150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

今後におきましても、自転車が加害となるかもしれないことに着目した教育や啓発について、しっかりと取り組んでまいりたい、そのように考えております。  以上でございます。 ◯教育長(上田陽一君) 小中学生への安全教育の取り組みについてのご質問にお答えをいたします。  

生駒市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月14日

選挙は、有権者が政治参加し、主権としてその意思政治に反映させることのできる最大かつ基本的な機会です。しかし、残念なことに、本年4月14日告示、21日投開票として執行された生駒市選挙生駒市議会議員選挙投票率は、いずれも50.4%にとどまり、ほぼ半数の有権者が棄権するという、前回までと同様、決して高い投票率とは言えない結果となりました。

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第4号) 本文

17日の一般質問でも再三忠告いたしましたが、起こった事例を受け、対策を講じ、より安全な指示・方針を示すのが市教育委員会の大切な役割ではないでしょうか。  僕が知り合いの保護の方から連絡を受け、藤井教育委員会事務局長に確認したのが20日の午後4時。その時点で市教育委員会小学校から報告を受けていないとのことでした。

生駒市議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月06日

これらの調査結果につきましては、教育委員会が策定いたします生駒市学校教育の目標に基づき、各学校において調査結果の分析・検証の結果を踏まえ、指導計画等に反映させるなど、カリキュラム・マネジメントを推進し、教育指導の充実や学習状況の改善に役立てるとともに、学校教育活動全体を見渡した幅広い視点から取り組むべき課題やその改善に向けた取組を推進しております。

広陵町議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第3号12月14日)

D教育現場において、個別支援企画、指導計画の作成を推進などであります。本町における取り組みと課題についてお伺いいたします。  (1)この改正発達障がい支援法は、自閉症、アスペルガー症候群などの広汎性発達障がい学習障がい、注意欠陥多動性障がいなどの障がいがある発達障がいを支えるものです。

橿原市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第3号) 本文

質問させていただきますけれども、現在、小・中学校義務教育の間、学校や虹の広場など対応はしてくれ、相談もできる場所があるが、義務教育を終えるなど、どこに相談すればいいのかという保護の悩みを聞かせていただいております。小・中学校の中で不登校の人数、また、保健室登校の生徒は何人おられますか。

橿原市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第2号) 本文

特に公立幼稚園部分につきましては、個別に学校教育法等によりまして管理が定められていることから、民間委託や指定管理制度を導入することができないという制約がございます。特に現状では、公立保育所部分と無理やり切り離して指定管理制度を導入することは、現在、保育所幼稚園を一体的に運営していることから、現実的には難しいのではないかと考えております。

広陵町議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第3号 9月12日)

この法改正により、広陵町においても主権教育に力を入れてきたところだと思っております。この主権教育は、政治選挙への関心を高め、町民と政治のかかわりを学ぶ上で大変重要になってくると思いますが、さらなる主権教育を進めるための選挙管理委員会の今後の取り組みと選挙違反行為の取り締まりについて、お伺いをいたします。  ①小中学生における主権教育の取り組みについて。  

生駒市議会 2016-06-10 平成28年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年06月10日

その後、毎年、申込は1,000人を超えている状況でございます。  これまで申し上げましたとおり、これまでの職員採用改革につきましては、応募数の増加や、民間志望、民間経験の採用など、一定の成果を得られたものと考えております。しかしながら、社会的な環境の変化は目まぐるしく、今後もより一層、生駒市にとって有益な職員採用のため、更なる取組を進めてまいりたいと考えております。  

天理市議会 2015-09-24 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月24日−03号

主権教育について。これは教育委員会にお尋ねしたいと思います。  来夏の参院選から選挙権年齢が十八歳以上に引き上げられることに伴い、高校を中心に、政治への意識を高める主権教育の取り組みが広がっています。各地で選挙管理委員会や明るい選挙推進協会と連携し、選挙出前講座や模擬投票が実施されております。

天理市議会 2015-09-24 平成27年  9月 第5回議会運営委員会-09月24日−05号

1番、教育に関する諸課題、2番、安全安心のまちづくりに関する諸政策。続いて、荻原議員から、1番、精神障害医療費助成制度について、2番、一般廃棄物処理施設(天理市クリーンセンター)移転新設について、3番、子ども子育て支援新制度について、4番、天理駅前再整備事業について。

生駒市議会 2015-09-17 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年09月17日

56 ◯峯島妙教育総務部長 幼小中学校では、総合的な学習の時間が始まったことを契機に、平成15年度から学校創造推進事業というものを立ち上げておりまして、これ、高齢の方に限っておりません事業でして、地域の方や保護教育活動の支援に当たる機会を増やして、他校種の子どもたちとの交流を活性化するなどの活動、特色ある教育活動として取り組んでいるもので、幼稚園小学校中学校ごとにさせていただいております