134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-04-15 広陵町議会 平成31年第1回臨時会(第1号 4月15日) 本臨時会において貸与しておりますタブレットの議場への携帯については、広陵町議会会議規則第102条のただし書きにより許可します。  これより、本日の会議を開きます。     もっと読む
2019-03-18 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号 次に、教育費の主な質疑について、小・中学校における教育環境整備事業の内容はに対し、小・中学校の普通教室に60インチの大型モニターを設置するほか、教師1人に1台のタブレットの配置、無線LAN環境の整備、機種の保守やヘルプデスク等、5年間のリースで情報通信機器を導入するもので、夏休みに工事を行い、9月からの7カ月分のリース料を計上しております。 もっと読む
2019-03-11 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日) タブレットの資料に少し私、示させていただいておりますけれども、まず最初のSDGsの17の持続可能な開発目標17項目を列挙しております。こうした列挙の中で、優先順位が広陵町にとってどこにあるのかというふうな点について、少し後ほどお伺いしたい向きもございます。  そして二つ目の資料でございますけれども、このSDGsの昨年の29の団体を地図上に示されたものも資料に載せております。 もっと読む
2019-03-08 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日) タブレットにアップしておきましたので、必要なのは見ていただいたらいいと思います。そのポツダム宣言の中に、8番目にカイロ宣言の条項は履行せらるべく、また日本国の主権は、本州、北海道、九州、並びに四国、並びに我らの決定する諸小島に局限せらるべしと、こう書いてあります。ここではカイロ宣言は、条項は守るよということをポツダム宣言で言ったわけですよ。 もっと読む
2019-03-04 広陵町議会 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日) 本定例会において貸与しておりますタブレットの議場への携帯については、広陵町議会会議規則第102条のただし書きにより許可します。  これより本日の会議を開きます。      もっと読む
2019-03-01 橿原市議会 平成31年3月定例会(第1号)〔行政経過報告〕 2月号では、専用のアプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末を紙面にかざすと、動画を視聴できるAR機能を奈良県内自治体で初めて導入しました。今後も市民の方々に、わかりやすく見やすい紙面作成に努めていきます。(所管:広報広聴課) [生活安全部] 1 1月12日に、橿原運動公園大駐車場において、橿原市・大和高田市・御所市・高取町・明日香村による「平成31年連合出初式」を実施しました。 もっと読む
2019-03-01 橿原市議会 平成31年3月定例会(第5号)〔委員長報告〕 2)タブレット活用について (提案内容)  文書の電子化やタブレットの活用ができるかによって、議場内部に必要な設備機能が変 わってくる。議会改革特別委員長・副委員長・事務局で先行して調査研究を行いたい。 (確認事項)  議会改革特別委員長・副委員長・事務局で調査研究すると決定された。                                       もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 「よりわかりやすい授業」を実現することを目的として、パソコン教室の機器の更新に引き続き、普通教室への大型モニターの設置、Wi−Fi環境及び指導者用タブレットの整備に取り組むとともに、ICT機器を授業技術として有効かつ効果的に活用できるよう、教員への研修も進めてまいります。 もっと読む
2018-12-12 王寺町議会 平成30年 12月 議会改革特別委員会-12月12日−01号 1番、インターネット中継、2、研修の検討、それから3番、議会ホームページの充実強化、4番、本会議、委員会等の質問、答弁の際のパワーポイントを利用する、5番、タブレット導入の検討、ペーパーレス化ということですね。6番、王寺町議会災害対応支援会議要領の策定ということでございます。今、この6項目について検討しております。   もっと読む
2018-12-12 広陵町議会 平成30年第4回定例会(第4号12月12日) 確かに現在、今タブレットのほうで私自身もホームページを開いているんですけれども、最初の1ページ目で高齢・介護というところに入ったときに、次のページがなかなかカテゴリーごとに分けられておりませんので、高齢者の方や家族の方がこれを見ようとするときに、少し見にくい状態になっているのはそのとおりかなというふうに思います。 もっと読む
2018-12-10 広陵町議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 資料をタブレットに入れさせていただいておりますが、事業実施体制としましては、まず行政と中間支援組織が取り組む課題について検討し、達成目標を設定し契約します。  次に、中間支援組織は、民間資金提供者から事業資金を集め、サービス提供者となる委託事業者を選定し、サービス対象者に生産性の高いサービスを提供する。  次に、第三者評価機関が対象者に対するサービス成果を評価し、行政に報告します。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 これにつきましては通常の照明器具としてLEDの11ワットで太陽光の電池パネルを設置いたしまして、このソーラーの照明につきましては日照がなくても5日間は使用できると、それとあとラジオ、スマートフォン、タブレット、携帯電話などが充電できる充電の機能も備えております。   もっと読む
2018-12-06 広陵町議会 平成30年第4回定例会(第1号12月 6日) 本定例会において貸与しておりますタブレットの議場への携帯については、広陵町議会会議規則第102条のただし書きにより許可します。  それでは、これより本日の会議を開きます。      もっと読む
2018-10-11 広陵町議会 平成30年第3回臨時会(第1号10月11日) 本臨時会において貸与しておりますタブレットの議場への携帯については、広陵町議会会議規則第102条のただし書きにより許可します。  これより、本日の会議を開きます。     もっと読む
2018-09-21 広陵町議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月21日) タブレットの利用方法、議会中継の検討について。  ④議会BCP、防災マニュアルの作成について。  ⑤議会広報について。  ⑥議員定数、報酬、政務活動費のあり方について。  ⑦その他関連事項について。  以下、報告の本文を読み上げます。  はじめに。  広陵町が誕生してから60年を経過し、このことにより町議会も60年の歴史を持っている。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 外国人観光客が観光情報や交通情報などをスマホやタブレットを用いて便利に利用いただくために、観光アプリケーション「ココシル大和郡山城下町」を導入して英語、中国語、韓国語で情報提供も行っております。また、無料Wi-Fiにつきましても市役所、城址会館、市民交流館、箱本館紺屋、郡山城址に設置を行い、情報環境の整備にも努めてまいっております。   もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 小中学校のパソコンの整備ですが、全11小学校、4中学校において、全小学校に2in1タブレットが21台、その他においては、学級の最大人数に配置するようノートパソコンが設置されています。また、Wi-Fi環境も今のところ、いわゆる教室へ持って行けるように、授業ができるように設置しております。中学校においては、全中学校にノート型パソコンを配備しています。 もっと読む
2018-09-13 橿原市議会 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13 まずメリットとしましてはタブレット端末であるとかスマートフォンで手軽に利用者の方に利用していただけること、それとまた汚れたり破れたりという、本と違いましてそういう心配がない。また、収納スペースが要らないと。そういうふうなメリットがあるかと思います。  ただ、1点デメリットがございまして、データ保存という問題があるかと思います。 もっと読む
2018-09-13 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号 郡山西小学校においてはタブレットを活用した運動能力向上を目指す授業づくり。また、片桐小学校においてはICTを活用した学力向上を目指す授業づくりということで研究を進めていただいた。 ◆北野委員 主にプログラミング学習であるとか、タブレット、ICTというところで、小学校の英語などに関してはやはり今までとは違う内容の教育が進められていると思う。 もっと読む
2018-09-12 広陵町議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日) 皆様のタブレットの中にも資料を入れさせていただいておりますので、大東市ではこうして皆さんを応援しますということで、されておりますのでごらんいただけたらと思います。  13になりますけれども、大東市家庭教育支援事業ということで、これは広報なんですけれども、本当にこういう事業をしていただくことによって、住民の方々が安心されるのではないかなと思うんです。 もっと読む