8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

桜井市議会 2017-03-15 平成29年予算特別委員会 本文 開催日:2017年03月15日

、一部、やはり、英語化というところも含めて検討ということでお話もいただいていますので、そういったものにも取り組んでまいりたいのと、あと、Wi-Fiが今、どういった形で市内で観光関連の事業者様に普及しているのかというところの調査、それから、旅行業者とか雑誌社とのタイアップですとか、あと、今度、JR東海さんのほうがまたキャンペーンを春から行っていただきますので、そういったところと連動した事業、そして、プロモーション

奈良市議会 2016-03-04 平成28年  3月 定例会-03月04日−02号

彼らが今の我々の世代になるころには人口が25万人にまで減少し、いや応なしにも本市もコンパクトシティーになっているでしょう。そのとき歴史的風土、山肌を削ってまでつくった斎苑に何を思うのか、市長の柔軟な創造力に期待します。  最後になりますが、この3月末をもって退職される職員の皆様、長い年月にわたり市政を支えていただき、心より感謝しております。奈良未来の会一同、感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げます。

香芝市議会 2015-12-16 平成27年第7回12月定例会-12月16日−03号

きのうのご質問にもありました、いわゆるシティープロモーションにつなげていくというそういうことなんだろうなというふうに思っています。  今、商工会が進めていただいていますのは、まさにこの地域発の商品・サービスのブランドづくりということになってきます。

香芝市議会 2015-12-15 平成27年第7回12月定例会-12月15日−02号

これはダイバーシティーということです。  3年前には海外の方は600万人ぐらいしか日本には来られませんでしたけども、ことしは1,900万人から2,000万人というふうに言われてます。宗教の違い、肌の色の違い、国籍の違い、障がい者、そして高齢者、さらには性同一性障がいの方々もおられます。いろいろな方がこの社会において共同で生活をしている。

奈良市議会 2014-03-05 平成26年  3月 定例会-03月05日−02号

新年度におきましては奥深い奈良を知っていただくため、新興国へのプロモーションによる海外市場の開拓や、ホテル、旅館従業員のおもてなし精神の向上を図る仮称まほろば大学の開校、また、近世の新たな観光資源をクローズアップし、その舞台であるならまち、きたまち、また、猿沢池周辺の整備、そしてお茶や清酒などを含むさまざまな地域ブランドの創出、また、東部地域の豊かな自然、農村資源を生かした体験型商品の造成などに取り

香芝市議会 2011-12-13 平成23年第5回12月定例会-12月13日−02号

1番、シティープロモーション、2番、ネーミングライツ、3番、サステナブル度についてということで、3つに分けて書いてますが、これは1つの考え方ということもできますので、同時にお聞きしてよろしいでしょうか。 ○議長(川田裕君) 一問一答でお願いします。 ◆7番(橋本元秀君) はい、わかりました。  

  • 1