113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第3号) 本文

セクシャルハラスメントやマタニティーハラスメントについては既に別の法律によって防止策が義務づけられていますが、パワーハラスメント企業などの自主努力を促すことにとどまっていましたが、精神障がいに対する労災保険の支給件数が高どまりをし、自殺者も出るなど、事態は深刻化していることが背景にあります。  

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

自殺対策への取り組みについての質疑に対し、新年度において、職員及び民生委員を対象にゲートキーパーの養成講座を開催するとの答弁がありました。  老人福祉関係委託料が減っているが、その理由はとの質疑に対し、実績ベースで予算計上しているためであり、利用されている方を制限しているわけではないとの答弁がありました。  

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

いじめは、いじめを受けた児童生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、広く子どもの人権を侵害する行為であるとともに、その生命又は心身に重大な危険を生じさせるおそれがあるものです。平成28年に策定いたしました「橿原市いじめ防止基本方針」に基づき、いじめの防止、いじめの早期発見、いじめへの対処などの取組を進めています。

生駒市議会 2018-10-29 平成30年総合計画特別委員会 本文 開催日:2018年10月29日

74 ◯成田智樹委員 現状と課題の中に1番、学校教育の中の最後の方に学校自身が抱える諸課題等の解決に向けてということで、これは1番の課題はいじめなんじゃないかと思うんですけれども、いじめという言葉はここに一つも出てこなくて、諸課題ということでちょっと非常にぼやかした形になっていますけども、いじめをちょっと特出ししていただいて、きちんとしたいじめに対する対応については記述いただいた

橿原市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第2号) 本文

また、ギャンブル等依存症は、1)本人・家族の日常生活・社会生活に支障を生じさせるものであり、2)多重債務貧困、虐待、自殺犯罪等の重大な社会問題を生じさせているものであることから、ギャンブル等依存症対策を総合的かつ計画的に推進するという理念を持って、国民の健全な生活の確保を図るとともに、国民が安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的として、法律が制定されたということで我々も理解しております

広陵町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日)

そういうところで認識を全職員が共通の、全教員がそういう認識を持って対応すると、それがいじめとか、そういうことにつながらないように、小学校であれば、当然中学校に行くわけですので、町内の中学校に行った場合について、しっかりとその引き継ぎをすると、そういう状況について、漏れのないように、その児童なりに寄り添う形で、病院にも行っておられますので、お母様方と親子さんともしっかりと連携をさせていただいておるという

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第3号) 本文

いまだに、いじめはなくなっていません。いじめによる自殺不登校もなくなっていません。ほかにも多くの悩みを抱えながら、一人悩んでいる子どもたちも多くいると思います。その「苦しい」「助けてほしい」の心の声を聞き、いじめや、いじめによる自殺不登校を根絶し、多くの悩みを解決してあげたいと、僕だけではなく、多くの方が思っていると思います。

生駒市議会 2017-12-07 平成29年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月07日

いじめの発見のきっかけを見ますと、51.6%と約半数が学校のアンケート調査などで発覚しており、本人からの訴えが18.1%、学級の担任が発見したのが1割強の11.6%になっています。担任の先生が生徒の異変に気付く割合が少ないのが気になります。  この調査で他に目を向けなければならない数字があります。子どもの自殺数が急増していることです。

広陵町議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会(第4号 9月22日)

また、「広陵町教育委員会いじめ等調査委員会の委員」の人選については、臨床心理士精神科医社会福祉士弁護士警察等の関係者を選定させていただく予定であり、重大事態を検証することとなる「広陵町いじめ問題再調査委員会の委員」と「広陵町教育委員会いじめ等調査委員会の委員」とは重複しない人選となるとの答弁がありました。  

天理市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−03号

また、児童虐待の中にはいじめもあります。身体への直接攻撃のように、暴力によって肉体的な苦痛を与えるもの以外にも、仲間外れ、無視、相手が嫌がることをしたり、させたりするなど、心理的ダメージを与えるものもあります。  法務省人権擁護機関が調査、救済を行う人権侵犯事件においても、学校におけるいじめ事案は三千件を超える高水準で推移していることからも、いじめが重大な社会問題であるといえます。  

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

自殺の背景には、貧困や過労、介護疲れや多重債務、パワハラやいじめ、虐待や孤立といったさまざまな要因が潜んでおり、自殺はそうした要因が平均4つ連鎖して起きているというふうに言われています。であるならば、自殺対策を推進していく上で最も重要なことは、関係者・関係機関による連携であります。そこでお伺いいたします。  @自治体義務づけられた自殺対策計画の策定について、今後どのように取り組まれるのか。  

広陵町議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2号 9月13日)

きっかけになったのは、確か大津市自殺事件だと思うんですよ。あのときに自殺をした生徒がいて、教育委員会がまともに対応しなかったと。当時の越さんという女性の市長は教育委員会は廃止だと、何もしとらんと、あったほうが害だというようなことまで言って国に申し入れをしまして、やりとりをしたという経緯があるから、しかし、これ大事な問題でございましてということがあります。  

桜井市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日

内閣府が一昨年に発表した18歳以下の日別自殺者数によると、過去42年間で、やはり9月1日が最も多く131人の自殺者がありました。その次は9月2日で94人、その次は8月31日に92人と、夏休みが終わる、新学期を迎える時期に、やはり、子どもの自殺が集中しております。また、学校の長期休業が終わる春休みやゴールデンウイーク明け、ここも小中高校生の自殺がふえる傾向にあるとされております。  

生駒市議会 2017-06-12 平成29年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年06月12日

続きまして、二つ目の、いじめ防止の取組について、1点目の、6月のいじめ防止月間における本市と各学校での取組につきまして、まず、本市の取組といたしまして、全小中学校いじめ防止を啓発する横断幕を常時設置するとともに、いじめ防止啓発のためののぼりを6月に市役所と生駒駅前道路脇に設置しております。