416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

橿原市議会 2021-06-08 令和3年総務常任委員会 本文 開催日: 2021-06-08

IT化が進みまして、記名捺印電子化によって代えていくという考え方と、一方で完全に省略してしまおうという考え方があると思うんですけれども、市全体として記名捺印というのがないというのが、その時点の意思表示の記録をとっていかないというデメリットがあると思うんですけれども、どういう基準で考えていかれようとしているのか考えをおっしゃっていただけますか。

橿原市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

ICTIT技術GIGAスクール、そういう横文字を聞いていると、何となく先進的で、いいようにも聞こえてくるんですけども、おっしゃるように課題はたくさんあろうかと思います。その課題、たくさんあるものも洗い出していただいて、しっかりそれぞれに対応していただきたいなと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。  

桜井市議会 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月24日

6款、商工費につきましては、小規模事業者等IT化支援事業補助金はどのような事業内容か。  地域観光力強化事業はどのようなものかといった質疑がございました。  これに対しまして、コロナ禍で特に需要が高くなっているインターネット通販の仕組みの構築や、ホームページを持っていない事業者ホームページ構築など、IT化をサポートしていくもので、詳細については現在調整しているところである。  

生駒市議会 2021-03-15 令和3年第1回定例会 厚生消防委員会 本文 開催日:2021年03月15日

44 ◯白本和久委員長 これは地域医療介護連携と書いて、ICT、ほんでネットワークと書いていますけれども、大分前に国保医療で、こういう全くこの字が違うだけで、国保医療で、ICTITで、ネットワークはそのまま地域ネットワークをするというので、やってきて頓挫したことがあって、これについて、もう大分前の話ですので、恐らく今の部課長もあまり知らないと思うんですけども、そういうことに

桜井市議会 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月12日

1つ目は、令和2年度に引き続き、国の令和3年度の小規模事業者持続化補助金補助採択を受けた事業者に対し、自己負担分の一部、上限10万円の補助を行う小規模事業者持続化補助金促進事業、もう1つは、令和3年度の新たな事業として、コロナ禍需要がますます増えているインターネット販売のシステムの構築ホームページ整備等を行うことで売上げ向上を目指す事業者に対して補助を行う小規模事業者IT化支援事業を計画させていただいております

橿原市議会 2021-03-12 令和3年予算特別委員会(令和3年度当初予算) 本文 開催日: 2021-03-12

今後のことなんですけれども、国のほうもまた第3次補正で、次の事業者さんの支援ということで再構築補助金であったり持続化補助金、また、ITを推進するような補助金等も、また制度設計されております。そちらのほうを、また国の支援を受けていただきながら、市のほうもできる範囲でやっていくんですけれども、何分、何でしょう、コロナ影響もあって、もうこれも1年もたっております。

御所市議会 2021-03-10 03月10日-02号

IT推進員というような形の職種というのを、今後も考えていかないといけないなということで思っております。 ○副議長(武藤公介) 1番、齋藤 聡君。 ◆1番(齋藤聡) その点、積極的にご検討といいますか、進めていただきたいなと思うんですが、今お話にありましたように、他市町村のほうでもそういった技術職でのその情報関係の方の採用というのを検討されていると。

奈良市議会 2021-03-10 03月10日-04号

それから、シェアオフィス設置運営支援事業についてということでございますが、令和2年10月にサテライトオフィス設置推進に係る補助金を創設させていただき、IT企業等市内への拠点誘致を進めているところであります。 令和3年度におきましては、さらに敷金等初期費用長期契約が不要で、個室の利用が可能となるシェアオフィス設置を進めていきたいと思っております。

生駒市議会 2021-03-08 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年03月08日

また、デジタル化に当たっては、行政サービスフロント部分だけでなく、バックオフィスも含めてIT化や住民利便性効率化を図るとともに、地方創生を始めとした課題解決に資することが期待されます。  2020年は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、三つの密を避けるためにも感染危険性を減らすためにも、窓口の合理化効率化を進める必要がございました。

奈良市議会 2021-03-08 03月08日-02号

次に、IT企業などをターゲットとしたサテライトオフィス誘致については、本市において特色ある取組をされていると認識をしております。 そこで、これまでの取組や成果を踏まえ、令和3年度以降の企業誘致方向性についてお聞きをいたします。 さらに、企業誘致に伴い、インフラ整備は必要なものです。その一つは水道事業給水体制です。

桜井市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年03月03日

次に、商工費では、商工振興費におきまして、臨時交付金を活用し、新型コロナウイルス影響を受けた市民並びに事業者支援するため、桜井サポート商品券事業第2弾を行うための所要額市内小規模事業者等IT化を支援するための補助を行うための所要額を計上しております。  

橿原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第2号) 本文

分野展開でありますとか業態の転換、それからIT導入、そういった売上げ確保のための制度があるんですが、それは全額補助ではなくて、2分の1とか、4分の3とか、そういう補助制度になっているものが多いんですが、そういったところで事業者側にも幾らかの持ち出しは必要となってきます。そういったための準備金として本市の緊急融資をご利用いただけるのではないかなというふうに考えております。  

広陵町議会 2020-12-16 令和 2年第4回定例会(第4号12月16日)

今後、コロナ禍における行政サービスを推進していくためには、従来の業務プロセスの見直しやIT環境の整備を進めるなど、職員の働き方改革構築していくことが求められております。このような情勢の変化により、行政改革行政手続デジタル化を推進し、住民生活利便性向上業務効率化の両立を図ってまいります。また、引き続き県との連携や他市町村との広域連携による住民サービス向上にも努めてまいる所存です。