86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

それで、私が今回、障害者の方、ペットと一緒の方、子供さんと一緒の方の避難所での過ごし方対策災害時の情報の伝え方、川や池の決壊から守る防災について幅広く質問する予定でありましたが、9月は防災の月であり防災週間でもありますから多くの議員防災についてお聞きされますので、市民が不安に思われているため池の決壊、このように新聞でも大きく取り上げております、ため池の決壊の危険ということでね、そのため池についてお

桜井市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

次に、国民の約2割がペットを飼っているとされておりますけれども、災害時に飼い主が他人に迷惑がかかると、避難をためらったり、ともに過ごすために自宅にとどまるケースが多いようですが、市としてペットとの避難対策はどのように考えておられるか、お聞きいたします。 ◯危機管理監(井上紀美君) ただいまの質問にお答えいたします。  

天理市議会 2018-09-10 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号

ちょうどテレビでやっていたアライグマのラスカルというのが子どもたちに非常に人気あって、外来種ですね、それがペットとして輸入されたというところから、こういうアライグマ日本でも繁殖したんですが、そのときはよかったんでしょうが、それが捨てられて野生化して、アライグマが悪いことをするという。

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

ペットをお持ちの方、また病気をお持ちの方、子供連れの方、そうした場合に体育館だけで必ず賄えるものではありません。やはり普通教室、またさまざまな学校施設の中を利用させていただかなければいけないというのが現実ですので、その利用計画について、また取り組みをよろしくお願い申し上げます。  本当に広陵町にとって安心して住み続けられるようなまちづくりのために、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

生駒市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2017年03月16日

226 ◯上田直美こども課指導主事 幼稚園の方は既にALTに取り組んでおるんですけれども、例えば、園の方から聞いているところでは、絵カードを使ったり、パペットを使ったりして動物を知ったりとか、鳴き声も含めて一緒に楽しんだりとか、あとは英語の歌を一緒に歌ったりとかというあたりで、とても親しみやすい感じでの授業をしていただいております。

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

実際にさせていただくと、かるたのようなカードのもので、こういう被災者が来たとか、ペット連れとか、御病気を持っておられる高齢者とか、赤ちゃんを連れているとか、妊婦であるとか、さまざまな方々のこととか、また、こういう救援物資が来たとか、災害対策本部をどこに置くのかとか、次々に本当に考える間もなく判断をしながら、学校施設、今体育館とか、そういう避難所の運営をやっていくというゲームだったんです。

桜井市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月09日

先ほどもございました、ご指摘の老朽化した家屋や植栽の適正管理、これにはとどまらず、生活に伴う音やにおい、また、ごみの出し方、たばこの吸い殻や空き缶のぽい捨てなど、またペットの飼育方法など、住民のモラルや感覚の問題の解決に向けて苦慮する住民も多く、今日的な課題、問題となっております。  

桜井市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年12月08日

ホームページとかでもけんこう増進課の仕事内容を見させていただいたところ、火葬場であったり、犬の登録とか狂犬病予防注射ペットの引き取りの業務とか、けんこう増進課、ある一部は保健所と連携をしてというような感じがあるんですけども、実際、そういった今の意味合いの健康増進には含まれないような業務がこの中に含まれているんですけども、このあたり、どのように考えておられるのか。

奈良市議会 2016-08-17 平成28年  8月 総務委員会-08月17日−01号

例えば、認知症患者や障がい者などの避難行動要支援者とその家族への対応、妊産婦や乳幼児がいる家庭への対応、また備蓄物資、支援物資の集積場や受け入れ手段の確保、避難所での車中泊、また、それに伴うエコノミークラス症候群などの問題、今やもう家族の一員でもあるペット避難先などの問題、まだまだいろいろあるとは思うんですが、これらの問題、課題については、答弁にありましたように、他の自治体介護医療機関などの専門団体

生駒市議会 2016-06-13 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年06月13日

3)熊本地震では、建物の中では怖くて寝れない、避難所が破損した、また避難所では子どもの泣き声が迷惑になる、感染症が怖い、ペット連れは嫌がられるなど、避難所ではいづらいなどの理由でグラウンドや駐車場や空き地での車やテントでの避難生活を選んだ被災者が多くありました。

広陵町議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第3号 6月13日)

そこには、本当にドッグカフェとか、ドッグスクールとか、今おっしゃってくださったドッグランとか、またワンちゃんというか、ペットの洋服なんか売る店とか、そういうワンコスポットを一角につくって、一部を開放すると、そういったことも考えられるのではないかと思いますけれども、いかがでしょうか。 ○議長(笹井由明君) 廣橋事業部長

奈良市議会 2016-03-15 平成28年  3月 予算審査特別委員会-03月15日−05号

市内でのペットなど飼い犬、そしてまた飼い猫等の数、そしてまた死亡数について、本市ではどのように把握されているんでしょうか。また、動物炉が新設されることによって、1日当たりの具体的な稼働体制についてお聞かせください。 ◎川尻茂新斎苑建設推進課長 委員の御質問にお答えします。  

奈良市議会 2015-09-24 平成27年  7月 基本計画検討特別委員会-09月24日−05号

昨今、ペットブームにあって人と動物が共生する、こういう世帯が多いわけですけれども、一方で、飼い主による無責任な飼い方、あるいは迷惑行為が多発している、こういうことも後期計画に記載されています。  そこで、正しい動物の飼い方について、普及啓発をどのように考えているのか、啓発に係る事業の実績と今後の展開についてお聞かせをください。  

生駒市議会 2015-09-17 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年09月17日

その後、瓶、缶、ペットが集積所にあるんですけれども、その中でスチール缶であったり、アルミ缶につきましてはやはりあまり、今は大分減ってきているというような状況です。市としては、集積所で減ったということにつきましてはやはり電話リクエストによって大きな収入源である金属類のごみが家の前で出てくると、そういったことから減ってものというようには理解をしております。

奈良市議会 2015-08-27 平成27年  7月 基本計画検討特別委員会-08月27日−03号

ペットの問題、それと私たちがペットと共存していくという問題は、近年、大変重要な問題だと思います。そこで、犬の飼育頭数の問題ではなくて、登録している犬の数に対してどれだけ狂犬病の接種数があるかというふうなことを見なくちゃいけないというふうに思うんですけれども、ただ数だけでC評価というのがちょっとよくわからないんですが、説明していただけますか。 ◎向井潤吾生活衛生課長 御質問にお答えをいたします。  

奈良市議会 2015-07-23 平成27年  7月 厚生消防委員会(7月23日)-07月23日−01号

次に、殺処分を削減する取り組みでございますが、ペットの終生飼養の啓発や迷い犬等の飼い主への返還を進め、また保健所保護、収容いたしました犬猫で飼い主不明のものは、譲渡の適性を評価いたしまして、生存の機会を与えるための譲渡事業を推進することが重要だと考えております。