山本二郎君生涯学習課長山口仁朗君スポーツ課長高木好清君人権文化推進室長池田公造君人権施策課長堀内敏一君人権啓発課長大谷正己君男女共同参画課長 (男女共同参画センター所長兼務)中辻良行君市民活動部参事 (中央図書館長事務取扱)前川純二君保健福祉部長荒木惠子君福祉総務課長北森重信君指導監査課長永井佐和子君障がい福祉課長奥 俊也君福祉医療課長山崎平次君保健福祉部参事 (保護課長事務取扱)小橋秀行君子育て支援室長浦出雅史君子育て課長松山秀樹君保育課長西岡康夫君放課後児童施策課長森村篤男君長寿社会室長多田

奈良市議会 2009-03-16 平成21年  3月 予算特別委員会-03月16日−01号

所長田中孝佳君市民活動部長神田義隆君市民参画課長奥田千昭君地域活動推進課長中田長冨君文化振興課長山本二郎君生涯学習課長山口仁朗君スポーツ課長高木好清君人権文化推進室長池田公造君人権施策課長堀内敏一君人権啓発課長大谷正己君男女共同参画課長 (男女共同参画センター所長兼務)中辻良行君市民活動部参事 (中央図書館長事務取扱)前川純二君保健福祉部長荒木惠子君福祉総務課長北森重信君指導監査課長永井佐和子君障がい福祉課長奥 俊也君福祉医療課長山崎平次君保健福祉部参事 (保護課長事務取扱)小橋秀行君子育て支援室長浦出雅史君子育て課長松山秀樹君保育課長西岡康夫君放課後児童施策課長森村篤男君長寿社会室長多田

奈良市議会 2008-08-12 平成20年  8月 厚生委員会-08月12日−01号

松山秀樹子育て課長 お答えいたします。  国に意見、要望を述べる考えがあるかということでございますが、奈良市といたしましては、父子家庭に対する何らかの手だてが必要であると考えておりますので、機会あるごとに児童扶養手当の支給対象に父子家庭を加えるなど、父子、母子の区別なく、ひとり親家庭に対する福祉施策の充実を図るよう要望しております。また今後も引き続き要望してまいります。  以上でございます。

生駒市議会 2007-09-10 平成19年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2007年09月10日

平成16年12月24日の政府少子化社会対策会議による少子化社会改革大綱に基づく重点施策の具体的実施計画では、働いている、いないにかかわらず、親と子の育ちを地域で支え、家庭の中だけでの孤独な子育てを無くしていく、児童虐待の防止やその適切な対応、障がい児やひとり親家庭などの多様なニーズへの対応を図り、すべての子どもと子育てを大切にしていくとあり、就労の有無にかかわらない子育て支援の強化や児童虐待、障がい

奈良市議会 2004-08-18 平成16年  8月 厚生委員会-08月18日−01号

平成16年  8月 厚生委員会 − 08月18日−01号 平成16年  8月 厚生委員会 − 08月18日−01号 平成16年  8月 厚生委員会           厚生委員会      ◯ 委員長  ▲ 副委員長 会派名委員氏名出欠民政クラブ◯ 土田敏朗出席  和田晴夫出席公明党奈良市議会議員団  高橋克己出席政翔会  松田末作出席交政会  榧木義秀欠席  米澤 保出席日本共産党奈良市会議員団

奈良市議会 2004-03-09 平成16年  3月 定例会-03月09日−02号

四点目は、児童虐待防止ネットワークについてであります。大阪・岸和田市を初め全国で親などによる痛ましい虐待事件が増加の一途をたどっています。厚生労働省の調査によりますと、全国の児童相談所が処理した児童虐待の件数は、二〇〇二年度には二万三千七百三十八件にも上り、防止策の強化が急がれるところです。二〇〇〇年五月、児童虐待防止法が制定され、あわせて具体策が拡充されました。

  • 1
  • 2