259件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2020-12-05 12月05日-03号

また、SNS等を介した不特定多数の人との出会いなどにより、児童生徒性犯罪に巻き込まれる事案も見られることから、大きな社会問題であるというふうに認識をいたしております。 こうした状況を踏まえ、学校におきましては、児童生徒一人一人が性に関する正しい知識を身につけることができるように指導する必要がございます。

香芝市議会 2020-07-08 07月08日-02号

新聞とかテレビでもできるだけ発信はしているつもりなんですが、個人SNSでも私自身は奈良いちということを掲げさせていただいております。その結果、個人SNS上ではございますが香芝に住んでみたいというふうなお返事をいただいたり、香芝市がいいなというふうなお答えをいただいたりもしております。 日曜日にまた奈良新聞のほうで取材を受けて発表させていただきました。

大和郡山市議会 2020-06-22 06月22日-03号

また、妊娠出産子育てに関しての情報SNSサービスのインスタグラム発信し、好評をいただいているところでございます。今後も、引き続き情報発信に取り組み、安心して妊娠出産子育てができるよう取り組んでまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長東川勇夫君) 5番 村田俊太郎君。         

御所市議会 2020-06-20 06月20日-08号

今、SNS時代でありまして、フェイスブックツイッターインスタグラム、さまざまなツールがありますけれども、市長ツイッターとか見られますよね。ヤフーでリアルツイートというのが見られるんですよ。僕たまに御所市を検索するんです。必ず外部から来て感想を率直に述べられるんですけれども、ツイートを見ておりましたら、4つ御所市に対するイメージがあるんです。 1つは、葛城山のツツジです。

奈良市議会 2020-06-13 06月13日-02号

また、県下の市町村等とも連携をしながら、SNS等を活用して情報発信を行っていく新たなファムトリップについても計画をいたしております。その他、関西ツーリストインフォメーションセンター関空などでのPRなど、新たなインバウンド需要の獲得にも引き続き取り組んでまいりたいと考えているところでございます。 以上でございます。 ○議長東久保耕也君) 九里君。

王寺町議会 2020-06-12 06月12日-02号

町の広報紙SNSなどを通じてこれは周知を図っていきたいというふうに思っております。 また次に、指定避難所へ避難していただくときの心構えといたしまして、最低限の飲料、食料を入れた非常用持ち出し袋を持ち出していただくことに加えまして、マスクや体温計、あるいは携行用消毒液などを持参していただくこと、これも広報紙であわせて周知を図っていきたいというふうに考えております。 

大和郡山市議会 2020-03-16 03月16日-03号

その中で、子供たちICT機器を使わせることによって、有害な情報に触れてしまうのではないか、SNSを通じた被害に遭わないか、ネットいじめネット依存につながるのではないかなど、懸念の声も聞こえてきます。 確かに、ICT活用には、よい側面だけではなく、留意すべき点もあります。しかし、ほとんどの子供たち学校以外の場では既にICT機器に触れており、保護者が見えないところである場合もあります。

橿原市議会 2020-03-11 令和2年予算特別委員会(令和2年度当初予算) 本文 開催日: 2020-03-11

だからそのバランスをしっかりとっていただけたらと思うのと、広報誌の内容の一部でも外部に発注するということは、その分SNSであったりとかの発信も今後は力を入れれると思うので、これもずっといろいろな委員が言われているように、橿原市はちょっと弱いなというところがどうしてもありますので、外部委託するということだけで見やすくなるプラスアルファの部分を今後やっていただけたらと思います。

橿原市議会 2020-03-06 令和2年文教常任委員会 本文 開催日: 2020-03-06

議会の中ではいろんな意見とか要望とかが出ておりますけども、私、個人的に思うには、今、市長がやるべきこと、すべきことは、市長リーダーシップをとって、例えばツイッターとかSNS市長がつぶやくとか情報発信するとか、市長リーダーシップをとって、みずから学童とか学校様子を見舞うことではないと思います。橿原市の行政体制対策本部対策会議を強化することが最重要、最優先だと思います。  

橿原市議会 2020-03-06 令和2年文教常任委員会 本文 開催日: 2020-03-06

議会の中ではいろんな意見とか要望とかが出ておりますけども、私、個人的に思うには、今、市長がやるべきこと、すべきことは、市長リーダーシップをとって、例えばツイッターとかSNS市長がつぶやくとか情報発信するとか、市長リーダーシップをとって、みずから学童とか学校様子を見舞うことではないと思います。橿原市の行政体制対策本部対策会議を強化することが最重要、最優先だと思います。  

橿原市議会 2020-03-05 令和2年厚生常任委員会 本文 開催日: 2020-03-05

なので、先ほどの委員長の話でもそうですけど、例えばSNSを使って、市長さんみずからがこういうふうにしますよというのをどんどん、今の状況はこうやけど、みんな安心してくださいねというのを亀田市長さんからどんどん発信をして、何かあったとき、全部対応するから、福祉部も、教育委員会も、一緒になって手を組んで、今どんどんやってというのを市長さんのほうから言っていただきたいなという、これは本当に切なる思いなんですけれども

奈良市議会 2020-03-04 03月04日-02号

特に市長SNSでの発言の取扱いには注意をいただきたいと思います。市教育委員会の文書や報道が発表される前に、こうした発言が先行すると、やはり数時間でも学校現場のみならず、児童を持つ保護者に混乱を招くおそれがあります。今後は統一基準を明確に定める必要があるということを意見いたします。 ICT教育については、今後端末とネットワーク環境が整い始めると教員の指導力が課題となってきます。 

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

今後はSNS活用していただいて、しっかりとした対応をお願いしたいと思います。  先ほど県からのチラシとか、3月頭にやっと届いた感染症対策チラシなんですけどね。全戸配布していただいたんですけど、市民から、「このチラシ、字が潰れて読めない」、潰れているんですね。QRコード、これをやっても反応しない。

大和高田市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

これらの大規模災害に対して、現場の正確な情報関係者が共有し、的確な判断のもとで適切に対応することが重要であり、災害への対応については昨年からも一般質問でもSNS活用等を取り上げさせていただいているところでございますが、昨今、ICTの進歩により被災現場のさまざまな情報をリアルタイムで収集し、活用することが可能となってきており、住民の安全を確保し、被害を最小限に食いとめるためのICT利活用を積極的

橿原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

亀田市長、首肯する)  実は、SNS齋藤飛鳥さんと飛鳥ナンバーのことがものすごく火がついて、バズるというんですけども、大きくはやったときがございました。橿原市のホームページというのは、先ほど僕が確認したら、1日大体8,000プレビューぐらいらしいですね。橿原市のホームページというのは、8,000回転というか、見られているらしいんですけど。