運営者 Bitlet 姉妹サービス
11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-20 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−03号 市長も得意とするIoTをしっかり構築をしていただきながら、セキュリティーをがんがんに固めたなかで、そういう出張サービスもしていく、ほんでそのなかで一つの民間企業さんとの連携をとりながら買い物サービスもひっつけていくような形というのを構築していただけるような形のご検討をね、きょうやれっていう話は全然今回思ってないんですけれども、高齢化が進むなかでどうしてもそういう形の、家のなか、近所ではお元気なんですが もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 情報通信技術でインターネットとは物をつなぐIoTについてもますます開発が進むものと思います。  さきに述べました、スマートフォンで使用されている代表的SNSの利用率ですが、2016年時点で利用率が最も高いのがLINE67%、フェイスブック32.3%、ツイッター27.5%となっております。主要6種類のSNS利用率は71.2%まで上昇しています。 もっと読む
2018-06-05 王寺町議会 平成30年  6月 定例会-06月05日−02号 たまたま今日、朝見ますと、各紙が政府の未来投資会議で今後の行政の効率化ということで、1つは、早ければ来年度から引っ越しとかそういうのでの、いわゆるネットでの申請というような形で、今後のIT化、またビッグデータ、それからIoT等々、そういった情報産業をさらに使って、今までのいわゆる申請主義というんですか、文書主義、判こ、いろんなことがありますが、そういったものも解決していく方向で、あってはならない文書 もっと読む
2018-03-16 生駒市議会 平成30年第1回定例会 企画総務委員会 本文 開催日:2018年03月16日 同じようなことになってしまうんですけれども、成長分野ということで、ものづくりはこれまでも対象にされてきたんですけれども、IoTとかいわゆるビッグデータとか、第4次産業革命、産業であるとか観光とかスポーツ、文化、まちづくり関連とかヘルスケアとか、そういったものを幅広く支援していこうというような意図というふうに考えております。 もっと読む
2017-12-14 広陵町議会 平成29年第4回定例会(第3号12月14日) 今後は、AIやIOTロボット産業が拡大してくると見込まれる中、先日、経済産業省が発表したIT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によりますと、2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT人材が不足されると予測されます。 もっと読む
2017-12-08 王寺町議会 平成29年 12月 定例会-12月08日−02号 今、人生100年とあわせて、世の中の仕組み自身がいろんな意味で、コンピューターなり、AIなり、IoTなり、いろんなことが言われています。 もっと読む
2017-09-22 香芝市議会 平成29年第5回 9月定例会-09月22日−04号 意見書では、冒頭IoTの活用分野の拡大、AI、人工知能の開発など、近年におけるIT技術の発展は著しく、第4次産業革命とも呼ばれる大きな転換期を迎えているとされ、そのうえでIT人材の不足数が2030年には最大で約79万人に達すると試算されていると明記されております。IT環境の普及とともに、児童・生徒が幼少期から一定程度IT機器に接する環境であり、それに対応、順応する必要も理解できます。 もっと読む
2017-09-07 香芝市議会 平成29年 9月 7日 福祉教育委員会-09月07日−01号 内閣の政府のほうでITを進めていくような宣言がなされまして、それに基づいて第4次産業革命という、今の多分恐らくこれからそうなるであろうと、蒸気機関等からいろんな革命を経てIT環境、IoT等の関係が今後なってくるというなかで、プログラミング教育という言葉が出てきまして、そのように必修化されると。 もっと読む
2017-09-04 香芝市議会 平成29年第5回 9月定例会-09月04日−01号 インターネットの単なる普及にとどまらず、インターネットを活用したIoTの活用分野の拡大、自動車の自動運転をも可能とするAI、人工知能の開発など、近年におけるIT技術の発展は著しく、第4次産業革命とも呼ばれる大きな転換期を迎えている。   もっと読む
2017-06-02 王寺町議会 平成29年  6月 定例会-06月02日−02号 あと、いろいろお話し申し上げたいことはあるわけですけれども、世の中、IoTでありますとか、あるいはAIとかロボットとか、あるいは自動運転とか、我々の生活の、身の回りのことが本当に激動の中にあるんじゃないかなというふうに思っていますけれども、これらのIoTを初めとする動きが、じゃ、将来的に王寺のまちづくり、あるいは住民の皆さんの生活にどういう影響が出てくるのか。   もっと読む
2016-12-14 天理市議会 平成28年 12月 経済産業委員会-12月14日−01号 ITからICT、また最近はIOTと、何じゃいなというようなことですけども、IOTというのは、いわゆる物のインターネットという、大きなデータベースというんですか、その辺を活用するというようなことで、国の方も相当そういうふうな構想、また事業を展開されてきております。 もっと読む
  • 1